日本コロムビア 女性。 国内アーティスト一覧

国内アーティスト一覧

日本コロムビア 女性

本名、森田 昌子(もりた まさこ)。 栃木県宇都宮市出身。 本名、林 幸子(はやし さちこ)。 旧姓、小林。 血液型はA型。 身長165cm。 漫画家の小林まこととは親戚である。 本名、宇多田 純子(うただ じゅんこ)。 旧姓、阿部(あべ)。 本名・北村 春美(きたむら はるみ)。 京都市生まれ。 レコード会社は日本コロムビアに所属。 所属事務所は「コロムビア音楽芸能」、「サンミュージックプロダクション」、「プロデュースハウス都」を経て再びサンミュージックに所属。 「はるみ節」と呼ばれる独特の力強い歌唱法を持ち、昭和後期を代表する国民的演歌歌手として数多くのヒット曲を世に送った。 横浜市磯子区滝頭出身。 横浜市立滝頭小学校、精華学園高等部卒業。 出身は東京府東京市(現:東京都)品川区北品川、学歴は日本音楽高等学校卒業。 愛称は「お千代さん」。 本名、山田 輝美。 旧姓、中川。 東京都渋谷区出身。 夫は、杉良太郎。 本名、脇田節子。 本名・松村 真利(まつむら まり)。 身長:170. 5cm、星座:やぎ座、血液型:A型。 作曲家・市川昭介の門下で、「市川」も彼からもらった。 プライム所属。 本名は島津 亜矢子(しまづ あやこ)。 熊本県鹿本郡植木町(現:熊本市北区)出身。 オフィス風所属。 本名・石原 悦子(いしはら えつこ)。 岐阜県揖斐郡池田町出身。 栃木県宇都宮市出身。 栃木県立塩谷高等学校卒業。 プロダクションは、ティアンドケイ・ミュージック、レコード会社は、ユニバーサルミュージック・サクラスターレコード(旧:EMIミュージック・ジャパン)レーベル所属。 和歌山県和歌山市出身。 血液型はO型。 堀越高等学校卒業。 長良プロダクション所属。 所属レコード会社はキングレコードで、所属芸能プロダクションは株式会社吉野音楽事務所。 身長161cm、 血液型はO型、所属はクラウンミュージックエンタープライズ、所属レーベルは日本クラウンである。

次の

日本コロムビア、創立110周年を記念!女性声優7名が集結するコンサート決定

日本コロムビア 女性

154. 3cm 血液型O型。 所属事務所は株式会社アルデル・ジロー。 本名は田沢瑞姫(たざわみずき)、所属事務所はサンミュージックプロダクション、所属レーベルは日本クラウンレコードである。 所属レコード会社は日本クラウン。 事務所はt-force ティーフォース。 本名は久保幸美 くぼ ゆきみ。 血液型はB型。 身長156cm。 身長155cm。 所属レコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ、レーベルはガウス。 本名と生年は非公表。 本名は岡 美里。 歌もビジュアルも本格派の、ポップ演歌界を盛り上げる演歌歌手である。 宮崎県西都市出身。 所属事務所は美カルチャージャパン、レコード会社は徳間ジャパンコミュニケーションズ。 大阪府堺市出身。 本名は今村 久美子(いまむら くみこ)。 身長は158cm。 所属事務所は株式会社プロダクションオーロラ。所属レコード会社は日本クラウンである。 本名は瀬口 貴臣(せぐち たかみ)。 血液型はA型。 所属事務所、レコード会社はボイスミュージック、テイチクエンタテインメント。 以前はホリプロ、ポリスターに所属していた。 SUDELEY代表。 元テレビ朝日アナウンサー。 テイチクミュージック所属。 レーベルはテイチクエンタテインメント。 本名・丸山静美。 血液型O型。 三井エージェンシー所属、音楽レーベルは日本コロムビア。 所属事務所はTOI LA VIE(トワラヴィ)、所属レコード会社はキングレコード。 かつてはBMG JAPAN(現・SONY)に所属していた。 趣味:芝居・歌舞伎鑑賞、読書、骨董。 ペットは犬2匹と猫2匹。 そのうちの2匹は保健所、被災地から保護されたペットである。 エンジン01動物愛護委員会メンバー。 海外公演や他ジャンルのミュージシャンとの共演ジョイントも数多くこなす。

