横浜 市 ゴミ 回収。 横浜市ごみ収集カレンダー

神奈川県横浜市の安い不用品回収業者は?使ってよかった口コミ体験談

横浜 市 ゴミ 回収

また、素材によってサイズの上限が違う点に注意が必要です。 横浜市は政令指定都市なので市内が神奈川区、港北区、鶴見区などの「区」でエリア分けされていますが、 ゴミ出しのルールに関しては市内で統一されています。 横浜市の粗大ごみの捨て方は3通り! 横浜市内で粗大ごみを処分しようとした場合、3つの方法があります。 それぞれの方法にメリット・デメリットがありますので、自分に一番合ったゴミの出し方を選ぶようにしましょう。 戸別収集(シール券) まず一つ目は戸別収集です。 この方法はその名のとおり、粗大ごみを個別で収集してもらう方法です。 実際に収集する際は自宅前に粗大ごみを出しておくか、その地域ごとの集積場所へ出しておく必要があります。 依頼する際の具体的な流れとしては、まずは最初に「粗大ごみ受付センター」へ申込みをする必要があります。 自己搬入の場合、自分のスケジュールで持ち込むことができるため、 戸別収集よりも早く処分することが可能です。 ただしクリーンセンターまで運搬する手段(トラックなど)が必要になるため、車を所有していない場合は友人に車を借りたりレンタカーを利用したりするなど運搬手段を用意する必要があります。 不用品回収業者に依頼 不用品を自分で処分するのが面倒な場合、一番手っ取り早い方法は不用品回収業者へ依頼することです。 業者によっては回収品目による料金表がWEBで公開されていたり、軽トラ載せ放題などの定額パックを実施していたりと、事前に料金が明確になっているため安心して依頼することができます。 メリットとしては、何よりも手間がかからないことが挙げられます。 業者に依頼するだけで粗大ごみをそのまま持って行ってくれますので、ほとんど手間がかかりません。 また、横浜市が回収していない種類の粗大ごみ(冷蔵庫や洗濯機、ピアノなど)でも一度に回収してもらうこともできます。 デメリットとしては、他の処分方法に比べて費用が高くなってしまう点や、信頼できる回収業者に依頼しなければ後々トラブルになる可能性がある点が挙げられます。 回収業者を選ぶ際は、料金表などがちゃんとWEBサイトに掲載されているかを確認して、口コミなどもちゃんと確認することが大切です。 なら不用品回収業者をはじめ、お住まいの地域の業者の口コミや料金を比較しながら好きな所を選ぶことができます。 業者とのやり取りもサイト内で完結するため、面倒な営業電話もありません。 粗大ごみの処分をお急ぎの方はぜひくらしのマーケットを試してみてはいかがでしょうか。 横浜市で粗大ごみを処分する費用はどのくらい? 粗大ごみを処分するのなら、一番お得な方法で処分したいですよね。 参考になるように処分費用の目安をご紹介します。 戸別収集(シール券) 戸別収集の場合は、処分する粗大ごみの品目によって処分の手数料が決まっています。 以下は代表的な粗大ごみの処分手数料です。 【家電】 ガス台 500円 こたつ(板とセット) 500円 米びつ(単体の物) 200円 照明器具 200円 除湿器 500円 食器洗い乾燥機 1,000円 ステレオセット(最も長い辺が80cm以上) 1,500円 扇風機 200円 電子レンジ 500円 流し台 1,000円 プリンター 200円 ミシン 500円 湯沸し器 500円 ワープロ 200円 【家具】 イス 200円 応接用いす・ソファー(2人以上用) 1,000円 カーペット 500円 カラーボックス 200円 鏡台 500円 サイドボード 