英語 発音 練習 スマホ。 英語の発音矯正&練習に効果ありなアプリ7選!【4つの基準と3タイプ分けで解説】

スマホで英語の勉強|今日から出来る!4つの方法とおすすめアプリ

英語 発音 練習 スマホ

それには無料のアプリを有効活用できます。 先ずは単語の発音からスタートして、文章の発音とレベルアップして練習することをおすすめしています。 1-1.初心者向け:「発音博士」と「発音チェック」 先ずは中学生レベルの英単語の発音が中心の 「発音博士」をご紹介します。 LとRの発音があるなど、日本人が苦手な発音も入っています。 因みに、LとRの発音のコツは、『』の記事でも練習できるので参考にしてみて下さい。 しかし、2018年9月現在はApp Store(iphone,ipad向け)のみでの配信です。 Androidユーザー(Google play)の方には、 「発音チェック」アプリも初心者には効果的です。 簡単な単語の発音のチェック(文章も)ができる人気アプリの1つです。 1-2.中級者向け:「英語発音速成攻略」 発音ルールを覚えながら正しい発音を身に付けるのに最適なアプリが、 「英語発音速成攻略」です。 なぜ単語がこのような発音になるのか?など少しアカデミック的になりますが、正しい発音を身に付けるには欠かせないルールの習得になります。 1-3.上級者向け:「英語発音矯正」と「英語発音ドリルAtoZ」 日本人が苦手な発音を集中的に矯正したい方におすすめのアプリが、 「英語発音矯正」です。 また、 「英語発音ドリルAtoZ」もおすすめです。 日常英会話のフレーズの発音もできるので、単語だけではなくイントネーションの発音なども身に付けることができます。 このアプリは初級者でも単語の発音チェックもできるので試してみて下さい。 2.無料サイトをフル活用!英語の発音を鍛える 上記ではスマホユーザー向け、またスキマ時間を効率的に活用するための無料アプリをご紹介しましたが、英語の発音を上手くするのには他の方法もたくさんあります。 ここではオンラインサイトで無料で出来る方法を、単語、文章の発音というふうに別けてご紹介します。 2-1.単語の発音:「FORVO」と「Weblio辞書」 様々なネイティブが発音した音声を聞き、ダウンロードして保存することができる 「FORVO」というサイトがあります。 無料で気軽に使えるので一度は見てみましょう。 URL: また、単語の意味を調べながら発音を確認できる一石二鳥のオンライン辞書の1つが 「Weblio」です。 URL: オンラインサイトではありませんが、電子辞書(デジタル辞書)でも発音の確認はできます。 アプリがある辞書も多いので、単語を覚えながら発音をマスターすることが可能です。 『』の記事も参考にしてみて下さい。 2-2.英文(文章)の発音:「Gooogle翻訳」 単語も可能ですが、音声で英文(文章)を入力することが出来るのが 「Google 翻訳」です。 正しい発音であれば問題なく入力されますが、中上級者向けです。 URL: 入力の仕方などは、をご確認下さい。 またこの「google翻訳」はアプリもあるので参考にしてみて下さい。 因みに、翻訳機能の正しい使い方については『』も確認してみて下さい。 4.正しい英語の発音練習方法 アプリやサイトなどで発音の練習をするのはとても素晴らしいことですが、更に英語の発音をネイティブ並みにするにはプラスアルファの基礎作りも欠かせません。 基礎ができて、更に流暢な英語をかっこよく話すには下記の練習法も是非取り入れましょう!• 基礎の発音を手に入れる練習法:• ネイティブ並みの発音を手に入れる練習法: まとめ:毎日すると効果的!発音アプリやサイトは効率的に使いこなそう 英語には日本語にない発音が母音、子音から数多くあります。 特に代表的なのが、「TH」、「R」、「V」、「F」などです。 これらの音を先ず意識しながら発音練習を始めるといいでしょう。 また、自分で発音が出来るようになると、リスニング力も自然とUPしていきます。 それにはあなたが発音する英語が正しくある必要があるので、焦らず、でもしっかりと基礎から発音を矯正していきましょう。 」 あなたもそんな悩みを一人で抱えていませんか? また、英語をマスターした人だけが知っている 「めちゃくちゃ簡単なカラクリ」があるということをご存知ですか? そのカラクリを知って、単純に実践したからこそ、偏差値40だった私が短期間で「英検1級」と「TOEIC満点(990)」を取得する英語力を身に付けることができました。 2つの資格とも一発取得です。 本来、英語は一番カンタンな言語です。 それにもかかわらず、私は日本人の9割以上の人が英語に苦しんでいるのが不思議でなりませんし、だからこそその苦痛をなくして、英語を勉強せずに楽しく上達できるようにしてあげたいと思っています。 今回は、英語が苦手な日本人が挫折せずに英語をマスターするための最短手法と具体的ステップについて、私が数万人に英語を教えながらブラッシュアップを重ねた 「学校教育とは180度違う完全ノウハウ」を 無料PDF(全71ページ)という形でまとめました。 ふつうのリスニングを禁止した方法から、言いたい事がパッと言える写真スピーキング法、暗記せずに2万単語以上がスグ出る手法、文法を一切勉強せずに語順マスターするゲームまで、ほとんどの日本人が知らないやり方です。 これが日本人の脳の構造上、必要かつ最短ルートで英語力を身につけるノウハウになります。 短期間で英語上達しなかった人は必ず見ておいてください。 机に30分も座れない・・・ テストは常に赤点(偏差値40)・・・ 英語とは無縁の人生だった・・・ そんな落ちこぼれの私でさえ短期間でマスター出来ましたし、多くの実践者が短期で結果を出してくれていることからも、 正しいステップで、勉強せずに、楽しみながら無料で英語をマスターするというのが最大のポイントです。 興味がある方に、 今だけ期間限定でPDF(全71ページ)を無料プレゼント中です。 このPDFを片手に、あなたの英語学習をより加速させてあなたの望みを叶えていただければ、私にとって一番嬉しいことです。

