ドコモ光 ルーター。 @nifty Wi

【ドコモ光】ルーターの交換はできるのか?故障の時は?

ドコモ光 ルーター

ドコモ光では無料wi-fiレンタルサービスを行なっているプロバイダが 13社あります。 wi-fiルーターを無料で使いたいなら、以下の13社から選びましょう。 ドコモ光 タイプA ドコモ光 タイプB wi-fiルーター 無料レンタル可能• plala• GMOとくとくBB• nifty• DTI• andline• BIGLOBE• SIS• hi-ho• ic-net• Tigers-net. com• OCN• TCOM• ちゃんぷるネット 月額料金 戸建てタイプ 5,200円 5,400円 最大通信速度1Gbps出るドコモ光ですが、データ転送速度が遅いwi-fiルーターを使うとインターネットが遅くなる原因になります。 他のプロバイダと比較して、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターの スペックが高いプロバイダはGMOとくとくBBです。 GMOとくとくBBのwi-fiルーターは他プロバイダと比較して、データ転送速度が 2倍以上あります。 また住居タイプに応じて強みの異なる3種類のルーターから選ぶことができるなど、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターへのこだわりがトップレベルなのでおすすめです。 ドコモ光でルーターをレンタルするときの注意点 ドコモ光に申し込んだ場合、実はわざわざ買わなくてもルーターはレンタル可能です。 ドコモ光に申し込みをすると、光回線の入線工事の日に 工事担当者が持参し、 光回線からルーターまでを接続してくれます。 一般的にはドコモ光電話と同時に利用するユーザーが多いようなので、配線の都合上、ルーターは電話の親機の近くに設置するようです。 電話まわりを整理整頓して、 ルーターがスッキリと収まるように スペースを確保しておくといいですね。 ここで申込めるルーターは、 通信速度も速いスペックの高いものです。 速度に関しては次の章で詳しくご説明していきます。 ルーターの選び方で速度が大きく変わる ドコモ光は v6プラスという規格によって最大1Gbpsという 高速通信を可能にしています。 しかし、選ぶルーター次第ではそもそも864Mbpsに制限されたりしてしまいます。 実例をあげるとIODATA社が出しているWN-AX1167GR2というルーターです。 GMO以外でドコモ光を申し込んだ場合や家電量販店で自分でルーターを買う場合、このルーターは安いのでどうしても買ってしまいがちです。 ですがこのルーターを選んだ時点でドコモ光の速度が遅くなってしまいます。 GMOで無料レンタルできるルーターは3種類があります。 ですので、無料レンタルしてくれるwi-fiルーターの性能でプロバイダを選ぶと良いですね。 3種類のルーターはこちらから申込むことができます。 光回線を利用して、パソコンやスマホなどの端末でインターネットをする場合、光信号をデジタル信号に変えなければ使えません。 外から入線した光回線は、まず ONUという機器に繋ぎ、デジタル信号に変換してからパソコンに接続することになります。 しかし、それだけでは 1台の端末でしかインターネットが使えません。 そこで登場するのがルーターです。 ルーターは 複数の端末で同時にインターネットを利用できるようにする装置です。 ルーターからLANケーブルや無線LANでそれらの端末に接続することで、同時利用が可能となります。 ただし、最近では ONUとルーターが一体型となった機器が主流となっているので、 総称でルーターと呼ぶ場合もあります。 で解説します。 まず、大きく分けると ONU一体型か 単体型で分けることができます。 上記の1. は単体型、2. は一体型です。 