貫通 ヘヴィ。 【MHWI】貫通ヘビィボウガン おすすめテンプレ装備のご紹介!装飾品要求度低め、生存優先、装填拡張ありなし、火力盛り盛り等4つの装備をご紹介!【モンスターハンターワールド アイスボーン/IceBorne】

【MHWアイスボーン】ヘビィボウガンのおすすめ最強装備|覚醒武器【モンハンワールド】|ゲームエイト

貫通 ヘヴィ

臨界ブラキ採用の徹甲ヘビィ装備 部位 防具名 スロット 武器• 立ち回りやすさ重視で速納珠をつけていますが、耐性スキルや攻撃など火力スキルに差し替えても良いでしょう。 散弾ヘビィ装備 覚醒武器 部位 防具名 スロット 武器• 渾身発動のため、スタミナ管理をしながら立ち回りましょう。 特に装填数【散弾】は4発と少ない散弾を増やせるので、最優先で付与させましょう。 貫通弾ヘビィ装備 覚醒武器 部位 防具名 スロット 武器• 超心・〇〇珠【4】• 渾身発動のため、スタミナにも気を配りましょう。 抜刀ヘビィ装備 火力特化型 部位 防具名 スロット 武器 攻撃力カスタム• 装飾品が複雑なため記載していませんが、主に超会心や整備、体力増強を発動させと安定します。 また、攻撃の回転率を上げるためにも「納刀術」をLv3まで上げてしまうのもおすすめです。 回復カスタム安定型 部位 防具名 スロット 武器 回復カスタム• カスタム枠の兼ね合いから「」を採用しており、1度のクラッチ攻撃でHPを5割程度回復できるのでフルチャージとも好相性です。 通常弾ヘビィ装備 金獅子砲構成 部位 防具名 スロット 武器 頭• 腕 腰• 単発自動装填のおかげで装填拡張が不要なため、スキルの自由度が高いのが利点です。 相手によっては、弾強化を削ってガード強化を積むのも有効です。 撃滅の砲火【戦】構成 部位 防具名 スロット 武器 頭• 腕 腰• マスターランク序盤おすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器• 1 頭 1 胴 3 腕• 回避距離UPで機動力を確保し、体力増強で生存力も伸ばします。 マスターランクのラスボスまでのおすすめ装備 部位 防具名 スロット 武器 なし 頭• 1 腰• 1 脚• 武器には貫通弾の扱いに優れる「ヒドゥンスナイパー改」を採用しており、体格の大きいモンスターが出現する傾向にあるストーリー後半にて有効です。 至近距離で弱点を狙い続ければ高いDPSを発揮し、シールドによって咄嗟の攻撃を受けても対処できるのが魅力です。 、バゼルギウスやゼノ・ジーヴァ等の胴長なモンスターに特に有効です。 、 拡散弾で肉質無視ダメージ 拡散弾+竜撃弾特化の構成です。 不動の装衣と癒やしの煙筒を使用して敵の懐に潜り込み、拡散弾を連発して運用します。 、 通常弾運用でシンプルに攻める 通常弾Lv3を使用でき、無属性強化が乗る「ガイラアサルト・爆撃」を採用した、通常弾運用の基本的な構成です。 弱点を狙い続けられれば、高火力を発揮します。 、 攻略班の一言 ユーザー様から投稿頂いた中で、クリア後に作成できる優秀な装備をピックアップしました。 弱点特効を活かすためにも常に弱点を狙撃し続けましょう。 砲術によって徹甲榴弾の威力が僅かながら上昇しているので、攻撃の要としましょう。 下位の安定装備 安定性を高めた下位ヘビィ装備です。 体力増強を採用しており、序盤にも安定感のある戦闘を行えます。 見切りや弱点特効で火力をしており、砲術の効果を活かすため徹甲榴弾を使用しつつ戦いましょう。

