生胡椒 カルディ。 房のまま塩漬けにしたフレッシュさを食卓に。「仙人スパイス」の“純胡椒”

胡椒,スパイス,仙人スパイス「純胡椒」,生胡椒の塩水漬け

生胡椒 カルディ

スーパーでベトナムのラー油「サテトム」を購入した訳 前回のベトナム旅行ではスーパーで色々と買いまくってみたのですが、その中で最もおいしかったものというか今私の人生の中で最も美味しい調味料がこれ。 「サテトム」 初めはベトナムのスーパーの棚にサテトムがまとまって置いてあったのを見つけて、なんか辛そうな感じだからちょっと買ってみるか的な軽い気持ちで。 TOMは確かエビだから、きっとエビが入った辛い調味料かなって。 私「1つにする?2つにする?」 旦那 「こんなの1つ60円ぐらいのものなんだから、まとめて買ってみたら?」 なんていう会話で合計6個購入。 まあこれなら辛い物が好きな友達に、ばらまき土産にしてもいいしねって。 食べたらすぐアジアの味。 旨すぎてのけぞり返る「サテトム」がヤバい! 早速我が家でベトナムフォーを作って、ちょっとだけ「サテトム」を味見。 すると。 旦那 「なんだこれ~~~~。 マジで旨い!」って、のけぞっているじゃないですか? 私「え?またまた?!」 実際に食べてみると、ピリ辛でエビの味がギュギュギュっと凝縮されていて、香辛料も感じるけど甘みもあって。 「マジか。 旨すぎ。 」 このサテトムをスプーン1杯入れるだけで、一気にめちゃめちゃエスニックな即アジアの味になっちゃうんです。 ちなみに「サテトム」の中身はエビのペーストとニンニク、レモングラス等。 これマジなリアクションです。 正直二人でのけぞり返る程、旨くてびっくりしました。 たぶん人生の中で、一番おいしい調味料に違いない!って。 「サテトム」がカルディ好きの中で話題沸騰していた いやこんなにおいしい「サテトム」なので、ばらまき土産になんかできません。 次回ベトナムに行くまで持たないかもしれないから、結局自宅ですべて消費する事に。 日本でも売ってないかな?って思っていたら、なんとあの カルディ好きの間で「サテトム」が話題沸騰しているじゃありませんか。 ベトナム土産の「サテトム」と、カルディの「サテトム」を比較してみた! ベトナムで購入したサテトム(右)とカルディコーヒーファームのサテトム(左)を実際に食べて比較してみました。 中身はエビのペーストにニンニク、レモングラスが入っていて、大体同じ感じ。 個人的には断然ベトナムで購入した「サテトム」の方が好き。 エビの味が強めだし、辛さも控えめだから。 でもカルディの「サテトム」ももちろん美味しいです!ただしスプーン小1杯をスープに入れるだけもかなり辛くなる激辛ペーストです。 使い方次第って感じですね。 とはいえ日本には右の「サテトム」はあまり入ってきていないようで、ネットで一件見つけたものの、なんと1つ850円?!とお値段がお高くて手が出ません。 まあ現地に行けない時はこれだな。 約1~2時間ぐらい。 我が家では寒い時期はストーブの上で、半日ぐらいコトコト煮込んだりします。 この時にベトナムのライム塩があるとさらに本格的に。 お好みでライムを絞っても。 ちょっと手間をかけたこの丸鶏のスープですが、余ったら野菜を入れてスープにしてもいいしラーメンや雑炊もおいしいので何にでも使えちゃいますよ。 でここにサテトムを投入。 さっぱりとした鶏のフォーが、サテトム入れるとさらにコクが増しちゃう。 はい、おいしいです! ちなみにカルディでも買える、ちょっと太麺のこのフォーがコシがあってなかなかの味。 簡単でボリューム満点なので、忙しい主婦にはありがたい料理の一つですね。 ここにも「サテトム」 するといきなり「タイのバッタイ(タイ風焼きぞば)」みたいな。 いつものソース焼きそばがグレードアップしちゃうんです。 例えばオイル系は、野菜とニンニクたっぷりのパスタ。 お洒落な言い方するとアーリオオーリオみたいな 笑 トマトソース系だと、夏野菜(ナス、トマト、ピーマン等)のパスタとか、ミートソースにナポリタン みたいな感じですね。 パスタは冷蔵庫に残っている食材を、何でも突っ込んで作っちゃってもOK。 でここに「サテトム」入れると… なんと イタリアーノがアジアーノになっちゃう 笑 1度で2度同じパスタの味が楽しめちゃうんです。 しゃぶしゃぶのゴマダレに「サテトム」を入れると… はい、いきなりエスニック!これもまたピリ辛で、いつもと違った味がおいしい。 夏は冷しゃぶサラダにサテトム加えてもいいですよ。 あと〆のうどんに、このタレをつけてもエスニックでおいしいです。 特にエビが乗っているピザは鉄板です。 そりゃそーだサテトムはエビ味なんだもん。 【番外編】サテトムのマヨネーズ和え。 野菜スティックやきゅうりは合う?! サテトムとマヨネーズを和えて、野菜スティックやきゅうりで食べてみた所… うーーん、普通に味噌か、味噌マヨが好きかな。 ちょっとこれは微妙かも?でも好みもあるかもしれないのでやってみて。 サテトム最強!ぜひ試してみて この他にもマヨネーズと合わせて野菜ディップにしたり、卵がけご飯のアクセントにしたりチャーハンに合わせたりと使い方は様々。 お土産にもピッタリのサテトム。 ベトナム旅行に行かれる方は、サテトム見つけたら絶対まとめ買いをおすすめしますよ!.