一体型のうち、3. は小型化を実現したタイプで、比較的新しいモデルです。 レンタル料はドコモ光のインターネット 月額料金4,000円に含まれており、無線にするためのLANカードは別途 月額300円でレンタル可能です。 自分でルーターを用意する場合はどうやって選べばいいの? 自分でルーターを 購入する場合には、 無線LANルーターがいいでしょう。 もしも有線接続をする場合には、パソコンは利用できたとしても、スマホなど他の端末で利用できなくなります。 よって、無線LANを利用し、さまざまな端末で利用することを検討しましょう。 無線ルーターの値段はピンキリで、安ければ 2~3,000円で売っていますし、高ければ 1万円以上するものもあります。 選ぶ時のポイントは無線の規格をチェックしましょう。 無線の規格は「11a」「11b」「11n」「11g」の4つが代表です。 11aや11bは古くからある規格ですが、 11nや11gは比較的新しい規格です。 なるべく新しいものも対応している方が性能が良いので、全て対応している製品を探しましょう。 <ルーター設定の手順>• インターネットエクスプローラーを起動• アドレスバーに192. 168. 1と打ち込む• ユーザー名の欄にUSERと打ち込み、パスワードを決めて打ち込む• ドコモ光から提供のIDとパスワードを入力• 設定完了 ドコモ光でルーターを設定する際の注意 ドコモ光のルーターを設定する場合には、 IDと パスワードを間違えて入力しないように気を付けましょう。 ドコモ光から送られてくる資料の中には、IDやパスワードらしき文字列が並んでおり、人によっては間違えて入力し、インターネットに繋がらないという場合もあるようです。 正しいIDとパスワードを入力するように注意が必要です。 ドコモ光のルーター交換はできる? ドコモ光のルーターは、基本的には交換はできません。 届いた段階から、そのルーターを使い続けるということが前提となります。 そのため、たとえば「形が設置場所に収まらない」とか「デザインが気に入らない」「古くなってきたから変えたい」など、 ユーザー都合での交換は不可となっています。 ただし、サービス内容が変更したことにより、性能上、他のルーターが必要になった場合などは自動的に交換をしてくれます。 ドコモ光のルーターが故障した場合はどうなる? レンタルしているルーターが故障した場合には、交換に応じてくれますので安心です。 ルーターが故障すると、そもそもサービス自体の利用ができないので、レンタルしている側が特別な 費用を負担することなく交換が可能です。 ただし、故障かと思って連絡しても、実際は故障ではない場合もあります。 一時的に機器が不安定になっている場合や、何らかの事情で設定を触ってしまい、設定上繋がらなくなっているケースも発生しているようです。 問い合わせる前に 再起動などを試してみると、 直る場合もあります。 ドコモ光に申し込んだのにルーターが届かない場合 ドコモ光に申し込んだのに、ルーターが届かない場合はどうすればいいのでしょうか? その場合は ドコモ光の問合せ窓口であるインフォメーションセンターに連絡をしましょう。 NTTフレッツ光から乗り換え(転用)した場合には、 ルーターは届かない場合があります。 その場合は、フレッツ光で使用していたルーターをそのまま使うことになります。 まとめ ドコモ光のルーターは、基本的には レンタル可能ですが、購入することも可能です。 購入する場合は無線の規格に新しいものが入っている機器を選びましょう。 無料レンタルしてくれるwi-fiルーターが高性能なのはGMOとくとくBBです。 現金キャッシュバックなどの特典が充実していて、回線速度にも定評があります。 ぜひ検討してみてくださいね。

次の

ドコモ光のルーターを選ぶコツ|電波が繋がらない時の対処法は?

