ワイテルズ な かむ。 #2 緑さんが一時的にワイテの前からいなくなる話

ワイテルズメンバーの顔バレ画像!本名・年齢などプロフィールも紹介!

ワイテルズ な かむ

・この話はフィクションです。 ご本人とは一切関係ありません。 ・腐向けではありません ・モブがちょっとだけ出てきます。 ・今回も1時間クオリティです。 ・誹謗中傷はやめてください。 作者は豆腐メンタルです。 それではどうぞ! [newpage] シャ「…こうしてここにいるの、いつからだっけ。 」 シャークんはワイテルズの皆に恨みを持つ奴に監禁されていた。 恨みというよりも妬みに近いかもしれない。 毎日言われるのは『お前が自分からワイテルズの前から姿を消すなら解放する。 それが一番あいつらには辛いはずだからな』ということ。 もちろん断固拒否しているが、もうそろそろ精神的に限界だ。 このままだとOKしてしまうかもしれない。 だが、シャークん自身には恨みは無いらしく、いっさい危害は加えられていない。 ただ、扉とベッドと小さい窓しかない部屋に閉じ込められ続けている。 窓が小さいせいで、窓から光は少ししか入ってこない。 トイレもシャワーもあるので、全く外に出るチャンスは無い。 シャ「…………皆に会いたいな。 皆とまた笑いたい。 ゲームしたりして、わいわいしたい。 」 シャ「誰でもいい…。 」 [newpage] ~なかむ side~ シャークんが行方不明になって2ヵ月がたった。 必死でシャークんを探しているが、手掛かりすら見つからない。 ワイテルズのメンバーは焦りがつのっていた。 ………………そんな中、Tつぐさんから連絡が来た。 電話に出てみると、それはなかむがずっと待ち望んでいた知らせだった。 なか「Tつぐさんどうしました?」 T「なんとなく目についた家が怪しいと思ってなんか数日観察してたら、二人暮らしのはずなのに沢山の食材買った奴が、シャークんの着てたパーカーっぽいの持って出てきた。 ゴミ捨て場にパーカー捨ててったからすぐにKCに回収してもらって、まっちゃんに頼んで付いてた髪の毛のDNA解析してもらった。 」 なか「っ結果は!?」 T「そのことでNakamuに頼みがあるんだけど、そっちにシャークんの髪とかあるなら持ってきてくれない?解析するから。 」 なか「わかりました!どこ行けばいいですか?」 T「シャークん探すために、結構近くのアパート一時的にKCと借りてるからそこ来て。 まっちゃんとケイタもここに居るし。 あ、住所は送ったよ。 」 ・・・ ・・ ・ なか「シャークんが髪切ったときのが残ってました。 これ使えますか?」 T「まっちゃんどう?」 まっ「余裕で結果出た。 パーカーについてたDNAと完全に一致したよ。 」 KC「ってことは、やっぱシャークんはあそこにいるってことか。 」 T「KC予想してたの!?」 KC「そりゃーね。 二人暮らしとは思えない量の食材買ってるし、洗濯物も多いし種類あるし。 周囲を警戒してるのバレバレだし。 …まあ、一つだけ不自然に小さい窓の部屋あるし、確実にあの部屋だろうな。 シャークんいるの。 」 なか「じゃあすぐ乗り込まないと!」 KC「…まあ俺の指示で、もうケイタとMくんとてんてんが乗り込んでるんだけどな。 」 なか・T・まっ「「「いつの間に!?」」」 KC「Nakamu来る前に待機させてた。 それで鑑定の結果わかってすぐ電話して乗り込ませた。 警察も呼んどいたから、もし犯人だったら捕まるはすだぞ。 てか、そろそろ帰ってくるんじゃない?」 ケイ「ただいまー。 」 M「ただいまー。 」 てん「ただいまー。 」 シャ「えっと………おじゃまします。 」 なか「シャークんの声した!」ダッシュ! そしてなかむは玄関にいるシャークんの姿を見るなり、思いっきり抱きついた。 なか「シャークん!!!!」 シャ「うおっ!?」 シャ「…なか、む?」 なか「怪我はない!?