車 エアコン 修理 費用。 カーエアコンが効かない!原因と修理費用はどれくらい?

実はカーエアコンの重要部品!コンプレッサーとは?修理費用についても紹介!

車 エアコン 修理 費用

車のエアコンが壊れたのですが、オートバックスやイエローハットとかでその日のうちに修理できるでしょうか? 中古のアウトレット車コーナーで購入したので購入店での修理保障が効きません。 試乗して何も問題無かった ので購入しました。 でも季節が夏に変わりエアコンを冷房にすると、いつも走り始めて1時間ほどで冷風がただの生暖かい風になり車内はサウナ状態です。 さすがに冬に試乗で冷房で1時間以上は不可能なので欠陥に気付きませんでした。 車種はハイラックスサーフの最新では無い軽油のディーゼル車です。 帰宅して翌日になると、また冷風は復活しますが毎回1時間ほどで風だけになります。 冷風で20分走行して20分エンジン切っても、その後20分ほど冷風で走行するとやはりただの生ぬるい風に変わります。 この場合エアコンは修理可能なのでしょうか?それともエアコン自体を買い替えて交換する事になるのでしょうか? おおまかな修理の時間や費用を教えて下さい。 補足tkba5656さんに補足です。 田舎なので修理店は繁盛してないのか、何日もかかり金額も高額請求されます。 以前の軽自動車のタイヤ交換に持って行ったら、2週間も車を預ける状態で総費用は2本で8万4千円でした。 ちなみに正式な『トヨペット』の修理工場です。 再びタイヤ交換の際、同じ車をイエローハットに持って行った時は4本で9千8百円で30分もかかりませんでした。 オートバックスやイエローハットのカー用品店は商品の取り付けや車検を実施しているだけですので基本的に車の修理はしておりませんよ。 修理及び点検はディーラーに持って行って下さいね。 それと今回の症状からみるとたぶんコンプレッサーの故障かと思います、一時間程度は冷風が出て停止してしまうというのは何らかの原因でコンプレッサーに可負荷がかかって停止するものと思われます。 修理代ですが一般的に車のエアコンの修理代は高く付きます。 今回のケースでは最低でも7万~15万ぐらいかかるかと思いますよ、修理に伴いガスも抜けてしまいますのでガス代も別途かかかりますしね。 修理期間は3日程度はかかるかと思います。 それとエアコンが停止するのにそのまま再度、使用するのはどうかと思いますよ、早急に修理に出さないとかえって修理代が高くつきますよ 人間でいえば倒れている人を無理に立たせる事と同じ事ですよ やはりまずは診断が必要です。 車のエアコンは家庭のエアコンの様に壊れたら本体買い替えというイメージではありません。 エンジンルーム、室内さまざまな構成部品があります。 確かな診断をして必要な部品だけを交換すれば元通り快適なエアコンが復活します。 オートバックスなどの量販店は診断できる可能性が低いですので、ディーラーや一般整備工場が良いです。 1時間ほどで効かなくなる。。。 この症状はいくつか原因が考えられます。 1時間は効いていることから、ガス量は大丈夫そうですね。 1時間後、生ぬるい風が出ている時にエアコンガス圧やエアコンシステムを構成している装置の作動状態を見て診断します。 いずれにしても修理にださなければならないので、ディーラーなどに連絡をし、数日の予定で代車を出してもらうなどして、しっかり診断修理してもらった方が良いです。 診断力のない工場では誤診断にて余計にお金や時間、労力がかかります。 費用に関しては1万円~数万円だと思いますが診断してみないとわかりません。。

