サイバーバズ 株価。 サイバー・バズが9月19日、マザーズに新規上場。インフルエンサー活用のソーシャルマーケティング事業を展開

サイバー・バズ (7069)

サイバーバズ 株価

2019年9月19日上場 本社所在地 〒150-0031 20-1 7階 設立 (18年) 事業内容 口コミ関連事業、 インターネットメディア事業、 インターネット広告代理事業 代表者 () 資本金 4億1161万円 売上高 29億4479万8000円 (2019年9月期) 営業利益 4億3370万3000円 (2019年9月期) 純利益 2億7691万7000円 (2019年9月期) 純資産 17億3846万0000円 (2019年9月30日現在) 総資産 22億1238万3000円 (2019年9月30日現在) 決算期 9月30日 主要株主 高村彰典 25. 20% (株) 22. 50% (株) 17. 53% (株)8. 76% (2019年9月30日現在) 外部リンク 株式会社サイバー・バズ(英称: Cyber Buzz, Inc. )は、口コミ関連事業と事業を主とする企業である。 本社はに所在。 株式会社の。 沿革 [ ]• 4月 -株式会社サイバー・バズ設立• 6月-人気ブロガーが企業商品のに。 「CyberBuzz」営業開始• 7月-国内初、クチコミの広がりを測る「BuzzTrack」営業開始• 8月-「CyberBuzz」会員数2,000人突破• 2月-ホットリンク社の技術提供のクチコミ分析サービス「BuzzAnalytics(バズアナリティクス)開始• 12月-「CyberBuzz」をリニューアル。 マクロミル社調査による態度変容レポートの発行開始• 6月-ソーシャルメディアへのPRサービス「ソーシャルPR」サービス開始• 7月-ソーシャルメディアマーケティングサービス「Ripre」サービス開始• 10月-現代表取締役のが就任• 11月-Ameba会員のためのモニターサービス「アメモニ」サービス開始• 12月-現取締役の和田瑞樹が就任• 3月-現取締役の近田哲昌が就任• 9月-大阪営業所を開設• 2月-料理写真の共有アプリ「Piccious」サービス開始• 7月-ソーシャルメディアマーケティングサービス「Ripre」の会員数7,000人突破• 10月-アドテック東京初出展• 11月-Facebookマーケティングアプリ「ポチカム」サービス開始• 2月-「アメモニ」を「モニコレ」にサービス名変更• 5月-Facebookマーケティングアプリ「ポチカム」導入社数100社突破• 6月-アドテック福岡初出展• 8月-女性向け育児・医療相談Q&Aサービス「Doctors me」サービス開始• 8月-インドネシアにて合弁会社「PT. Bina Blog Indonesia」設立• 9月-価値感を明文化した「クレド」完成• 9月-アドテック東京2回目出展• 2013年10月-医師に直接相談できるQ&Aサービス「Doctors Me」が 福利厚生サービスの株式会社ベネフィット・ワンと提携 約647万人の会員にサービス提供を開始• 2013年11月-ウェブ上のキャンペーン情報・ニュース記事の 拡散を促進するサービス『VIRAL WAVE』の提供を開始• 2013年12月-モニターサービス「Ripre」をインドネシアで展開 インドネシアの人気ブロガーをネットワーク化• 2014年1月-Facebookプロモーションアプリ「ポチカム」と モニターサービス「モニコレ」、ポイント交換サービスを開始 ~1月29日よりポイントプレゼントキャンペーンをスタート~• 2014年2月-サイバー・バズ、ソーシャルゲームやスマートフォンに関する インフルエンサーネットワーク『Ripre GAMERS』の提供を開始• 2014年3月-サイバー・バズ 2015年卒 新卒採用において、 動画を活用した特別選考を実施• 2014年4月-無料でお得な体験ができるモニターサービス 「モニコレ」にて キュレーションメディアを利用した サンプリングプロモーションサービスの提供を開始• 2014年5月-サイバー・バズ、いつでも獣医に相談できるスマホQ&Aサービス 「Pet Advisers(ペットアドバイザーズ)」の提供を開始• 2014年6月-ソーシャルメディアキャンペーンサービス「ポチカム」 スマートフォン向けアプリの提供を開始• 2014年7月-Webから医師に相談できるQ&Aサービス「Doctors Me」が クラウドソーシングサービスのランサーズ株式会社と提携 ~高い専門性をもった医師がサービスを活用開始~• 