英語 メール 結び よろしくお願いします。 「どうぞよろしくお願いします/いたします」使い方|例文、英語、言い換えも紹介

英語メールの結びオススメ35例文でビジネスが上手くいく!

英語 メール 結び よろしくお願いします

仕事で海外との取引が増えれば、当然、メールでも英語を使ったコミュニケーションが増えます。 英語でメールを書く際、内容部分は、お知らせ、確認、依頼、謝罪やお礼など、伝えるべき具体的な事柄が決まっているため書き易いですが、メールの書き始めの部分や、終え方、締めの部分に手間取ってしまうという方もあるでしょう。 仕事仲間との関係を良好に保ったり、より良いモノにするために、感じよくメッセージを始めたい、締めたいと思えば、尚更です。 また、メールの締めの部分は、ある程度型が決まっている常識的な部分のため、間違えると恥ずかしいということもあります。 そこで今回は、英語メールを終える時、ネイティブ・スピーカーが使う英語表現をご紹介します。 フォームがある程度決まっていますから、この記事でご紹介する締めのフレーズをコピペして使っても良いですし、最近あったエピソードなどを織り交ぜて、少しカスタマイズしていただいても良いと思います。 英語メールの締めの部分に、感謝の言葉を添える メールの最後を感謝の言葉で締めくくられれば、受け取った相手も嬉しい気持になりますし、あなたへの印象も各段に良いものになるでしょう。 何に対する感謝か、具体的な内容を書かなくても、Thank you. だけでも入れておくと、感じの良いメールになります。 英語メールでは、よくある終え方です。 Thank you. I appreciate your help. Thank you for your help. Thank you for your support. Thank you again for your help with this matter. Thank you for your consideration. Thanks in advance for your time. If you would clarify it, I shall be very thankful. 感謝の気持ち、英語で十分に伝えられていますか?せっかくの温かい気持は、キチンと言葉にして伝えましょう。 ビジネスでの英語メールの締め「お返事をお待ちしています」 問い合わせや、何かしらの対応を依頼する内容のメールであれば、最後に、相手からの返事を期待する文言を入れることが多いです。 「~を楽しみにしている」という意味のlook forward to の後は、名詞、あるいは動名詞になる点に気を付けましょう。 I look forward to hearing from you. I look forward to your reply. Looking forward to hearing from you. Hope to hear from you soon. クレームや催促する内容の英語メールの締めに、「対応していただけると有難い」 クレームや、催促など何かしらの対応を必要とするメールの場合は、下記のように相手のアクションを促す文言を入れましょう。 I would appreciate your immediate attention to this matter. I would really appreciate it if you could deal with these matters urgently. Please let me know, at your earliest convenience, when you would be available. Looking forward to receiving the revised document. メールではなく電話で問い合わせをしたい時は、こちらの記事をご参考にされて下さい。 (問い合わせ電話の話し出し、用件の切り出し方、終え方等) アポイントメントを取る内容の英語メールの締め「お会いするのを、楽しみにしています。 」 アポイントメントを取ったり、約束の確認するメールの締めくくりは、会えるのを楽しみにしているという内容を入れると良いでしょう。 I look forward to meeting you next Tuesday. Looking forward to discussing the proposal at the dinner. I look forward to seeing you soon. 下記のフレーズの場合は、下の行に自分の署名を入れます。 In anticipation of our meeting on Thursday, Kaori Ito ビジネスでの英語メールの締め「今後とも、よろしくお願い致します。 」 日本語で言う、「よろしくお願いします」は、なかなか英語にしにくいものですが、こんな文言を入れると、ニュアンスが伝わるのではないでしょうか。 We are honored to be able to do business with you. We are constantly indebted to you for your diligence and skill in handling these matters. We look forward to celebrating our mutual growth in the future. We look forward to a successful working relationship in the future. We appreciate your ongoing involvement in this project. We are grateful for your enduring assistance. We appreciate all that you continue to do for us. Thank you for your continued support. 下記は、ビジネス上、何か失敗があった時など、謝罪の言葉の後にも使える「今後とも、よろしくお願いします」です。 We hope that we may continue to rely on your valued custom. 英語ビジネスメール全般(書く時の基本ルール、カスタマイズして使える英語ビジネスメールのフォーマット)をご紹介している記事も、併せてお読みください。 ビジネスでの英語メールの締め「質問があれば、連絡してください」 何かを説明、紹介するメールの場合、相手が何かしらの疑問を持つことが想像されます。 読み手が気軽に問い合わせをできる環境作りをするのに役立つ下記の表現は、英語メールの締めくくりに、頻繁にみられます。 