あだ名 決め方。 創作✒️ 登場人物の名前の決め方6選! 主人公からサブキャラクターまでこれで決まる

あだ名ツクッター

あだ名 決め方

アメリカの元大統領「ビル・クリントン」や有名ミュージシャンの「ボブ・ディラン」。 誰もが知る人なので彼らの名前はもちろん本名かと思いきや、実はどちらもニックネーム。 Bill ClintonはWilliam Clinton、Bob DylanはRobert Dylanが本名なんです。 日本人の感覚からすると大統領の名前がニックネームだなんてあり得ないと思いますが、 英語圏、特に北米の社会ではそれ程までにニックネームが浸透しています。 そして海外で生活する日本人の方の中にも、より生活をスムーズにする為にニックネームを持つ人もいます。 日常生活にあふれている英語圏の人のニックネーム。 今回はそんなニックネームの事をもっと知りたい方の為に「英語圏の人が名前・ニックネームをつける時の7つの法則」をご紹介します。 英語圏の人が名前・ニックネームをつける時の7つの法則 1. 名前の短縮形(最初の音節) こちらはとても一般的なニックネームの付け方で、 最初の音節を取って名前を短縮して呼びます。 名前の短縮形(最後の音節) こちらも同じく名前の短縮形ですが、 最後の音節を取っています。 最初と最後のどちらを使うかの明確なルールはありませんが、本人の好みや響きの良さで決める事が多いようです。 最後に「y」を付ける 「y」を付け語尾を「イー」の音にする事で、呼びやすく親しみやすいイメージになります。 名前にそのまま「y」を付ける場合、名前を短くしてから「y」を付ける場合があります。 最後に「ie」を付ける こちらも「y」と同じく 「ie」を付ける事で語尾を「イー」に変えるニックネームの付け方です。 「y」を使うか「ie」を使うかに明確なルールはなく、前のアルファベットや本人の好みで決まるようです。 最後に「in」を付ける 同じく 語尾に「in」付けるのですが、こちらはロビンやコリンなど、一部の名前でしか使われていないようです。 2段階変化 本名とあまり似ていないニックネームは、2段階に変化している場合があります。 これらのニックネームは一見本名と全然違うため、いくつか覚えておくと分かりやすくて便利です。 全然関係のない名前を付ける ニックネームを持つ人の中には、 自分の本名とは全然関係のない名前を付けている人もいます。 自分の本名に当てはまるニックネームがない又は気に入らない人、有名人やキャラクターの名前を名乗りたい人、自分の本名が嫌いな人など理由は様々でしょう。 (例) ・Betty(キャラクターより) ・Mario(ゲームより) ・Jackie(映画より) まとめ いかがでしたか? 皆さんお気づきとは思いますが、「トーマス」という名前に「トム」と「トミー」など、同じ名前に何通りかニックネームが存在する事もありますし、名前とは全然関係のないニックネームを持つ人もいます。 またニックネームを嫌う人も中に入るので、どう呼べばいいか分からない場合は本人に直接聞くのが一番でしょう。 その際に使えるこのフレーズ 「 How can I call you? また日本人でもニックネームは自由に持つ事ができます。 特に長期に渡り海外で生活する予定の方や、英語圏の方とよく合う方にはニックネームを併用するのがおすすめです。 日本語の名前は英語圏の人には発音しにくい場合が多いですし、ニックネームを利用する事でよりフレンドリーになりコミュニケーションが円滑になるはずです。 その際には上記で紹介したように、名前を短縮したり、語尾に「イー」を付けてもいいですし、全く別のニックネームを利用するのもOKです。 最後に、相手にニックネームで呼んでもらう為には「My name is Tomoki. Please call me Tommy. 」というように自己紹介しましょう。 英語の自己紹介で使えるフレーズは以下に詳しくまとめていますので、こちらもぜひ読んでみてください。 英語圏の人が名前・ニックネームをつける時の7つの法則 1. 名前の短縮形(最初の音節) 2. 名前の短縮形(最後の音節) 3. 最後に「y」を付ける 4. 最後に「ie」を付ける 5. 最後に「in」を付ける 6. 2段階変化 7. 全然関係のない名前を付ける.

次の

可愛いあだ名、面白いあだ名のつけ方!かっこいいあだ名、変なあだ名についても!

