スピッツ ストーカー。 草野マサムネのストーカーが現在、逮捕された!?橋浦麻美子がブログで行った犯罪とは~ファンクラブから自称彼女に成った女

スピッツがストーカー被害?草野マサムネを苦しめた原因とは?

スピッツ ストーカー

今日は、君の知りたい「スピッツ」のボーカル・草野マサムネについて話をしてやろう。 と言っても、草野マサムネにまつわる豆知識というような生ぬるいものではないから、心して聞くように。 草野マサムネと言えば、中性的な見た目と透明感のある声で魅了する、独特の雰囲気をまとった男性ボーカルだ。 しかし、草野マサムネが倒れたのは、なにも震災だけが原因ではない。 草野は実に11年もの間、とある女性に苦しめられ続けていたのだ。 君は、草野マサムネが長年ストーカーにつきまとわれていたことを知っているか? 最終的にはファンクラブの強制退会にまで発展した、とあるファンのストーカー行為を教えてやろう。 誰しも、一歩足を踏み間違えれば陥ってしまうかも知れないストーカーへの道。 君が間違っても踏み入れることのないよう、ありがたく話を頂戴しろ。 【目次】• とあるライブから始まった妄想 ストーカーというものは、ファン心理が過剰に働いてしまい、通常では考えられない行動を取るものだ。 この話題の主人公とも言えるストーカー女は、名を橋浦麻美子と言う。 nicovideo. 彼女はライブ終演後、あろうことか草野マサムネが自分に好意を寄せていると勘違い。 それ以降、草野マサムネとあたかも付き合っているかのような振る舞いをし続けたのだ。 その思い込みは激しく、草野マサムネの方が自分に一目惚れをしたと決め込み、仕方がないからファンクラブに入ってあげた、というもの。 さら、草野が手を振ってきた、見つめてくる、など、一方的な思い込みにより、まるで相思相愛であるかのように振る舞うのだから驚きだ。 ライブといのは客席の方に視線を投げかけながら行われるものであるから、誰しも目が合った、こっちを見た、という嬉しい勘違いをするのは自由であろう。 しかし、通常ならば自己満足の枠を出ない思い込みを、行動に移してしまったから恐ろしい。 執拗な詮索 橋浦麻美子は、インターネットの書き込みサイト2チャンネルでは、自分が草野の彼女であると吹聴。 さらに、草野が自分の個人情報を盗み出して、何度も自分の職場や自宅に会いに来たという妄想まで始めてしまう。 親しくなったメル友に対しても、草野だと思い込んで連絡を取り合い、相手が危険を感じて連絡を絶つと、今度は草野を中傷する書き込みを始めるなど・・・激しい思い込みから、行動は徐々にエスカレートしていく。 愛情が妄想や暴走を始めた時、誰でもストーカーになりうる危険をはらんでいるということでもある。 自分だけは大丈夫だと思っていても、行動が行き過ぎていないか、冷静になって振り返ってみるとよいだろう。 