Should you need any further information, please do not hesitate to contact me. Please feel free to contact me if you need any further information. If you require any further information, please do not hesitate to contact me. Should you have any questions, please feel free to contact me. Do not hesitate to contact me if you need any assistance. Do not hesitate to contact me if you have any concerns. Please let me know if you have any questions. If you require any further information, let me know. メールで連絡した用件等について、問い合わせ電話がかかってきた場合、スムーズに応対したいものです。 では、電話を受ける際のネイティブの英語例文をご紹介しています。 ビジネスでの英語メールの締め「お力になれる事があれば、お知らせください」 質問と同様、何か助けが必要な時には、いつでも連絡してくださいという文言は、メールの締めくくりとして、思いやりが感じられます。 また、ビジネスの相手として、安心感を与え、信頼関係を築くのに役立つ表現です。 Please let me know how I can be of any further assistance. If I can be of assistance, please do not hesitate to contact me. I hope the above is useful to you. Please contact me if there are any problems. Let me know if you need anything else. Drop me a line if I can do anything else for you. 謝罪、お詫びの英語メールの締めで使える「申し訳ありません。 」 メールの内容が何かしらのお詫びや、相手に面倒をかけることになるお知らせの内容であれば、最後に再度、謝罪の言葉を入れると良いでしょう。 Once again, I apologize for any inconvenience. I apologize in advance for any inconvenience this may cause. I know this may cause you some inconvenience, so I apologize for this. Hopefully this is not an inconvenience for you. Again, my apologies. I am sorry for any inconvenience. I hope that by letting you know now it will help mitigate any future inconvenience. I hope this is not too problematic for your scheduling. I look forward to your thoughts, and apologize again if this appears too trivial a matter. Again, I apologize for the delay. Thank you very much for your patience. Thank you for your understanding. 英語メールでの「敬具」にあたる部分:クロージング 英語のメールを締めくくる時、名前の前に、サインオフを置きます。 日本語の敬具に当たる部分で、サインオフの後に、あなたの氏名を書きます。 Respectfully Cordially Yours truly Sincerely yours Yours faithfully Yours sincerely Kind regards With best wishes All the best With appreciation, Always, Best regards, Best wishes, Best, Regards, Sincerely, Warm regards, With regards, Many thanks, Warmly, Most heartily, With affection, See you soon, Take care Bye for now, Cheers, Have a great day, メール内容と、送信する相手と自分との関係性(親しさの度合いなど)から、適したものを選んで、下記のように使いましょう。 jp ——————— 数回のメールの遣り取りがある場合や、親しい相手の場合は、連絡先などの情報は省略します。 ——————— Kind regards Taro Tanaka ——————— まとめ 今回は、英語メールの締めくくり部分をご紹介しました。 「質問があったら、気軽に連絡してくださいね。 」や、「助けて頂いて本当にありがとうございました。 」など、ちょっとした一言ですが、最後に入れると各段にメールの雰囲気を良くしてくれます。 英語メールでのコミュニケーションの際に、是非、ご活用ください。 ネイティブ講師による、では、この記事で述べたようなビジネスの場で使える英会話をトレーニングし、身に付けることができます。 もご用意しておりますので、ぜひ一度お試しください。 お読み頂きまして、ありがとうございました。 こんにちは。 アットイングリッシュ/@English グローバル人材開発室リーダー 新田洋子です。 こちらの編集を担当しております。 私達は、ネイティブ講師による、中級、上級者向けオンライン英会話スクールとして、おかげさまで1 4年間、皆さまと関わらせて頂いております。 本当にありがとうございます。 その感謝を込めて、このサイトと無料メルマガで、 英会話スクール運営で蓄積してきた、【ビジネス英語上達のヒント】をシェアさせて頂きます。 それに際し、以下の3つをご提供することをお約束します。 無料で学べる機会• 考える工夫、伝える技術• 学び合い、成長する仕組み 英語でのコミュニケーションを通して、ビジネスでのご活躍、人生が一歩進むようなお手伝いをさせていただければと願っております。 仕事での英語(スピーキング)に お困りの方へ このサイトとメルマガは、流暢に英語を話すのには不可欠な、知識のインプットを担っています。 実際に喋れるように練習したいとお考えの方は、弊社サイトを訪れてみてください。 ネイティブ講師の、 中級、上級者向けオンライン英会話 アットイングリッシュ/ English (無料体験レッスンも用意しています).