2014年8月-ソーシャルメディアキャンペーンサイト「ポチカム」にて 完全成果報酬広告サービス『ポチカムリワード』を開始 ~8月末まで固定費無料の「リリース記念キャンペーン」を実施~• 2014年9月-Webから医師に相談できるQ&Aサービス「Doctors Me」、 総合型健康Q&Aサービスとしてリニューアル ~歯科医師、薬剤師、介護福祉士、栄養士、獣医師の5つの 士業・専門従事者を新たに追加~• 2014年10月-総合型の健康Q&Aサービス「Doctors Me」、 レオパレス21の賃貸アパート専用サービス 「LEONET レオネット 」の利用者に提供開始• 2014年11月-医師をはじめとした専門家に相談し放題のサービス 「Doctors Me」、全国約17万件の病院情報の検索機能を追加• 2014年12月-サイバー・バズ、リアルワールドと業務提携、 医療・ヘルスケア領域におけるWEBコンテンツ制作支援を開始• 2015年1月-インフルエンサーネットワーク「Ripre」によるコンテンツを ネイティブ広告として配信する「Ripre ネイティブADパッケージ」を販売開始• 2015年3月-オンラインヘルスケア相談サービス「Doctors Me(ドクターズミー)」の医療専門家350人、 「Yahoo! 知恵袋」の健康・病気に関する分野で回答開始• 2015年4月-サイバー・バズ、マイクロアドと共同で 医療・ヘルスケア業界に特化したDSP広告配信サービスを提供開始• 2015年6月-「Doctors Me(ドクターズミー)」新たに、医師の「指名相談」を開始• 2015年7月-サイバー・バズ、Instagram専門分析サービス「i-Analyzer」の提供を開始、 Instagramを活用した企業マーケティング活動を支援• 2015年9月-英語版オンライン健康相談サービスを法人向けに提供開始~在留外国人の健康維持・増進、企業の福利厚生を支援~• 2015年11月-あの「リゾート運営企業」に広告の実提案ができる! 毎年大好評の企業協力型インターンシップ2016年1月に開催決定!• 2015年12月-ドクターズミー、歯科クリニックの診療予約機能を搭載~歯科医師へのオンライン相談から診療予約がワンストップで可能に~• 2016年2月-ドクターズミー、「花粉症」「生理痛」など特定の病名・症状別に配信ができる動画広告を提供開始• 2016年4月-<平成28年熊本地震被災者の方々へ向けて> スマホを使ってネットから医師に健康相談ができるサービスの無料提供について• 2016年6月-ドクターズミー、市販薬の情報提供を開始~飲み合わせや副作用への疑問も解決 薬剤師へのネット相談で、市販薬選びがより安心に~• 2016年7月-ドクターズミー、AIUとサービス連携 海外旅行保険契約企業・法人向けに福利厚生支援を開始 海外出張者の心身トラブルを医師やカウンセラーがサポート• 2016年9月-女性Instagramユーザーの約6割がハッシュタグ検索を利用、 そのうち約4割が検索からの購買経験あり ~ハッシュタグ検索は「購入」を目的として活用される傾向に~• 2016年11月-ドクターズミー、 450名の医療・健康の専門家が回答するQAサービスを自社サイトやLINEで提供できる、法人向けサービス「Doctors Me for Biz」を提供開始 ~会員向けの付帯サービスやマーケティングの一環で活用可能~• 2016年12月-サイバー・バズ、ネットテレビCM制作サービスをギークスと共同開発~ネット視聴にマッチしたクリエイティブの提案から制作・運用まで~• 2017年1月-ドクターズミー、医療・健康の専門家による相談サービス 「Doctors Me for Biz」がソニー損保の新しい医療保険に採用• 2017年8月-Instagramに特化した企業アカウントの運用代行サービスを開始 ~画像やテキストの投稿、ハッシュタグ設計、レポートまで 効果指標に合わせたプランニングで最適な運用を支援~• 2017年10月-「インフルエンサー研究所」開始のお知らせ• 2017年12月-人気インフルエンサーが愛用品を紹介、 "買いたい"に出会えるメディア「」をオープン• 2018年5月-サイバーエージェントが保有する株式の一部を、株式会社ユナイテッドと株式会社DGインキュベーションへ譲渡。 サイバーエージェントの連結から外れる• 2018年12月-サイバーエージェントが保有する株式の一部を、株式会社などへ譲渡。 同時にサイバーエージェントのではなくなったと同時に、第2位株主となったデジタルガレージの持分法適用会社となる• 2019年9月-市場へ上場 脚注 [ ].