次の

車の部位・パーツ別の修理費用まとめ~だいたいの相場を押さえておきたい。~

車 エアコン 修理 費用

日々の適切なメンテナンスを行なうことで、カーエアコンの重大な故障を免れることができます。 また、自分で簡単に修理できる場合もあるため、メンテナンスを定期的に行なうことで修理費用を安く抑えることも可能です。 修繕内容によって修理費は違ってくるため、価格の相場を知っておきましょう。 カーエアコンの修理費用はどれくらい? エアコンの吹き出し口からの空気が冷たくないといったトラブルは、ガスを補充するだけで解決することが多くあります。 カーエアコンが効かない多くの原因が、エアコンガスの 「漏れ」によるガス不足によるものです。 エアコンガスが少ない場合、エアコンを最低温度に設定しても車は冷えません。 エアコンガスは各機器やパイプとパッキンで繋がれ密封されています。 経年によるものだけではなく、 ドライブする際の振動、エンジンによる熱などによってもパッキンは劣化します。 また、エアコンガスとパッキンを通じて繋がっているパイプ内には、パッキンの密閉度をあげる一理由としてオイルが入っています。 エアコンを起動する頻度が少ない場合、オイルが流れ落ちることもあります。 このような状況からエアコンガスが漏れてしまい、送風される風が冷えなくなってしまうのです。 ディーラーや修理屋に持ち込む前に、自分でエアコンガスを補充してみましょう。 再び冷気が送風口から排出される可能性があります。 まずは冷房ガスを補充して様子を見てみましょう。 費用は、 0. 5万円~6万円が相場です。 カーエアコン修理の相場 故障状況によって、カーエアコンの修理費用は異なりますが、カーエアコン修理費用相場は、 0. 5〜8万円以上です。 主なカーエアコン故障の原因は、 「コンプレッサーの不具合」「エアコンガス漏れ・詰まり・不適量」「温度調節不良」。 風量の弱さなどが問題の場合は、故障ではなく、エアコンフィルターが汚れているだけのこともあります。 エアコンフィルターは 2,000〜3,000円程度。 自分で交換も可能ですが、ディーラーや修理工場においても、工賃は 1,000〜2,000円と比較的に低価格です。 コンプレッサーの修繕が必要な場合は、 3. 5〜5万円が相場となります。 電気系・システム系の修繕のケースは 4〜6万円が一般的です。 コンプレッサー修繕が不可能な状態で、交換が必要な場合もあります。 コンプレッサーの価格は車の大きさによって、相場は以下の通りとなります。 軽自動車タイプ:5万円〜• 普通車セダンクラスタイプ:6万円〜• ミニバンタイプ:8万円〜 原因が特定できない場合にはディーラー中心に見積もりを カーエアコンの故障が自分で特定できない場合は、ディーラーや修理工場に見積もりを依頼しましょう。 エアコンをつけているのに車内が冷えないなど、「もしかしたら故障かな」と感じたときには、 エアコンガスの補充やエアコンフィルターの状態を改善するなどのメンテナンスで、比較的簡単に不具合を自分で解決することができます。 しかし、状況を改善したにも関わらず、吹き出し口から空気が送風されない、もしくは、冷房を最低気温に設定しているのに冷風が出てこないなどの状態であるならば、原因はエアコンガス不足によるものではない可能性が高いです。 ディーラーや修理工場など専門家に診断を依頼し、修理費用の見積もりを取りましょう。 まとめ カーエアコンから、冷風が出ない不具合のほとんどの原因はエアコンのガス不足が考えられます。 エアコンを最低温度にしているのに、送風口から冷気が排出されないというトラブルに遭遇したら、まずはエアコンガスを補充してみましょう。 カーエアコンを使用しない期間をつくらない、あるいは、適度に起動させることはエアコンガスが漏れることを防ぐことに繋がります。 メンテナンスの一環として、定期的にカーエアコンを使用することで、修理費用を抑えることができるでしょう。

