リリカルなのは 2 評価。 【初当たり狙い目回転数】P魔法少女リリカルなのは 2人の絆|当たりやすい回転数

P魔法少女リリカルなのは2の最新情報

リリカルなのは 2 評価

ST120回転の継続率は約90%と、突破したさきには高継続のRUSHが待ち受けている。 それぞれの保留に示唆内容があり、エクセリオンモードやコンビバスター以上への発展を示唆する保留がアツい。 変化のタイミングは入賞時以外にもミニキャラの攻撃や鍋出現など多彩だ。 [アイコン系保留の示唆内容] ・点滅…保留変化発生のチャンス ・オレンジ…信頼度アップ ・黒…図柄系SPリーチ以上に発展濃厚 ・赤…楽曲リーチ(4回成功以上)orリリカルロワイヤル or VSリーチ(バスターカノンモード以上)に発展濃厚 ・金…VSリーチ(エクセリオンモード以上)に発展濃厚 ・虹…確変大当り濃厚!? 火柱から背景が切りかわるパターンは発生した時点で図柄系SPリーチ以上に発展が濃厚。 ビーチステージは最低でも10回転は滞在する。 ビーチステージからスカイハイ背景に移行すれば大当り!? 発生した時点で図柄系SPリーチ以上に発展、EMERGENCYに変わればVSリーチのバスターカノンモード以上に発展する。 赤図柄がもっとも期待できる。 突入した時点で楽曲リーチ(4回成功以上)or VSリーチ(バスターカノンモード以上)に発展濃厚。 高信頼度の真・魔法少女ゾーンや絆・魔法少女ゾーン突入に期待したい。 競合いに勝利できればVSリーチ以上、途中でコンビが成立すると激アツの絆コンビネーション発生。 なのはとフェイトのどちらの武器も最終段階に到達で期待大。 変動中だけでなく、VSリーチ中などにも武器レベルは上がる。 「武器強化ミッション」 武器強化ミッションと書かれたアイコン停止から発生。 武器のレベルアップに特化した予告で、どのミッションも継続するほど武器のレベルがアップする。 ミッション共通で武器超強化中と表示されていればバスターカノンモード以上濃厚。 [ライトソニック] 連続3回でバスターカノンモード以上。 継続時に動く役モノのランプが赤でもバスターカノンモード以上濃厚。 [シミュレーションバトル] 武器レベルUPアイコンが停止するたびにレベルが上がり、分岐時にボタンが出現すればレベルアップ濃厚。 バイブが発生すればエクセリオンモード以上が濃厚だ。 [無双アタック] 継続のあおり時にかならずボタンが出現し、バイブが発生すればエクセリオンモード以上が濃厚だ。 導光板の色は赤ならチャンス。 ボイスはリーチ以外ならスーパー発展濃厚だ。 キャラに向かう閃光の色で信頼度が変わり、赤ならVSリーチのエクセリオンモード以上に発展。 「ギミック予告」 スーパー発展時に動く武器役モノが1本ならVSリーチへ発展。 2本の武器役モノがクロスすれば大チャンスのストーリーリーチ発展やVSリーチ中に絆コンビネーション攻撃が発生。 「ギミック予告」 画面下側のSET UP役モノと両端の武器役モノの動きに注目。 どちらもステップ数は最大3段階で、発生するタイミングでも信頼度が変化する。 武器役モノは武器が画面に出現するステップ3までいけばVSリーチ以上が濃厚だ。 発生した時点でVSリーチ以上に発展濃厚、タイトルが虹なら大当り!? 赤は図柄系SPリーチ以上に発展、虹なら確変大当り濃厚!? 「闇の書蒐集ミッション」 変動開始時やノーマルリーチ中に発生。 演出に成功でVSリーチ以上、成功時に役モノが赤く光ればバスターカノンモード以上が濃厚。 「ステップアップ予告」 最大3段階のステップアップで、演出成功時のステップ数に応じて背景変化などの予告を発生させる。 「決めセリフ予告」 ステップアップ予告のステップ3から発生。 