ドコモ光 ルーター

ドコモ光のONUに無線LANルーターを接続する• ONU一体型のドコモ光電話対応ルーターをレンタルする 無線LANルーターを使う場合は、壁の光コンセントに接続されているドコモ光の機器=ONU(光回線終端装置)に、LANケーブルで機器を接続します。 参照: また、ONU一体型のドコモ光電話対応ルーターのように機器自体にWi-Fi機能が備わっている場合は、NTTから無線LANカードをレンタルして挿し込まなければWi-Fiを利用できません。 しかし、ドコモ光電話対応ルーターで無線接続利用するなら、余計な機器を接続しなくても、1台のみでWi-Fiが利用できます。 無線LANルーターとWi-Fi機能付きのONU、どちらがあなたに向いているか、メリットとデメリットをそれぞれ確認しておきましょう。 利用料金 メリット デメリット 無線LANルーター レンタル=0円~ 購入=3,000円~15,000円 ・プロバイダから無料でレンタルできる ・ドコモ. netでドコモ光ルーター01を実質無料で購入できる ・市販や手持ちのルーターでも利用できる ONUにさらにLANケーブルで接続するので、配線が混雑しやすい ドコモ光電話対応ルーター 無線LANカードレンタル=100円~300円 ・配線がスマート ・設定が簡単 ・毎月レンタル料金がかかる それぞれの方法について、さらにくわしく解説していきましょう。 無線LANルーターはプロバイダで無料レンタルできる ドコモ光ではプロバイダを25社から選べますが、 契約するプロバイダによっては高性能無線LANルーターを無料でレンタルできますよ。 また、ドコモ光ではプロバイダによって速度を安定させる通信規格・v6プラスを利用できます。 v6プラスに対応しているプロバイダと契約するかどうかで、ドコモ光の速度は大幅に変わりますよ。 GMOとくとくBB• So-net• @nifty• ぷらら• andline• DTI v6プラス対応無線LANルーターのスペックでプロバイダを選ぶなら、 最大1733Mbpsの高性能ルーターをレンタルできるGMOとくとくBBがオススメです。 v6プラス対応プロバイダについてさらにくわしく知りたい方は、をご覧ください。 ドコモnetを契約するならドコモ光推奨のルーター01が実質無料 ドコモ光では無線LANルーターなら、「ドコモ光ルーター01」を推奨しています。 ドコモ光ルーター01もv6プラスやv6プラスと同等のIPV6 over IPV4サービスに対応しており、高速通信が可能です。 ドコモ光ルーター01本体には遠隔操作ボタンがついており、ドコモネットトータルサポートを契約すると、パソコンなどの困りごとも簡単に解決してもらえます。 ドコモ光ルーター01はドコモオンラインショップなどで購入でき、販売価格は8,880円(税抜)です。 しかし、 プロバイダをドコモ. netで契約する方はキャンペーンにより、ドコモ光ルーター01の購入で10,000円分のdポイントがプレゼントされます。 実質無料でドコモ光ルーター01が購入できるのでお得ですよ。 ドコモ光ルーター01についてはをご覧ください。 市販の無線LANルーターも利用可能 ドコモ光では市販の無線LANルーターや、もともと 他社回線などで使っていたルーターも利用可能です。 市販の無線LANルーターを用意する場合、通販サイトなどでは3,000円ほどで購入できる機種もあります。 レンタルでは破損した場合に実費が請求される場合もあり、月々のレンタル料金を支払わなくてはいけない場合は長期的にみると購入したほうが安くなることもありますね。 ただし、市販や手持ちの無線LANルーターを使う場合は、規格やスペックに注意しましょう。 v6プラスに対応したプロバイダと契約していても、無線LANルーターがv6プラスに対応していなければ意味がありません。 また、無線LANルーターによっても最大通信速度が違うので、いくらドコモ光の回線速度が最大1Gbpsでも、古いルーターによっては思った速度が出ないこともあります。 無線LANルーターを自分で用意する場合は、最新の規格に対応しているかをしっかり確認しましょう。 ドコモ光で利用する無線LANルーターのスペックについては、のちほどの項目で解説しています。 ドコモ光で利用できる無線LANルーターについては、もあわせてご覧ください。 ドコモ光からONU一体型のドコモ光電話対応ルーターをレンタルする ドコモ光で光電話を契約した方がレンタルするドコモ光電話対応ルーターでも、Wi-Fi機能が利用できます。 基本的にドコモ光でWi-Fiを使うことに手続きは必要ありませんが、ONU一体型のドコモ光電話対応ルーターの場合は、無線LANカードのレンタルに申込が必要です。 