次の

車のエアコンが効かない?整備士が原因と修理費用について解説

車 エアコン 修理 費用

車に乗っていればエアコンを使って 涼しんだり温かくして快適に ドライブをすることがあるでしょう。 しかしエ アコンも電気系統で動くため、 いつしか故障などが起こります。 そこで修理を出すと思いますが、 車のエアコンはどこで 修理できるものなのでしょうか。 オートバックスなどのカー用品店では エアコンの修理に対応していますが、 修理費用も気になります。 そもそもエアコンの効きが悪くなるのは 故障しているからなのかなど、 分からないことが多くて不安でしょう。 車のエアコンがどこで修理できるのか、 またどのような症状が故障なのか、 どこが悪いのかなども紹介します。 また 自分で修理もできるため、 その方法についても見てみて ぜひ実践してみてほしいと思います。 車のエアコンの修理っていくらかかるの?修理先ごとに目安をご紹介! 夏の暑い日や冬の寒い日に 車のエアコンが壊れていれば 運転に集中できないかもしれません。 夏は窓を開けることで 何とかその場を凌げるでしょうが、 冬は指がかじかんで ハンドルの扱いに支障が出ます。 エアコンの不具合に気づけば すぐに修理に出すべきと言えますが、 費用はいくらぐらいかかるのでしょうか。 各修理先ごとに目安の金額を紹介して、 皆さんの参考になればと思います。 オートバックス オートバックスではカーエアコンの 消臭除菌やフィルター交換については 価格が大きくかかりません。 エアコン消臭除菌=4,093円~• フィルター交換=1,080円~ また作業時間に関しても、 概ね 1時間以内には完了します。 しかし 効きが悪い場合は エアコンガスチャージもしくは クリーニングを依頼しなければなりません。 これらの 修理料金は 各店舗ごとで値段設定が異なり、 大きく見積もったとしても 5千円以内に収まるでしょう。 カーコンビニ 車のエアコンを カーコンビニで 修理を依頼した場合の費用は 以下の通りとなります。 エアコンガス補充=3,286円~• エアコンフィルター交換=1,619円~ エアコンガスの場合は 補充ガスの料金が別途発生します。 フィルター交換についても グローBOXやハーネス脱着が必要ならば 別途工賃が必要になります。 またこちらも 作業料金は目安となっており、 各店舗で工賃やパーツ料金が異なるため、 参考程度にとどめておいてください。 イエローハット イエローハットでの車のエアコンの 修理はどれくらいかかるのでしょうか。 こちらも各店舗毎で作業料金や パーツ料金が異なるため注意してください。 エアコンガス補充ボンベ=1,000円~• エアコンオイル=1,000円~• それぞれの工賃=1,500円~ 合計5,000円程度となっており、 フ ィルターのクリーニング程度であれば、 324円~の料金となっています。 また 会員に登録していれば、 フィルタークリーニングが無料になり、 さらにガス補充の作業についても 値引きされる可能性があります。 ガソリンスタンド ガソリンスタンドでも車のエアコンの 修理をお願いすることができます。 作業料金については以下の通りで、 ぜひ参考にしてみてください。 さらにダッシュボード奥に エアコン本体が配置されている場合は 取り出すための作業料金も 別途必要になることもあるでしょう。 ディーラー 新車でエアコンの効きが悪ければ、 ディーラーに持っていくことを 全力でおすすめします。 新車保証は登録時から3年間有効で、 過失がない限りはディーラー保証で 修理することが可能だからです。 ディーラー保証が終わってからでは、 エアコンの修理はどれくらいかかるのか。 これには 5千円~3万円という、 大きな開きがあるため一概には言えません。 依頼すればほぼ間違いなく直るため、 それなりの費用対効果があるといえるのが ディーラでの修理となっています。 その他の部品の修理費用についてはこちらにまとめています これって故障?症状別でご紹介! エアコンを普段から使用していれば、 何かしらの変化に気づくでしょう。 しかし 効き目が悪くなっているだけなのか、 壊れてしまっているのか判断が つきにくいことが多いのも確かです。 そこで考えられる エアコンの症状を紹介、 どのような修理が必要なのかも 合わせて見ていきましょう。 エアコンから風が出ない?! 車のエンジンをかけてエアコンのスイッチを ONにしてもエアコンから風が出ない場合は 「ブロアモーター」の故障が考えられます。 これは 風を送り出すための部品で、 動いていなければ当然風は出ません。 突然壊れるような代物でもなく、 前兆としてはエアコンをつけた際に 異音が発生するようです。 部品代相場は約2~3万円となっており、 工賃も業者によって数万円必要でしょう。 エアコンからの空気が臭い! エアコンからの風の臭いが 気になるようであれば、 フィルターを疑ってみましょう。 家庭で使用するエアコンと同じで、 車のエアコンフィルターにも 定期的なメンテナンスが必要です。 交換頻度は1年に1回と言われており、 こちらは自分の手で簡単に行えるため 下記の動画を参考にしてみてください。 手順を細かく、分かりやすく説明しており、 初めてでも簡単にできると思いますよ。 またフィルターの交換費用は 2,000円~5,000円程度となっており、 比較的安価に済ませることができます。 エアコンの風が冷えない! 夏場の冷房、冬場の暖房と、 エアコンがONになっていなければ 辛いドライブとなってしまいます。 これは エアコンガスが 不足している可能性があり、 補充することで解決するでしょう。 