ダルゴナコーヒー アレンジ。 話題のダルゴナコーヒーとは?アレンジやスイーツでも楽しもう!

【キャンプでコーヒー】おすすめコーヒーアレンジレシピ3選~ダルゴナ・ツートーン・おしるこ~(お役立ちキャンプ情報 2020年06月09日)

ダルゴナコーヒー アレンジ

1・氷を入れるか入れないか 2・クリームの量 氷は完全に個人的な好みですが、やっぱり入れた方がいいかな。 どっちもやってみるといいですね。 もう1つの大事なポイント「クリームの量!」 ダルゴナコーヒーの材料はインスタントコーヒー、砂糖、お湯を1:1:1で混ぜるのが基本ですけど、これを大さじ1ずつにするか、大さじ2ずつにするかで全然違います。 まずは大さじ2ずつで作って、たっぷりクリームをスプーンですくいながら食べるのがおすすめです。 あとは色んなアレンジを楽しむ。 アレンジレシピについては後ほどくわしく。 ダルゴナコーヒー の作り方・材料は4つだけ インスタントコーヒー 大さじ2 砂糖 大さじ2 お湯 大さじ2 牛乳 200くらい ここでは大さじ2にしていますが、大さじ1になっているレシピも多いと思います。 たっぷりクリーム派は大さじ2で。 あとは大さじ1ずつだと少なすぎて混ぜづらいというのもありますが。 作り方は、泡立て器でひたすら混ぜる、のみ笑。 5分ほど、くるったようにかき混ぜましょう。 自力でやるのがしんどい人は、ミルクウォーマーを使うと楽チンです。 タルゴナコーヒーに使うインスタントコーヒーおすすめは? 使うインスタントコーヒーは、ミルクや砂糖が入ったタイプのものじゃなければ何もOK 砂糖を入れるので、粉末タイプのカフェオレみたいなのはNGです。 ブラックで、できれば苦味があるものの方がおいしいです。 とくに抹茶味はね、もう絶品です。 コーヒーを入れないので、もはやダルゴナコーヒー じゃないんですけどね。 インスタントコーヒーの代わりに抹茶パウダー、ココアパウダー、それに卵白をプラスしてあわ立てていきます。 詳しい作り方はこちらにまとめてあります。 ダルゴナコーヒー作りにはミルクフォーマーがおすすめ とりあえずひたすらかき混ぜれば完成するダルゴナコーヒーですが、けっこうな時間かき混ぜないといけません。 ミルクフォーマーがあったらかなーり楽です。 リンク もう1つ、ビニール袋にいれて混ぜるっていう方法もあるにはあるんですが、なんかあまり好きではないのでここでは紹介しません。 見た目がね・・ まぜずにダルゴナコーヒーの泡を作る方法もある! ペットボトルを使って泡立て器を使わずに作る方法というのもあります。 これは、お子さんがいるおうちではぜひやって欲しい。 というか、子供にやってもらうのが超おすすめ笑 シャカシャカやるのは子供はけっこう好きなので、材料をいれて渡せば喜んでやってくれますよ。 動画も紹介しておきますが、要は材料をペットボトルに全部いれて、ひたすらグルグル、シャカシャカやるだけです。 そのままグラスに注げるというのもいいところですね。 泡が固まらない理由はなぜ? ダルゴナコーヒー 作りの失敗に「うまく固まらない」ということがあります。 でもこれね、固まらないというのは大体の場合「混ぜ方が足りない!」です。 もともとダルゴナコーヒーが韓国でブームになったのは、テレビ番組がきっかけですが、その番組に登場するおじさんはスプーンを使って「400回かき混ぜる」と言いながら作ります。 がんばって、ひたすら混ぜる・・根性です。 あとは砂糖控えめにしてたりですね。 失敗しないやり方について詳しくみたい方はこちらを タルゴナコーヒーのカロリーは? さてダイエット中の方、お待たせしました。 気になるダルゴナコーヒー のカロリー紹介にいってみましょう。 クリーム多めで作った場合 砂糖大さじ2:70キロカリロー インスタントコーヒー大さじ2: 18キロカロリー 牛乳200ml: 135キロカロリー 合計223キロカロリー、でございます。 まあ、そんな気にするほどのもんじゃないですね。 クリーム半分でいけば牛乳飲むのとそんな変わんないんで。 砂糖なしでも作れる?私ダイエット中なもんで それでも「カロリーカットしたいから砂糖なしとか控えめでいきたいんだ!」というときがあるかもしれません。 ただ、砂糖なしだと泡立ちません、残念・・てんさい糖なんかにしたら体にはいいですよね。 さて、ここからは、完全におまけネタに入るので、その前にいったんまとめましょう。 ダルゴナコーヒー のおいしい飲み方まとめ 1・氷を入れても平気なら入れる 2・クリームはたっぷり、砂糖・水・インスタントコーヒーを大さじ2ずつ 3・抹茶味やココア味のアレンジも楽しむ。 4・作ったら写真をとってSNSに投稿する というわけで、ダルゴナコーヒー の美味しい飲み方でした。 がんばって混ぜてねー ダルゴナコーヒーとは ダルゴナコーヒー 英語だと「Dalgona Coffee」 この「ダルゴナ」ってなんぞや?という話になるわけですが、これは韓国語で「カルメ焼き」という意味です。 というかそういうおやつがあるんですね。 俺じゃ手本にもならねぇ笑 あと、砂糖なのでただただ食べるのに苦労しました笑笑 — 慧太 kbim0703 日本にも似たようなのありますよね。 これが、ダルゴナコーヒーの「ダルゴナ」の意味です。 韓国ではこの飲み物自体は前からあったらしく、テレビ番組で紹介されたときに「ダルゴナコーヒー」という名前で紹介して、それいらい一気に大人気になったとか。 まあ、日本でもしばらく人気が続きそうですね。 そのうち「ダルゴナヒーヒー専門店!」とかできたりしてね。 タピオカドリンク屋さんがダルゴナ屋さんに変身したりしそうな予感。 ま、いいか。 今回は以上です。 ありがとうございました。

