アイコス 普通のタバコ。 iqos アイコスを吸うと普通のタバコが吸えない?iqosを吸い始めて二週...

タバコとアイコスの違いを徹底比較!肺への害と影響は?

アイコス 普通のタバコ

-Contents-• 吸わないし。 」 って、なんで買ったしwww?? 発売当初から品切れ続出でなかなか手に入らないアイコスの新しいアイコス2. 4plusを買ったはいいが吸わないという友人から譲り受けました。 まずはアイコスのヒートスティックというタバコ本体をノーマルとメンソールを試してみることに。 普段吸っているタバコがセブンスターだったので、ノーマルのヒートスティックを差し込んでドキドキしながら電源ON! 待つこと数秒、ランプの点滅が点灯に変わると吸える合図。 ・・・なんかモワっとした感じで違和感がハンパない。。 やき芋というか、まったりした屁というか、なんとも言えない感じで一言。 「マズイな。 」 気を取り直してメンソールを刺して電源ON!!! 待つこと数秒、ランプの点滅が点灯に変わると吸える合図(2回目w) あ、メンソールなら吸えるかもーと一安心。 通常のメンソールのタバコよりメンソールが強いですね。 タバコ吸った時の喉に ガツっとくる感じもメンソールの方が強いと感じました。 こうしてアイコスを無事に手に入れて家の中でのタバコライフが再開しました。 これまでは家でタバコ吸いたくなったらマンションの駐輪場まで行ってたので家の中でニコチン摂取できるのは快適です。 いくら無煙のアイコスといえどもタバコ葉を熱してニコチンを抽出するので臭いが全くなくなるわけではないので、換気扇の下とか自分の部屋でとかですが、外に出て蚊と闘いながらタバコ吸うより快適ですよね。 ということで日中は普通のタバコ、家ではアイコスのハイブリッド生活をおくるわけですが、部屋で吸える分、本数は倍ぐらいになりましたwww そして迎える初の週末。 普通のタバコを吸う機会がない私は土曜日一日をアイコスのみで過ごすことになります。 やっぱり20年以上吸ってきた普通のタバコに比べてアイコスは少し物足りないんですね。 人差し指と中指で持つタバコの感覚、火をつけて一口目の満足感、灰を落とす仕草、慣れ親しんだタバコにはやはり敵わないです。 最初に感じたアイコスのイタバコとしての違和感や満足度の不足は慣れてきて解消しているのですが、 アイコスは1回吸うたびにホルダーに入れて充電しなくてはいけないので、充電している4分程度は待たなくてはいけません。 連続で吸うことができないんですね。 アイコスだとすこし物足りないので連続で吸えないというのはちょっとしたストレスになるわけです。 芸能人みたいにアイコス2台持ちとかできたらいいのですが、アイコス高いし2台は持てないなーと思っているところに、同じ加熱式だが連続で吸えるgloが東京でも発売されることになりました。 今は全国で買えるようになりましたね!よかった! 会社の近くのコンビニに偶然gloが置いてあったので即購入し、無事にアイコスとグローの加熱タバコ2台持ちとなりました。 充電ホルダーに本体を入れて充電するアイコスと違い、本体そのものを充電するgloは連続で吸える仕様になっています。 アイコスとグローを吸い比べて感じたことは 【アイコス】 ・ヒートスティックの太さが普通のタバコと同じ太さでイイ感じ ・本体は多少太いが持ちやすい ・シンプルでオシャレに見えなくもないw ・吸い始めから終わりまで一定の吸い心地 ・ヒートスティックが高い。。 10000円前後。。 ・パチンコ打ちながら吸いづらい(刺したり充電したり・・・) 【glo】 ・連続で吸える ・タバコ(ネオスティック)が細いのでダメな人はダメかも ・四角い本体を持って吸うのでパックジュース飲んでるみたいwww ・吸い始めはガツンと来るが先細りの吸い心地 ・タバコスティックが少し安い。 420円。 ・本体が少し安い。 4980円で購入!!定価は8000円。 ・スロット打ちながらでもわりと吸える(片手で刺せる) アイコスとgloを併用している私の中で満足度ではアイコスに軍配が上がっています。 今でも絶対的にタバコの方が満足度は高いのですが、なにせマズくて吸えないwww なので、通常の2台の使い方としては、最初にアイコスでニコチンを摂取し、足りないなーっと感じた時にgloで補う感じ使い方をしてます。 喫煙所で誰かと話しているときは連続で吸えるgloの手軽さが光りますね。 ただ喫煙所に行くときの荷物が増えました。。 喫煙者に対する風当たりがますます強くなってきているので、ブームにのってアイコスやgloみたいな 煙が出ないタバコに変えていくのもありだと思いますよ。 ちなみにアイコスは普通のタバコの有害物質を90%カットと言っているので 全く副流煙問題がないわけではないので気を付けてくださいね! タバコはマナーを守ってニコニコ笑顔でニコチンを摂取しましょうwww.