セリフの色が赤なら図柄系SPリーチ以上、金ならVSリーチ(エクセリオンモード以上)に発展濃厚。 「アクセルシューター予告」 最大3段階のステップアップで、ステップ数に応じて背景変化などの別予告へ分岐する。 「プレス予告」 画面を挟んでいくステップアップ。 画面が完全につぶれるステップ3に到達でゾーン系予告発生濃厚。 [セリフの色別・示唆内容] ・白…基本パターン ・橙…信頼度アップ ・赤…図柄系SPリーチ以上に発展 ・金…VSリーチ(絆コンビネーション/バスターカノンモード以上)に発展濃厚 ・虹…確変大当り濃厚!? 予告やリーチ中のチャンスアップをストックする演出。 ストック獲得時は発動するまで液晶右側にある絆ランプが点滅し、色で信頼度を示唆。 1つでもストックすればスーパー発展が濃厚だ。 予告やリーチが上位パターンに変化する。 導入後にキャラ選択が発生し、対応したキャラの武器役モノが動けばVSリーチのバスターカノンモード以上が濃厚。 ステップ3まで到達すると役モノをあおる演出が発生し、成功でキャラに対応したリーチに発展。 成功時に闇の書ゾーンに突入するパターンも存在する。 ステップ3で図柄系SPリーチ以上に発展、ステップ4はVSリーチのバスターカノンモード以上に発展。 最大5回継続し、曲を最後まで聞ければ大当り!? 赤なら大チャンス、虹は確変大当り!? ステップ5で発生する可能性があり、回転点灯は大当り!? 一撃のボタンPUSHで結界を破壊できれば大当り!? 解説の文字やテロップ、エフェクトは赤なら大チャンス。 虹なら確変大当り濃厚!? 虹…確変大当り濃厚!? 赤なら超激アツ、虹は確変大当り!? 1段階や2段階でも大チャンス、3段階到達は大当り!? 回転点灯出現で大当り!? 点灯の1個や2個でも激アツ。 虹…大当り濃厚!? レバー…大当り濃厚!? バイブなし…22. ボタンは熱なら大チャンス、クマノミなら大当り!? バイブ発生や当落デバイスがレバーなら鉄板!? 攻撃のキャラと武器の種類、対戦人数をスロットで決定し、5回の攻撃で守護騎士の体力を削りきれれば大当り! なのはの攻撃は全体にダメージを与えやすく、フェイトの攻撃は大ダメージを与えやすい。 コンビネーション攻撃のブラストカラミティは相手全員に2ダメージ以上を与える。 1段階や2段階ならチャンス、3段階到達で鉄板。 回転点灯出現で大当り!? 点灯の1個や2個でも激アツ。 闇の書の意志の攻撃に耐えることができれば大当り!? 虹…大当り濃厚!? 回転点灯が3個出現で大当り!? バイブなし…52. 当落デバイスがレバーなら鉄板。 クマノミボタンや虹ボタンも大当り!? 「なのはリーチ」 「フェイトリーチ」 ノーマルリーチの後半でレイジングハートorバルディッシュが出現した場合に発展。 上位リーチ発展をかけたリーチで、停止した図柄で発展先を示唆。 あおり前に発生するカットインは要チェック。 [注目ポイント] ・カットイン ピンクカットイン発生でチャンス。 金はなのはならVSリーチのエクセリオンモード以上に発展濃厚。 フェイトは上位リーチへの発展が濃厚だ。 赤(最終色)…29. 長押しして盤面の上側にあるNANOHAのロゴの色が変わるほど信頼度アップ。 長押した結果、青から変わらなかった場合は大当り濃厚、虹に変化で確変大当り!? キャラのパターンは登場しているキャラと逆のキャライルミが発光すればVSリーチ発展かつ、絆コンビネーション発生濃厚。 3個出現で大当り濃厚!? 6% シグナム…約11. 3% 闇の書の意志…約71. 7% 対戦相手と武器の種類で信頼度が変わり、武器は最終段階なら大チャンス。 なのはとフェイトが共闘し、かならず絆コンビネーションが発生するVS闇の書の意志は激アツ! 