あと酷いこととかされたりしてない!?何か言われたりとか…!」 シャ「何もされてない。 ただ部屋からずっと出してもらえなかっただけだ。 幸い、俺には恨み無かったらしいからな。 飯ももらえたし、シャワーもあったから大丈夫だ。 薄暗いとこに閉じ込められてるせいで精神的にはきつかったけど。 」 ミナツド「「「 監禁にしては結構快適そうだな。 精神的には辛そうだけど。 」」」 なか「ならいいけど…。 でもほんとよかったぁ…!」 シャ「俺どれくらいいなかった?いまいちわかんなくて…。 」 T「2ヵ月だよ。 」 シャ「そんなにですか!?どうりで…精神的にまいると思った。 あの申し出をOKしなくて本当によかった…。 」 KC「なんか言われたの?」 シャ「毎日毎日『お前が自分からワイテルズの前から姿を消すなら解放する。 それが一番あいつらには辛いはずだからな』って言われてました。 」 なか「うわ、そいつら俺たちのことよくわかってるな。 シャークんいなくなるとか絶対嫌だもん。 現に今みんな暗いし。 あまりしゃべんなくなってきてるし。 」 シャ「……そっか。 」 そう呟いたシャークんはどこか嬉しそうだった。 ……シャークんは皆に必要とされてるのが嬉しかったのだ。 まあ、心配させてることの申し訳なさも半分あったのだが。 だが、それでも嬉しかった。 シャークんはワイテルズが大好きだったから。 ・・・・・・ ・・・・・ ・・・・ ・・・ ・・ ・ 上機嫌で帰ってきたなかむに、きりやんは疑問符を浮かべた。 シャークんが見つからないせいで、最近みんな暗かったからだ。 なか「ただいま!」 きり「おかえりなかむ。 」 なか「……入ってきていいよー!」 ガチャッ シャ「…えっと…ただいま。 」 きり「シャークん!?!?!?なんで…連絡もつかなかったのに!?」 ぶる「きりやん!今シャークんって……シャークん!シャークんだ!!」 ぶるっくはシャークんに勢いよく抱きつく。 シャークんは久しぶりに感じるあったかさに頬が緩んだ。 そんな2人を見ながら、スマイルときんときは安心したように座り込んだ。 きりやんはぶるっくに羨ましそうな視線を送っていて、なかむはニコニコしながらシャークんとぶるっくのことを見ている。 スマ「…無事でよかった…!」 きん「ほんとにな…!シャークん今までどこ行ってたの!?」 シャ「なんかずっと薄暗い部屋に監禁されてた。 シャワーもトイレもあったから逃げるチャンスもなかったし…携帯もとっくに充電なんか無かったし…。 だから連絡できなかった。 心配かけてごめんな。 」 ぶる「ほんとだよ~。 でも無事でよかった。 」 きり「ぶるっくいつまで抱きついてんの。 ずるい。 」 ぶる「ああ、ごめんごめんwきりやんどーぞ。 」 きり「…生きててくれてありがとな。 正直、お前がいないのきつかった。 お前がいないとつまんないよ。 」 そう言ってきりやんはシャークんを抱きしめた。 きん「……きりやんずるい。 …無事でよかった。 最近はみんな心配すぎてしゃべんなくなってきたんだ。 だから帰ってきてくれて、ほんとによかった。 」 今度はきんときがシャークんを抱きしめた。 きん「スマイルはやる?」 スマ「ああ。 」 最後にスマイルにシャークんは優しく抱きしめられる。 それがあまりに優しくて、シャークんは張りつめていたものが弾けてしまった。 シャ「っ……ごめんスマイル。 肩かして。 」 スマ「おう。 」 次から次へとシャークんの頬に涙がつたっていく。 シャ「…………ごめん。 ほんとは大丈夫なんかじゃなかった。 何もされてないのは本当だけど…。 ほんとは辛かった。 閉じ込められてるのもそうだけど、皆と会えないのが何より辛かった…!」 スマ「そうか。 頑張ったな。 」ナデナデ シャ「ありがとスマイル…。 」 スマ「どーいたしまして。 」ナデナデ シャ「 本当に帰ってこれたんだなぁ。