次の

「今後とも宜しくお願い申し上げます」 英語のメールでどう書く?【1】

英語 メール 結び よろしくお願いします

Sincerelyはフォーマルに「真心を込めて」 顧客や取引先に当てたビジネスメールなどではフォーマルな書き方が求められます。 Sincerelyはビジネスメールなどで最も一般的に使われる締め言葉です。 Sincerelyは「心から、本当に」という意味の副詞で、手紙の最後に添えると「真心を込めて」というような意味合いになるため、相手に誠実な印象を与えることができます。 Sincerelyの後には、フルネームで名前を添えましょう。 もっと丁寧にしたい場合は、yoursをつけて yours sincerelyまたは sincerely yoursとします。 yoursは直訳すると「あなたのもの」となります。 元々はyour servant(あなたの家来)を指していましたが、今は特にこれといった意味はなく、単に「あなたの為に働いています」「あなたの事を心から想っています」というニュアンスを出すことができる表現として使われています。 目上の人や、大切な顧客に当てたメールにはぴったりのとても丁寧な表現です。 Regardsはややカジュアルに「敬意を込めて」 Regardsは「心遣い、敬意」を意味する名詞です。 結びに使う際は、「敬意を込めて」というような意味合いになります。 こちらもビジネスメールで使える締め言葉ですが、Sincerelyよりもややカジュアルな表現で、仕事上の関係でもそれなりに親しい間柄の人に対して使われます。 best、kind、warmなどの形容詞を伴うと更に親しみのある表現となります。 best regardsは「最上の敬意の気持ちを込めて」、 kind regardsなら「思いやりと敬意を込めて」、 warm regardsなら「温かい気持ちと敬意を込めて」といったような意味合いになります。 こちらも自分の名前を添えますが、親しい人に対するメールならフルネームではなくファーストネームだけでOKです。 Best wishesは友人に「幸運を祈る」 Best wishesは「幸運を祈る」「ご多幸をお祈りします」などの意味があり、友人や同僚など親しい間柄の人に対して使われます。 カジュアルな表現なので、「うまくいくといいね!」ぐらいのニュアンスですwishesは「願い、祈り」という意味ですが、ここでは「相手の幸福や安泰を祈る」という意味で使われます。 もっとカジュアルな表現だと、wishesを省略して Bestだけにするものもあります。 また、bestを強めて All the bestとする事もありますが、これも I wish you all the best(万事ご成功をお祈りします)の省略形と考えられます。 Lots of love, Jane たくさんの愛をこめて、 ジェーン 親友との気軽なやりとりなら、 xxx や xoxo のようなスラング的表現もよいでしょう。 知り合い程度の間柄であっても、自分を「あなたの友」と称することで相手に友好的な姿勢を示し、親しみを込めて締めくくることができます。 相手が自分よりも年下であるような場合には、「友人」という対等の関係を築く事で相手と自分との距離を縮めることも可能です。 ただし、逆に目上の人に対して使うのは無礼となってしまうので禁物です。 Please drop in on me anytime. Your friend, Masahiro Kato いつでも訪ねてきて下さいね。 そんな時は、「メールを読んでくれてありがとう」という感謝の気持ちを込めて、 Thank youと添えましょう。 相手に敬意を示すことが一番の目的なので、日本語の「宜しくお願いいたします」に近い表現と言えます。 なにか軽い依頼をした場合は、 Thank you in advance(前もってお礼申し上げます)と締めくくることもできます。 やっていただけるならば感謝いたします)などの謙虚な表現に変えましょう。

次の

「よろしくお願いします」は英語でどういう?場面別に上手に表現できるシーン別ニュアンス別フレーズ集

英語 メール 結び よろしくお願いします

日本語はとても、便利な言葉で「よろしくお願いします」がいろんな場面で使えて、その場面によって相手も解釈を使い分けてくれます。 英語で「よろしくお願いします」を言う場面は、大きく分けて下記の6つになります。 カジュアルからフォーマルまで、よく使う場面を厳選しています。 初めて会った時の「よろしくお願いします」• 出会いが終わった時(別れ際)の「よろしくお願いします」• 会議や打ち合わせの時の「よろしくお願いします」• 頼みごとをした時の「よろしくお願いします」• その場にいない人に対して伝える時の「よろしくお願いします」• ビジネスメールで伝える時の「よろしくお願いします」 要するに、英語にはこの日本語の「よろしくお願いします」のような、 いろんな場面で使えるオールマイティーで便利な言葉は存在しません。 これは、『』にある「お世話になります=よろしくお願いします」と同様です。 言葉は文化背景が、強く影響します。 日本語は一言で多くのことを推し量る文化です。 