「VSヴィータ」 「VSシグナム」 「VS闇の書の意志」 [共通チャンスアップポイント] ・導入前演出 バトルがはじまる前に回想シーンが発生すると信頼度上昇。 ・武器レベルアップ あおりのエフェクトが大きくなるほどレベルアップのチャンス。 長押しして盤面の上側にあるNANOHAのロゴの色が変わるほど信頼度アップ。 虹なら大当り濃厚!? 点灯や回転点灯の1個や2個ならチャンス。 レバー長押し/青(最終色)…大当り濃厚!? レバー長押し/赤(最終色)…91. レバー長押し/虹(最終色)…確変大当り濃厚!? レバー長押し/青(最終色)…大当り濃厚!? レバー長押し/赤(最終色)…87. レバー長押し/虹(最終色)…確変大当り濃厚!? レバー長押し/青(最終色)…大当り濃厚!? レバー長押し/赤(最終色)…93. レバー長押し/虹(最終色)…確変大当り濃厚!? レバー長押し/青(最終色)…大当り濃厚!? レバー長押し/赤(最終色)…94. レバー長押し/虹(最終色)…確変大当り濃厚!? レバー長押し/青(最終色)…大当り濃厚!? レバー長押し/赤(最終色)…90. レバー長押し/虹(最終色)…確変大当り濃厚!? 熱ボタンや絆ボタンなら期待大。 レバーの押し込みは金なら激アツ、虹は確変大当り!? レバーを押し込んだにもかかわらず、青から変わらなかった場合は鉄板だ。 【虹orはやて参戦or守護騎士全員集合は10R!? 色は赤ならバトル発展以上、金や絆なら大当り!? 入賞時にレイジングハートやバルディッシュのボイス発生でバトル発展濃厚だ。 ピンクの帯がかかっている保留はテンパイあおり発生のチャンス。 「チャンス目予告」 同色の図柄が停止すればチャンス目。 チャンス目停止時に発生するエフェクトの色はピンクがデフォルト、虹なら10R大当り濃厚!? [色別・示唆内容] ・青…テンパイあおり以上 ・緑…守護騎士リーチ発展以上 ・赤…バトル発展以上 「図柄停止順予告」 図柄が停止する順番は4種類。 左右同時停止が絡めばチャンス。 完全に口が閉じるとバトル発展。 正面のアングル時にカットイン発生でチャンスアップ、赤文字ならバトル発展濃厚。 4連時はかならずバトル発展をあおる正面になる。 「ボタン参戦チャンス」 先読みなどでボタンアイコンの表示をあおり、完全に表示されれば参戦濃厚。 参戦人数が4人なら守護騎士リーチ、5人以上ならバトル発展以上。 7人参戦は大当り、はやて参戦なら10R大当り濃厚!? [ボタンの種類別・参戦人数] ・通常…1人以上参戦 ・大…2人以上参戦 ・巨大…3人以上参戦 ・特大…4人以上参戦 「仲間図柄停止予告」 停止した図柄に注目。 守護騎士は停止後に表示される人数も重要で、2人や3人なら守護騎士リーチ発展以上、4人なら鉄板!? クロノのエターナルコフィン発動も超激アツだ。 「フルドライブチャンス」 先読みのフルドライブゾーン中に発生するリーチ的な演出。 当該変動であおりが発生し、成功で大当り!? 「仲間参戦ステップアップ予告」 守護騎士がステップアップ式に参戦する擬似連。 キャラや順番ではなく人数が重要。 ボタンPUSHで1人でも参戦すればテンパイあおり以上、3人参戦ならバトル発展以上が濃厚。 4人集結は超激アツ! 「会話予告」 会話は最大2段階。 セリフの色が赤ならバトル発展以上、金や虹なら大当り!? 「アースラ通信予告」 2段階のステップアップで、セリフの色が重要。 赤ならバトル発展以上、金は大当り濃厚!? 援護射撃を開始!のセリフが発生するとアルカンシェル砲リーチに発展。 「意気込み予告」 画面が武器で破壊されると、武器に対応したキャラが出現。 