次の

【MHW:IB】挑戦者Lv.7採用!最新の散弾ヘビィ装備紹介【ブラキ装備が強い】│Canine Conquers

貫通 ヘヴィ

装填拡張で貫通弾Lv3が8発装填可能です。 スロットは1スロの空きが1つ。 ライバルである 夜砲【黒風】と違い無属性強化は発動できません。 カスタマイズは弾丸重化と反動抑制が1つずつ必須。 他はシールドや遠距離パーツがおすすめです。 カスタム強化で最強の貫通ヘビィになる ベニカガチノシシはカスタム強化無しでは、夜砲【黒風】にダメージ期待値が負ける場面が多いです。 しかし最新のアップデートで、カスタム強化回数が増えた事により、 カスタム強化&パーツ強化込なら貫通ヘビィで最強になります。 もちろん回復カスタムや攻撃カスタムもおすすめです。 カスタム強化を最大にするには、導きの地で登場する歴戦ラージャンの素材が必要になるなど、道のりは険しいですが、強化する価値は十分あります。 快適さを求めるなら回復カスタムを入れたり、装備構成次第では会心カスタムも追加することもあるので、 攻撃カスタム一択という訳ではありません。 貫通弾運用装備 貫通弾はモンスターを貫くようにダメージが発生するので、弱点特攻で会心率を高めるより、素の会心率を高めて超会心によるダメージ上昇を狙う構成もおすすめです。 もちろん弱点特攻+見切り+超会心でダメージ上昇を狙う構成もありです。 ここでは『弱点特攻型』と『渾身型』の2つのガード貫通ヘビィ装備を紹介します。 ガードが不要なら鉄壁の護石を業物の護石に変更でさらなる火力UPが狙えます。 クラッチクローによる傷つけが前提になるので、貫通弾の扱いに慣れてから使用するほうがいいかもしれません。 基本的にはこちらの装備を作成することをおすすめします。 渾身型装備 貫通弾運用だとスタミナを使うことが少ないので、渾身による会心率UPの恩恵を受けやすいメリットを活かした装備です。 渾身・体力がなくてもスロットが1空きなので同じスキル構成は可能です。 火力は上記の弱点特攻型に劣りますが、会心カスタム+回復カスタムにして快適運用が可能です。 まず貫通ヘビィを試してみたい方にはおすすめの構成です。 龍脈覚醒+力の解放装備 2020年1月15日更新。 龍脈覚醒の自傷ダメージで力の解放を発動させやすくし、会心率を稼いでいます。 覚醒武器の狙撃でもいいですが、あまりダメージ差はないので好きな方でOKです。 回復カスタム+龍脈覚醒の回復で裂傷状態でもゴリ押し可能なのが強み。 不動の装衣があればガード無しでもガンガン回復するので、不動装備の時はダメージを稼いでいきましょう。 貫通弾がおすすめなモンスター アンジャナフ、ディアブロス、バゼルギウス、ヴァルハザク、ネロミエール、ネルギガンテ、アンイシュワルダあたりは貫通弾が有効です。 特にヴァルハザク・ネロミエール・バゼルギウスは ガード貫通弾がかなり楽です。 もちろん貫通弾以外の弾でも狩猟可能ですが、慣れると貫通弾が一番楽になります。 今回紹介したガード性能5・弱点特攻型で、歴戦バセルソロが8分程度でクリア可能です。 ソロ・マルチともに強いのでおすすめです。 龍脈覚醒+力の解放でさらにパワーアップ!歴戦ネルギガンテも7分程度でクリア可能です。

次の

【MHWアイスボーン】龍脈覚醒+貫通ヘビィが強い!ガ性能5+業物ベニカガチ装備を紹介

貫通 ヘヴィ

ヘビィボウガンと言えば散弾ヘビィが強いですが、 貫通ヘビィもモンスターを選べばかなり強力な武器となっています。 散弾ヘビィは弱点に傷つけして散弾を撃ち込みますが、貫通ヘビィの魅力は 傷つけ不要で比較的アバウトに狙えるところです。 特にヴァルハザクやネルギガンテの様なモンスターには有効な武器と言えます。 また龍脈覚醒は攻撃時のダメージ減少効果もあるので、ダメージで会心率がアップする 力の解放とも相性が良いです。 今回はEX龍紋3部位を使用した、 龍脈覚醒+ガード性能5+業物構成の貫通ヘビィ装備を紹介します。 特殊弾は狙撃竜弾でブレなし。 装填拡張3でLv3貫通弾が8発装填可能なのが特徴。 スロットは1スロが1つ。 レア10なので カスタム枠が豊富&パーツ強化が可能なのが強み。 特徴弾は狙撃竜弾でブレ大。 スロットは4スロが1つあり。 カガチと狙撃どちらがおすすめ? どちらも強みがあるのですが、筆者的には ベニカガチノシシがおすすめです。 狙撃と比べて火力は少し下がりますが、 ブレが無いので非常に扱いやすいです。 狙撃は火力は高いもののブレが大きいので、こまめに照準を合わせる動作が発生します。 特に業物構成にしていると、ブレが大きく1リロードまでに撃ち切る時間が長くなってしまいます。 以上の点からベニカガチの方をおすすめしています。 ちなみにベニカガチがおすすめですが、 カスタム強化とパーツ強化をフルにしている前提です。 カスタムおよびパーツ強化なしの場合はスペックがフルに引き出せない点に注意です。 ボウガンのカスタマイズと欲しいスキル カスタマイズは弾丸重化と反動抑制が1つずつ必須となります。 貫通ヘビィ運用で欲しいスキルは 心眼 貫通弾強化2 属性解放3 が基本的には必須となります。 シールド運用なら ガード性能5とモンスターに応じて ガード強化。 貫通弾の特性上、弱点をピンポイントに狙いにくいので、弱点特効は効果が薄いです。 業物+ガード性能5装備 ムフェト3部位使用で龍脈覚醒を発動させる構成です。 力の解放は時間経過かダメージによって発動するので、攻撃毎にダメージを受ける龍脈覚醒と相性がいいです。 また貫通弾が8発&業物構成なので、絶えず攻撃が可能となり力の発動がしやすいのも特徴です。 ガード性能5と業物を発動させる為、レア11装飾品が複数必要です。 ネルギガンテなどのガード強化が不要なモンスターの場合は、強壁珠を別の装飾品にしましょう。 傷つけ不要で歴戦ネルギガンテを7~8分程度で討伐可能です。 慣れているプレイヤーならもっと早く討伐できます。 レア装飾品少なめのガード性能5装備 レア装飾品が少なめの構成です。 業物は無いですが、比較的集めやすい装飾品だけで構成しています。

次の