1つ言えば、10伝わる文化なのです。 でも、英語は事柄をはっきり明確にする、10伝えるために、10全ては言わないまでも多くを明確にするのが英語です。 ですから、 英語の「よろしくお願いします」も場面によって変わります。 ようするに、場面毎に、自分が伝えたい「よろしくお願いします。 」を細かく表現する必要があります。 最後には、どれくらい「よろしくお願いします」の英語を理解したのかを試せる、 「まとめクイズ」を用意していますので、チャレンジしてみましょう! よって今回は、日本語の「よろしくお願いします」を場面ごとに分けて、英語での言い方をご紹介します。 様々な「よろしくお願いします」の言い方を是非覚えてください。 しかし、早見表の後の記事にて、他の言い方、またその使い方や場面での使い分けなど、しっかりとマスターした方が今後の英会話やビジネス、またメールを書く時など苦労することはなくなります。 Nice to meet you. Nice meeting you. Thank you for taking time to meet us. /We appreciate you coming. Thank you. Please say hello to ~. 元々は、よろしくは「よろしい」という言葉からきていて、よろしいとしてもらう。 承諾、承認してもらう、受け入れてもらうという意味からきていて、 「私を受け入れてください」や 「承諾してください」というような意味合いです。 要するに、日本語の「よろしくお願いします」には下記の意味合いが主に入っています。 承諾して下さい。 私に良くして下さい。 私を見守って下さい。 それでは、これをそのまま直訳した英語を次で見てみましょう。 1-1.直訳すると変?日本語から英語への「よろしくお願いします」 では、英語では「よろしくお願いします」を何と言うのでしょうか? 先ほどの日本語のそのまま、英語にすると• Please accept. Please be nice to me. Please take care of me. などとなりますが、これらの言葉は「よろしくお願いします」という場面ではネイティブは絶対に使いません。 また、「 I beg your kindness. (直訳:あなたの優しさをお願いします)」という言葉が、日本語の「よろしくお願いします」という表現に近く、訳としては適当だという人もいますが、日本文化に詳しい人以外にはあまり通じないでしょう。 言葉としては間違いではないですが、あまりにも丁寧すぎてネイティブは使わないからです。 それでは、日本語の「よろしくお願いします」に一番近い英語は何なのでしょうか? 1-2.正しい英語の「よろしくお願いします」 場面によって変化しますが、基本的には日本語の「よろしくお願いします」の場面では、 「英語ではお礼を言う場合が多い」です。 誰かとお会いした場合には、これから先よろしくお願いしますといいうより、出会えたことへの感謝、ここへ来てくれたことの感謝、時間をとってくれたことの感謝などを伝えます。 仕事をお願いする場合も、引き受けてくれたことへの感謝はもちろん、作業してくれることに対しても先に「ありがとう」と感謝を言うことが多いです。 このことから、 「よろしくお願いします」に一番近い英語は、「Thank you」です。 英語の「よろしくお願いします」の基本• Thank you. Thanks. I appreciate it. Thank you in advance. この言葉は、チャット等では(TYIA)と略して使われる場合もあるくらい良く使われる言葉です。 上記は一例です。 」や「心から感謝します」などの表現もあり、詳しく確認したい場合は、【】の記事を参考にしてみて下さい。 特にビジネスシーンでの丁寧な「よろしくお願いします」には使える表現ばかりです。 2.シチュエーション別|英語で「よろしくお願いします」 「よろしくお願いします」の日本語の元々は、「承諾・承認してもらう」や「受け入れてもらう」という意味からきていてることは先ほどお伝えしました。 その言葉が英語では「感謝」の意味が強いことも解説しました。 しかし、現代の日本語では様々な気持ちが合わさって、例えば下記のように、あなたも「よろしくお願いします」を使っているのではないでしょうか?• 「お会いできて嬉しいです。 仲良くしてくださいね。 「このお仕事を、丁寧にやってくださいね。 最後までやってくださいね。 」 など、様々な意味を含んだものが多数あります。 よって、場面や意図する意味合い事に「よろしくお願いします」に近い英語を使い分ける必要があります。 ここでは、特に使いケースが多いシチュエーションでの言い方を厳選しています。 2-1.出会い編|英語で「よろしくお願いします」 初めての人と出会った時と出会いが終わった後の英語での「よろしくお願いします」の言い方が異なります。 カジュアルとフォーマル(ビジネスなど)の言い方があります。 自己紹介の前、ビジネス交渉の前など、必ず挨拶の「よろしくお願いします」から入りましょう! 2-1-1.