意気込みの色は強弱の2パターンあり、文字とエフェクトが赤い強ならバトル発展以上、キャラがはやてなら10R大当り濃厚!? 「テンパイあおり予告」 [エフェクト系] 雷や羽根のエフェクトでテンパイをあおる演出。 先読みの性質もあり、1〜3回連続で発生したあとに4連目から闇の書の闇示唆連続予告などのほかの予告ならバトル発展濃厚。 [キャラ系] キャラをストックしているときは、ストックしたキャラがテンパイをあおる。 ストックしたキャラに関係なく、ほかの予告が発生した場合は大当り濃厚!? アルカンシェル砲リーチ経由の大当りはコンボチャンス発生濃厚。 キャラボイス発生で10R大当り濃厚!? クマノミ…10R大当り濃厚!? 虹…10R大当り濃厚!? レバー+バイブ…大当り濃厚!? 登場するキャラで演出のパターンと信頼度が異なり、2人登場はチャンスアップ。 クマノミ…10R大当り濃厚!? 虹…10R大当り濃厚!? 激レバー…10R大当り濃厚!? 絆レバー…10R大当り濃厚!? 長押しや一撃など、キャラで使用方法は異なるがパターンによる信頼度の差はない。 【「絆」演出がチャンスを呼び込む!】 「絆ストック」 「武器レベルアップ」 「なのは&フェイト絆コンビネーション」 高信頼度のリーチ発展や当落ボタン昇格など、あらゆるチャンスをストックする絆ストック。 武器のレベルが上がるほどに期待できる武器レベルアップとあわせて、大当りのカギを握る重要な演出となっている。 なのはかフェイトのどちらかが戦うVSリーチで、なのは&フェイト絆コンビネーションが発動すれば信頼度は急上昇! 【電サポ中も「絆」の力が重要!】 「時短中やSTの前半100回転は仲間参戦がカギ」 時短中やSTの前半100回転は闇の書の闇撃破を目指す。 仲間が参戦するほどバトルが有利になり、勝利期待度が上昇する。 守護騎士参戦であれば作戦が発動し、強烈な技が炸裂するぞ! 「絆60秒ミッション」 STの後半20回転は一発告知演出がメイン。 3段階のチャレンジで、絆を解き放てれば大当り!? 【どんな場面でも「絆」に注目!】 「ストーリーリーチ」 「絆チェンジ予告」 「絆レバー予告」 「右打ち中・なのは&フェイト絆コンビネーション」 【リリカルRUSHは初当り後に突入する時短orST状態!! 7図柄…大当り濃厚!? 「バトルリーチ」 RUSH中のメインとなるスーパーリーチ。 基本的には、なのはとフェイトの攻撃で敵撃破を目指す。 守護騎士が参戦すれば信頼度アップ。 守護騎士が参戦しなかった場合はいきなりファイナルアタックが発生する。 アルカンシェル砲リーチ経由の大当りはコンボチャンス発生かつ5R以上濃厚。 登場するキャラで演出のパターンと信頼度が異なり、2人登場はチャンスアップ。 基本的には図柄揃い後にそのまま消化がはじまれば3R、コンボチャンス発生で3R以上。 コンボチャンスが発生しなかった場合もアルカンシェルチャンスが発生すればラウンド数が追加、または保留連チャンが濃厚!? [コンボチャンス] 登場するキャラと技の強弱で獲得ラウンド数の期待度が変化。 ボタン出現時は熱ボタンなら5R以上(シグナムは7R)、クマノミ柄や虹は10R濃厚。 4R ・強/ラケーテンハンマー…平均7. 8R ・強/鋼の軛…平均6. 3R ・シュツルムファルケン…平均8. 1R [アルカンシェルチャンス] 発生タイミングは、コンボチャンス発生後の大当りは2、3、5、7ラウンド目。 コンボチャンスを経由しなかった場合は2ラウンド目に発生する。 ギミックが完成すれば大当り継続。 ユーザー口コミ・評価詳細 P魔法少女リリカルなのは -2人の絆-• 時短突破型なので、初当たり引いても時短でスルー 確変入ってもダラダラ感半端ないのがネック.

