スカンク ポケモン。 スカンプー

スカタンク|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

スカンク ポケモン

基本データ 全国 No. 434 スカンプー 分類: スカンクポケモン タイプ: 高さ: 0. 4 m 重さ: 19. 手持ちの先頭にいると、野生ポケモンが出現しにくくなる。 するどいめ 相手のわざや特性で命中率のランクを下げられない。 相手の回避率の上昇を無視してわざを出せる。 手持ちの先頭にいると、レベルの低い野生ポケモンが出現しにくくなる。 手持ちの先頭にいると、レベルの低い野生ポケモンが出現しにくくなる。 34以上にレベルアップさせる] 出現場所・主な入手方法 第4世代 【ダイヤモンド】 [草むら] 206番道路 【パール】【プラチナ】 [通信] 他のソフトから送る 【ハートゴールド】【ソウルシルバー】 [通信] 他のソフトから送る 第5世代 【ブラック】【ホワイト】 [] 古びた洋館 【ブラック2】【ホワイト2】 [] 古びた洋館 第6世代 【X】【Y】 [草むら] 【オメガルビー】【アルファサファイア】 [通信] 他のソフトから送る 第7世代 【サン】【ムーン】 [通信] 他のソフトから送る 【ウルトラサン】【ウルトラムーン】 [通信] 他のソフトから送る 【Let's Go! ピカチュウ】【Let's Go! イーブイ】 [非登場] 入手不可 第8世代 【ソード】【シールド】 [ランダム] 、、 [徘徊シンボル] 、、 [通常レイド] 、、、 [レアレイド] 、、、 【ソード】【シールド】 鎧の孤島 [未生息] ヨロイ島には未生息 育成論• ポケモン王国• 育成論掲示板 剣盾 Lv. または預かり屋で同種のポケモンから教わって覚える。 剣盾 No. +わざマシン94「ひみつのちから」はORAS限定。

次の

スカタンク|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

スカンク ポケモン

/野生のポケモンと出会いにくくなる。 また、相手の回避率ランクの変化の影響を受けない。 /レベルの低い野生のポケモンと出会いにくくなる。 相手を『どく』状態にする。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手を『どく』状態にする。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『どく』『もうどく』状態のすべての相手の『こうげき』『とくこう』『すばやさ』ランクを1段階ずつ下げる。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 第6世代は威力:80 Lv. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 変化技を使えなくする 技. 連続で使うと失敗しやすくなる。 最大102。 最大102。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル用 技. 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 第6世代は命中率:90 技. 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 USUM New! 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。 USUM New! 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。

次の

スカンプー

スカンク ポケモン

: : : : : (食肉目) : : スカンク科 Mephitidae スカンク科• スカンク( Skunk)は、(食肉目)に属する哺乳類の総称である。 の両脇にある「(肛門嚢)」から、強烈なのするを噴出し、外敵を撃退することで知られている。 から、にかけて生息する。 ただしは、、などの西側の島々に生息する。 スカンク科には4属12種が属する。 多くは白黒まだらの体色をし、模様は種によってそれぞれ異なる。 よく目立つ模様は外敵に対する警戒色となっている。 四肢は短く、爪は長くてするどい。 夜行性。 単独性。 体長は40〜68cm、体重は0. 5〜3kg。 ふさふさとした長い尾をもつ。 であり、などの小型哺乳類、の卵、、などを食べる。 地中に巣穴をつくる。 冬などは巣穴にこもることが多いが、真のをするわけではない。 スカンクはの媒介者として知られている。 やなどでは、人間が狂犬病にかかる感染源のトップに挙げられる。 狂犬病に感染したスカンクはあらゆる動物に攻撃を仕掛けるため、これによって感染した家畜を介して、人間にも感染すると考えられる。 なお、スカンクが肛門傍洞腺(肛門嚢)から放出した分泌液を介して狂犬病に感染した例は知られていない。 スカンクの悪臭 [ ] スカンクの悪臭は肛門傍洞腺(肛門嚢)から放出される分泌液によるものである。 食肉類の多くは肛門傍洞腺(肛門嚢)を有するが、そこから放出される分泌液を相手に吹きかける能力やその臭いの強烈さに関しては、スカンク科の動物は特に際立っている。 匂いを直接かいでしまうと、悪臭にのたうち回る。 分泌液の主成分はブチル(C 4H 9SH)である。 においは独特であり、臭や臭など、文献によって異なる。 スカンク臭という表現が用いられることも多い。 スカンクは強力なスカンクスメルを発する分泌液を放出する前に、前足で地面を叩いたりを立てて肛門部を相手に見せたりするなど、特徴的な警告動作を行なう。 特にマダラスカンクが行なう逆立ちの警告ポーズは有名である。 警告が無視された場合、スカンクは肛門傍洞腺(肛門嚢)を取り囲むを収縮させることによって分泌液を相手の顔に目掛けて噴射する。 これは4〜5離れていても命中させることができる。 分泌液が目に入った場合、一時的に目が見えなくなる。 悪臭の範囲は風向きによっては2近くにも及ぶ。 分泌液はのと強く結合するため、皮膚に付着した分泌液を取り除くことは困難である。 脱臭には専用の脱臭剤が用いられることが多い。 また、分泌液が付着したは脱臭が困難なため、破棄せざるを得ない。 肛門傍洞腺(肛門嚢)には5〜6回分(およそ15cc)の分泌液が蓄えられている。 空になった肛門傍洞腺(肛門嚢)に分泌液が再充填されるには、およそ1ヶ月程度必要である。 ほとんどの捕食者はスカンクを襲うことはないが、やなど、頭上から襲いかかる嗅覚の鈍い捕食者には効果がなく、餌食となることが多い。 語源 [ ] 日本語で用いられる「スカンク」は英名の「Skunk」をそのまま拝借したものであるが、そもそもの英名はアメリカ先住民族であるの言葉「セガンク Seganku 」に由来すると言われており 、「吹きかけるもの」を意味する。 分類 [ ] スカンク科には4属12種が属する。 mephitis• macroura• gracilis• putorius• pygmaea• angustifrons• leuconotus• mesoleucus• leuconotus• semistriatus• chinga• rex• humboldtii• castaneus• javanensis• marchei かつてブタバナスカンク C. mesoleucus とテキサスブタバナスカンク C. leuconotus はそれぞれ独自の主として区別して考えられていたが、現在はアメリカブタバナスカンク C. leuconotus として同じ種とみなされている。 同様に個別の種とされていたアンデススカンク C. rex とペルースカンク C. castaneus もアルゼンチンスカンク C. chinga とパタゴニアスカンク C. humboldtii にそれぞれ含められることになった。 さらに最新の研究では、アルゼンチンスカンク C. chinga とパタゴニアスカンク C. humboldtii は同一種とし、4属11種であるべきだとする見解もある。 脚注 [ ] []• Walter W. Skeat 1882. A Concise Etymological Dictionary Of The English Language. Oxford University Press. 490• MAURO I. PREVOSTI, YAMILA P. CARDOSO, DIEGO CASTILLO, ROBERTO BO, EMMA CASANAVE and MARTA LIZARRALDE 2013. Zoological Journal of the Linnean Society: 327-344. 関連項目 [ ] 英語版ウィキブックスに本記事に関連した解説書・教科書があります。

次の