1,500円 スプリングマットレス 2,200円 畳み 1000円 テーブル 500円 テレビ台 500円 ブラインド 200円 ベビーベッド 500円 【その他】 編み機 500円 一輪車 200円 子供遊具(自転車を除く) 200円 三輪車 200円 芝刈り機 200円 水槽 500円 スーツケース 200円 洗面化粧台 1,000円 仏壇 1,000円 ベビーカー 200円 物置(最も長い辺が1m以上で解体済のもの) 1,500円 浴槽 1,000円 クリーンセンターへの持ち込み(自己搬入) クリーンセンターへ持ち込んで処分してもらう場合も、 手数料は戸別回収時に必要な手数料と同額です。 同じ料金で処分してもらえるので、持ち込む際の車のガソリン代や手間暇などを考えると戸別回収よりも余分なコストがかかってしまい、戸別回収と比較すると実質的に割高になってしまいます。 しかし持ち込みの場合は自分の予定に合わせて持ち込むことができるので、引っ越しなどで処分しなければならない日程などが決まっているような場合であれば、時間のかかる戸別回収よりも自己搬入がお勧めです。 不用品回収業者に依頼 粗大ごみが大量にあり、自分で処分するには手間がかかりすぎる場合などは不用品回収業者に依頼するのがお勧めです。 処分費用は業者によって異なりますが、回収する量が少量の場合は別途出張料がかかる場合もあるので注意が必要です。 以下はある不用品回収業者の品目別料金表の一部です。 業者によって用意されている詰め放題プランなら単価での加算方法ではないのでお得に処分することも可能です。 粗大ごみの処分をお急ぎの方はぜひくらしのマーケットを試してみてはいかがでしょうか。 【注】横浜市で収集できない粗大ゴミ 横浜市が粗大ごみの収集をしていると言っても、どのようなゴミでも回収してもらえる訳ではありません。 品目によっては回収していない物もあるため、注意が必要です。 ここでは横浜市が回収できないゴミをご紹介します。 家電リサイクル法対象品目 エアコンやテレビ、冷蔵庫や洗濯機は家電リサイクル法に基づいた処分が必要になるため、横浜市では回収をしていません。 処分するためには家電量販店などの小売店に依頼して回収してもらうか、指定の引き取り所まで持ち込む必要があります。 また、処分する際にはリサイクル料金を支払う必要があるため注意が必要です。 一度に大量に出るごみ 引っ越しなどによって一時的に大量のゴミが出る場合は、原則としてゴミの回収を依頼することができません。 民間の処分業者へ依頼するか、ご自身でクリーンセンターへ持ち込む必要があります。 ガスボンベなど処理が困難なもの 処分に手間がかかるゴミや処分自体が困難なゴミは回収できません。 具体的な品目(一部)は以下のとおりです。 ダメ元で買取査定だけでもチャレンジしてみるのもよいかもしれません。 家電や電化製品の場合は、その商品の型番がわかればスムーズに査定してもらえます。 また、査定を依頼する際は本体の状態(動くのか壊れているのか)や付属品(説明書や保証書など)の有無なども把握しておくと、より正確な査定額を出してもらえる可能性が高まります。 たとえ大した金額がつかなくても、一緒に処分もお願いすることで処分費と相殺することができ、 トータルのコストを抑えることができるかもしれません。 不用品回収事業者の多くは不用品の回収だけではなく買取業務を行っているので、一度相談してみるのも良いでしょう。 買取査定をする際は一つの買取業者ではなく、複数の買い取り業者に声をかけて相見積もりをとり、少しでも高値で買い取ってくれる業者に依頼するようにしましょう。