あだ名 決め方

ブログ名を変えたい衝動に駆られる 開設からずーっと気になっていたんですよ。 気になりすぎて記事が書けなくなるほど。 というのも、 ブログ名を変えたい。 「ブログ始めたいな」という衝動にかられ、その日の夜にブログを開設した僕。 「とりあえず」でブログ名を決めました。 だって初心者がWordPressでブログ開設するの、ドメインとかサーバーとか大変だったんですもんwww ブログタイトルなんて適当になっちゃいますよ。 その時に決めたのが、 「さて、次はなにしようか」 本当に適当かよ。 その時の心情がもろに出てて笑う。 「ブログタイトルの決め方」という記事に出会った 「ブログタイトル変えてえ〜」とか思いながら、いつも通り他人のブログを読んでいたんですよ。 そしたらあるものを見つけてしまったんです。 あんちゃさんのことを初めて知ったのは、ブログ始めてから2週間くらい経ったころだったなあ。 こんなところでコラボできるなんて光栄です。 でもね、最初からそんなこと決まっている人はいないんですよ。 僕の場合、はじめのうちはとにかく記事を書くことに精一杯。 テクニックうんぬんのレベルではないので、いかにSNSからの流入を増やすことができるのかに意識を置いていました。 その結果、わけです。 笑 でも、ブログも開設してから2ヶ月が経過。 10000PVも達成し、いい感じに伸びてきました。 記事数が20を超えた今、やっと「ブログを通じて伝えたいこと」が見えてきた気がします。 僕は、 「自身の波乱万丈な人生」を伝えたい!!!それを発信していくことで、 同じような境遇を経験した人や、似たような悩みを抱えている人にエールを送りたい!!! というわけで、第一段階の「コンセプト決め」をなんとか形にすることができました。 2:コンセプトからワードを取り出す タイトルを決めるための原材料となるワードを、コンセプトから取り出す作業です。 コンセプトは 「波乱万丈な人生を伝え、同じ境遇の人を応援したい」なので、• 波乱万丈• 伝える• 応援 こんな感じとなりました。 なるほどなるほど。 それっぽくなってきている(感動) 「波乱万丈な人生を伝え、同じ境遇の人を応援したい」というコンセプトを言い換えることで、さらに多くのワードを取り出すことができるみたいですが、僕はこれで満足しました。 原材料があればあるほどいろんなタイトルが生まれます。 (ただ増やしすぎると絞れなくなるのでほどほどがいいかもw) 引用元:まじまじぱーてぃー 増やしすぎたらわけわからなくなるって、先生も言ってるしね! 3:ワードを言い換え、それらを組み合わせる 最後は連想ゲームです!!! さっき取り出したワードを言い換えましょう! 「波乱万丈」を言い換えると 波乱万丈=山あり谷あり=浮き沈みが激しい=不安定=でこぼこ となりますね。 そんな感じで他のワードもやっていくよ!!! 「人生」 人生=暮らし=一生=生き方=キャリア=レール 「伝える」 伝える=発信する=報告する=レポート=表現する=アート こんな感じだね! ここであまりいっぱい出しても煩雑になるだけなのでこれくらいにしておきますが、実際はめっちゃ出したからね。 笑 ここまでくるのに1週間くらいかかってますwww 紙でもメモアプリでもいいから、とりあえず書き出すのはやっぱりおすすめ!スキマ時間に考えて、ワードが浮かんだらメモを取ることを繰り返しました。 ブログの名前に関して、本人さえ気づいていない大切なことに気がついた これだけ多くのワードが出たのにもかかわらず、最終的にタイトルとなるように組み合わせるのはセンスだとあんちゃさんは言ってます。 これらの 言い換えた単語同士をくっつける&足したり引いたりして「まじまじぱーてぃー」の完成。 これも別の単語を組み合わせてたら、「まじまじぷれいす」とか「ゆとりぱーてぃー」とかになってたかもしれないですねw ここらへんはもう本人がピンとくるかどうかかなぁ 笑 引用元:まじまじぱーてぃー ここまできて、本人がピンとくるかどうかだと!?それ結局センスじゃん!フザケンジャニーヨ! という気持ちをおさえ、必死に分析しました。 なぜ「まじまじぱーてぃー」「らぶりりーす」がキャッチーなのか。 口に出したくなるほど心に残るのか。 なんどもなんども声に出し、イントネーションから文字数まで、幾度となく確認。 1年で辞めた言語学ゼミが役に立つ時がきた…!(実際そんなに学術的なことしてない) その結果、 ある共通点を見つけてしまった。 センスのあるキャッチーなブログタイトルに共通することって? なんども声に出して読みたくなるんですよね、「まじまじぱーてぃー」って。 つまりね、 めちゃめちゃ語呂がいいんです。 そんなブログタイトルに共通している事はこれ。 単語の語尾の母音が同じである。 文字で説明するとわかりにくいですが、いたって簡単な事です。 (意外と学術的になってしまった) 単語の語尾を伸ばすとよくわかります。 「まじまじ ぃ ぱーて ぃ」 「らぶ ぅ りりーすぅ」 ほら!理解したでしょ! 語呂がいいってこういう事なんだと発見したわけですよ!!! ついに新しいブログタイトルが決定 その気づきを踏まえ、いざ僕のワードたちを組み合わせました。 あーでもないこうでもないとした結果、ある単語を組み合わせるととても語呂が良くなった!!! 組み合わせる原材料はこいつら。 波乱万丈=山あり谷あり=浮き沈みが激しい=不安定=でこぼこ 人生=暮らし=一生=生き方=キャリア=レール 伝える=発信する=報告する=レポート=表現する=アート で、できたブログタイトルがこれ。 「でこぼこあーと」 どこからともなく漂う「まじまじぱーてぃー」の香りwww え?おれ間違ったことしてないよね!? ぜひ参考にしてくださいって言ってたよね? むしろ参考にしまくったからいいお客さんだよね!? あ。 あ、あとは 「略して呼べるかどうか」も結構意識しました。 愛称的なやつです。 パズドラ(パズル&ドラゴン)的な。 キミスイ(きみの膵臓をたべたい)的な。 引用元:まじまじぱーてぃー 「でこぼこあーと」略せねえ(失望) 完 (略せないとはいえ、傑作だと思っています。 あんちゃさん、最高の記事本当にありがとうございました。 最初に適当につけたという「明日から本気だす」と僕の「さて、次はなにしようか」も奇跡の激似度で眼球飛び出しました。