次の

名前間違ってるかもです

ワイテルズ な かむ

ちょうど友人とTRPGセッションを終えた後だったので、 あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛って某ビーバー TRPG界隈の方ならわかる のような叫び声を出したあと ヤバイヤバイヤバイっあのっ私が応援してるグループのね、あのっむつーさんのところで、あのっ……って語り始めました。 あのとき聞いてくれた友人ありがと。 正直なところ、むつー卓「 傀逅 カイコウ 」のセッションも控えているのに「 コンビクイズ王決定戦」も待ち構えているのに、 なんてものを用意してくれたんだ?って思いました。 こころに巨大な隕石を落とされた気持ちです。 いいパンチだ。 そういえば ゾムシマ壊胎のときも参加メンバーに驚いたんですよね。 ゾムさんはもともと「我々議会 政見放送」にて「クトゥルフ神話TRPGをやろう!」と言い出した方でKP経験があります。 だからむつー卓でセッションする可能性はあったのですが、 鬱先生&シャオロンさん以外も参加するんだ!という驚きが大きかったです。 コネシマさんは政治動画などを見ていると演技系ロールプレイも出来る方なのですが過去のセッションに興味なさそう?という印象を抱いていたので意外でした。 ( ゾムシマ壊胎も良かった……) で! 狂気山脈再び の参加メンバーには、それ以上に驚いたんですよね。 ショッピさん プレイヤーをされるんですね!?!?!? 「我々式TRPG」ではいつもGMを担当されているので、いつかPLも見てみたいなぁと思っていたらまさかの 狂気山脈。 口数は比較的すくなめで演技系ロールプレイが苦手なタイプでは?という印象なので、どのように探索者を操るのか楽しみに感じました。 声と煽りセリフとインターネット老人会なところが好きです。 チーノさん 南無南無!! ショッピさんとは異なり「我々式TRPG」でNPC役やプレイヤーを担当しているので、一応ロールプレイの経験はある……と言って良いのかな。 勉強熱心で努力家な方なので「結果を出してくれそう」という期待感がありました。 社交性があるから初対面のむつーさん相手にも積極的に絡んでいってくれそうです。 笑い声と向上心高いところとムードメーカーなところが好きです。 Nakamuさん ワイテルズもTRPG参戦だ〜〜〜!わーい!!! 生放送やコラボ慣れしているので安心感があります にじさんじとのコラボを経験してる。 伊達じゃない。 彼自身、物語をつくる才能があるのでTRPGと親和性が高いと思います。 向いてる。 エモ担になり得る逸材。 「人狼RPG」を見ていると演技の才能もありますよね。 お茶目で演技派で可愛さもかっこよさも併せ持つところが好きです。 そして3人とも初めてのクトゥルフ神話TRPGです。 どんな探索者をうみだすの? どんなロールプレイをみせるの? どんな物語をつむぐの? 楽しみすぎて夜しか眠れませんでした。 14:50 生放送開始 — むつー mutuu24 気合いが入っている。 イラストは「 さいもに」さんが担当されています。 絵柄だいすきです。 イラストと名前とセリフ。 脳みそバグったよ。 Nakamuさんは主人公ポジションのような光属性のキャラクターで来ると思ってた…!!不穏だよ!!! チーノさんの探索者の名前「払払 ペイペイ 」って パ行じゃん!!そんなにパ行すきだったの!?ビジュアルめちゃくそ好みです(FE3Hのクロードみがあってすき……ひげ……)。 ショッピさんの探索者は真面目そう!メガネキャラだ!!なんと名前が「 晴」ですって!?狂気山脈でその名前を持ってくるの偶然にしても天才か??? いよいよ明日前人未踏の『狂気山脈』に挑戦する払払だ この登頂に向けてトレーニングしてきた屈指のパーティで 登頂を目指す。 少しずつキャラシートが発表される感じね。 日に日に緊張感が高まり吐きそうでした(なぜ視聴者側が緊張してんだ)。 ここからシナリオ&配信のネタバレするよ。 なんなら第4陣 鬱先生&シャオさん&せらさん のネタバレも含むよ。 まず、ハンドアウトを予想しました。 