ドコモ光電話対応ルーターはレンタル料金が無料ですが、無線LANカードは毎月レンタル料金がかかりますよ。 無線LANカードのレンタル料金は、お住まいの地域がNTT東日本エリアかNTT西日本エリアかによって変わります。 住んでいる地域 無線LANカードレンタル料金/月 NTT東日本 300円 NTT西日本 100円 ドコモ光電話対応ルーターで無線LANカードを利用するには、ドコモショップかインフォメーションセンターで手続きをしましょう。 ドコモ光を新規で契約するなら、申し込み時にドコモ光電話対応ルーターでWi-Fi接続したいと伝えておけば、開通工事の際に工事業者がルーターと一緒に持ってきてくれます。 ドコモ光でレンタルできるルーターについては、もあわせてご覧ください。 ドコモ光でWi-Fiを設定する方法 ドコモ光のONUにLANケーブルで無線LANルーターを接続する、もしくはドコモ光電話対応ルーターに無線LANカードを差し込めば、基本的に無線でインターネットができます。 しかし、 Wi-Fiを利用するにはまず、設定をしなくてはいけませんよ。 ドコモ光でWi-Fi設定をするには、2つのステップを踏まなくてはいけません。 ONUもしくはルーターにドコモ光の初期設定をする• 初期設定が完了したONUもしくはルーターと、スマホ・パソコンなどの通信機器を接続する もともと利用していた無線LANルーターやONUがあり、プロバイダを変更していなければ、初期設定は完了しているはずなので、ステップ1を飛ばしても問題ありません。 ドコモ光を新規で申し込んだり、新たにONUや無線LANルーターを設置したりする場合は、まずWi-Fi親機である機器にドコモ光と接続するための情報を入力しなくてはいけませんよ。 ルーターの設定が完了したら、スマホやパソコンなどをそれぞれWi-Fiでつなげていくという流れです。 Wi-Fiルーターにドコモ光の初期設定をする手順 無線LANルーターやONUにドコモ光の情報を設定する手順は、以下のとおりです。 パソコンやスマホのブラウザから、ルーター設定のためのセットアップアドレスにアクセスする• ルーターのIDとパスワードを入力する• プロバイダの認証IDと接続パスワードを入力する 設定をしなくてはWi-Fiでパソコンやスマホはつながらないのですが、電波が届く範囲ならルーターのセットアップアドレスにはアクセスできるようになっています。 まずはルーター自体のIDとパスワードを入力して、管理画面にログインしましょう。 ルーターのメーカーによって、セットアップアドレスやID、パスワードは異なります。 全てルーターの説明書などに記載されているので、設定する際には手元に用意しておきましょう。 ルーターの説明書がない!という方のために、ドコモ光でよく使われるWi-Fiルーターの主要メーカーのセットアップアドレス・ID・パスワードをまとめておきますね。 メーカー セットアップアドレス ID・パスワード ドコモ光電話対応ルーター 192. 168. 168. 168. 1 ID:admin パスワード:初回ログイン時に設定 BUFFALO 192. 168. 1 ID:admin、password、root パスワード: (スペース) IO-DATA 192. 168. 1、または 192. 168. 1 設定なし(出荷時) ルーターの管理画面にアクセスできたら、ドコモ光で契約しているプロバイダの認証IDと接続パスワードを入力します。 プロバイダのIDとパスワードは、ドコモ光契約時に送付されたプロバイダの契約書類に記載されていますよ。 ルーター設定画面にログインし、プロバイダの情報を入力してはじめて、Wi-Fi接続ができます。 無線LANルーターや無線LANカードを用意しただけでは、ドコモ光の設定が完了するまでWi-Fiは使えないと覚えておきましょう。 ドコモ光の初期設定については、を参考にしてください。 ルーターの初期設定が完了したら、スマホやパソコンをWi-Fiで接続していきましょう。 iPhoneとドコモ光をWi-Fi接続する手順 iPhoneとドコモ光をWi-Fiで接続してみましょう。 まずはルーター本体のラベルなどに記載のSSIDとパスワードを確認しておきます。 iPhoneのメニューから[設定]を選びます。 [Wi-Fi]を選択しましょう。 ルーター本体の[SSID]と同じ名前を選びます。 パスワードの入力画面でルーター本体の[暗号化キー]を入力します。 画面上部にWi-Fiマークなどがつけば、接続が完了しています。 