次の

アカウント名を決められない人必見!付け方のおすすめや自動生成ツール紹介

あだ名 決め方

ブログ名を変えたい衝動に駆られる 開設からずーっと気になっていたんですよ。 気になりすぎて記事が書けなくなるほど。 というのも、 ブログ名を変えたい。 「ブログ始めたいな」という衝動にかられ、その日の夜にブログを開設した僕。 「とりあえず」でブログ名を決めました。 だって初心者がWordPressでブログ開設するの、ドメインとかサーバーとか大変だったんですもんwww ブログタイトルなんて適当になっちゃいますよ。 その時に決めたのが、 「さて、次はなにしようか」 本当に適当かよ。 その時の心情がもろに出てて笑う。 「ブログタイトルの決め方」という記事に出会った 「ブログタイトル変えてえ〜」とか思いながら、いつも通り他人のブログを読んでいたんですよ。 そしたらあるものを見つけてしまったんです。 あんちゃさんのことを初めて知ったのは、ブログ始めてから2週間くらい経ったころだったなあ。 こんなところでコラボできるなんて光栄です。 でもね、最初からそんなこと決まっている人はいないんですよ。 僕の場合、はじめのうちはとにかく記事を書くことに精一杯。 テクニックうんぬんのレベルではないので、いかにSNSからの流入を増やすことができるのかに意識を置いていました。 その結果、わけです。 笑 でも、ブログも開設してから2ヶ月が経過。 10000PVも達成し、いい感じに伸びてきました。 記事数が20を超えた今、やっと「ブログを通じて伝えたいこと」が見えてきた気がします。 僕は、 「自身の波乱万丈な人生」を伝えたい!!!それを発信していくことで、 同じような境遇を経験した人や、似たような悩みを抱えている人にエールを送りたい!!! というわけで、第一段階の「コンセプト決め」をなんとか形にすることができました。 2:コンセプトからワードを取り出す タイトルを決めるための原材料となるワードを、コンセプトから取り出す作業です。 コンセプトは 「波乱万丈な人生を伝え、同じ境遇の人を応援したい」なので、• 波乱万丈• 伝える• 応援 こんな感じとなりました。 なるほどなるほど。 それっぽくなってきている(感動) 「波乱万丈な人生を伝え、同じ境遇の人を応援したい」というコンセプトを言い換えることで、さらに多くのワードを取り出すことができるみたいですが、僕はこれで満足しました。 原材料があればあるほどいろんなタイトルが生まれます。 (ただ増やしすぎると絞れなくなるのでほどほどがいいかもw) 引用元:まじまじぱーてぃー 増やしすぎたらわけわからなくなるって、先生も言ってるしね! 3:ワードを言い換え、それらを組み合わせる 最後は連想ゲームです!!! さっき取り出したワードを言い換えましょう! 「波乱万丈」を言い換えると 波乱万丈=山あり谷あり=浮き沈みが激しい=不安定=でこぼこ となりますね。 そんな感じで他のワードもやっていくよ!!! 「人生」 人生=暮らし=一生=生き方=キャリア=レール 「伝える」 伝える=発信する=報告する=レポート=表現する=アート こんな感じだね! ここであまりいっぱい出しても煩雑になるだけなのでこれくらいにしておきますが、実際はめっちゃ出したからね。 