手記担当はショッピさんだー!と察したよね。 第4陣では鬱先生の宇都宮譲に涙した人も多いはず。 だからこそ悪く比較する人がいたら嫌だなぁと懸念してしまったり。 なので。 必ずしも、わかりやすい感動やエモに持っていかなきゃいけないってわけでもないし。 たとえ淡々とした口調であっても、複雑な想いが隠されてんだ。 実際のところめちゃくちゃ痺れるロールプレイでしたよね! 敬語キャラだったのに親友相手では関西弁が出るのかぁ、そりゃあ親友だもんな、素の喋り方するよな……そしてその緩急を初心者なのにブチこめるのかぁ……!と二重の感動に襲われました。 本当に初心者卓か? 追跡ロールするところから 冒頭のブリーフィングでは 初心者あるあるな「話せない・黙ってしまう」という状況に視聴者もモジモジしてしまったのですが、払払がブチこんできましたよね。 「狂気山脈か第一次登山隊について調べることが出来る」と提示されて 「」はすごいよ。 本当に初心者卓か? Nakamuさんはロールプレイもゲームもマジお上手で、やっぱり 本当に初心者卓か?って思ったんですけど、彼女に関することをちょいちょい喋るんですね。 でも核心までは話さなくて、はぐらかして、山頂でついに打ち明けるという……ストーリーテラーだよ。 すごいよ。 途中でロストしたらその作戦も無になっちゃうのに。 やりたいことを山頂でやり遂げられる運の良さも実力のうち。 すごい。 私自身の初めてのCoCTRPGセッションのことを思い出して恥ずかしくなりました。 初心者でもこんなに違うのか〜! いや、でも、彼らは普段から"演者"としてエンターテインメントを魅せているのだから、そりゃ上手か。 さすがだ〜!! 好きなシーン ギャルゲーを始めた払払には驚いたよね。 NPCの女の子を口説くのはやるけども、それを初心者でやれる柔軟さ。 めげないし。 面白かったw日常パートほのぼのパートがあるからこそシリアスが光るのだよな。 いろんな「狂気山脈」を観測している視聴者ならば、誰がコージーと仲良くするのか?は気になるところ。 コージーのセリフゆえにハンドアウト2のPLとは仲違いしがちなので残り2人に託されます もちろん仲良くならず見殺しにするのもひとつの物語。 陽キャ仲間の払払が絡みにいってましたね。 安心した。 だとしても、発狂コージーを止めるのは至難なのでクリティカルを出したのは奇跡。 待って。 払払はコージーの食事をうばったよね?ジゴローもコージーのパスタを盗み食いしてたよね? ハァーーー クソでかため息 先輩 シャオロンさん と似たような行動を取っただけで国民は目頭を押さえ天を仰ぎます。 木吉晴が親友の手記を読むシーン。 ハンドアウト2に課せられた運命で、セッションをエンタメと捉えるならば見せ場ですね。 最初から木吉晴は冷静で、親友の生死について「死亡している」と判断していたと思います。 心のどこかで「ぎりぎり生きていたら良いな」という期待もあったとは思いますが。 だから親友の遺体を前に現実を見せつけられて、頭では理解していたつもりだけど「」という言葉が漏れ出たんでしょうね。 は〜〜〜好き。 以降「ペイペイ案件」だの「良いペイペイ悪いペイペイ」というワードが生み出されていくの笑う。 ジゴロー、ドウデモゾムヤ、コーネ・シマクスに続くネーミングセンス。 推しの発狂ロール良いよね。 弘中睦月と払払の発狂ロールごちそうさまです。 発狂がおそろいで驚いたけれど、登山隊で同じ夢を見ているし同じ発狂症状が出たのもチームワークのたまもの…? ちなみにKPむつーさんの発狂ロールをお手軽に見られる「」というものがあってですね…… リンク先の4:18:32あたりから。 山頂に「せーの!」で踏み出すの尊い。 あとNakamuさんの。 永遠にカロパして欲しい。 エピローグ 結末として、払払がしたのは残念でした。 やっぱりハッピーエンドを求めたくなるし、帰国後に払払と梓が仲良くなるかも?なギャルゲシーンを見たかったし、全員でカロパして欲しかった。 でも、希望や未来を失う物語もクトゥルフ神話TRPGだと思います。 全滅はしていない。 払払とコージーもいっしょに登頂した、それを証明する人がいる。 