異常な愛情と被害妄想 女の行動はエスカレートし、手編みのマフラーや食べ物などを草野宛に送りつけるようになったようだな。 付き合っている女性からもらう手作りの品は嬉しいものだろうが、見知らぬファンから送りつけられたそれは、草野にとって恐怖でしかなかったと推察する。 奇行はここから一気に加速するぞ。 心して聞いてほしい。 行き過ぎた愛情が、人をどのように狂わせるかが如実に表れているぞ。 なんとストーカー女は、手作りの品だけでは飽き足りず、使用済みの生理用品を複数回送りつけたのだ。 見知らぬ女が使用した生理用品・・・おぞましいことだ。 もちろんこれだけでは留まらず、悪質な興信所に依頼して草野の周辺を詮索、自宅をつきとめ、郵便受けを漁ったり、周辺の住民に草野の話を聞きに行ったりと、やりたい放題。 実は32歳になったのをきっかけに結婚を求めるようになり、例のメル友に対し、「子供がほしい」などと訴えて住所や電話番号を執拗に聞き出そうとしたというのだから恐ろしい。 しかしメル友に断られたため、興信所に頼んで草野の個人情報を集めた、というわけである。 ファンクラブを強制退会 このような数々の奇行が事務所の目に留まり、ついに2007年、事務所から警告文が届いたこの女。 しかし奇行は止まず、自身のブログに卑猥な画像を多数掲載。 ついには結婚破棄を理由に草野を訴えようとして警察を訪ねるなど、とにかく妄想と執念がすさまじい。 結局、警察に相手にされることはなく、ついには事務所からファンクラブを閉め出されたというわけだな。 結局、草野へのストーカー行為は11年にもおよび、草野マサムネは多大な精神的負担を強いられた、ということになろう。 この橋浦麻美子というストーカー女は、スピッツファンの間では有名らしい。 こうした理由で、草野の精神状態は、震災以外にも深刻な状況にあったであろうことが想像できる。 この橋浦麻美子という女には、精神面での病気説も浮上しているが、定かではない。 ただ、一般的な人が理解できる状態にないことは確かであろう。 端から見ていて理解できないものを、そんな女に追い回された草野マサムネはさぞ恐ろしかっただろう。 心中察する。 ファンと恋人を履き違えるなかれ ファンというのは、芸能活動をするものにとってなくてはならない、大切な存在であることは確かである。 しかしながら、行き過ぎた愛情や歪んだ愛情表現は、時に相手を激しく追い込み、精神的な脅威になるということを忘れてはならぬ。 自分だけは大丈夫。 自分は心から愛している、あの人を理解している、と思っていても、時折は自らの行動を省みるとよいであろう。 これは極端な例だが、誰しも危険性ははらんでいるというとを胸に刻んでおけ。 なにはともあれ、草野マサムネが今後も元気に音楽活動を続けられることを願うばかりである。 naver.