インターネットブラウザなどを開いて、問題なくWi-Fiで通信ができているか確認しましょう。 Androidスマホとドコモ光をWi-Fi接続する手順 Androidのスマホとドコモ光を、Wi-Fiで接続してみましょう。 スマホのメニューから[設定]をタップし、[Wi-Fi]を選択しましょう。 ルーター本体の[SSID]と同じ名前を選びます。 パスワードの入力画面でルーター本体の[暗号化キー]を入力します。 画面上部にWi-Fiマークなどがつけば、接続が完了しています。 Androidスマホの画面や設定方法は機種によって違いますので、くわしくは各メーカーの説明書を確認しましょう。 パソコンとドコモ光をWi-Fi接続する手順 パソコンでドコモ光をWi-Fiで接続するには、ディスプレイ下などに表示されているWi-Fiマークをクリックしましょう。 電波を受信しているWi-FiルーターのSSIDが並んでいますので、接続したいSSIDをクリックします。 ネットワークセキュリティキーなどを求められますので、ルーター本体に記載の[暗号化キー]を入力しましょう。 Wi-Fi接続の手順や表示はパソコンのメーカーやバージョンによっても異なりますので、くわしくはお使いのパソコンの説明書を参考にしてくださいね。 パソコンでWi-Fi接続する方法については、も参考にしてください。 AOSSボタンやWPSボタンがあればさらに簡単 無線LANルーターによっては、WPSボタンやAOSSボタンなどが利用できる場合もあります。 WPSボタンやAOSSボタンは、アクセスポイントとも呼ばれ、ボタンを押すだけで簡単に近くにある通信機器とWi-Fi接続してくれますよ。 スマホやパソコンはもちろん、携帯ゲーム機やスマートスピーカーなど、WPSまたはAOSSでの接続設定に対応している機器は多いので、ルーター本体にボタンがついている人は試してみましょう。 ドコモ光のWi-Fiが遅い!つながらない!対処法を紹介 ドコモ光でWi-Fiをさまざまな機器と接続しているときに、速度が遅かったりつながらなくなったりした場合の対処法をご紹介していきます。 ドコモ光のWi-Fiが遅いときの原因と対処法 ドコモ光でWi-Fiの速度が遅い場合は、以下の原因が考えられます。 無線LANルーターのスペックを確認する• v6プラスを利用する• スマホやパソコンのスペックを確認する• 中継器を利用する 無線LANルーターのスペックを確認する ドコモ光のインターネット速度が遅いと感じたときは、まずパソコンや通信機器をLANケーブルでルーターに直接繋げてみましょう。 有線で接続したときに通信速度がWi-Fi時より大幅に向上したら、速度が遅い原因は無線LANルーターにあります。 無線LANルーター自体の最大通信速度や、周波数の規格を確認しましょう。 ドコモ光の最大通信速度1Gbpsの回線を快適に利用するために必要なスペックを、まとめてみました。 あなたがお使いの無線LANルーターのスペックと見比べてみてくださいね。 11ac/11n/11a/11g/11b 最大伝送速度 800Mbps~1Gbps以上 周波数帯 2. インターネットユーザーの中でも、NTTの光回線を使うフレッツ光や光コラボユーザーは7割以上を占めていますよ。 同じ回線を多くの人が利用するので混雑状態になり、夜間や週末などは速度が低下してしまいます。 ドコモ光のプロバイダによっては、混雑した回線を回避し、よりつながりやすいポイントでアクセスするv6プラスサービスを提供しています。 v6プラスを利用するには、v6プラスを提供するプロバイダとの契約と、v6プラス対応のルーターが必要です。 v6プラス接続サービスの利用料金は無料の会社も多いですが、あらかじめ サービスの申し込みが必要な場合もありますよ。 v6プラス対応プロバイダと契約している方でも、速度が遅いと感じたときは、サービスが利用できているか確認しましょう。 v6プラス、つまりIPv6 over IPv4で接続しているか、こちらのサイトで簡単に確認できます。 プロバイダのIPv6サービスに登録する。 パソコンやタブレットのコントロールパネルからアダプターの設定変更に入る。 利用するネットワークデバイスを選択し、プロパティーを開く。 「IPv6アドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」をチェックし、詳細設定をクリックする。 IP設定が「自動構成のみ」になっていることを確認し、右下のOKをクリックする。 DSNタブを開き、「プライマリおよび接続専用のDNSサフィックスを追加する」をクリックしてから「プライマリDNSサフィックスの親サフィックスを追加する」をチェックし、右下のOKをクリックする。 