次の

サイバー・バズ (7069) : 株価/予想・目標株価 [CyberBuzz]

サイバーバズ 株価

・直近数年の業績が上昇傾向にあり、成長力が高いです。 ・無しです。 7億円ということでIPOの初値高騰はしにくいです。 また、公募価格での時価総額は、78. 7億円となっています。 仮条件が想定価格よりも大きく設定されたことで、吸収金額も大きくなり、初値評価がAからBに変更となりました。 ・下記、今期第3四半期までの業績進捗率です。 前期に対して、売上高:90%、純利益:138%です。 ・下記、サイバー・バズの事業内容です。 Instagramを中心とした自社サービスとしてのインフルエンサーマーケティングやSNSアカウント運用企画代行などのソーシャルメディアマーケティング事業 ・セカンダリーの高値の評価は、9. 3です。 2 83. 5 12. 9 27. 55 初値予想(吸収金額推定法) 5,820 153 120. 6 18. 6 39. 79 初値 4,000 73. 9 82. 9 12. 8 27. 34 高値 4,490 12. 3 93 14. 4 30. 7 95. 4 143. 1 190. 8 PBR 株価純資産倍率 7. 4 14. 8 22. 2 29. 6 吸収金額(億円) 15. 72 31. 45 47. 17 62. 66 24. 47 21. 94 純利益(億円) 0. 83 1. 65 2. 27 純資産額(億円) 5. 14 6. 79 9. 06 総資本(億円) 8. 15 11. 61 13. 96 自己資本比率(%) 63 58. 5 64. 9 売上高利益率(%) 4. 4 6. 7 10. 4 ROE 自己資本利益率 (%) — 27. 7 28. 7 ROA 総資本利益率 (%) — 16. 7 17. 連結データがなければ単体データを記載。 資本組入額:391. 8 951,500 342,500 90 1. 5 持株比率 2位 22. 5 770,000 0 90 1. 5 持株比率 3位 17. 5 600,000 0 90 1. 5 持株比率 4位 8. 8 300,000 0 90 1. 5 持株比率 5位 3. 9 135,000 0 90 1. 5 持株比率 6位 0. 5 17,000 85,000 90 1. 5 持株比率 7位 0. 7 23,500 65,000 90 1. 5 持株比率 8位 0. 9 30,000 0 90 1. 5 持株比率 9位 0. 0 0 20,000 持株比率 10位 0. 持株比率は、ストックオプション及び上場前の株式保有数を考慮した順位になっています。 1 529,500 5,295 SBI証券 4. 0 23,700 237 エース証券 2. 0 11,800 118 マネックス証券 2. 0 11,800 118 いちよし証券 2. 0 11,800 118 岩井コスモ証券 1. 8 89. 5 92. 3 90. 2 初値騰落率(%) 120. 1 93. 5 84. 5 100. 8 84 68 105. 5 初値-公募価格の吸収金額(億円) 15. 18 10. 19 10. 39 22. 08 11. 23 8. 73 65. 51 高値勝率(%) 67. 5 63. 2 61. 5 70. 7 高値騰落率(%) 9. 9 9 10. 5 10. 9 6. 8 7. 6 7. 8 高値-初値の吸収金額(億円) 4. 48 3. 28 2. 29 10. 67 3. 7 1. 89 31. (区分ごとの初値騰落率、初値吸収金額に対する振れ幅の想定です。 ) (68. 4%の確率になります。 以上、サイバー・バズ(7069)のIPOの評価および分析と初値予想でした。

次の

サイバー・バズ (7069)

サイバーバズ 株価

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の