次の

ストーカー女に要注意!被害に遭う前に知るべきストーカー気質の女性の特徴

スピッツ ストーカー

今日は、君の知りたい「スピッツ」のボーカル・草野マサムネについて話をしてやろう。 と言っても、草野マサムネにまつわる豆知識というような生ぬるいものではないから、心して聞くように。 草野マサムネと言えば、中性的な見た目と透明感のある声で魅了する、独特の雰囲気をまとった男性ボーカルだ。 しかし、草野マサムネが倒れたのは、なにも震災だけが原因ではない。 草野は実に11年もの間、とある女性に苦しめられ続けていたのだ。 君は、草野マサムネが長年ストーカーにつきまとわれていたことを知っているか? 最終的にはファンクラブの強制退会にまで発展した、とあるファンのストーカー行為を教えてやろう。 誰しも、一歩足を踏み間違えれば陥ってしまうかも知れないストーカーへの道。 君が間違っても踏み入れることのないよう、ありがたく話を頂戴しろ。 【目次】• とあるライブから始まった妄想 ストーカーというものは、ファン心理が過剰に働いてしまい、通常では考えられない行動を取るものだ。 この話題の主人公とも言えるストーカー女は、名を橋浦麻美子と言う。 nicovideo. 彼女はライブ終演後、あろうことか草野マサムネが自分に好意を寄せていると勘違い。 それ以降、草野マサムネとあたかも付き合っているかのような振る舞いをし続けたのだ。 その思い込みは激しく、草野マサムネの方が自分に一目惚れをしたと決め込み、仕方がないからファンクラブに入ってあげた、というもの。 さら、草野が手を振ってきた、見つめてくる、など、一方的な思い込みにより、まるで相思相愛であるかのように振る舞うのだから驚きだ。 ライブといのは客席の方に視線を投げかけながら行われるものであるから、誰しも目が合った、こっちを見た、という嬉しい勘違いをするのは自由であろう。 しかし、通常ならば自己満足の枠を出ない思い込みを、行動に移してしまったから恐ろしい。 執拗な詮索 橋浦麻美子は、インターネットの書き込みサイト2チャンネルでは、自分が草野の彼女であると吹聴。 さらに、草野が自分の個人情報を盗み出して、何度も自分の職場や自宅に会いに来たという妄想まで始めてしまう。 親しくなったメル友に対しても、草野だと思い込んで連絡を取り合い、相手が危険を感じて連絡を絶つと、今度は草野を中傷する書き込みを始めるなど・・・激しい思い込みから、行動は徐々にエスカレートしていく。 愛情が妄想や暴走を始めた時、誰でもストーカーになりうる危険をはらんでいるということでもある。 自分だけは大丈夫だと思っていても、行動が行き過ぎていないか、冷静になって振り返ってみるとよいだろう。 異常な愛情と被害妄想 女の行動はエスカレートし、手編みのマフラーや食べ物などを草野宛に送りつけるようになったようだな。 付き合っている女性からもらう手作りの品は嬉しいものだろうが、見知らぬファンから送りつけられたそれは、草野にとって恐怖でしかなかったと推察する。 奇行はここから一気に加速するぞ。 心して聞いてほしい。 行き過ぎた愛情が、人をどのように狂わせるかが如実に表れているぞ。 なんとストーカー女は、手作りの品だけでは飽き足りず、使用済みの生理用品を複数回送りつけたのだ。 見知らぬ女が使用した生理用品・・・おぞましいことだ。 もちろんこれだけでは留まらず、悪質な興信所に依頼して草野の周辺を詮索、自宅をつきとめ、郵便受けを漁ったり、周辺の住民に草野の話を聞きに行ったりと、やりたい放題。 実は32歳になったのをきっかけに結婚を求めるようになり、例のメル友に対し、「子供がほしい」などと訴えて住所や電話番号を執拗に聞き出そうとしたというのだから恐ろしい。 しかしメル友に断られたため、興信所に頼んで草野の個人情報を集めた、というわけである。 ファンクラブを強制退会 このような数々の奇行が事務所の目に留まり、ついに2007年、事務所から警告文が届いたこの女。 しかし奇行は止まず、自身のブログに卑猥な画像を多数掲載。 ついには結婚破棄を理由に草野を訴えようとして警察を訪ねるなど、とにかく妄想と執念がすさまじい。 結局、警察に相手にされることはなく、ついには事務所からファンクラブを閉め出されたというわけだな。 結局、草野へのストーカー行為は11年にもおよび、草野マサムネは多大な精神的負担を強いられた、ということになろう。 この橋浦麻美子というストーカー女は、スピッツファンの間では有名らしい。 こうした理由で、草野の精神状態は、震災以外にも深刻な状況にあったであろうことが想像できる。 この橋浦麻美子という女には、精神面での病気説も浮上しているが、定かではない。 ただ、一般的な人が理解できる状態にないことは確かであろう。 端から見ていて理解できないものを、そんな女に追い回された草野マサムネはさぞ恐ろしかっただろう。 心中察する。 ファンと恋人を履き違えるなかれ ファンというのは、芸能活動をするものにとってなくてはならない、大切な存在であることは確かである。 しかしながら、行き過ぎた愛情や歪んだ愛情表現は、時に相手を激しく追い込み、精神的な脅威になるということを忘れてはならぬ。 自分だけは大丈夫。 自分は心から愛している、あの人を理解している、と思っていても、時折は自らの行動を省みるとよいであろう。 これは極端な例だが、誰しも危険性ははらんでいるというとを胸に刻んでおけ。 なにはともあれ、草野マサムネが今後も元気に音楽活動を続けられることを願うばかりである。 naver.