v6プラスの判定をしてサービスを利用できていなかった方は、契約中のプロバイダに問い合わせましょう。 中継器を利用する おうちの中で部屋によってWi-Fiがつながりにくい、電波が弱いと感じたときは、中継器の利用がオススメです。 Wi-Fiルーターの電波を中継地点として受信して、より離れた場所や部屋に飛ばしてくれる中継器を使えば、違う階や入り組んだ間取りでもWi-Fi接続がスムーズになります。 中継器は家電量販店や通販サイトなどで購入できますよ。 ドコモ光のWi-Fiがつながらないときの原因と対処法 ドコモ光のWi-Fiが全く接続できなくなった場合の解決法を紹介しましょう。 無線LANルーターを再起動させる• 初期設定が間違っていないか確認する• ドコモ光やプロバイダの通信障害が起きていないか確認する ルーターを再起動させる Wi-Fi接続が急にできなくなった場合に、まず試していただきたいのが無線LANルーターの再起動です。 このとき、無線LANルーターに接続しているONUなども一度電源を落とし、コンセントからコードを抜いてしばらく置いてみましょう。 1~2分経ったらコンセントを挿し、ONUから無線LANルーターへ順に電源を入れていきます。 Wi-Fiがつながらなくなったスマホやパソコンなどの通信機器も、一緒に再起動しておくといいでしょう。 無線LANルーターや通信機器の軽いエラーが原因でつながらないときは、再起動で回復する場合があります。 無線LANルーターの説明書や本体を確認し、ルーターの管理画面に入力するIDやパスワードが間違っていないか確認します。 さらに初期設定に必要なプロバイダのIDとパスワードも、入力ミスがないかチェックしてくださいね。 jp」のように、メールアドレスのような文字列を採用しています。 契約時に届くプロバイダの書類や、プロバイダのオンライン契約者ページなどでも確認できる場合があります。 また、設定は間違っていないのにWi-Fiが接続できないときは、機器の初期不良なども考えられます。 契約しているプロバイダ、もしくはドコモインフォメーションセンターへ問い合わせましょう。 くわしくは、も参考にしてくださいね。 ドコモ光のWi-Fiを持ち運ぶには? ドコモ光で光電話対応ルーターや無線LANルーターを使ってWi-Fiを利用できるのは、ドコモ光の回線工事をした自宅内だけです。 Wi-Fiでスマホなどを接続できると、どこにいてもパケット量を気にせず快適に通信できて、便利ですよね。 外出時にもWi-Fiでタブレットやノートパソコンなどを利用したいという方は、ドコモのモバイルWi-Fiルーターも検討してみましょう。 2019年春には、下り最大通信速度が1Gbpsを超える最新機種「Wi-Fi STATION HW-01L」が発売予定です。 ドコモのモバイルWi-Fiルーターについては、をご覧ください。 まとめ ドコモ光でWi-Fiを利用するには、以下の2つの方法があります。 ドコモ光のONUに無線LANルーターを接続する• ONU一体型のドコモ光電話対応ルーターをレンタルする 無線LANルーターは市販や自前の機器も使用可能ですし、ドコモ光のプロバイダによっては無料で貸し出している会社もあります。 また、ドコモ光電話対応ルーターなら、NTTから無線LANカードをレンタルし、本体に差し込むことでWi-Fiが接続できます。 ただし、無線LANカードのレンタルには100円~300円の月額料金が発生します。 ドコモ光でWi-Fi接続時の速度を安定させるために有効なv6プラスを利用する際にも、v6プラス対応のルーターが必要なので、契約中のプロバイダ会社のサービスをチェックしてみましょう。 この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• ドコモ光は、通常のIPv4接続でなく混雑を回避して通信できる「v6プラス」で接続すればより快適に通信できます。 ただしv6プラスを利用するに …• 「ドコモ光ルーター01」はNTTdocomoが2017年2月からドコモ光向けに販売・提供している無線LANルーターで、ドコモ光が推奨していま …• ドコモ光でルーターを使うと、Wi-Fi接続ができるようになり、同時に複数の端末でインターネットが使用できます。 さらに、v6プラスに対応した …• ドコモ光では、ルーターをレンタルすることが可能です。 また、ドコモ光の基本料金にルーター料金も含まれていますので、実質無料でレンタルできます。

次の

【ドコモ光の設定を解説】初期設定やルーター設定が簡単にできる方法をわかりやすく解説!