笑 ここまでくるのに1週間くらいかかってますwww 紙でもメモアプリでもいいから、とりあえず書き出すのはやっぱりおすすめ!スキマ時間に考えて、ワードが浮かんだらメモを取ることを繰り返しました。 ブログの名前に関して、本人さえ気づいていない大切なことに気がついた これだけ多くのワードが出たのにもかかわらず、最終的にタイトルとなるように組み合わせるのはセンスだとあんちゃさんは言ってます。 これらの 言い換えた単語同士をくっつける&足したり引いたりして「まじまじぱーてぃー」の完成。 これも別の単語を組み合わせてたら、「まじまじぷれいす」とか「ゆとりぱーてぃー」とかになってたかもしれないですねw ここらへんはもう本人がピンとくるかどうかかなぁ 笑 引用元:まじまじぱーてぃー ここまできて、本人がピンとくるかどうかだと!?それ結局センスじゃん!フザケンジャニーヨ! という気持ちをおさえ、必死に分析しました。 なぜ「まじまじぱーてぃー」「らぶりりーす」がキャッチーなのか。 口に出したくなるほど心に残るのか。 なんどもなんども声に出し、イントネーションから文字数まで、幾度となく確認。 1年で辞めた言語学ゼミが役に立つ時がきた…!(実際そんなに学術的なことしてない) その結果、 ある共通点を見つけてしまった。 センスのあるキャッチーなブログタイトルに共通することって? なんども声に出して読みたくなるんですよね、「まじまじぱーてぃー」って。 つまりね、 めちゃめちゃ語呂がいいんです。 そんなブログタイトルに共通している事はこれ。 単語の語尾の母音が同じである。 文字で説明するとわかりにくいですが、いたって簡単な事です。 (意外と学術的になってしまった) 単語の語尾を伸ばすとよくわかります。 「まじまじ ぃ ぱーて ぃ」 「らぶ ぅ りりーすぅ」 ほら!理解したでしょ! 語呂がいいってこういう事なんだと発見したわけですよ!!! ついに新しいブログタイトルが決定 その気づきを踏まえ、いざ僕のワードたちを組み合わせました。 あーでもないこうでもないとした結果、ある単語を組み合わせるととても語呂が良くなった!!! 組み合わせる原材料はこいつら。 波乱万丈=山あり谷あり=浮き沈みが激しい=不安定=でこぼこ 人生=暮らし=一生=生き方=キャリア=レール 伝える=発信する=報告する=レポート=表現する=アート で、できたブログタイトルがこれ。 「でこぼこあーと」 どこからともなく漂う「まじまじぱーてぃー」の香りwww え?おれ間違ったことしてないよね!? ぜひ参考にしてくださいって言ってたよね? むしろ参考にしまくったからいいお客さんだよね!? あ。 あ、あとは 「略して呼べるかどうか」も結構意識しました。 愛称的なやつです。 パズドラ(パズル&ドラゴン)的な。 キミスイ(きみの膵臓をたべたい)的な。 引用元:まじまじぱーてぃー 「でこぼこあーと」略せねえ(失望) 完 (略せないとはいえ、傑作だと思っています。 あんちゃさん、最高の記事本当にありがとうございました。 最初に適当につけたという「明日から本気だす」と僕の「さて、次はなにしようか」も奇跡の激似度で眼球飛び出しました。

次の