次の

ストーカー女に要注意!被害に遭う前に知るべきストーカー気質の女性の特徴

スピッツ ストーカー

Contents• ストーカーとは ストーカーとは、ある特定の人に対し、 必要以上につきまとい行為を行う人のことを指します。 主に一方的に好意を寄せる相手や、振られた恋人に対して行うことが多く、その執着心は異常で、簡単にはやめてくれません。 ほとんどの場合、時間が経つにつれて エスカレートしていくことが特徴です。 ストーカーの具体的な行動については、 ・帰り道などで待ち伏せをする ・自宅に押し掛ける ・無言電話を執拗にかける ・交際を要求してくる ・汚物など不快なものをポストに投稿する などがあり、ただ迷惑なだけではなく精神的に疲弊したり、ときには命の危険に晒されたりする行為を行ってくることがあります。 これで見極めて!ストーカー女の特徴 ストーカー女を見極めるには、 ストーカー気質がある女性の特徴を知ることが大切です。 ストーカー女の主な特徴について紹介していきます。 自己中心的な性格 自分のことしか考えていない 自己中心的な性格の女性は、ストーカー女になりやすいです。 他人の気持ちを考えられないため、「こんな行動をとったら迷惑だろうな、困るだろうな」と、「他人がどう思うか」という思考で行動をすることができません。 自分の欲求のままに生きているため、 常識的な解釈で物事を考え、行動することができないのです。 被害妄想が激しい ストーカー女は 被害妄想が激しいタイプが多いです。 「私が傷ついたのは、あなたの思わせぶりな態度のせい」と被害妄想を膨らませ、男性のことを一方的に恨みます。 男性がストーカー化すると暴力に訴えることをしがちですが、 女性は「自分は被害者だ」ということを相手に伝えたがるのです。 どんなに丁寧に説明したとしても、被害妄想の激しいストーカー女は、聞く耳を持ちません。 過剰な束縛をする 好意を寄せている男性に対して 過剰な束縛をするのもストーカー女の特徴です。 ストーカー女には「好きな男子は自分だけのもの」という独占欲があります。 自分以外の女性と接しているところを見ると嫉妬し、執拗に束縛してしまうのです。 また、自分が見ていないところの行動までも逐一気になるため、 行動を監視し、全て把握したがる一面があります。 情報収集が得意 好きな人の情報であれば、なんでも知りたくなってしまうのがストーカー女です。 ツイッターやインスタなどのSNS投稿を常に監視し、どんな情報でも知ろうとします。 それゆえに 情報収集が得意で、気になることは刑事のごとく詳細に調べ上げます。 会話をしている中で、女性に話したことがないネタを知っている場合は、ストーカー女である可能性が極めて高いです。 恋愛経験が少ない 恋愛経験が少ないこともストーカー女の特徴として挙げられます。 恋愛経験が少ないゆえに、男性心理である脈なし・脈ありを判断できずに、自分の感情だけで突き進んでしまうのです。 一般的な恋愛を知らないため、相手の迷惑を考えることができません。 恋は盲目と言わんばかりに、 恋愛している自分に酔っているのかもしれませんね。 嫉妬深い ストーカー女の特徴として、 とても嫉妬深い傾向があります。 嫉妬心が強いため、好きな相手と異性が一緒に歩いているだけでも、「私以外の女と歩いているなんて、浮気?」と疑いの目を向けて、その女性に対して敵意を抱くのです。 さらに、自分が一方的に好きなだけで彼氏でもなんでもないのに、 「自分は彼と付き合っている」と思い込んでしまうような、思い込みが激しい一面もあります。 自分に自信がない 自己中心的なストーカー女ですが、実は自分に 自信がないという特徴もあります。 幼い頃の家庭環境や過去のトラウマが原因となり、好きになった人に異常に執着し、 依存してしまうことがあります。 ありのままの自分に自信がないからこそ、男性に対して過剰に束縛したり、振られた際に「私にはあなたしかいない」と異常に執着したりするのです。 怖いストーカー女の具体例 被害妄想が激しく、執着されると驚異にもなり得るストーカー女。 彼女たちは 具体的にどんな行動をとってくるのでしょうか。 振られた相手に復讐する 男性側が女性を振ったけれども、それに納得できず 復讐のためにストーカー行為を行う女性もいます。 一度付き合っていた元カノであれば、相手の家や仕事先など、ターゲットの個人情報を多く知っているため、ストーカー行為もしやすくなります。 また、「私がこんなに傷ついたのだから復讐して相手を傷つけたい」という被害者意識でストーキングをしているため、 徹底的に陰湿な嫌がらせ行為を行う傾向にあります。 もし男性側に新しい恋人ができた場合は、その新しい彼女への嫌がらせもしてくるケースがあるので要注意です。 