初めて出会った時(初対面)の「よろしくお願いします」の英語 初対面の相手への「よろしく(お願いします)」はどのように言うのでしょうか。 Nice to meet you. 」でも同様です。 この言い方は、一番使われる言い方です。 直訳的には「お会いできてうれしいです」と言うような意味合いですが、「よろしく~」の意味合いも含まれています。 / Pleased to meet you. 「Pleased」は「I am pleased」の「I am」を省略しています。 要するに、日本語の「初めまして」が英語の「よろしくお願いします」に使えるということです。 「初めまして」の英語は、【】の記事で詳しく解説しているので、お時間のある時にでも目を通して下さい。 2-1-2.出会いが終わった時の「よろしくお願いします」の英語 出会いが終わった後に、「今日はありがとうございました。 これからもよろしくお願いします」というような意味合いで言いたい場合は、次の2つの言い方をすることができます。 Nice meeting you. It was nice to meet you. どちらも、「お会いできてよかったです。 」、「いい出会いでした。 」というような意味合いですが、「今後ともよろしくお願いします。 」という意味合いが含まれています。 」を使う場合は、はっきりと使い分ける場合があります。 これは多くの日本人の方が知らないので、特にビジネスで恥をかかないためにも押さえておきましょう!• 「Nice to meet you. 「Nice meeting you. 」の後に付けて使うことができます。 Keep in touch. この3つは、良く使われる言葉です。 ビジネスなどで出会った場合や、あまり連絡を取り合うことが想定できない相手には使いませんが、これから仲良くしていきたい人にはこの言葉をつけ足すことができると好印象です。 もし、今後あまり会うことが想定できない相手の場合は、次のフレーズを使うこともできます。 Until next time. Please come again. そして、最後に一言の、 Have a nice day. 「良い一日を」を付けますが、これは、初めての場合じゃなくても使えますが、別れ際に相手が良い一日を過ごせることを祈っていますというような思いやりの一言です。 要するに下記のようなフレーズがそのまま使えます。 Nice meeting you. Have a nice day. It was nice to meet you. Please come again. Have a nice day. 2-2.ビジネス編|英語で「よろしくお願いします」 仕事上で、出会った相手に対して「よろしくお願いします」という場合は、初めの出会いのあいさつにプラスして、「一緒にお仕事ができて嬉しいです」という気持ちを伝えます。 下記がそのまま使える英語フレーズです。 I look forward to working with you. We look forward to doing business with you. 最初の二つは、取引相手にも使うことができますし、同じ会社の人で初めて会う人にも使えます。 三つ目は、もっと丁寧に「会社間の取引」というかしこまった形の場合は、そのようなフレーズを使います。 2-2-1.会議や打ち合わせの時の「よろしくお願いします」の英語 すでに出会いのあいさつが済んだ状態で、会議や打ち合わせをする場合の「よろしくお願いします」は、英語では「来てくださってありがとうございます。 」や「お時間をつくってくださってありがとうございます。 」という言い方をすることが一般的です。 Thank you for taking time to meet us. Thank you very much for coming. We appreciate you taking the time to meet us. I appreciate you coming. 「I appreciate…」は「~に感謝します。 」で少し丁寧な言い方です。 場面によって「I」か「we」に変えてもOKです。 ここで、来てくれたことへのお礼を述べることで、この打ち合わせ、会議を「よろしく~」という意味合いも含むことができます。 会議に招かれた方、打ち合わせに出向いた場合は、上の言葉(感謝)に対して返答をします。 Thank you for having me. 」となります。 」とします。 すごく簡単なあいさつですがこれで十分伝わります。 日本語では、出会いの際にあれこれ、相手を敬う言葉を言います。 英語でも、多少雑談はしますが、日本のようにまどろっこしい会話はしません。 英語の文化は簡潔に、手短に済ませること望むのでこれらのあいさつが済んでしまえば、本題に入って話しをしてOKです。 2-2-2.頼みごと(依頼)をした時の「よろしくお願いします」の英語 部下への仕事だけではなく、友達にお願い事をしたときにも「よろしくね!」とお願いする場合もありますね。 この場合も、ありがとう!と感謝の言葉を使うのがほとんどです。 Thanks! とてもカジュアルな表現です。 