漫画ビューア windows10 おすすめ。 【2020年最新】「Windows10」にこれだけはインストールしておきたいおすすめソフトまとめ

フォトビューアーおすすめ 4選

漫画ビューア windows10 おすすめ

ページコンテンツ• Jpeg 形式で GPS 情報を含む EXIF を表示する機能• リサイズと画像フォーマット変換のバッチ処理 対応形式• 画像フォーマット: BMP, JPG, GIF, PNG, PSD, DDS, JXR, WebP, J2K, JP2, TGA, TIFF, PCX, PGM, PNM, PPM, and BPG• RAW 画像フォーマット: DNG, CR2, CRW, NEF, NRW, ORF, RW2, PEF, SR2, and RAF• アニメーション画像フォーマット: Animated GIF, Animated WebP, Animated BPG, and Animated PNG• 展開せずに直接画像を閲覧するためのアーカイブフォーマット: ZIP, RAR, 7Z, LZH, TAR, CBR, and CBZ• まずは以下のページから「Honeyview」をダウンロードし、インストール。 ・ 以下のページの【Honeyviewダウンロード】をクリック。 ・ダウンロードが完了したら、 【HONEYVIEW-SETUP. EXE】をダブルクリックし、インストールを開始。 ・最初にユーザーアカウント制御の画面が出たら【はい】で許可してください。 ・インストール時に言語選択画面です。 デフォルトで「日本語」が選択されていると思うので、【OK】をクリック。 ・「Honeyview」のセットアップ画面が出るので、【画像ファイルの関連付け】にチェック Windows 10では別途設定が必要に。 ・インストールが成功したら、「Honeyview」が起動。 初期設定を引き続き行いましょう。 HoneyviewをWindows 10へ関連付け Windows 10の方は別途操作しておきましょう。 まずは左側の【関連付けの設定】をクリック。 ・Windows 10の設定画面が自動で開くので、【フォトビューアー】をクリック。 ・続いてポップアップから【Honeyview】を選択し、クリックします。 HoneyviewをZIPやRAR圧縮ファイルの漫画を読む方法 漫画ビューアソフトとしての使い方を解説していきます。 「Honeyview」はZIPやRARの圧縮ファイルを解凍せずにそのまま読むことが可能です。 「Honeyview」で圧縮ファイルを読むには、ZIPやRARファイルを直接「Honeyview」にドロップする方法と、ファイルを右クリックし、【Honeyviewで表示】を選択する方法があります。 こちらで完了です。 「Honeyview」まとめ 「Honeyview」は完全無料のフリーソフトにもかかわらず圧縮ファイルをインストールするだけで読むことが可能になるので素晴らしいです。 Windows 10のデフォルト画像ビューアーとして設定をおすすめ!.