次の

英語の発音練習にはアプリ!おすすめ10選【上達のための勉強法】

英語 発音 練習 スマホ

英語の発音の勉強をするのは難しいですよね。 音を聞いているだけでは習得できないですし、自分の発音をネイティブに近づけたくても、1人で練習するのは難しいと思います。 しかし、スマートフォンのアプリを使えば、手軽に、そして効果的に英語の発音が学習できるのです。 本日は、発音やアクセントに特化した英語学習アプリをいくつか紹介していきます。 <たくさん発音アプリを試した結果> でも紹介していますが、今までたくさんの英語学習アプリを試してきました。 その結果、英語の発音練習に最適なアプリはスタディサプリENGLISH新日常英会話コースです。 スタディサプリENGLISH新日常英会話コース iPhone: Android: 以前にあったスタディサプリが新規の有料会員申し込みを終了し、新たにできたのがこちらのスタディサプリENGLISH人日常英会話コースです。 こちらのアプリは1日数分でできるレッスンが盛り込まれているため、通勤時間や退勤時間、ちょっとした隙間時間で英会話の学習ができます。 <まずは基本から> スタディサプリENGLISHは英会話の総合的な学習が可能です。 ただ、まずは軽く発音の練習がしたいという方は次から紹介するアプリを試してみてください。 発音の勉強をしたいと思ったら、最初からネイティブの発音を聞いて真似してみたくなりますが、英語の発音の中には、日本人の口や舌の動きとか全く異なるものもあるので、簡単には真似できないこともあります。 ですので、まずは英語の発音の基本となる発音記号から練習することで、きれいで正しい発音を手にすることができるでしょう。 では、発音の基本を教えてくれるアプリを2つご紹介します。 発音検索!英語辞書イーモン iPhone: このアプリでは、単語を発音記号とともに検索することができます。 例えば、ある単語の発音がわからなかったらこの辞書に検索をかけると、発音記号まで詳しく表示され、実際の発音も音声で確認できます。 また、その単語と同じ発音記号を含む単語を検索することができるので、発音に焦点を当てて単語を覚えることができます。 単語は英検1級レベルまでカバーしてくれているので、申し分ないでしょう。 さらに、発音記号のみでも発音を確認することができます。 その際に、口や舌の動きの詳しい解説まで付いているので、この発音記号を発音するときは口をどのような形にして、舌をどこに置けばいいのかがわかるのです。 正しい発音を地道に身に付けたい方におすすめです。 英語発音速成攻略 iPhone: Android: こちらは、やや子供向けのような印象を受けますが、もちろん大人も使えます。 英語の発音には、ある一定の規則があります。 このアプリでは、その発音の規律を学ぶことができます。 規律を覚えてしまえば、初めて見た単語でも簡単に正しい発音を学ぶことができるので、効率が良いでしょう。 また、規律にそぐわない特殊な発音の解説もあります。 短期間で学ぶのには最も良い方法と言えるかもしれません。 学ぶ以外にも、発音を聞いてスペルを書き取る練習もできるので、書き取り試験対策にもなる便利なアプリです。 <自分の発音と聞き比べ> 最近のアプリは技術がとても発達しているので、ネイティブが話すお手本の発音と、録音された自分の発音とを聞き比べて練習することもできてしまいます。 英語の発音の基礎を学んだら、自分の発音はどれくらいネイティブに近いのか確認してみましょう。 ちょっとした空き時間に楽しみながらできるものばかりなので、自分の発音に自信のない留学中の学生さんでも、周りに気付かれないうちに発音のレベルアップができてしまうかもしれません! スピーキング&リスニング 英語発音ドリル Android: このアプリには、いくつかのシチュエーション別に会話が登録されており、手本音声のあとに続いて自分も発音してみるようになっています。 そうすると、手本と自分両方の音声波形が表示されるので、自分の発音のどこがどのくらい手本と異なるのかを知ることができるのです。 1つ気になるのは、収録されている会話の数がそれほど多くないので、すべて終わらせてしまうと他にやることがなくなってしまうということです。 他のアプリとの併用をおすすめします。 