次の

財産評価|国税庁

リリカルなのは 2 評価

機種情報 2004年にTVアニメとして放送され、その後メディアミックス展開された「魔法少女リリカルなのは」をモチーフにしたライトミドルタイプのV確変ST機。 通常大当たり後は100回の時短が付く。 時短引き戻し率は約39. 2016年に初代が登場しているので、これが第2弾となる。 潜確や小当たりは搭載していない。 大当たりになれば必ず出玉がある。 液晶画面中央で交差する巨大デバイス、下部から上昇して割れる「SET UP」、右側に絆の各ギミックを搭載。 前面には絆イルミネーションパネルがある 大当たり中、電サポ中は右打ちする。 盤面右下に引っ込むことで開放する出玉を稼ぐスライドタイプのアタッカーを配置。 その右上にある同形状のアタッカーは電チュー。 盤面右側スルー下の右に流れたらアタッカーへ、左にこぼれても入賞口に入るため大当たり中のストレスを軽減。 通常時も電サポ時もキモの演出になるのは「絆」。 ST中は前・後半でバトル告知と一発告知の2つの演出がある。 演出カスタマイズ機能を搭載しており、好みの演出バランスを「ノーマル」、「シンプル」、「プレミアム」の各モードに切り替えることができる。 水樹奈々の人気楽曲などを多数搭載している。 予告演出 魔法少女ゾーン 突入でチャンス。 絆・魔法少女ゾーンなら大チャンスの到来。 闇の書ゾーン 突入すれば大チャンスになるゾーン。 武器強化ミッション 専用図柄が停止すると突入するもので、シミュレーションバトルやライトソニックなどがある。 武器レベルがアップするほど信頼度の高いリーチに発展する。 ギミック予告 巨大デバイスギミックが2本作動したら大チャンスだ。 継続するほど信頼度がアップする。 リリカルロワイヤル スロット風のバトル演出。 守護騎士を倒せば大当たり!? エクセリオンチャンス 専用図柄が停止すると突入する。 結界を破壊せよ! VSリーチ VSヴィータ、VSシグナム、VS闇の書の意志の3パターン。 武器レベルが高いほど期待できる。 ストーリーリーチ はやてと闇の書の意志が語り合う。 大チャンスだ。 重要演出 超決戦前夜ボーナス 通常時の大当たりは、超決戦前夜ボーナスと決戦前夜ボーナスの2種類。 後者は3R確変or通常で、ラウンド終了後は確変or時短のリリカルRUSHへ。 右打ちする(以下、大当たり中、電サポ中は右打ち)。 リリカルRUSH 通常時大当たりの99%はラウンド終了後にリリカルRUSHへ。 基本的にはほぼ100回の時短となる。 ハイパーリリカルRUSH ST120回のモード。 ST前半の100回転はバトル告知を中心とした様々な告知パターンが発生する。 なのは&フェイトの攻撃で敵のHPを0にできれば大当たりになる。 後半20回転は専用演出の絆60秒ミッションになり、3段階のチャレンジに挑戦する。 絆ランプと盤面キャラの発光色で期待度を示唆する。 撃破ボーナス RUSH中大当たりのメインとなるのは撃破ボーナス。 図柄揃い後にコンボチャンスが発生したら最大10Rを目指せ! 未発生時はラウンド中に期待だ。 なお、完全撃破ボーナスなら10R濃厚。 敵への攻撃成功で出玉を上乗せする。 3人攻撃ならチャンスだ。 ギミックによるラウンド継続告知となる。 ブーストタイム 電サポ終了後の通常ゾーン。 15回転限定で高速変動する。

次の

魔法少女リリカルなのは Detonationのレビュー・感想・評価

リリカルなのは 2 評価