払払&コージーという陽キャ組がロストしたのも、晴が臥しているときに" また"仲間を失ったのも、死にたがりだった睦月が生きて帰ることができたのも、彼らの物語だったんだね。 そう感じつつも、メタ視点でいくと。 普段の動画から感じる印象と似てるな〜〜〜って思っちゃいました。 怒らないでね。 ぴろっと思っただけで、本気には思ってないから……。 Nakamuさんは中心人物感というか主人公感が強くて。 最後もひとりだけ体力が残った状態で帰還しました。 目覚めた木吉晴に顛末を伝えるのも弘中睦月の役目でした。 ショッピさんはドジしたり不運だったりも多く 技能値は高いのに失敗しちゃう感じw その一方で、したたかなところがギリ生還に表れているかも。 チーノさんは最近PS上達がめざましくて、でもPS高い人には勝てなかったり思い通りに行動できなかったりして悔しい思いをするのが払払ロスト 無念 の境遇と似ているな…と。 でも向上心が高いので 次にTRPGやるときはさらに上手くなっていると思うんですよね!!ぜひ見たい!!! ワイテルズ他メンバーのTRPGも見たいのですが、当日の配信を他メンバーも見ていたっぽい……?となると見ていなかったメンバーで狂気山脈か、もしくは他のシナリオやるか、もしくはワイテルズ内でGM立ててやるとかね!TRPGはクトゥルフだけじゃないし、今後が楽しみです。 ダブルクロス似合いそう。 KPの大変さ むつーさん、おつかれさまでした。 当日、配信画面のレイアウトや数々の演出にびっくりしました。 1人でやる作業量じゃねえ~~~~~~ 佳境 — むつー mutuu24 そりゃそうですよ〜〜〜〜〜〜!!! あんなに凝っている配信だとは思いませんでした。 冒頭にオープニングムービー、最後にはエンディングムービー、NPCは描き下ろしだし、1,000m登るごとにカットインが入るし、ビレイ&クライムにも専用描き下ろしがあり、登山用語の解説もする…と。 豪華贅沢すぎて引いたもん。 過去のココフォリアルームそのまま再利用ってわけにはいかないもん、これ…。 あれだけの準備を必要とするような、いろいろと大人の事情があるのだと思いますが(視聴者数が桁違いだし視聴者側にも初心者が多いし、これきっかけに他の配信も見て欲しいし、あとまぁいろいろとね)。 とても楽しいセッションでした。 いつもありがとうございます。 ロールプレイ毎回いいんだ……。 キーパリングを参考にさせて頂いております。 いろんなゲームをプレイ 実況 されているからゲームバランス調整がお上手なのかな。 ちょうど裏番組?みたく配信していたでまだら牛さんがおっしゃっていた「解釈不一致なところはあるけれど、それが良さ」の解釈不一致の部分が気になります。 悪い意味ではなくて。 山屋としての意見なのかシナリオ作者としての意見なのか気になる。 コージーのことかな?もしかするとpixiv fanboxで語られているのかな。 TRPGに沼れ。 きっかけでTRPGというものを知った人が多いと思います。 ぜひ遊んでみて欲しいけど現実的に難しいから、まずは他の配信やリプレイ動画を見て欲しいな。 最初はね、場面描写するムービーやイラストのない配信画面を敬遠しちゃうけど、ふとあるときに スッと見れちゃうんだよね。 それは配信者のみなさんのロールプレイが上手だからというのが大いにあるんだけど、ふとした瞬間にTRPG配信の楽しみ方を理解するんだよね。 理屈じゃなくてね。 その領域に来て欲しい。 さらなる高みへ。 追記:「狂気山脈」は初心者向けシナリオなのか? 「」配信でまだら牛さんがおっしゃっていたんですよね。 狂気山脈はロールプレイとダイスロールを交互にするシナリオだと。 いまはロールプレイする時間ですよー!と明確にわかりやすいから、演技系ロールプレイに不慣れな初心者も「よし、ここで演技すれば良いんだな!」と挑戦しやすいのかな。 サイコロもたくさん転がすからTRPGやってる実感も味わいやすい。 登山がボードゲーム化しているからゲーム慣れしている人はコツをすぐつかめるだろうし。 改めて、バズるシナリオはよく出来ているんだなあと思いました。 狂気山脈オタクより。