次の

【2020年最新】「Windows10」にこれだけはインストールしておきたいおすすめソフトまとめ

漫画ビューア windows10 おすすめ

ブラウザソフト Windows10には標準で「Microsoft Edge」が搭載されています。 Edgeはスクロールがぬるぬるしてて結構好きです。 CentBrowser 無料 Chromium派生ブラウザでオススメできるのがこの「」です。 Chromeに色々な機能を追加して強化したブラウザです。 標準でマウスジェスチャー機能も搭載しています。 動作も軽く高速です。 別記事で詳しく解説しているので見てみてください。 公式 MPC-HC 無料 昔からある動画プレイヤー「」 「Dolby Atmos」に対応してる映像はこのプレイヤーで見ることが多いです。 内蔵コーデックでほとんどの動画ファイルが見れます。 こちらはシークプレビュー機能がありませんが、派生の「」にはシークプレビュー機能も内蔵されています。 ただ、少し重い気がする。 公式 音楽プレイヤー MusicBee 無料 3万曲のライブラリでも一瞬で起動できる音楽プレイヤー「」 音楽プレイヤーもいろんなものを使いましたが、このプレイヤーが一番です。 レイアウトカスタマイズが可能で、歌詞表示、アートワーク表示にも対応。 コンパクトプレイヤーもお洒落で、デスクトップを華やかにしてくれます。 Skinも種類がたくさんあり自分好みのものがあるはずです。 もちろんフリーソフトです。 メールソフト Gmailしか使ってないからブラウザでもいいんだけど、やっぱりソフトで管理したい! なのでメールソフトを使っています。 フリーで使っていましたが、長く使うことも考え先日Pro版に更新しました。 フリーだといろいろ制限があります。 見やすい縦型ビューを搭載しており、メールの受信や表示も軽いです。 HTMLとプレーンテキスト表示も切替可能。 さらにテーマも変更でき、みんな大好きダークテーマも搭載されました。 左側にアカウント表示が少し見えますが、複数アカウントに対応してるので多くのメールアドレスを管理することができます。 公式 パスワード管理ソフト どうしても必要になってくるID、パスワードの管理方法。 面倒くさくて同じメアド、パスワードにする人が多いですがセキュリティにまずいです。 ぜひ、パスワード管理ソフトを使いましょう。 Bitwarden 無料 様々な形式でパスワードを管理することができる「」 フリーソフトで日本語対応しています。 ブラウザのアドオンとも連携することができ、ログインページにアクセスするだけで自動入力することもできます。 クレジットカードはもちろん、銀行口座やソフトのアクティベートキーも管理できます。 さらにパスワード生成機能が備わっているのでランダムパスワードをすぐに作成可能です。 僕はこの機能を多用してるのでこのソフトのマスターパスワードしか覚えてません笑 広告ブロックソフト うざい広告なんて見たくない!人用ソフト。 僕のブログでは解除してほしい…。 AdGuard 有料 ほとんどの人は「Adblock」や「uBlock Origin」等を使ってると思いますが、僕はこの「」がお気に入りです。 Youtubeの広告はもちろん、WEBページのいろいろな広告をブロックしてくれます。 怪しいサイトに繋がった場合は即ブロックが発動するのでウィルスに感染するリスクが低くなります。 その後、フィルタに自動登録されるので二度とそのサイトを開くことはありません。 広告ブロックアドオンはブラウザごとにインストールする必要がありますが、このソフトはWindowsにソフトとしてインストールするため、システムレベルで広告をブロックしてくれます。 フィルタもカスタマイズ可能で、WEBページの右下に表示されるアイコンを使用すれば、個別ONOFFも簡単に設定することができます。 僕は「」というサイトでこのソフトのLifetime版が販売されてるのを見つけて購入してみました。 Lifetimeとは一度の購入でずっと使える買い切り版みたいな感じです。 99」で購入できます。 おすすめ。 公式 お馴染みの圧縮・解凍ソフト。 この手のソフトはいろいろありますが、僕は「」が好きです。 何でも解凍・圧縮できるすごいやつです。 実はフリーソフトじゃなくてシェアウェア。 公式 UninstallTool 有料 Windows10のアプリアンインストールってかなり面倒です。 その上、画面も見辛くて嫌になっちゃいます。 そんな時に役に立つのがこの「」です。 インストールしてあるアプリを一覧で表示してくれて、見やすい。 さらにアンインストール時には関連するフォルダやレジストリごと削除してくれる素晴らしいソフトです。 有料ソフトとなり買い切り24ドルくらいでした。 フリートライアルもあります。 詳しくは別記事を見てみてください。 ネットワーク系ソフト 帯域とか変なアクセスないか監視するやつ。 GlassWire 有料 ネットワーク帯域やファイアウォール設定などが簡単にできるソフト「」 アプリごとに帯域をどれだけ使ったかを表示できるので帯域管理に役に立ちます。 どんな通信をしてるかもIPが丸見えになるので変なトラフィックを発見しやすいです。 ファイアウォールはワンクリックするだけで該当アプリの通信を遮断することができます。 フリー版もありますが、機能が制限されます。 僕はいろいろあってElite版までバージョンアップしてしまいました(笑 解説記事を書いてますが、少しバージョンが古いUIになっています。 でも機能は大体同じなので参考にしてみてください。 NZXTというメーカーの簡易水冷とファン、ケースを使用しているのでNZXTが出している「」という制御ソフトを使っています。 最近新しくなり見た目や操作感がかなりアップしました。 CPUやメモリの状態はもちろんのこと、LED制御やオーバークロック、ファンの設定もできます。 NZXTのパーツを使ってなくても各パーツの状態は表示することができるので別メーカーを使用していても大丈夫です。 公式 EVGA Precision X1 無料 「EVGA RTX 2080Ti」を使っているので専用の制御ソフト「」を使用。 温度管理やLED制御、ファンコントロールなんかをこのソフトで設定しています。 各パーツの温度が詳細に見えるのでオーバークロック時に役に立つかも。 公式 SanDiskSSD Dashboard 無料 「」が使いたくてSSDは全てSanDisk製にしました(嘘 各ステータスが見やすく、ドライブの状態が丸見えなのでたまに大丈夫かなーって感じで見てます。 公式 ASUS AURA 無料 マザーボードとメモリのLEDを制御できるソフト「」 G. SKILLのメモリを使ってるのでこのソフトで色を変えたり遊んでいます。 グラデーションや点滅等のプリセットも入ってるのでワンボタンで変更できて便利。 公式 メモソフト 標準のメモ帳も使うけど、ちゃんとしたエディタも使いたい。 タブもあるし、テーマ変更もできるし、いろんなファイルに対応してるのでずっと使っています。 フリーでエディタ探してるならこいつがおすすめ。 公式 SimpleNote 無料 高速でクラウド同期できるメモアプリ「」 「Evernote」を使っていましたが、シンプルで同期が高速なこちらのメモアプリに乗り換えました。 頭によぎったことやネタになりそうなこと、ブログのことをメモしてます。 スマホでも使えるので家に帰ったら忘れてないか読み返しています。 同期が速いのでPCで書いて、すぐスマホで見ることができちゃう。 ブログ関係ソフト このブログで記事を作成するために使ってるソフトたち。 ShareX 無料 僕のブログ記事はソフト等のキャプチャー画像が多くなるので、素早く画面撮影ができるこの「」を使っています。 フルスクリーン、ウィンドウ別、アプリ別、モニター別と様々な形式でキャプチャーすることができます。 タスクバーに常駐しておけるのでアイコンをクリックするだけでキャプチャモードになります。 もちろんホットキーにも対応してるのでお好みのキーに割り当てて一発起動も可能。 さらにキャプチャした画像はそのまま色々なアップロードサービスに上げることができます。 僕は「」と連携させてすぐに共有できるようにしています。 最近UIが変わってダークモードになりました。 かっこいい。 公式 Affinity Photo 有料 今までは「Photoshop」を使っていましたが、値段が高いこともあり別のソフトがないかなぁと探索してたところ、この「」を見つけました。 超安価で購入できる買い切りソフトとなっています。 (6,000円) 僕の環境だと「Photoshop」より軽く、起動が速いのですぐこちらに乗り換えてしまいました。 機能に関してもそんなに難しいことはやらないのでこちらで十分です。 主にブログのアイキャッチ画像の作成や写真加工をしています。 デザインに特化した「」というのもあります。 (実は持ってる) 公式 Screenpresso 有料 簡単な文字入れやモザイク処理はこの「」で行っています。 このソフトは、一度保存してもあとから何度でも文字入れ、モザイク位置を編集することができます。 書き出ししてしまうとあとから編集するって難しくなると思うんですが、そんな心配なくなりました。 無料版もありますが、機能制限があるのでプロ版の購入をおすすめします。 (3,000円程度) 公式 FileZilla 無料 WordPress内のファイルをいじるためにFTPソフト「」を使用しています。 つい先日、VPSにWordPressを移行したので、その時ファイルを取り出すのに役に立ちました。 SFTPと呼ばれる安全性が高いプロトコルで通信できるので、安心してファイルのやり取りができます。 公式 その他のソフト 分類に迷ったソフトを紹介。 Drive File Stream 無料 「GoogleDrive」のファイルをローカル環境のパソコンから直接ストリーミング形式で閲覧できるソフト。 動画ファイルや画像もストリーミングで再生することができます。 録画をすぐ「GoogleDrive」に保存して、「Drive File Stream」を介して見てることが多いです。 Googleが提供してるソフトで動作が軽く、ストリーミングもさくさく、アップロードも爆速という素晴らしいソフトです。 ただし、利用できるのは「G Suite」と呼ばれるグループに属しているアカウントのみで、個人アカウントでは使用できません。 「G Suite」アカウントはやで安価で大量にやり取りされてるので参考にすると良いかもしれません。 「TClockLight」の記事を拝見し、設定してみたのですが、 うまく動作しないので、マニュアル等見てみました。 すると、以下の記述がありました。 そこで、設定ファイル:tclock. どのように設定すればよいか教えていただけないでしょうか?.