次の

iQOS(アイコス)に普通の紙巻たばこを挿して吸ってみた

アイコス 普通のタバコ

VP Style 普通の紙巻たばこを加熱式で吸えるヤツ すってみた VPStyleの見た目はこんな感じ。 本体のサイズ感は、 アイコスよりは小さい。 吸ったときの 味(というかニオイ)はアイコスに近く、あの独特のニオイがする。 表現は難しいが、人によっては イモを焦がしたようなニオイなどと言われる、あのニオイである。 吸い心地、煙のパンチはそれなりに強く 、 アイコスよりはキック感の部分での満足度は高い。 さすがに火をつけて吸う場合と比べればキック感は弱いが、 加熱式タバコと紙巻通常吸いの中間程度のパンチ力を感じられる。 また、使用する紙巻たばこの銘柄によっても多少風味が変わる。 ただし、 もとのタバコの味をしっかり感じるかというとそうでもなく、これはこれの味という感じ。 しかし、メンソールとそれ以外では味の違いが出るので、メンソールのタバコを装着すれば、そのままメンソール風味を楽しむことができる。 なにがいいの?VPStyleのメリット そもそも普通の紙巻たばこを加熱式で吸えると何がいいのか。 公式が謳っているメリットは以下である。 紙巻たばこなのに煙やニオイがすくなくなる• 紙巻たばこを使うから、従来の喫煙の場合と使い分けが自在• 専用たばこがいらないから、持ち歩くアイテムは最小限 たしかに最初に普通の紙巻たばこで使えるって聞いたときは、 へぇー!すげぇって思ったけど、 よくよく考えてみると、 「だから何」感というか、普通の紙巻たばこを加熱式で吸って何の意味があるのかわからなくなってくる。 だいたい加熱式タバコを使う人って、普通のタバコを禁煙or減煙したいから使っている人が多いイメージなんだけど、 vpstyleに普通のタバコ入れてすっちゃったら、 タバコ禁煙してる感が全然でないという問題がある。 吸ってるモノが同じだからタールとかが減ってる感じがなんかしない。 実際にはタールとかって火で燃やすときに発生するらしいから、加熱式にすると吸ってるモノは同じでも減るのかもしれないので、 タール減ってない感じがするのは気分の問題かもしれないんだけど、 気分って結構重要よな 笑 VPStyleを買うべき人と、買うべきでない人 では、結局どんな人がVPStyleを買うべきなのか。 リンク ただ、逆に言うと上記のような人以外には得られるメリットは小さいかもしれない。 両方持ち歩かなくていいとはいえ、実は持ち運びが減るのって アイコス用の替えタバコの部分だけで、vpstyleも機械は持ち歩かなきゃいけないからね。 まぁそれでも、 いつもポケットがパンパンで少しでも荷物減らしたい!! アイコス用の替えタバコ持たなくて良くなるだけでも嬉しい!! と感じるならアリではある。 あとは付加的な価値として、 話題性はある。 実際、自分自身も紙巻タバコが刺せる機械があると聞いてすごく興味を持ったので、 飲み会で紹介すればひと話題つくって盛り上がれる 笑 話題のためにチャレンジしてみるのも、ワンチャンありですね。