情報DB• ブログ 検索• アニメ:• 50音順• ゲーム:• 50音順• 漫画:• 50音順• 文学:• 50音順• ドラマ:• 50音順• 特撮:• 50音順• 日本映画:• 50音順• 海外映画:• 50音順• Web媒体• Web媒体• Web媒体• 論客目録• その他• OPED挿入歌など音楽 六課メンバーなど味方キャラクターは魅力的 マッハキャリバーを筆頭にデバイス達の気遣いなども良い 【悪い点】 やはりナンバーズやスカリエッティといった敵にすさまじく魅力がなく見ていて苦痛、1クール充分使って訓練してきたフォワード陣やベテランであるフェイトがぽっとででイキリまくっているナンバーズに終始押されていて気分が悪い。 でも正直オススメできる作品ではないかな… 魔法少女ものの代表格とも言うべきリリカルなのはも遂に三作目を迎えました。 幾多の戦いを経て成長し魔法局員となったなのは、フェイト、八神はやての3人とその後進にあたるスバル達との交流と共闘を描いたお話です。 【良い点】 ・ストーリーがシンプルで分かり易い。 群像劇的な要素の強かった前二作に比べ勧善懲悪ものの色合いが濃くなっている。 ・BLACK CATのクロノナンバーズ擬 もど きの敵集団。 2、3、4、5、6番目の娘達が個性豊かでいいと思いました。 ・安定した画力。 ・女性キャラが年齢敵味方問わず可愛い。 ・世界観。 ・主要人物達がそれぞれの道を歩んでいくラスト。 「戦い」とは対極の「平穏」を象徴する彼女らはバトル三昧の本シリーズにおける癒しキャラ達だったので地味に好きだったんですけどね…… 【総合評価】 「良い」! 【良い点】 ・スバルの覚醒シーン! 中々かっこ良かった! ・シグナムとアギトのユニゾン デザインが好みで良かった ・最終決戦のヴィータのシーン はやてが駆けつけてくれるのが良かった 【悪い点】 ・敵キャラが多すぎる 未だに覚えきれていない ・なのはとフェイトの百合媚び 百合自体は好きだけど公式で媚びるのはちょっと… ヴィヴィオもそれの為の扱いって感じがしてなぁ… ・クアットロのようなゲスキャラ プレシアもここまで酷くなかったぞ… ・バイス君の扱い なんか回想シーンが唐突すぎてうーん… 【総合評価】 不満の方が多いようですが嫌いではありません なんだかんで主題歌も好きですしキャラも好きなので評価は良いで! 期待は裏切らい。 多くの新キャラが人物が登場する為、それに比例して多種多様な魔法・・・? が 登場。 それ等が交わった戦闘シーンの画はなかなか。 それ以外は普通。 ある意味、シリーズの分岐点であり、次作の土台たる作品。 作品名に、『なのは』と付いている通り、主人公級の活躍はするが、あくまで『級』。 本作品の主人公は、別だと思われ、他の作品で言うのなら ガンダムSEED DESTINYのアスランやシンの様な立場だと思われる。 主人公が、シリーズと共に成長する作品はあるが、子供から大人になり、 新たなキャラに主人公を譲るのは、なかなか珍しく作品内での時を感じさせる。 前作までは、主人公・なのはと敵・ライバルを中心とした作品だったが 今作は、なのは・フェイト・はやては組織の正式な一員であり、3人が属する組織と それを快くは思わない別の組織。 更に、それ等の外側に居る集団などが絡み合う政治的・組織的な内容が描かれている。 これ等に加え、新キャラ達、個人個人の成長と苦悩。 新キャラ1人とフェイトに深く関わってくる今作の黒幕。 