ドコモ光 ルーター

GMOとくとくBBの本気を感じた。 例えば、上で紹介した『速度が遅い…』というレビューに関しても、v6プラスに対応していないルーターを使っていることが原因になっていました。 そのため、v6プラス通信をしっかりと利用することで十分以上の速度を期待できます。 実際別記事「」で紹介している通り、GMOとくとくBBはドコモ光の中でも最も平均速度が速いプロバイダです。 なお、 GMOとくとくBBではv6プラス対応ルーターを無料でレンタルできます。 そのため、 「v6プラスに対応したルーター持ってない…」という人でも高速回線を利用することができますので、安心して契約することができるでしょう。 また、GMOとくとくBBのユーザーはオンラインゲーマーが多くいました。 低Ping値を維持することができ、なおかつ100Mbpsを超える通信速度をキープすることができるため、オンラインゲームのような回線が重要なものでもしっかりと機能するでしょう。 キャンペーンは『無料レンタルルーター』がかなり好評 続いては、重視する人も多いであろうキャンペーンについてです。 GMOとくとくBBでは、『キャッシュバック・無料ルーターレンタル』など豪華なキャンペーンを実施していますが、実際の反響はどうなのでしょうか。 今月一杯でドコモ光GMOに乗り換えすることにした。 ポイントとキャッシュバックで初期費用と解約費用はまかなえそう。 そんなに速度は求めないから不安定さだけは解消してほしいところ。 新しいルーターが届くまで、昔買った安いルーターを一時的に使ってるだけどDAZNの画質が酷いw ネットはプロバイダ、ルーター、端末をうまいこと使えば速度が変わるんだなーと改めて思うわ。 — わたなべっくす watanabecks あードコモ光はgmoと一緒だとipv6もできてまぁお得ですよ的な雰囲気出してるけど、実際はドコモ光は2年経たないと解約金かかる。 gmoは専用ルーター借りないとipv6出来ずしかも3年経たないと解約金。 2年毎と3年でずらして契約させてたのね。 まぁ卑怯だったと。 【GMOとくとくBBで適用される4つの特典】• 最大20,000円のキャッシュバック• 最大10,000ptのdポイントプレゼント• 工事費最大18,000円が無料• 10,000円相当の高性能ルーターを無料レンタル• 月額500円のマカフィーセキュリティソフトが1年間無料 この中でも特に好評なのが、ルーターの無料レンタルです。 GMOとくとくBB以外でもルーター無料レンタルを行っているプロバイダはあるのですが、そのほとんどは4,000円~5,000円の少しスペック低めのルーターです。 一方で、GMOとくとくBBでレンタルできるルーターは10,000円相当の物で、 他社プロバイダと比較してもかなりスペックが高くなります。 これが、好評の理由です。 また、最大20,000円のキャッシュバック・dポイント最大10,000ptプレゼントも、 他社回線の解約金にあてたり好きなモノを購入したりと使いどころが豊富にあります。 一昔前まで懸念されていたルーターのレンタル期間 最後に紹介したレビューです も撤廃され、キャンペーンの総合的な満足度は大きく向上していると言えるでしょう。 サポート体制に関しては可もなく不可もなく そして、契約をするのならサポート体制も重要です。 サポート体制についてですが、ドコモ光GMOとくとくBBの口コミがあまり多くありませんでしたので、WiMAXのGMOとくとくBBの口コミを混ぜて記載しています。 Wi-Fiずっと死んでてやっとGMOのサポートに電話したんだけど、担当の男性がめちゃ親切ですぐ原因突き止めるしクスッとする小咄まで挟んできて凄い神対応だった😳 — 譲💫YUZURU YUZURNRN 良いことだと思ったので書いておく。 GMOとくとくBBというWimaxサービスに入っていて、都合により解約する予定なのだけれど、会員サポートページに解約方法がかなりわかりやすく書かれていた。 企業姿勢としてとても良いことだと思う。 解約しちゃうけど。 ごめんね。 今までありがとう。 端末無くしたら解約するかそのまま契約しといてくださいの2パターンしかないと。 解約したら1年使ったのに違約金が2万6千円かかるし、そのまま契約しといたら毎月5千円ちょいとられる。。。 