次の

アイコスに変えたらタバコに戻れなくなったwwwタバコがまずくてアイコスとgloの2台持ちw

アイコス 普通のタバコ

まずは大前提!IQOS(アイコス)にする前のタバコ代 IQOS(アイコス)の前はKOOL MILDS(クールマイルド)を吸っていました。 結構ヘビースモーカーでしたので 1日30本程度は吸っていましたね。 5箱 1. IQOS(アイコス)のみにした直後1ヶ月間のタバコ代 正直、8mgのKOOL MILDS(クールマイルド)とIQOS(私はメンソールです)の吸いごたえを比較してみると、 吸い終わった時の満足度は半分程度な気がします。 ですから、1回吸って充電できたらまた吸って・・・ といった吸い方を初めは繰り返していたんですね。 朝起きてから会社にいるまでの間は、タバコに取れる時間も限られていますから、いつもと変わらない本数でいけたのですが… 帰宅してからがヤバイ・・・ どんだけ吸っても 壁が汚くならないし、 部屋にニオイがつかないという安心感もあってなのか、充電しては吸うを繰り返してしまいました。 というわけで、 変更後すぐのIQOS(アイコス)代は、27,600円! IQOS(アイコス)とタバコを併用していた1ヶ月間のタバコ代 これだけ IQOS(アイコス)いいよ!と言っていた金無和也でしたが、やっぱり途中普通のタバコが恋しくなって併用していた時期がありました。 最初は、 家の中や食事の場ではIQOS(アイコス)、それ以外の 普通に吸っていい場面では煙草と、ルールを作ってやろうと思っていたのです。 ところが、意志の弱い金無和也は決めたマイルールを全然守ることができませんでした…。 吸える場面では煙草を普通に吸います、これはルール通り。 IQOS(アイコス)にすると決めた場面で問題発生です。 例えば昼ごはんの時にIQOS(アイコス)を1本吸います。 ですがやっぱり物足りなくて、普通の煙草をすぐに吸ってしまうんですよね(汗) 結果的に 1日IQOS(アイコス)1箱、煙草1箱を消費していました。 目標は 目指せ1箱で頑張っています。 最初の頃は1本吸った後に次が吸いたくてうずうずしていたのですが、これも気の持ちようで、例えば 仕事中の煙草休憩時は1本しか吸えなくても特に不満がないんですよね。 一番本数を消費してしまう家にいる時も、1本吸って『 はぁニコチンおいしいな!』としっかり味わうようにしたら不思議と減らすことができ、直近の1ヶ月ではなんと 1日1箱を達成できたのです。 しかし!本当に節約したいなら禁煙するのが一番。 節約と共に健康な身体も手に入れることができます。 また、禁煙外来を利用するというのも一つの手段。 少しずつ無理なくタバコを減らしていくことができます。 お金はかかりますが、吸い続けることと比べれば確実に節約につながりますね。 IQOS(アイコス)でタバコ代を節約するためのまとめ 金無の場合は 8mgのタバコからIQOS(アイコス)に変更したので、かなり紆余曲折を経てタバコ代の節約にこぎつけられましたが、普段から1mgや3mgの軽いタバコを吸っていて、本数もそんなに多く吸わない人は、 すんなりIQOS(アイコス)に移行できるのではないでしょうか? 金無と同じように重い煙草からIQOS(アイコス)だけに急に変えようとすると、物足りなさから逆に本数が増えてしまうのでタバコ代という面から見ると注意が必要です。 うまく本数を減らすコツは、 連続で吸わないこと、ちょっと物足りないと思わずに ニコチンを補充できたことを実感&感謝することです! IQOS(アイコス)なら、発がん性物質の塊であるタールを体に入れなくて済みますし、部屋や壁も黄色くならず臭いもつきませんからタバコ代さえ節約できたらメリットしかありません。 PayPayを使ってポイント還元を狙うという節約ワザ 基本的にタバコやお酒は割引されませんが、実はキャッシュレス決済で購入するとポイント還元が受けられます。 ちなみに以前はコンビニの場合、ファミリーマートでしか使うことができませんでしたが、2019年10月現在、以下の6つのコンビニで使えるようになりました。

次の