世界の彼方 歌詞。 Over the Rainbow/What a Wonderful World (虹の彼方に/どのような素晴らしい世界) の歌詞

日本や世界の民謡、童謡・唱歌の無料の楽譜・歌詞・試聴とmp3、MIDIのダウンロード

世界の彼方 歌詞

世界が終わるまでは WANDSさんの「世界が終わるまでは…」は、TVアニメで放映された「スラムダンク」のエンディングテーマ曲として有名な曲です。 そんな「世界が終わるまでは…」の歌詞の意味を私的に解釈していきたいと思います。 「catastrophe」と「tragedy night」 曲中にある「catastrophe」と「tragedy night」の意味は 「catastrophe」カタストロフィーとは、「破滅」や「破局」 「tragedy night」トラジェディ ナイトとは、「悲劇的な夜」 とでも訳せばよいのでしょうか、とても悲しい歌に思えてきます。 それに似あう「catastrophe」「破滅」とはどのようなものなのでしょうか。 絶頂期を迎えたとたんに訪れる破滅、悲劇的な夜、これらが暗示しているもの、花は満開を迎えると同時に散りゆく儚さをはらんでいる、人生の儚さをも彷彿とさせる描写といえるでしょう。 「覚り」の感覚 「覚り」に至る感覚は、恋愛に似た感覚があると言えます。 「覚り」を求めて歩むのではなく、衝動のまま進んできた先に「覚り」があるとでも言えばよいのだろうか。 「恋愛」も求めるのではなく、心が動いた先にあるもの という点で似ていると感じます。 「覚り」に至るまでの道程で、疑似的な仲間を作り上げ共に歩み続ける。 実際には、その仲間は自己が作り上げた幻想である。 そんな仲間と歩んで来た時間が輝いて見えてしまう、それも幻想だったと知ってしまった今では、虚しい。 幾千の夜、共に歩んで来た「君」 世界が終わるまでは 離れる事など考えもしなかった 輝いて見えた過ぎ去りし日は幻想であったことを知った その瞬間 すべては幻想として消え去ってしまった 答えを求め辿り着いた結果 かげがえのない「君」を失ってしまった 「破滅」を迎えた この「悲劇的な夜」よ 「覚り」に至ったと同時に感じる すべてが幻想だったという喪失感 この曲は、その感覚 「一瞬の煌きの後に襲い来る儚さ」を歌った曲だと私的に解釈しました。