次の

アレンジコーヒーの新トレンド「ダルゴナコーヒー」とは

ダルゴナコーヒー アレンジ

話題のドリンク、ダルゴナコーヒー 真っ白な牛乳の上にふわふわのコーヒーがのったダルゴナコーヒー。 SNSで見かけたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、ダルゴナコーヒーについて詳しく解説。 作り方やアレンジの提案、スイーツにする楽しみ方など、話題のダルゴナコーヒーについてご紹介します。 ダルゴナコーヒーとは? ダルゴナコーヒーとは、牛乳の上にふわふわに泡立てたコーヒーがのった韓国発祥のドリンク。 「タルゴナコーヒー」と呼ばれることもあり、名称が混在している状態です。 「ダルゴナ タルゴナ 」という現地のお菓子 カルメ焼きやキャラメルキャンディーのようなお菓子なんですって。 食べてみたい!! に味が似ている、ということからこの名が付いたといわれています。 インスタントコーヒー・水・砂糖を泡立てるだけでできる手軽さや不思議さ、見た目のかわいらしさが話題を呼び、韓国に続いて日本でも大ブーム。 基本のレシピは、ホイップするインスタントコーヒー・グラニュー糖・水が同量。 グラニュー糖を少なくすると気泡が不安定になり、泡立ちが悪くなってしまうので注意してくださいね。 材料 350mlのグラス1杯分• インスタントコーヒー…10g• グラニュー糖…10g• 水…10g• 牛乳…適量 作り方• インスタントコーヒー・グラニュー糖・水を混ぜ合わせる。 *このとき、小さめのボウルを使うと泡立ちが早いのでおすすめ。 ハンドミキサーのアタッチメントが当たりやすくなるよう工夫しておけば、少量でも短時間でふわふわに仕上げることができます。 ハンドミキサーで泡立てる。 *高速でどんどん空気を含ませましょう。 最初は泡立つか不安ですが、混ぜると写真のように泡立ちます。 泡はしばらく消えないので、焦らずに牛乳の準備をしてください。 グラスに入れた牛乳の上に2をのせれば出来上がり。 上にインスタントコーヒーの粉末をかけてもおしゃれな仕上がりに。 飲むときは、先に牛乳だけを少し飲んで量を減らすのがポイント。 その後なら、全体をよく混ぜて飲んでもこぼれる心配がなくなります。 ダルゴナコーヒーをおいしく楽しむために ハンドミキサーで作るのがおすすめ ホイッパーで混ぜたりビニール袋でフリフリしたりしてホイップすることもできますが、時間と手間を考慮するとハンドミキサーに軍配が上がります。 これは、見た目がかわいいのはもちろん、味の面でも。 コーヒー部分の味は濃くて苦いので、上部の面積が小さいほうが味のバランスが取りやすいと思いますよ。 ダルゴナコーヒーをアレンジしたい! コーヒーが苦手な方のために、他のフレーバーでも楽しめないかな?と考えてみました。 気泡を含むのはインスタントコーヒーならではの特性。 なので、他のフレーバーの場合、生クリームや卵白などの起泡性を利用する必要があります。 今回は生クリームを使って3つの味をご提案。 3種類の味を一度に作れる方法を考えました。 いちご・抹茶・練乳のダルゴナコーヒー風ドリンクのレシピ 材料 3種類のフレーバーを350mlのグラスに各1杯分• 生クリーム…150g• グラニュー糖…15g• 牛乳…適量 いちご• いちごパウダー…8g• グラニュー糖…8g• 水…4g• フリーズドライストロベリー 仕上げ用 …適量 抹茶• 抹茶…8g• グラニュー糖…8g• 抹茶 仕上げ用 …適量 練乳• 練乳…8g• ココナツファイン 仕上げ用 …適量 おすすめのアイテム 作り方• ボウルに入れた生クリームとグラニュー糖を氷水に当て、7分立てにする。 1を3等分する。 抹茶・グラニュー糖・お湯を合わせてペースト状にする。 いちごも同様に。 ペースト状にした3に3等分した1をそれぞれ加え、ホイッパーで混ぜる。 *クリームが固くなってしまいなめらかな状態でなくなったら、牛乳 分量外 を少量加えて混ぜ、かたさを調整してください。 *練乳は、クリームと軽く合わせる程度でOK。 グラスに入れておいた牛乳の上にそれぞれのフレーバーをのせ、お好みで飾り付ければ出来上がり。 味が濃いときは、牛乳を足してもいいですね。 お好みでいろいろ試してみてください。 「4種のふわふわラテ ダルゴナコーヒー、ダルゴナコーヒー風抹茶・苺・練乳 」の詳しいレシピページは。