次の

画像ビューワ「MassiGra」の作者です。

漫画ビューア windows10 おすすめ

以前、Windows 8. 1のタブレットを購入しましたが、ほとんどの漫画ビュアーがタッチパネルに対応してなくて困ったことがあります。 昔からある漫画ビュアーはマウスありきなんですよね・・・ いろいろ試しましたが、今は「nyalu」を使用しています。 「nyalu」はzip、rarなどの圧縮ファイルはもちろんpdfも読み込めますし、タブレットPCなどのタッチパネルに対応していますので、Androidの「Perfect Viewer」なみに使えます。 もちろんWindows10にも対応しています。 ちなみに途中ソフトを探すのが嫌になってAndroidエミュから「Perfect Viewer」を試しましたが、そこそこしか動かなくて諦めました。 ソートはファイル名順、表示方法は表紙画像と情報を選択して作成をクリックします(下記画像) 任意の本棚が一つできました。 本棚任意を開くと下記の画面になりますのでファイルを追加を選択してzipファイルを読み込ませます。 (タブレットの場合はzipファイルをSDカードに入れるか、ネットワークでファイルを移動させるかして下さい) これで本が読めるようになります。 タブレットの場合は上部から下へスワイプさせると下記の画面になります(PCの場合は右クリック) 上部サムネイルボタンを選択すると全てのページがサムネイル表示されるので見たい場面を探すのも簡単です。 しおりはサムネイル表示させてから下部の「全てのページを表示」から「しおりを挟んだページのみ」に切りかえるとしおりを挟んだページのみ表示されます タブレットの場合は、全画面表示だったり、単体表示だったり読みやすいようにしてから回転ロックして使うと良いと思います(私は実際の本と同サイズで読みたいので単ページ表示で使用しています) Windowsタブレットには必須のソフトだと思っていますし、PCでも問題なく使えます。 Leeyesとかより圧倒的に使いやすいとおもいますよ。 以上です。

次の