Thanks for taking care of it. Thank you for doing this. Thank you in advance. 直訳的には「先にありがとうを言います」という意味です。 日本語の「よろしくお願いします」に近い意味で使います。 最後の3つの表現は、少しフォーマルな場面でも使えます。 その他に、「期待しているよ」や「頼むね」という意味合いを含んだ「よろしくお願いします」では、下記の2つを使うことも出来ます。 I knew I could count on you. また、「Could you~? 」や「Would you~? 」で、「~をよろしくお願いできますか?(お願いします)」という言い方もできます。 とても丁寧な表現です。 そのような依頼する場合の「よろしくお願いします」は、『』の記事をご参考下さい。 2-2-3.その場にいない人に対して伝える時の「よろしくお願いします」の英語 その場にいない人に対して、 「よろしくお伝えください」という場合もありますね。 その場合は次のフレーズを使います。 「~さんによろしくお伝えください」という意味で、• Please say hello to your family. Tell Tom I said hello. 2-2-4.ビジネスメールの文末(結び)で伝える時の「よろしくお願いします」の英語 取引先へのメールなどで「よろしくお願いします」と言う場合もありますね。 メールの末尾で、あいさつをする場合は英語ではお決まりの言葉があります。 これは初めてのビジネスの取引先やお得意様などでも同様の言い方をします。 Most sincerely• Yours very sincerely• Best regards などです。 カジュアルな言い方なども知りたい方は、【】の記事を参考にしてみて下さい。 その他に「お力添えいただけますでしょうか?」というような丁寧な言い方をしたい場合はこんなフレーズがあります。 I would be grateful for your help. Your help would be very appreciated. 情報がほしい場合、何かについて教えてもらいたい場合は、 I hope you will be able to provide the information. 「情報をいただければと存じます」、という表現をします。 3.友達・仕事・メールで使える!色んな「よろしくお願いします」の英語表現一覧 最後となりますが、おさらいの意味も含めて、色々な「よろしくお願いします」の英語例文をみてましょう! 3-1.「お手数ですが、よろしくお願いします」の英語 「お手数をお掛け致しますが宜しくお願い致します」にもなりますね。 これは、ビジネスのメールなどでも使える表現です。 いくつかの言い方があり、そのまま使えます。 3-2.「申し訳ありませんが、よろしくお願いします」の英語 これも「お手数おかけしますが」の表現と同じフレーズを使っても大丈夫です。 「申し訳ございませんが、よろしくお願い致します」も同様です。 また下記のような表現でもOKです。 I really appreciate your great support. 3-3.「ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします」の英語 もうお気付きかもしれませんが、「お手数おかけしますが、よろしくお願いします」、「申し訳ありませんが、よろしくお願いします」、「ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いします」の3つは同じ英語フレーズを使います。 しかし、基本となるのが、必ず「感謝」の英語で「よろしくお願いします」を表現しているところです。 迷った場合は、下記の2つのどちらかを言うだけでも通じるので慌てないことです。 Thank you very much. I really appreciate it. Nice meeting you. Stay in touch. 因みに、年賀状などで書く「今年もよろしくお願いします」は、「Happy New Year! 」のみの挨拶文で大丈夫です。 3-5.「こちらこそ、よろしくお願いします」の英語 こちらに関しては簡単な英語で表現できます。 Nice to meet you, too. You, too. SNSや友達とのメールなどで使えます 3-6.「ご協力よろしくお願いします」の英語 メールの最後にも書ける表現です。 Thank you very much for your kind support. Thank you very much for your cooperation. 3-7.「ご検討よろしくお願いします」の英語 ビジネスなどの提案に対しての「よろしくお願いします」ですね。 I would appreciate your kind consideration. Thank you very much for your consideration. 3-8.「ご理解の程よろしくお願いします」の英語 こちらもビジネスでは欠かせない表現の1つですね。 