インスタストーリー 足跡 消す ブロック。 【2020最新】インスタストーリー足跡の順番が変わったって?

【インスタグラム】ストーリーの消し方や非表示、コメント削除方法

インスタストーリー 足跡 消す ブロック

8月からリリースされたInstagramの新機能Storiesは閲覧したユーザの足あとが見られることが特徴。 でも 足あとを付けずに相手のストーリーを見たい!という人も多いのではないでしょうか。 今回はそんな人のために〝 相手にばれずにストーリーを見る方法〟を紹介していきます。 Instagramストーリーズとは? Instagramストーリーズの機能はとてもシンプル。 一言でいうと24時間で自動削除される投稿システムです。 画面左上の をタップするか、フィード内で左にスワイプします。 画面の一番下にある をタップして写真を撮影するか、タップして長押しして動画を録画します。 携帯電話から最近の写真や動画をアップロードするには、画面を下にスワイプしてシェアするものを選択します。 や をタップしてストーリーにテキストを追加したり、絵を描いたりできます。 [元に戻す]をタップすると効果が削除され、[完了]をタップすると保存されます。 [キャンセル]をタップすると写真や動画が破棄され、 をタップすると携帯電話に保存されます。 完了したら をタップしてストーリーにシェアします。 ストーリーズはどこに表示される? ストーリーズが表示される場所は3か所です。 左下ホーム画面 の一番上(例: ) ここでは自分を含め、フォローしているユーザの未ストーリーズが表示されます。 未再生のストーリーズはアイコンの周りが虹色に表示されますが、再生後は灰色の表示になります。 自分のプロフィール画面 自分のストーリーズを投稿しているときはプロフィールのアイコンの周りが虹色に表示されます。 左下検索ボタン をタップすると一番上に表示される。 ここで表示されるストーリーズは自分のフォローしている人や、これまでにいいねした人などのデータを基に自動的に一部のユーザのストーリーズが表示されます。 ストーリーズは誰に公開される? アカウントを公開設定にしている場合には、Instagramに登録しているユーザならだれでも自分のストーリーを見ることができます。 非公開アカウントの場合には、ストーリーは自分のフォロワーだけに公開されます。 ブロックしているアカウントには自分のストーリーを表示しません。 (ブロックしているアカウントからは自分のアカウントが存在していないことになります。 自分のストーリーズを見た人は、 +数字 (その下に閲覧したユーザのアイコンと名前) というかたちで表示されます。 足あとの確認ができるのは自分の投稿だけで、 ほかユーザは自分のストーリーズの足あとを見ることはできません。 こっそりストーリーズを見る方法 ここからは自分が見たとバレずに相手のストーリーを見る方法を紹介していきます。 こっそりストーリーを見る方法は2種類! 1. サブアカウントから見る 相手が公開アカウントに設定している場合には、相手に知られていない自分のサブアカウントからフォローしておき、そちらから閲覧するという方法が手軽でしょう。 Instagramにはマルチアカウントの切り替え機能があり、複数のアカウントも1つのアプリ内で簡単に切り替えることができるようになっています。 追加方法はこちら。 自分のプロフィールにアクセスして、右上にある または をタップ。 下にスクロールして、〝アカウントを追加〟をタップ。 追加するアカウントのユーザーネームとパスワードを入力する。 追加したアカウントに切り替えるには• 自分のプロフィールを開く。 