次の

純胡椒 仙人スパイス

生胡椒 カルディ

コープマートで100gで15,000ドン(約75円)でした! 作り方は自己流ですが、• 生胡椒を枝からはずす(手で簡単にとれます)• 流水でよく洗い、10分ぐらい下茹でする• 同量の醤油・酒・みりん、砂糖を入れて煮詰める ざっとこんな手順で作りました。 煮詰める前の生胡椒です。 弱火で10分ほど煮たところで味見をしたら、まだ固かったので、水を足して再び煮込みました(合計30分ぐらい)。 できあがったのがこちら。 ピリピリした辛みがたまりません! 調味料の量や固さ(煮る時間)はお好みでいいと思います。 白いごはんとの相性もバッチリでした。 冷奴の上にのせて食べてもおいしかったです。 酢漬けや塩漬けにすれば、クリームチーズやカルパッチョ(家では作らないけれど…)などのトッピングとしても使えそうです!生胡椒、意外といろいろな料理に合いそうなので、ベトナムにお住まいの方はせっかくの機会なのでぜひ使ってみてください。

次の

ベトナムの調味料【サテトム】が人生で一番旨すぎてヤバい!カルディでも購入できるよ。

生胡椒 カルディ

残りの2%は、まだ食べたことがないものだそうです。 なので、こしょうは何でも合うということですよね^^ 番組で紹介された生こしょうは、 林さんご夫婦が経営されるお店で購入することができます。 きっと放送後は売り切れてしまうと思ったのですが やはり、売り切れがたくさん出ています。 私は放送前に買うことができました! その生こしょうを食べた感想をお伝えします^^ 原材料:こしょう 無化学肥料栽培 、天然塩 添加物無使用 原産国:スリランカ 賞味期限:1年 保存方法:密封し、直射日光と高温多湿を避けて1年以内にお召し上がり下さい 「生こしょう」は、 の商標登録です。 胡椒饅頭PAOPAO(東京・秋葉原店)• 胡椒饅頭KIKI(東京・新橋店) 胡椒饅頭や、こしょう本舗の情報はコチラもご覧ください こしょうの種類もたくさんあるので、 こしょう好きにはたまらないお店ですね^^ 生こしょう 使い方は? 生こしょうを購入したときに、使い方の紙が同封されていました。 岩塩の塩味も効いているので お酒のおつまみや、ご飯のふりかけにもおすすめだとか。 また、スイーツの甘みと生こしょうの香りと塩味が 絶妙にマッチするそうなので、試してみます^^ ミシュラン星付のレストランや エアラインの機内食などでも使われているそうですよ。 生こしょうは、こしょうの実を刻んであるので、 こしょうが主張し過ぎず幅広く料理に使えるとのこと。 粒生こしょうを包丁などで刻んで使うこともできるので 粒生こしょうがあれば、いろんな使い方ができますね^^ 使用の目安は、一人前の料理で1〜2g程度とのことです。 スポンサーリンク 粒生こしょう 食べた感想 私も胡椒が好きです。 粉状よりは、粗挽きの方が好きですね^^ ブラックペッパーをミルでガリガリして料理に使います。 生こしょうは食べたことがなかったので楽しみでした。 私が購入したのは、 粒生こしょうです。 25g入を購入したのですが、思ったより量がありました。 お手紙も同封されていました。 印刷ですが、直筆で書かれていて 嬉しくなりますね^^ 原材料:胡椒、塩 原産国:スリランカ 香りはそんなにガツン!とくるものではなく、フルーティーな香りです。 本当に胡椒?と思うほど。 一人前の料理に使う目安の量は1〜2g程度とのことなので。 これで12粒。 ブルーベリーみたい。 乾燥した胡椒の粒しか見たことがなかったので、 見た目は胡椒のような感じがしません。 粒はもちろん揃っておらず、大小のバラツキはあります。 味の想像がつかない・・・ まず、小さい粒を選んでそのまま食べてみました。 最初は塩味です。 噛むと、プチッと弾けて胡椒の香りがブワーッと広がります。 すごい! フルーティーな中に、こしょうの味。 辛みが強くて、あとから「うわぁ!」とはなるのですが、 それがやみつきになるというか。 いやな辛さじゃないんです。 あとを引く美味しさ。 これが、こしょう本来の味か!と。 早く料理にも使ってみたかったので すぐできる目玉焼きにしました。 何粒にしようかな~ 他のものにもかけたいしな~ なんて悩みながら。 でも、しっかり胡椒の味がする。 何といっても普通の胡椒と比べて香りが良い! これはすごく好きです! 元々、こしょう好きだということもあるのかもしれませんが これはハマりましたね。 リピ決定!! まとめ 粒生こしょうを食べた感想をお伝えしました。 元々こしょうが好きな私は、やみつきになりました^^ そのまま食べたり、料理に使ったり、楽しみたいです。 遠いのでなかなか行くことができませんが、 いつか機会があったら食べに行きたいです^^.

次の