発音博士 iPhone: 「発音博士」というアプリにも、上記のものとほとんど同じ機能があります。 しかし、こちらの方が単語を細かく区切って間違っている場所を確認したり、発音記号とともに問題を見るとこができます。 ただ、単語は中学レベルまでしかないので、それよりも高レベルな単語も練習したい方には向きません。 Learn English Grammar Vocabulary iPhone: これは英語が基本設定になっているアプリですが、機能は上の2つのアプリとほぼ同じです。 上記の2つよりも、よりゲーム感覚で楽しむことができます。 ELSA Speak-Practice speaking iPhone: こちらも、すべて英語のアプリなので、始めは戸惑ってしまうかもしれませんが、慣れればとても使い易いアプリです。 これも既存のアプリと同様、発音のお手本と自分の発音の比較・矯正をすることができます。 ただ、これまでのアプリと最も違う点は、辞書のように、自分が言いたい言葉の発音を知ることができるということです。 例えば、libraryという単語の発音を知りたければ、その単語を入力して検索をかけます。 そうしてお手本の発音のあとに続いて自分も発音し、どれくらいネイティブの発音に近いかをチェックします。 自分の言いたいことのみを練習できるので、実際に英語で会話をした際に、相手に伝わらなくて悔しい思いをした言葉などの発音を練習することができますよ! 毎日英語 OKpanda 360円 iPhone: このアプリのみ、無料ではなく360円かかってしまいますが、お金をかけるだけの機能は備わっています。 これも上記のアプリと同様、自分の発音がどれくらいネイティブに近いかを点数付けしてくれるだけでなく、発音学習に最も効果的だとされているシャドーイングの練習もできるようになっています。 会話例はありきたりの文章だけでなく、今流行している若者のスラングや自然な会話なども収録されているので、より生の英語を身に付けられるように工夫されています。 <試験対策もアプリで> センター試験や私大の試験では、英語の発音やアクセントを答える問題がよく出題されますよね。 それが一番苦手だと思っている受験生も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、発音・アクセントの試験対策ができるアプリを2つご紹介します。 英語~発音 アクセント対策編~ iPhone: このアプリは、タップ・スワイプのみで操作できる、シンプルで使い易いインターフェースです。 英語の発音とアクセントがクイズになっており、サクサク簡単に問題を解いていくことができます。 レベルは、センター試験や私大の発音・アクセント問題に対応できるようになっているので、受験生が使っても問題ありません。 練習が途絶えないように、学習管理機能が付いているので、目標に向かって諦めずに進めていくことができます。 発音・アクセント対応!センター英語 iPhone: Android: こちらも、発音とアクセントの問題を解くことができますが、主にセンター試験レベルの問題です。 上記のアプリとりもかわいらしく、ゲーム感覚で進められます。 発音・アクセントの問題300問以外にも、発音機能付きの単語問題集も収録されているので、センター試験レベルで必須の単語を発音付きで覚えることができます。 机に向かって過去問を解くのに疲れたら、アプリを使って楽しく勉強してみるのもいいでしょう。 <まとめ> このように、英語の発音を勉強するアプリはたくさんあります。 また、スマートフォンのマイク機能を上手く使って、自分の発音とお手本の発音を聞き比べられるのは、本当に便利ですよね。 1人で練習をしていても、なかなか成果が出ない、どこが間違っているのかわかならない、という方は積極的に利用してみてください。 また、すでに自分の発音に自信のある方も、実際に自分の発音が点数化されることで新たな発見があっておもしろいかもしれませんよ。 また、英語の発音の習得は、子供の頃から習っている方を除いて、非常に時間のかかる、根気のいる作業になります。 上達しないからといってすぐにあきらめず、楽しいアプリを使ってモチベーションを上げながら頑張りましょう。 ここでご紹介したアプリを使って、ネイティブの発音にたくさん触れ、自分もネイティブに近い発音を手に入れましょう!.