そして、なのはと1人の少女の出会いなど、 複雑では無いが、決してライトな作品でも無く味わいのある内容である。 ただ、作品名に魔法とあるが、前作までやプリキュアシリーズ、多少古いが スレイヤーズシリーズを魔法作品の基軸とするならば、その基軸からは大きく外れた魔法作品。 舞台世界の技術が未来的である為に、魔法というよりも科学の技術を用いた科学戦といった 感じを受ける。 また、黒幕の目的がイマイチはっきりしないので、多少なりともしこりは残る。 前作までを知らなくても、多種多様な能力用いた戦闘は素晴らしいので 普通に楽しめる作品だが、前作までが好きだった人。 魔法作品がを見たかった人には、やや的外れかも知れない。 尚、なのはシリーズ第4弾のvivioは、このstrikersを土台にしているので vivioに興味がある人は、見ていたほうが良いと思われる。 【良い点】 前作と比べてと言う意味でなら、はっきり言ってしまえば、一切無い。 あえて言うなら曲や声優の出来が良い。 【悪い点】 設定をハッキリさせようとしたのかもしれないが、敵も味方も主人公も丸ごと薄っぺらく最悪な組織と人間になっただけ。 管理局の内容が 魔法以外はメンテナンスから使用する為の訓練まで全部どうでもいいけど子供でも使えるから禁止! でも人手が足りないから自分たちは年齢一桁でも戦闘に使います! 斬り合ったり撃ち合ったりするけど、軍隊を名乗ってないので軍人じゃないから問題無し! 訓練とかは義務じゃないんで、させずに戦わせても特攻隊にさせても後ろ盾が無いなら何も悪いことはありません! 戦奴としてサイボーグを量産しようという「管理局」の計画によって作り出されたのに反抗した「犯罪者」でも、「当初の予定通り」局員として迎え入れるトテモ優しい組織です! 少なくとも作中では どんな犯罪を犯しても管理局員ならみんな無罪。 そんな組織の人間は 上層部は脳髄だけになっても権力にしがみ付く老害。 その下は管理局が掲げる魔法にだけ有効な装備を量産して街中にでっかい大砲どーんと据え付ける名目と予算を獲得するために悲劇のヒロイズムに浸りながら偽装テロを繰り返すクズ。 更に主人公たちは組織内のいがみ合いを困ったもんだと口では言いながら変な部隊作って喜んでそれを煽りまくっている。 ぶっちゃけて言えば【ぼくのかんがえたさいきょうぐんだん構想VSわたしのかんがえたさいきょうぶたい構想】という極めて下らない目的を御立派な御題目掲げて争ってたら子飼いのマッドサイエンティストが反乱起こしました、という組織内の足の引っ張り合い。 一応予言とかで主人公たちの部隊は作られたことになってるけど、そんなもんより先に夢だっつって作りたがってたんだから都合よく手段のための目的が自分から来てくれただけにしか見えない。 あと新規のメカニックが角張ってるだけの造詣でいったい何十年前のSFなのか。 【総合評価】 キャラクターはともかくアニメ自体に関しては割と嫌悪感を感じるのは少ないんですが、これはそれどころではなくゾッと背筋が冷えるレベルです。 特にフェイトが自分で引き取って本人の意思がどうあれ戦わせている10歳のエリオに「子供でも使える質量兵器」がどうのと説いている所など正に独裁国家が行う洗脳の狂気を感じました。 ナノハサンノオカゲデス。 富野監督の言葉ではないが、まともな設定を作る能力ないならあやふやな所はそのままにしたほうがいいという見本と言えるでしょう。 【良い点】 ・なのは作品のその後を見ることができた。 ・なのは達の教え子の活躍はなかなか。 ・作品の設定を細かく描いた 【悪い点】 ・視聴者の見守りたい応援したい少女像からの逸脱 ・敵の名前が覚えられない。 ・敵を完全に悪者として描いてしまったため、戦いに意志のぶつかり合いがない。 ・日常 地球 のオールカット 【総合評価】 面白いには面白い。 しかし、ファンの見たかった「なのは」ではなかったかな。 致命的なのが主人公勢の対抗勢力を「敵・悪者」として描き切ってしまったところ。 無印には「母の願いをかなえたいフェイト」A'sには「主の命を助けたい騎士たち」と戦う相手に感情移入できるようになっている。 思いを伝えたくても、伝えられなくて…ぶつかって、戦いに敗れて…もどかしくて… でも挫けないで「相手を助けたい」という気持ち一本で希望の道を開き、手を差し伸べてくれる。 そんな「なのは」を見たかった。 彼女たちも成長して大人になるのは当然であるが、保護者となって達観した完璧超人は見てても魅力に欠けてしまった。 また、異色魔法少女ものとはいえ「魔法少女アニメ」である。 軍の色合いを強くし過ぎて、制約やしがらみ等で逆に作品が窮屈にも感じる。 それにを管理局に全振りは逆効果だったかと。 視聴者と同じ世界の地球の住人だからこそ感情移入しやすい部分はあると思う。 現実世界のなかで浮いた存在だからこそそれは「魔法」であり、引き立つんじゃないかな。 最後にひとつ なのは、フェイト、はやての三人が仲良しトリオのように描かれているが、無印の二人とはやての繋がりがなんか薄い。 教え子4人を出す前に、三人の関係を強固にして欲しかった。 ヴォルケンズとの関係が深すぎるせいで霞んでるのかもしれないが、それはそれで問題かと。 ここまで酷評してきたが、今までなぁなぁだった設定や世界観を理詰めした作品であり、教え子キャラも魅力的。 「なのは」ファンなら長いエピローグとして見てもいいのでは? A'sレベルを期待するとガッカリしますが、全体的には纏まった面白い作品。 作品DB内ブログ記事 1. by 545... by S・N... yahoo. yahoo. 」 ちっちゃな雪使いシュガー ed 「Snow flower」 遊戯王アークファイブop「ハナテ」 魔法 少女 リリカル な の は StrikerS 挿入歌... 評価対象は「作品の中身」。 自作自演厳禁• 品位等書き方に適切さを欠くもの禁止• 著しく無意味な書込み(同じようなことずっと繰り返し言ってるだけも含む)禁止• その作品の評価と全く関係ない書込み禁止違反された場合、削除と違反ポイント付け アク禁等 が行われます。 現在受付けてる削除提案理由• 特定のコメントの批判 作品の評価ではなく評価の評価になっている• 世間一般・他の方の評価・見方の批判 作品の評価ではなく評価の評価になっている• 他人の評価のコピー• どの作品にでもコピペ出来る具体性の無い評価• HNに問題有り 他者の侮辱, 犯罪者名, 公人名 作者等 の使用, etc... 人種差別等差別用語の使用• とりわけ乱暴な言葉遣い(死ね、... 作者・演技者に対する作品の制作能力と関係ない点の批判(もしくは人格批判にまで脱線した批判)• アダルト系用語の他者への配慮の欠ける書き込み• 書いていることと評価付けが逆• 対象作品以外の事柄への語りがメインになってしまっている、または割合は少なくとも比較して過度に貶める形で挿入されている。 但し見てない上での断定評価文・または強過ぎると判断される批判文を書いている場合にはマナー違反として削除されます• 推理系の作品の核心のネタバレ•

次の