次の

(2ページ目)女性演歌歌手一覧

日本コロムビア 女性

今年でデビュー5年目を迎えた女性5人組の人気アイドルグループ、まねきケチャが1日、東京・調布市の布多天神社で「まねきケチャ神社で特別ステージ」と銘打ったスペシャルライブを開いた。 12月18日にニュー・アルバム「あるわけないの」を日本コロムビアから発売するのに先がけて、同アルバムに収録の「あるわけないのその奥に」が、現在放送中のTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期、原作・水木しげる)のエンディングテーマ(10月から12月までの3カ月間オンエア)になっていることから今回、同市で11月23日から開催中の「ゲゲゲ忌2019」(12月1日で終了)=2015年に他界した調布市名誉市民の漫画家・水木しげるさんの功績を称えるイベント=とタイアップして同イベントを行うことになったもの。 鬼太郎の聖地ともいえる同神社の拝殿で、メンバー全員でニュー・アルバムのヒット祈願を行った後、同拝殿前を特設ステージにして、約500人のファンや家族連れが詰めかける中、「本日は、『ゲゲゲの鬼太郎』のオープニングテーマ曲も歌わせていただくので、楽しみにしていてください」とあいさつし、同アルバムから「鏡の中から」を歌った後、「初めて披露しますが、『ゲゲゲの鬼太郎』オープニングテーマのまねきケチャバージョンをお送りします」と紹介して「ゲゲゲの鬼太郎」オープニングテーマ、そして「まねきケチャは、只今、全国ツアー中です。 残り2公演で、広島公演とファイナル公演の福岡に皆さん、ぜひ遊びに来てください」とPRしながら同アルバムに収録の「あるわけないのその奥に」の全3曲を熱唱。 そこに「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメキャラクター、鬼太郎とネコ娘も参加し、ステージを盛り上げた。 歌い終わって、リーダーの中川美優は「ふだん小さい子とふれあう機会があまりないので、楽しかったです」。 宮内凛は「今日は楽しかったです。 鬼太郎さんとネコ娘さんも来て一緒に踊ってくれたので、貴重な体験ができました」。 松下玲緒菜は「今日はめちゃ寒い中、朝早くから集まってくれた方や、ネコ娘さんや鬼太郎さんのコスプレをしている小さいお子さんも多くいてうれしかったです」。 深瀬美桜は「こういう神社でイベントをする機会はあまりないので、すごく新鮮でした。 小さい子もたくさんいたので、これからも私たちの歌をみんなに聴いてほしいですね」。 篠原葵は「小さい子もたくさん来てくれて、一緒に踊ってくれたのですごくうれしかったです」と話していた。 また、ニュー・アルバムについて、中川は「このメンバー(1年まえに現在のメンバーに変更)になって初めてのアルバムになるので、既存曲も新たに収録し直しましたし、新曲も盛りだくさんあり、聴きごたえのあるアルバムになっています。 盛り上がる曲からしっとりとしたバラード曲までバラエティーに富んでいて、アイドルの歌をふだんあまり聴かない人も含めて、いろんな人に聴いてもらいたいです」とアピールしていた。 現在、全国6カ所ツアー「まねきケチャワールド」(10月6日の東京・恵比寿ザ・ガーデンホールからスタート)の真っ最中で、この後、12月7日に広島・CLUB QUATTRO、同15日に大阪・STUDIO PARTITAで開催。 来年1月4日には、東京・LINE CUBE SHIBUYAでワンマンライブ「LINE CUBE SHIBUYA de まねきケチャ」を開催。

次の