しかしガスは減るものではなく 配管内を循環するものですから、 どこからか漏れている可能性もあります。 その場合は大きな修理が必要で、 さらに費用は嵩みます。 エアコンから水漏れ! 車のエアコンをつけている時に 助手席の足元が水で濡れている場合、 エアコンの水漏れが考えられます。 ドレインホースという エアコンから排出される結露を エンジンルームへと排出する役目の ホースに問題があるのかもしれません。 水漏れが発生してしまう理由としては、• ホース内にゴミが詰まっている• 穴が開いてしまっている などが考えられます。 他にも ホースのねじれや 直径サイズが合っていないなどの 理由も挙げられますが、 早急に対応した方がいいでしょう。 これって修理?それとも買い替え?目安はどこで決めるべき? 部品交換が必要な故障だと、 工賃とは別に 部品代が発生し、 それぞれ 安くても数万円します。 滅多にありませんが、 全パーツ交換が必要だと 総額で20~30万円となることも・・・。 それだと中古車を買う方が安くなるため、 どの部位が悪く、パーツ交換が必要なのか 見積もり時に内容を詳しく聞きましょう。 エアコン系統のトラブルは少ないとはいえ、 本体内部で起こっている問題であるため、 修理費用はそれなりに掛かってしまいます。 エアコンの修理は保険が使える? 結論として、保険の適用は難しく、 使えないものと考えておきましょう。 もし仮に 事故によってエアコンが 壊れてしまったのであれば、 これは保険が適用できる 可能性が少し出てきます。 それでも 過度の期待は 禁物であることには変わりません。 しかし 新車購入時から3年以内なら ディーラー保険で対応できます。 ディーラーでの修理であれば、 ほぼ確実に直して戻ってくるため、 積極的に活用しましょう。 車のエアコンの修理!時間はどのぐらいかかる? エアコンフィルター交換やクリーニング、 ガス補充程度の作業ならば、 作業時間は1時間あれば十分です。 しかし車のエアコンで 機械系統のトラブルが発生した場合、 その修理には数日を要することもあります。 また 部品の在庫状況によっても、 所要日数が大きく変動するでしょう。 原因が分かれば修理の時間を 大方予想することができますが、 内部の故障であれば未知数であるため 修理先に確認するようにしてください。 修理は自分でできる?! 部品交換が必要な場合を除けば、 車のエアコンの修理は自分でできます。 一見難しそうなガス交換も 補充場所を押さえれば可能です。 詳しい手順については 動画を参考にしてみてください。 ボンネット開けて器具を設置し、 エンジンをかけた後の エアコン設定の方法についても 詳しく説明されています。 また ガス補充に関しては ガスボンベが必要となるため、 事前に必ず準備しておきましょう。 まとめ 車のエアコンの修理について どこで修理できるのか、 そもそも 故障しているのかなど、 様々な内容で見てきました。 エアコン周りの故障については 滅多に起こらないものではありますが、 放置しておけば様々な部品に 影響を与えるため注意しましょう。 ドライブ中に関しても、 夏は熱中症になる可能性があり、 冬はかじかんで運転がしづらくなります。 そのため、エアコンのトラブル対応して 存分に楽しめるようにしましょう。 なぜこんなことが 起こってしまうかというと、 ・複数社に車を持って行って見積もりを 出してもらうのは面倒 ・相場がわからないからダマされた ・急な転勤で引越しに追われて時間がない ・買取の交渉をする自信がない ・断りづらい性格なので、言われたまま売ってしまう などの悩みがあるからではないでしょうか? そんなあなたには 車のネット査定がオススメです。 ネットで申し込むだけで、 ・かんたん入力で愛車の査定額が スグにわかる。 ・複数社の見積もりを取る必要がないから、 手間がかからない ・信頼できる業者しかいないので、 安心して査定を任せれる ・査定をしたことがない 女性や年配の方にも親切 ・複数の業者間の見積りを『比較』 するから、高額買取が期待できる ・高く買い取ってもらうことで、 浮いたお金を次の車の購入資金に 回すことができる また下取り相場を知ることで、 見積もりで買い叩かれる心配がないですし、 価格交渉の引き合いに出す材料になります。 車を購入する人のほとんどが「非公開車両」の存在を知らずに車を探しています。 もし公開車両を自分で探すと、 ・限られた車両の中から自分の条件に合う車を探さないといけない ・自分で調べる手間が大幅にかかる ・車両の善し悪しを自分で判断しないといけない など悩みが尽きません。 しかし、 「非公開車両」を扱う 「ズバット車販売」なら申し込むだけで、 ・ネットでは見つからないお得な非公開車両と出会える ・車のプロがあなたに合う条件で車を探してくれる ・最新の入荷情報を最優先で知らせて貰える など、メリットがたくさん。 自分で時間をかけて選んた後から、 故障や値段が高かったなど後悔せずに車を見つけることができます。 なぜこんなことが 起こってしまうかというと、 ・保険は種類が多く複雑で探すのが面倒 ・知り合いにお願いされてそのまま加入した ・昔から使って変更の手続きが面倒だから などの理由からではないでしょうか? そんなあなたには 車保険の一括見積もりがオススメです。 ・複数社で比較するから一番安く選べる ・安くなった分はプランの充実にまわせる ・無料でたった3分で申し込みができる ・安く浮いたお金を家計・生活費にまわせる 比較することで、平均で25000円以上 中には 最大50000円お得になった という声もあります。

次の