一目惚れからはじまることもある 職場や近所などでふと見かけた相手に 一目惚れをして、ストーカー行為を行う人もいます。 一目惚れをした相手についていき、家を特定したり、毎日ポストに手紙を入れたりと、その行為はかなり不気味です。 このような場合、全く身に覚えのない他人の場合もあるので、誰にストーカーされているのか見当がつかず、 犯人を見つけるのに苦労する傾向にあります。 自分を被害者に見せる 自分がストーカーしていたのにも関わらず、 自分を被害者に見せる悪質なストーカー女もいます。 尻尾を掴みいざ警察に行ったら、「自分が被害者だ。 この男に痴漢をされた」など、 男性側を加害者に仕立て上げるエピソードを語りだすのです。 世間的に見ると女性の方が弱く、性被害を受けやすい傾向にあるため、この世間の流れを利用して、罪から逃れようとします。 罪の意識が少ないSNSのストーカー ネット上のストーカーは現実のストーカーよりも罪の意識が薄く、 自分の行為が犯罪に近い 迷惑行為だということを理解していないことが多いです。 SNSのメッセージを使ってしつこく連絡をしていても、ストーカー女側としては「コミュニケーションを取りたいからメッセージを送っている」というだけで、相手にストーカー被害を及ぼしていることを理解していません。 SNSが普及した現代ならではのストーカー行為といえるでしょう。 付き合いたくないストーカー女の対策方法 ストーカー女に目をつけられてしまったら、 私生活に悪影響を及ぼす可能生大です。 ストーカー女のターゲットにならないためには、彼女たちの特徴をしっかりと把握して、ストーカーの片鱗が垣間見えて不信感を感じた場合は、 一度距離を取ることが大切です。 会話などにストーカー女になり得るポイントが隠れていることがあるので、そこから判断をしてきちんと見極めましょう。 束縛や嫉妬深さが見えるのであれば、ストーカー女の気質アリです! 恋愛関係に進むのは踏みとどまったほうがいいかもしれません。 被害に遭ってしまった!ストーカー女の対処法 もし、実際にストーカー女の被害に遭ってしまったら、危険な目に遭う前にきちんと 対策を練りましょう! 最後に、ストーカー女の対処法について紹介していきます。 安全対策をしっかり行う ストーカー女に狙われたときに、第一に考えたいのは 自分の身を守ることです。 まずは、自宅のドアチェーンをしっかりかけることからはじめましょう。 そして、 余裕があれば家の鍵を今とは別のものに交換したり、ホームセキュリティを契約したりするのもおすすめです。 すでに盗聴盗撮されている可能性もあるため、室内が見えないようカーテンを閉めておいたり、部屋に盗聴器があるか調査したりといった対処も必要になります。 証拠保全しておく 女性から男性がストーカー被害を受けた場合、 証拠保全をしておくことが大事です。 証拠が全くないと痴情のもつれと周りに判断され、ひどいときには惚気だと思われたり笑い話にされたりすることもあります。 相手の発言を録音しておく、家の中で盗聴器を発見したらきちんととっておくなど、 警察に相談に行く可能性も踏まえて、証拠保全をしておきましょう。 接触はしない ストーキングのターゲットになってしまったら、 ストーカー女との接触は基本的に避けましょう。 相手は常識的な話し合いが通じない心理状態のため、話し合いで解決することはほぼ 不可能です。 単独行動を避け、ときには信頼できる友人の家に泊まる、ストーカー女に特定されない場所に引っ越すなど、相手と接触しない生活をして身を守りましょう。 警察に相談する ストーキングがエスカレートし、身の危険を感じたり、友達や家族などにも被害が及んだりしたら、 警察に相談してください。 証拠がないと警察も動きにくいことが多いため、きちんと 証拠を持って行きましょう。 ときには大きな事件になり弁護士に相談することになる場合もあるため、 ストーカーを受けた経緯などもきちんと把握しておくことが大切です。 ストーカー女のターゲットになったら大変! 女性でも男性でも、好意を寄せていない相手からのストーキング行為は迷惑以外の何物でもありません。 しかも、ストーカーの場合は常識的に物事が考えられない状態にあるため、 身の危険を感じるような事態に陥ることもあります。 気になる女性がいても、ストーカーになりそうな一面が垣間見えたら一旦距離を置くなど、恋は盲目のまま突き進まないことが大切です。 ストーカー女の重大な被害に遭わないよう、 日ごろからアンテナを張って自分の身を守っていきましょう。 また、もしストーカー被害に遭ってしまったら、 証拠を持って警察に相談いくことも大事です。 大きなトラブルを未然に防いで、平穏な日々を取り戻してくださいね!.

次の