次の

英語の発音を採点してくれるAndroidアプリ「Englishly」がなかなか秀逸

英語 発音 練習 スマホ

英語の4技能、リスニング・スピーキング・ライティング・リーディングの中で、一人で学習するのが最も難しいのがスピーキングです。 特に自分の発音が正しいのかどうか、ネイティブに通用するのかどうか、分からなくて困っている方も多いのではないでしょうか? スピーキングや発音を上達させるためには、人に聞いてもらうことが一番良いと言われています。 でも、いつもいつも人に聞いてもらうのは難しいはず。 家に一人でいる時間などに、効率よく練習ができたらいいですよね! そこで今回は、一人でもスピーキング・発音の練習ができる、便利なスマートフォンアプリ9種類を徹底比較しました!自分の発音を採点してくれるアプリや、自分の英語を録音してネイティブのものと比較してくれるアプリなど、その内容はかなり実践的!特にオススメのアプリに関しては、下で詳しく紹介しています!実際の音声なども載せているので、聞いて参考にしてみてくださいネ! 一言で発音チェックアプリと言っても、本当に様々な種類のアプリが存在します。 発音記号に特化したもの、単語単位で発音練習するもの、口の開け方や舌の位置などを解説しているものなどなど。 そこで、今回このブログで取り上げるアプリは、フレーズ単位で練習できるものに特化しています。 同じ会話を繰り返し練習練。 スクリプトなしで練習 発音録音機能:あり 発音評価:なし 発音練習以外の機能:リスニング、リーディング、ライティング ひとことメモ:スクリプトを見ずに練習する点は少し難易度が高め!でも出てくる例文は基本文。 英語4技能のテスト形式 発音録音機能:なし 発音評価:合格・不合格 発音練習以外の機能:リスニング、ライティング、単語 ひとことメモ:出てくる例文が不自然すぎて実践的ではないかな・・・。 4技能バランスよく出題されるので、スピーキングに特化されているアプリではなさそう! カテゴリ: ビジネス 現在の価格: 無料 オススメ発音チェックアプリを使ってみよう! 次は、タニケイおすすめの3つのアプリ、AUTO SPEAKING、Real英会話、ペラペラ英語について詳しく紹介したいと思います! AUTO SPEAKING AUTO SPEAKINGは、発音を録音・再生してくれるのが特徴のアプリです。 アプリ自体は「Speaking先行学習」と「Speaking集中学習」に分かれていて、まずは「Speaking先行学習」でリスニングやディクテーションなどの下準備をしてから、「Speaking集中学習」で実際にスピーキング・発音の練習に入る、という流れになっています。 このブログでは、スピーキング・発音に特化しているので、「Speaking集中学習」の4ステップについてのみ紹介していきたいと思います! ステップ1:会話文をネイティブの音声に続いて練習。 このときアプリが音声を録音してくれるので、会話文終了後、再生してネイティブの発音との比較ができます ステップ2:ネイティブの音声にかぶせるようにして、同じタイミングで練習します。 これも録音してくれるので、会話文終了後再生ボタンを押して、ネイティブの発音と自分の発音が重なったものを聞くことができます ステップ3:自分が会話文の一役になり Aさん役か、Bさん役を選択 、実際に会話をしているような練習ができます。 このとき自分の役のセリフは隠されています。 自分が会話の一役になり会話を進めていく形式です。 二役から選べて、また会話は選択肢がaとb2つ出てくるので好きな方を選んで進めていくことができるんです!面と向かって会話しているようで楽しいアプリです~ 発音の評価は、good、very good、perfectの三段階です! good以下の場合認識してもらうことはあっても何のコメントも出てきません。 タニケイ.

次の