次の

Over the Rainbow/What a Wonderful World (虹の彼方に/どのような素晴らしい世界) の歌詞

世界の彼方 歌詞

By - 公開: 2016-08-03 更新: 2016-08-03 オリンピックといえば、メダルを授与する表彰式のシーンでお馴染みですよね。 メインポールに国旗がへんぽんと翻る…。 その旗のもと、栄光のメダリストたちが、胸に手を当て、じっと、祖国の「国歌」に耳を傾ける…。 中には、国歌を口ずさみながら、涙を流す選手もいます。 なんとも、感動的なシーン。 観ている我々のほうも、思わず貰い泣きしちゃったりします。 でも… よく考えてみたら、外国の国歌の「歌詞の意味」って、意外と知らないものですよね。 今日は、世界各国、さまざまな国歌の「歌詞」に、スポットを当てましょう。 コレを知っておくと、リオ五輪を更に愉しめること、請け合いです! ちなみに訳詩というものは、文献によって、微妙に言葉のニュアンスが変わったりするものですが… 世界じゅうの国歌が日本語訳で紹介されている、 弓狩匡純さんという方が著した 『国のうた』(文藝春秋)という有名な労作があります。 統一感という観点から、今日は基本的に、この本の訳詩を踏襲して紹介することといたしましょう。 さてまずは、せっかくですから、今回の五輪開催国「ブラジル」の国歌『凱旋マーチ』の歌詞を紹介しましょう。 ことほどさように、国歌というものは、その国の歴史に根差した歌詞が多いんです。 そして、その多くは、ブラジルのように、ようやく独立を果たした際の誇り、喜び、あるいは、それまでの怒りがテーマとなっています。 たとえば、その昔、さまざまな外敵に蹂躙されてきたイタリア。 国歌は『イタリアの同胞よ』というタイトルなのですが… その二番の歌詞は、凄まじい「怒り」に満ちています。 われらは何世紀にもわたり踏みつけられ 笑い者にされてきた ひとつの国ではなく 分断されているために われらに唯一の旗と ひとつの希望を与えよ 団結の時は すでに告げられた さぁ 隊を組もう われらは死を恐れない イタリアは呼んでいる 「踏みつけられ 笑い者にされてきた」… まさに、怒髪天を衝く国民の怒りの感情が偲ばれます。 さて、国歌というものは、よくも悪くも、「国威発揚」という性格を有しています。 ヨーロッパの国々は、大昔から、ほぼ間断なく、戦乱に見舞われてきました。 それだけに、国威を発揚する、勇ましいものも多いんです。 たとえば、ポルトガルの国歌『ポルトガルの歌』には、こんな一節が出てきます。 武器を取れ! 武器を取れ! 大地に、大海に! 祖国のために戦わん! 大砲に向かって進め! 進め! 敵の大砲に向かって「進め!」とうのですから、勇猛果敢この上ありません。 勇ましいといえば、ポーランドの国歌『ドンブロフスキのマズルカ』も、実に勇壮な歌詞です。 このナポレオンが国歌に登場するあたりが、歴史を感じさせますよね。 じゃあ、ナポレオンを生んだフランスの国歌は、どんな歌詞なのでしょう。 フランスでは、1795年、「自由、平等、博愛」という有名な標語とともに、 『ラ・マルセイエーズ』という、当時のパリ市民の愛唱歌が、国歌として制定されました。 これが実にまぁ、ものすごい歌詞でして… 起ち上がれ 祖国の子どもたちよ 栄光の日はきたれり 圧政に抗する我らのもとに 血まみれの旗ひるがえり 聞け 戦場にあふれるおびえた敵兵たちの叫びを 彼らは我らが戦地に攻め入り 子どもたちや妻の喉を掻き切ろうとしている 市民たちよ 武器を取れ! 隊列を組め! 進め 進め 我らの地に 奴らの穢れた血を降らせるのだ この歌、「世界で一番有名で、世界で一番血なまぐさい歌」と言われています。 フランスで、アルベールビル五輪(1992)が開催された時のことです。 開会式で、いたいけなフランスの少女が、可愛い声でこの歌を唄うという演出があったのですが… 「あんな好戦的な歌を子供に歌わせるのは如何なものか」と、物議を醸したものでした。 ただし、当のフランス国民にとっては、流した血でもって自由を勝ち取ってきたという誇りがある…。 難しいことではありますが、一概に「良い」「悪い」と決めつける類いの話ではないようです。 次に、アジアに目を向けてみましょう。 この歌の歌詞は、こんな感じです。 我らの血と肉をもって築こう 我らの新しき長城を 中華民族 最大の危機に際し ひとりひとりが最後の鬨の声をあげるときだ 起て! 起て! 起て! やはり勇壮このうえない歌詞ですが… この歌、実はそもそも「映画音楽」だったんです。 1935年『風雲児女』という中国映画が公開されました。 日中戦争まっただ中ということで、内容は、抗日運動に立ち上がった人々を描いたものなのですが… この映画の挿入歌がのちのち1949年、かの毛沢東主席の命によりまして、中華人民共和国の国歌になったのだそうですよ。 リオ五輪、開幕直前! 世界各国の国歌、ちょっと意外な歌詞の意味をご紹介しました! 8月3日 水 「」より.