画面上部にあるユーザーネームをタップ。 切り替えるアカウントをタップ。 足あとをつけずにアプリから見る ストーリーズはまだリリースされてから日が足っていないという事もあり、AppStoreではすでに〝Storiesを足あとを付けずに見るためのアプリ〟なるものが出ています。 InstagramからNGがでた場合にはアプリが消去されたりする可能性もありますが今回は現在インストール可能なアプリを一つ紹介します。 このアプリから足あとを付けずに見ることができるのは自分がフォローしているユーザのストーリーズ。 使用方法はとてもカンタン。 アプリをダウンロードする(ダウンロードはコチラ)• アプリを開き自分のInstagramアカウントでログインする。 表示されるユーザをタップ(この時点ではまだストーリーは再生されません)• 再生したいストーリーを選択してタップ。 うっかり足あとを付けてしまった時 Instagramストーリーに足あとがつくのを知らずにうっかり足あとを付けてしまった…. でもどうしても削除したい!! という人は、その投稿が消えるまで(24時間だけ)自分のアカウントを〝変わり身の術〟で変身させておくという技がオススメ。 つまり、つけた足あとを消すことはできませんが、一時的に相手のストーリーに表示する自分のアカウントを〝別のユーザ〟であるかのように見せるという方法です。 手順はコチラ。 (スクショなどで保存しておくのがオススメ。 この情報は24時間後にもとのアカウント情報に戻すときに必要になります。 相手が自分のフォロワーである場合は、一度相手をブロックし、すぐに解除する。 自分のアカウントを非公開設定にする。 (プロフィールから右上設定ボタン をタップし、〝非公開アカウント〟をスライドしてONにする)• アカウント情報を書き換える。 24時間以内は投稿や他ユーザへのいいねをしない(自分のフォロワーに怪しまれるのを防ぐため)• 24時間以上経過したら自分のアカウントをもとの情報に書き換える。 必要であれば再度相手をフォローする。 (怪しまれないタイミングで!) これで相手のストーリーズ足あとに表示される情報がパッと見だれのものか分からなくなりました。 相手が自分のアイコンをタップしてプロフィールにアクセスしたとしても、ユーザ名、名前が異なる上、自分の投稿の中身を見られないため、誰のアカウントかを判別することはできなくなります。 念には念を入れておきたいという人は、FacebookなどほかのSNSとのリンクを切断しておきましょう。 (設定の〝リンク済アカウント〟から〝リンクを解除〟をタップ) ブロックしたら足あとは消える? 相手をブロック設定しても ストーリー足あとは消えません。 (ブロックされたプロフィールにアクセスすると〝投稿はありません〟と表示されるようになります)足あとがばれないようにするためには一時的に自分のアカウント情報を書き換える方法が最も有効でしょう。 見られたくないユーザーがいる場合の対処 Instagramストーリーズでは自分のストーリーズをみられたくない人を個別に指定し、その人に自分のストーリーズを表示させないようにすることができます。 設定方法は3種類。 ストーリーズ投稿画面で設定する• ストーリーズ足あとから設定する• ストーリーズ設定画面から指定する 詳細の記事はコチラ まとめ ストーリーズは24時間という期限付きで投稿でき、通常の投稿よりも気軽ということもあり、ストーリーへの投稿がメインになっているユーザも結構多いようです。 相手のストーリーを見たいけれど足あとが付くのは避けたい…という人は今回紹介した方法を参考にしてみてくださいネ。