次の

ダルゴナほうじ茶のレシピ

ダルゴナコーヒー アレンジ

作:たなみお 「山でコーヒーを淹れるって、なんだかとってもカッコイイじゃない?」というイメージ先行で、数年前に、キャンプ用に持ち運びやすいコーヒーミルを購入しました。 淹れてみてびっくり!インスタントとは格段に違う豊かな香り!ちょっと古めの豆も、挽きたては香りがよみがえる... 気がします。 豆を挽くのは思いのほか力が必要で少し疲れましたが、それもわずかながらの運動不足解消に貢献していると希望を持ちつつ... 楽しく作業できました。 私が使用しているキャプテンスタッグのコーヒーミルは、 一度で一人分の豆が挽けるもの。 キャンプで1人、贅沢な時間を楽しむのにぴったりなんです。 そして安心のメイド・イン・ジャパン!なのにお値段もお手頃で、コーヒー初心者に最適の入門器具だと思います。 今回はブラックコーヒー以外に、アレンジして楽しい&おいしいコーヒーレシピをお届けします! シンプルにブラックコーヒーを楽しむのも良いですが、ちょっとオシャレなカフェみたいに、 コーヒーのアレンジレシピを試してみるのもおすすめです! 今回は、簡単にできる 「ダルゴナコーヒー」「ツートーンアイスカフェオレ」「おしるこコーヒー」の3つのアレンジをご紹介します。 【アレンジレシピ1】いつものカフェオレをちょっとオシャレに! ふわふわダルゴナコーヒーの作り方 筆者撮影 見た目も可愛い、甘くてふわふわのダルゴナコーヒー。 簡単に作れるので、キャンプカフェにおすすめです。 アウトドアで透明なグラスを使うなら、ガラスのようにみえるけど実はやわらかい、 LOGOSのソフトランスタンブラーをおすすめします。 二層に分かれたコーヒーの断面も美しく見えるので、インスタ映えを狙うならマストな商品です。 ガラスのように割れる心配がないので、お子様が使用しても安心ですね。 【アレンジレシピ2】見た目も美しく! ツートンカラーのカフェオレの作り方 普段から飲んでいる、牛乳とコーヒーだけで作るシンプルなカフェオレも、一手間加えるだけでもっと美しくできちゃうんです! 作:たなみお ホットもアイスも簡単にツートンにできます。 20分以上あわだてることになり、二の腕も心なしか引き締まった気がします。 エクササイズには良いのかもしれませんが... ミルクフォーマーの使用をオススメします!(笑) キャンプカフェに最適なミルクフォーマー 電池で動くコンパクトなミルクフォーマーを利用すれば、キャンプでも手軽にふわふわミルクが作れます。 ダルゴナコーヒー作りも、ふわふわカフェオレ作りも、これ1本で簡単。 おうちで使う際も、ハンドミキサーと比べてシンプルな作りなので、場所も取らず、使いたい時にすぐ使えて便利です。 小さいので、そのままコップに突っ込んで使えます。

次の