次の

加藤シゲアキ(NEWS) 世界 歌詞

世界の彼方 歌詞

シンセサイザー音が効いている箇所もあり、一曲の中で様々な顔を見せてくれます。 さらに、それらのメロディーに、優しく透明感のあるnonocさんの美声が乗ることにより、神曲化しています。 その後、2019年1月より放送されたアニメ『魔法少女特殊戦あすか』OP主題歌「KODO」でメジャーデビューを果たしています。 さらに、2019年4月より放送されたアニメ『異世界かるてっと』5話ED主題歌として、nonocさんの歌う「Hollow Veil」が流れ、大きな反響を呼びました。 『彼方のアストラ』のストーリーを一部ネタバレしながら考察していますので、ご注意ください。 また、ここでの考察はあくまでも解釈の一例ですので、参考程度に読んでみて下さい。 自分がもっと強ければ助かったかもしれない…と。 「悔しさが滲んだ」という歌詞では、このあたりのストーリーなども絡めているのかもしれません。 その後、カナタは強くなることを決心して体を鍛えていきます。 そして、今度は宇宙で遭難。 数々の困難が襲い掛かったときに、カナタは亡くなった先生のことを思い出すシーンがありますので、再びあのときの悔しさが滲んでいたと言えます。 しかし、今度は昔のようにならないために、また皆を守るために、カナタはリーダーとして奮闘していきますので、このあたりのストーリーも連想する歌詞ですね。 なお、「瞬く」という表現を使うことで、宇宙の星が瞬く光景も連想しますね。 キトリーは当初、友達なんかいらないと思っており、養女・フニシアが家に来たときも、素直になれずに強がっていました。 その後、 仲間・家族の大切さという「真実の価値」を知り、徐々に心を開いて、とある出来事がきっかけで養女・フニシアを溺愛するようにもなります。 この歌詞は、このあたりのストーリーにも当てはまる歌詞だと感じましたね。 さらに別のキャラで言うと、ユンファは自分に取り柄のないことに向き合っているシーンなどもあります。 このように、それぞれのキャラが自分と向き合っているシーンを連想する歌詞ですね。 例えば、アリエスは「あんなに怖かったのに 手を繋いでいると宇宙ってキレイに見えます」と言ったシーンもそうですね。 他にも、遭難した過去がある主人公・カナタが、 皆で協力して手を繋ぐことの重要性を語る場面もあります。 そんなわけで、 手と手を繋ぎ困難を乗り越えて目的を達成しよう!という本編のシーンを連想する歌詞ですね。 歌詞は様々な解釈が可能ですので、是非歌詞にも注目して本楽曲を聴き込んでみて下さい! 次はシングルCD情報についてご紹介した後、まとめに入っていきます。 宇宙空間を連想する爽快感のあるメロディー、『彼方のアストラ』で起こるシリアスな事件を連想する重低音の効いたメロディー、作中のキャラたちの置かれた状況や考えなどを連想する歌詞。 Advertisement 関連する記事• 2019. 02 『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話の劇場公開を受けて、上映館であり最初に舞台挨拶も行われた新宿バルト9 内のcafe oaseでは、ガルパンとのコ[…]• 2020. 15 ミニアニメ「どるふろ -狂乱編-」Blu-ray&サントラ第2弾の発売日が決定!特典・収録内容も公開! スマホ向け戦略型シミュレーションゲーム『ドール[…]• 2019. 09 『私、能力は平均値でって言ったよね! のうきん 』の人気キャラランキングをみんなで作ろう!【キャラ人気投票受付中】 『私、能力は平均値でって言ったよね[…]• 2019. 05 劇場アニメ「LAIDBACKERS -レイドバッカーズ-」より、声優キャスト・スタッフ・あらすじ・PV動画・小説情報などをご紹介! 目次 1. 劇場ア[…]• 2019. 20 特殊消防隊の仲間入り?!『炎炎ノ消防隊』ARコンテンツが体験できる特集ページをdアニメで公開! ~Facebookアプリのカメラ機能を活用!選ぶキャラ[…]• 2019. 11 アニメ『ワンパンマン』2期1話 13話 のネタバレ感想記事です。 アニメ『ワンパンマン』2期1話 13話 のネタバレストーリーに加え、2期1話 13話[…]• 2020. 27 『賢者の弟子を名乗る賢者』TVアニメ化決定! 「わしかわいい!」美少女転生冒険ファンタジーとして、シリーズ発行部数が累計100万部を突破した人気シリー[…].

次の