次の

【インスタグラム】ストーリーの足跡の確認方法や順番が変わる法則

インスタストーリー 足跡 消す ブロック

足跡が残る場合:投稿したユーザーは、誰がその投稿を見たのかを知ることができます• 足跡が残らない場合:投稿したユーザーは、誰がその投稿を見たのか知ることができません ということなのです。 インスタで足跡が残らない行動 インスタに投稿した写真や動画を誰が見たのか知ることはできないんです。 また、インスタには「いいね!」以外に、自分が気に入った投稿を保存する機能もあります。 あとでもう一度見たい投稿には、こちらの機能も併せて利用しましょう。 インスタで足跡が残る行動 インスタには足跡機能はありません。 でも、例外が2つだけあります。 インスタストーリーは例外!閲覧履歴が残るため誰が見たか分かります 24時間で投稿が消える、インスタストーリー。 こちらは見た人が分かるようになっています。 「いいね!」をしていなくても、投稿した人に誰が見たのか伝わってしまうので、もしバレたくない場合には見るのを我慢するしかありません…。 自分が投稿した場合は誰が見たのか知りたいですよね? 投稿の下部にある目のマークをタップするとインスタストーリーを見たユーザーが表示されます。

次の

インスタストーリーの足跡を削除したい時はどうすればいい?|インスタグラム使い方

インスタストーリー 足跡 消す ブロック

このページの目次 OPEN• ストーリーを誰が閲覧したかを確認する方法 自分が投稿したストーリーを、何人閲覧したのかすぐに確認できます。 しかも、ちょっとした操作で閲覧したユーザーの情報も分かるので大変便利! 足跡を確認する方法を、以下から紹介していきますね。 まずはインスタを起動して、トップページを表示してください。 次に自分のストーリー画面を表示し、詳細を出します。 画面左下に注目すると、 「〇人が既読」という表記がされているのに気付くでしょう。 この表記の部分をタップするか、あるいは画面を上方向へスワイプします。 すると、ストーリーを閲覧したアカウントの情報が 一覧で表示されるのです。 閲覧者数が少なければ、閲覧したアカウントがとても目立つのですぐに誰が見たかが分かってしまいます。 ちなみに、ストーリーは24時間で消えるため、足跡も24時間が経過したら消えてしまいます。 ストーリーで足跡を付けずに閲覧する方法 足跡が付くと分かると、ストーリーを閲覧するのをためらってしまう人もいるでしょう。 実は、外部アプリを使えば足跡を付けずにストーリーを閲覧できてしまうのです! 以下から、その方法を紹介していきます。 足跡を付けずにストーリーを閲覧できるアプリ• iPhone:「Repost Story for Instagram」 GooglePlayやAppStoreでこれらを検索し、インストールしてください。 インスタグラムのログイン情報を入力してログインしたら、あとは閲覧したいストーリーにアクセスするだけ。 これで足跡を付けずに、ストーリーの閲覧ができます。 この方法を使えば、足跡は残りますが、自分のアカウントの足跡を付ける訳ではないので結果的に足跡をつけないで閲覧できるのと同じです。 インスタグラムには、 「マルチログイン機能」が標準搭載されており、1人が複数のアカウントを作成できます。 アカウントの切り替えも簡単なので、何かと役に立つサブアカウントをこの際に作っておきましょう。 サブアカウントを作るには、まずインスタのアプリを起動してトップページを表示してください。 自分のプロフィール画面に移動してから、 「設定」を選択します。 オプションに関する項目が表示されるので、下のほうにある 「アカウントを追加」をタップしてください。 ログイン画面になるので、 「登録はこちら」を選択。 次の画面で 「電話番号またはメールアドレスで登録」を選択し、メールアドレスを入力しましょう。 あとは手順通りに従っていけば、サブアカウントの作成が 完了です。 アカウントを切り替えるには、プロフィール画面に移動して、一番上にあるユーザー名をタップするだけ。 これで別のアカウントへの切り替えができるので、 大変便利です。 サブアカウントに切り替えてから、閲覧したいストーリーを見ればあなただとバレずに見ることができるでしょう。 相手のストーリーに付いた足跡を消す方法 相手のストーリーに付いた、 足跡を消す(他人のフリをする)ことが可能です。 プロフィールの情報を変えたりする必要がありますが、慣れればそんなに難しくはありません。 ストーリーの足跡を消す手順• 相手をブロックしてフォロワーを外す• 自分のアカウントを非公開の設定にする• プロフィールやユーザー名、名前、アイコンを全て変える• 相手のストーリーが消えるまで投稿はしない• 相手のストーリーが消えたらプロフィールなどを全て元に戻す• 相手のブロックを解除してフォロワーに戻る この手順通りに行えば、インスタ上であなたが存在していないように相手には見えるのです。 相手が足跡を確認しようにも、プロフィールから名前、アイコンなどが全て変わっているので、相手はあなただと 特定できません。 これはつまり、相手のストーリーから足跡を消したのと同じ意味になります。 ストーリーに付いた足跡を消したい場合には、ぜひ試してみてください。 ストーリーの足跡が表示される順番が決まる要因 あなたが投稿したストーリーに、誰が閲覧してくれたのか欠かさずチェックしている人は多いでしょう。 確認してみると、同じようなアカウントが いつも上位にいるなと感じませんか? 2016年ごろまでは、表示順番は時間の逆順と決まっており、最近見たアカウントが一番上になっていました。 ところがアップデートが入り、この表示順番の決め方に変更があったのです。 アップデートで、表示順が決まる要因に「関心度の高さ」が加わりました。 あなたのアカウントにしょっちゅうアクセスしているユーザーが、足跡で上位に来るようになりました。 ですから、順番の上位に特定のアカウントがいつもいるなら、そのユーザーはあなたに関心があることを示しています。 また、足跡の順番を消す機能はインスタに 用意されていません。 閲覧頻度を下げるか、相手をブロックするなどして関心を下げることはできますが、意図的に順番は消せないので注意してください。 まとめ インスタのストーリーには、 足跡の機能が付いており誰が閲覧したかがバレると分かりました。 足跡をつけないで閲覧するには、外部アプリを利用したり、サブアカウントを作成するといった方法があります。 相手に閲覧したことがバレなければ、もっとインスタを楽しめるので、ここで取り上げた方法をぜひ試してみてください!.

次の