また、「ご理解とご協力の程お願いします」という場合も少なくありません。 Thank you very much for your understanding. Your kind understanding and cooperation are greatly appreciated. 3-9.SNSやチャットにも使える「よろしくお願いします」のスラングと略語 基本的には、ビジネスなどフォーマルな時には使えませんが、スラングもあるので、『』の記事も参考にしてみて下さい。 」など、砕けた表現になります。 また、SNSやチャットなどでの感謝でのよろしくお願いしますなど、略すことが多いです。 「ありがとう」を「thnx」などです。 こちらも、『』の記事を参考にしてみて下さい。 まとめクイズ:様々な場面で使える「よろしくお願いします」の英語を習得! 日本語の「よろしくお願いします」はとても便利な言い方です。 様々なシチュエーションで使えてしまうため、あまり考えずに使ってしまっていることも多いのではないでしょうか。 英語では、 「よろしく~」のかわりに、「ありがとう」とお礼を伝えることが多いですが、何に対してのお礼なのかを明確にするので、場面ごとどんなフレーズがふさわしいか考える必要があります。 でも、英語に変えた場合の言い方も、お礼なのでそれほど難しいフレーズはありません。 出会いの時のフレーズなどは何度か出会いを繰り返して自分のものにしましょう。 また友達同士の「よろしくお願い(します)」とビジネスでの言い方は、ここでご紹介したように少し変えた方がいいですね。 その他の言い回しは、全て覚える必要はありませんが、ここではどんな「よろしくお願いします」を言ったらいいか考える参考にしてみてください。 それでは、最後に次の問題を解いてみましょう! 【問題】• 「nice to meet you」と「nice meeting you」の違いは?• ビジネスで初めて会った時に丁寧にする「よろしくお願いします」の英語は?• 「Nice to meet you」の丁寧な言い方の英語は?• 「~によろしくお伝えください」の英語は?• 基本中の基本!「よろしくお願いします」の英語は? いかがでしたか? 今すぐ読んだ「よろしくお願いします」に関連する英語でもてこずったのではないでしょうか。 答えを確認してしっかりマスターしましょう! 【解答】• 「Nice to meet you. 」は出会った時、「Nice meeting you. 」は出会いが終わった後の「よろしくお願いします」です。 」、「I look forward to working with you. 」、「We look forward to doing business with you. 」など。 」や「Pleased to meet you. 」など。 「Please say hello to ~. 」や「Tell ~ I said hello. 」など。 「Thank you. 」や「I appreciate it. 」など。 」 あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか? また、英語をマスターした人だけが知っている 「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか? そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。 2つの資格とも一発取得です。 本来、英語は一番カンタンな言語です。 それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。 今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた 「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」を 無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。 ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。 これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。 短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。 机に30分も座れない・・・ テストは常に赤点(偏差値40)・・・ 英語とは無縁の人生だった・・・ そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、 正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。 興味がある方に、 今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。 このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

次の