「サポート体制が良い!」という人もいれば「サポート体制が良くない!」という人も一定数いるため、もしかすると電話するタイミングや担当者によって異なるのかもしれません。 そうだとすると、 悪い対応に当たった際に掛け直すことで改善される可能性があります。 とはいえ口コミを見る限り、GMOとくとくBBのサポート体制に関しては、通信速度やキャンペーン内容ほどの期待度を持つことは難しいと言えるでしょう。 口コミのまとめ:良いキャンペーンで良い回線を使いたい人にはオススメ 口コミの3要素を考慮すると、 GMOとくとくBBは十分に魅力的なプロバイダと言えます。 ドコモ光の中でもトップレベルに豪華なキャンペーンを実施しており、ほとんどのことが快適に出来る通信速度を出すことができ、回線に関してはかなりの高評価でしょう。 気になる点は、 やはりサポート体制です。 一度電話を切って掛け直すことで改善される可能性が高いため、少し手間にはなるかもしれませんが、イマイチな担当を引いてしまった場合はそのように対処することをオススメします。 サポート面は少し気になりますが、性能としてはドコモ光の中でもトップクラスの性能で、人気のプロバイダになるのも納得できるでしょう。 GMOとくとくBBのメリットとデメリットについて GMOとくとくBBは口コミでは十分な評価を得ていました。 ここでは、上で解説した口コミを合わせて再度GMOとくとくBBのメリット・デメリットを一目で分かるようにまとめていきます。 「簡単にまとめて!」という人は参考にされるといいかもしれません。 通信速度とキャンペーンの豪華さが最大のメリット やはりGMOとくとくBBの 最大のメリットは通信速度とキャンペーンです。 ここまで紹介した来た通り、100Mbpsをほぼ確実に超えることが出来る通信速度と現金とポイント合わせて最大30,000円のキャッシュバックは魅力的でしょう。 他にも、これら以外のメリットとしては以下のことが挙げれられます。 【GMOとくとくBBの変更・解約に伴う注意点】 ・利用から37ヶ月以内に解約する人はルーターを返却する 解約月の翌月20日必着 ・GMOとくとくBBのメールアドレスが使えなくなる ・変更や解約に合わせて手数料や違約金が発生する 特に重要なのは、 ルーターの返却です。 GMOとくとくBBを利用して37ヶ月以内 3年以内 に解約する場合はルーターの返却が必須で、返却期限は解約月の翌月20日必着になっています。 万が一期限に遅れてしまうと、 10,000円の機器補償料が発生します。 少ない金額とは言えませんので、GMOとくとくBBの変更・解約をする場合は、忘れずに下記住所にルーターを返却するようにしましょう。 具体的な解約金などに関しては、解約の手続きをする際に聞いてみるといいでしょう。 なお 「解約金が高くてつらい…」という人は、 乗り換え先のネット回線を選ぶ際に解約金を負担してくれる回線を選ぶことをオススメします。 代表的な回線として、 や がありますので、気になる方はこれらの回線も合わせてチェックしてみるといいかもしれません。 ドコモ光の解約・変更については、それぞれ解約についての別記事「」と変更についての別記事「」で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 GMOとくとくBBを申し込むときはお得な窓口を利用しよう 冒頭でも紹介した通り、GMOとくとくBBは公式サイトからの申し込みでキャンペーンを実施しています。 多くのプロバイダで取り入れている制度ではありますが、GMOとくとくBBのキャンペーン内容は特に豪華になっているため、利用しない手はないでしょう。 高額なキャッシュバックの他、dポイントプレゼント、高性能ルーターのレンタルなど非常に魅力的です。 おまけ:GMOとくとくBBのルーターはどれがオススメ? GMOとくとくBBでレンタルできるルーターには、以下の3種類あります。 3つのメーカーのうち好きなメーカーがあればそれを選択するのが良いですが、ない場合は 『ELECOM WRC-2533GST2』をオススメします。 値段が高いだけあり、最大同時接続数が多かったり推奨環境 設置場所の広さ が広かったりするため、残りの2つと比べると多少の違いがあるからです。

次の