次の

横浜市の不用品回収業者4選・対応や料金がおすすめの業者はここ!

横浜 市 ゴミ 回収

【 新型コロナに伴う弊社の対応 】 弊社では以下の対応を実施し、お客様に「安心」をお届けできるよう徹底いたします。 【お宅訪問時】 ・お伺い前には、スタッフ自身の除菌処理・マスク着用でのサービスをさせていただいております。 ・サービス提供中は定期的にお部屋の換気をお願いする場合がございます。 ・スタッフは当日検温を行い、 37. 5 度以上でのお客様宅へのお伺いはいたしません。 ・空気感染を防ぐため、全スタッフ二酸化塩素を含んだプレートを装着しております。 ご自身やご家族がコロナウイルスに感染している、または疑わしい症状がある場合、担当・店舗までキャンセルのご連絡をお願いいたします。 迅速対応 不用品対応料金の支払いはどうすればいいですか? 基本的には作業終了時に現金一括清算となっております。 また、クレジットカードもご利用いただけます。 お見積りで提示した金額から追加料金が発生することは一切ありませんので、ご安心ください。 当日に買取不用品がでた場合にはお見積り金額からしっかりお値引き(または現金買取)いたします。 見積もり依頼したらすぐ来てくれますか? 迅速にお伺いいたします。 横浜全域は当日対応もいたします!(神奈川県外はご相談ください) 引越しシーズンなど予約状況が埋まっている際でも親身に打ち合わせさせていただきます。 もちろん、お見積りからその場で引き取り・回収・買い取りもいたします! 見積りと買い取り・回収は別の日でも大丈夫ですか? はい、大丈夫です。 同日でも別の日でもお客様のご都合に合わせて設定します。 お引っ越しの不用品など、回収日をわけてお伺いすることもできますのでご相談ください。 見積りだけでも来てもらえるのですか? 見積りだけでもお伺いしております。 お気軽にお問い合わせください。 横浜全域は迅速にお伺いいたします。 Area 対応エリア アース横浜が不用品の回収にお伺いできる対応エリアをご案内致します。 お気軽にお問い合わせ下さい。 【神奈川県】 横浜市( ) ( ) 相模原市 横須賀市 平塚市 鎌倉市 藤沢市 小田原市 茅ヶ崎市 逗子市 三浦市 秦野市 厚木市 大和市 伊勢原市 海老名市 座間市 南足柄市 綾瀬市 葉山町 寒川町 大磯町 二宮町 中井町 大井町 松田町 山北町 開成町 箱根町 真鶴町 湯河原町 愛川町 清川村 神奈川・横浜の不用品回収・粗大ゴミ処分ならアースへ! 不用品回収アースは、横浜を中心に川崎や相模原など神奈川全域で不用品回収・粗大ゴミ処分をおこなっている業者です。 家庭・オフィス・施設・店舗・倉庫など様々な場所から出た不用品・粗大ゴミを「激安」「迅速」「丁寧」に回収いたします。 神奈川・横浜で不用品にお困りでしたら、プロの回収業者として多くのお客様にご好評いただいております当社にご相談ください! 不用品を粗大ゴミとして処分しようと考えている方も多いと思いますが、不用品は活用次第で資源にもなります。 業者に回収された不用品は処分されることもありますが、不用品回収アースでは独自のルートを用いた徹底的なリサイクルをおこなっております。 プロの査定により、再利用可能であると判断されたものは高価買取も実施させていただいております。 ただ捨てるだけではもったいないので、買取もおこなってもらえて地球にもやさしい不用品回収をご依頼ください。 神奈川全域(横浜・川崎など)で回収作業を承っておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。 神奈川・横浜の不用品回収業者であるアースは最大限にリサイクルを活用することにより、業界最安値でのサービス提供も実現しております。 低価格でありながらもサービスの品質は落とさず、常にお客様にご満足いただけるよう改善に努めております。 スタッフの教育はとくに徹底しており、優秀なプロのスタッフがお客様のもとへお伺いさせていただきますので、プライバシー保護の面などもご安心いただけます。 お見積もり後の追加料金も、作業内容の大幅な変更がない限りございません。 神奈川の不用品回収を依頼して見積り時よりも高額な費用を請求されるといったケースもなかにはございます。 当社ではそのようなことは一切ございませんので、安心してご依頼いただけます。 低価格・高品質なサービスは神奈川・横浜のお客様にご満足いただけており、リピーターも多数いらっしゃいます。 安いだけでなくサービスの質が高い、優良な不用品回収業者を神奈川・横浜でお探しでしたら、ぜひ当社にご相談ください。 引っ越しの際などに出た不用品の回収、ゴミ屋敷の片付け、ハウスクリーニングなど、アース神奈川では様々なシチュエーションの作業に対応しております。 作業後の清掃も徹底しておりますので、お客様にご納得いただける不用品回収作業を実施させていただけると思います。 お問い合わせは24時間365日対応させていただいております。 神奈川・横浜エリアでしたら最短即日対応も可能となっているほか、ご希望の日時を指定いただくこともできます。 普段はいそがしい、人目につかない時間帯に作業をしてもらいたい、といったお客様のご要望にあわせて不用品回収作業を実施させていただきますので、お気軽にお申し付けください。 横浜・川崎・相模原など神奈川全域のお客様のもとへ迅速にお伺いさせていただき、丁寧な不用品回収サービスをご提供させていただきます。 サービス一覧 不用品について 当社について•

次の

横浜市で粗大ごみ・大型ゴミを回収・処分する費用・方法・手順

横浜 市 ゴミ 回収

横浜市中区に粗大ゴミの処分を依頼する場合 横浜市中区では、「家庭から出される物の内、一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック製品、木製品など)で50cm以上のもの」は粗大ゴミとなります。 市に処理を依頼するには、事前申し込みと品目に応じた金額の収集シールが必要です。 ナビダイヤルにつながらない場合は、045-330-3953の番号又はインターネットでお申込みください。 ナビダイヤルの通話料金は、一般の固定電話にかけたときにかかる通話料金と同額です。 (発信者のご負担となります。 )なお、携帯電話やIP電話からナビダイヤルにかけた場合、各電話会社の設定する無料通話などの通話料割引サービスの対象外となり、通話料金が発生しますのでご注意ください。 ナビダイヤルは、はじめに案内メッセージが流れますが、オペレーターにつながるまでは通話料金は発生しません。 粗大ごみ収集のインターネット受付の締切日は、収集日の7日前(例:収集日が火曜の場合、前週月曜まで)です。 ご注意ください。 インターネットからの申込みの場合は、最大で2カ月先までの収集、搬入の申込みができます。 インターネット受付では、数量は9個まで受け付けます。 インターネットで、粗大ごみ収集の手数料を減免する制度を利用される方は、「収集減免申請を申し込む」からお申し込みください。 粗大ゴミの出し方• 横浜市中区の「収集シール」を貼ってお出しください。 シールは、横浜市中区内の「収集シール取扱店」は、コミュニティストア、サークルKサンクス、スリーエフ、生活彩家、セブンイレブン、デイリーヤマザキ、スリーエイト、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、ローソンです。 受付から収集までには、2週間程度かかります。 粗大ごみに貼るシールに氏名を書きたくない場合は、記号やイニシャルに代えることができます。 お申込みの際にご相談ください。 お申込みの時に確認した手数料を市内の本市指定の金融機関、郵便局、コンビニで納めてください。 領収書・収集シールを受け取ります。 領収書は必ず、収集が終了するまで保管してください。 収集シールに使用期限はないので、不要になったシールは次回ご使用いただけます。 もし、今後使用する見込みがない方はご相談ください。 また、破損・紛失した場合の収集シールの再発行はできませんので、ご注意ください。 粗大ごみは可燃物、資源物、不燃物に分けて収集・処分しています。 1回のお申込みでも品物の素材によって別の時間帯に収集する場合があります。 収集日の午前8時までに出す必要があります。 雨の日でも収集します。 粗大ゴミとして出せないもの• 家電リサイクル法の対象品目• 電気カーペット• 電池、バッテリー(充電式電池)• 家電リサイクル法対象品目(エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)• CD、DVD等のディスク類• 紙製品、布製品、木製品、その他小型家電でない異物及びごみ等• パソコンリサイクルの対象となる品目• デスクトップパソコン本体• ノートブックパソコン• CRTディスプレイ• 液晶ディスプレイ• CRTディスプレイ一体型パソコン• 液晶ディスプレイ一体型パソコン• 収集及び処理施設での受け入れをしない品目• 有害性・危険性のあるもの• 著しく悪臭を発するもの• その他特殊なもの(ガスボンベ、石油類(ガソリン・軽油・灯油・シンナー・塗料など)、工業製品、花火、マッチ、バッテリー、タイヤ、ピアノ、耐火金庫、土・砂など)• 自動車、オートバイ(二輪車)• 消火器 粗大ゴミの持ち込みについて• 持込みの場合も粗大ごみ受付センターにお申込みが必要です。 なお、日曜日は電話での受付、及びインターネットでの当日受付はできません• お申込み時に、搬入日時をお申出ください。 搬入場所、手数料(市が収集する額と同額)をお知らせします。 自己搬入施設では手数料シールを取り扱っていません。 手数料は事前に金融機関、郵便局、コンビニで納め、シールを品物に貼付して持ち込んでください。 粗大ごみ受付センターへの申込みのないものは持ち込めません。 インターネットからの申込みの場合は、最大で2カ月先までの収集、搬入の申込みができます。 事前に下記申し込み先に、電話またはインターネットで申し込んでから持ち込んでください。 粗大ごみ受付センター 電話:0570-200-530 または 045-330-3953 粗大ごみ自己搬入のインターネット受付の締切は、搬入日当日の15時です。 ただし、港南ストックヤードへの日曜日の搬入の受付締め切りは、前日の16時です。 手数料 通常の収集料金の半額 持ち込み方法 事前に粗大ごみ受付センターに電話またはインターネットで申し込む 粗大ごみ・臨時ごみ処理手数料等の減免• 生活保護受給者の方• 特定中国残留邦人世帯• 身体障害1級または2級・精神障害1級・知的障害A1またはA2・重複障害(身体障害3級かつ知的障害B1)の認定を受けている方が属する世帯• 福祉医療証の交付を受けているひとり親世帯• 介護保険要介護4または5の認定を受けている高齢者(65歳以上)が属する世帯• 粗大ごみを直接搬入することが困難な70歳以上のひとり暮らしの高齢者で福祉保健センター長が認めた方• 粗大ごみ処理手数料が免除となる個数は、全対象者、一世帯あたり年間4個(4月1日~翌年3月31日)までとなります。 減免の申込方法 該当される方は粗大ゴミ受付センターまでお問い合わせください。 お申込みの際に減免の対象であることを申し出てください。 手続きのため通常の受付から収集までの期間よりもお時間を要する場合がありますのでご了承ください。 当店の安心パックには上記の料金が全て含まれております。 お見積もり後の追加費用がかからないので安心してご利用いただけます。 お気軽にお問い合わせください 3DK以上のお部屋や遺品整理・ゴミ屋敷の片付けなど、大量の粗大ゴミの回収を定額で承ります。 ご予算にあったプランを提案いたします。 *定額パックには特殊回収料金は含まれていません。

次の