次の

ワイテルズメンバーの顔バレ画像!本名・年齢などプロフィールも紹介!

ワイテルズ な かむ

2020. 11 土 にNakamuさんのメンバー限定配信が行われました。 この配信は04. 09 木 に行われた大型コラボ企画 開催後一回目の個人配信だったため、 当日の裏話やワイテルズ2D化についてなど様々なお話をされました。 その際Nakmuさんが 【ワイテルズ】というグループの活動スタイルについてのお話があり、このお話に関しては拡散して欲しいとのお言葉がありましたので今回こちらの記事を書かせていただきました。 また、 「ワイテルズはワイテルズであり、ゲーム実況はワイテルズとしてのエンターテイメント 活動 の一つで色々やりたいことをやっていくよ!」ということを広めていって欲しいとのことです。 補足1:「FA ファンアート とはイラストだけではなく[ハンドメイド][料理][文字][動画]などなどワイテルズに対して時間をかけて作ってくれたものだと僕は考えているのでしろっぽタグに投稿するものはイラストでなくても何でもいい」 補足2:「ゲーム実況界隈には先代の実況者さんが作ってきたルール こういう物は書かないで欲しいなど があることは承知しているが、その根底にあるのはその活動者さんがどう思うかだとであると思っている。 しかしワイテルズは嫌と思うことは一切ないので自由に投稿しても大丈夫。 私的に最低限法律は守りましょうと思います。 当たり前のことですが… こちらのキャスにて同様な創作についてのお話をされているので、聞いたことがない方は一度聞いてみてください。 今後のワイテルズについてNakamuより【重要】 「これからワイテルズはいろいろなことに挑戦していくと思います。 6人ならではの進み方はこれまでの4年間で分かってきました。 ワイテルズ6人はこういう風に歩みを進めるんだなって分かってきて、自分たちの履いてる靴、自分たちの歩幅、自分たちのスタミナがだいぶ分かってきたんで、ここからものすごく自分たちのことを分かった走り方でマラソンを6人そろって走り始めると思います。 その時少しだけ効率があがったり、ペースがあがるかもしれません。 でも走っていることは変わってもいないしマラソンというフィールドなのは変わらないので、多少スピードが上がったり逆にスピードが落ち込んだりしてもワイテルズはワイテルズなんだなって思ってください」 配信よりそのままお言葉を掲載しております 最後に ワイテルズのメンバーになればこれらのお話が全部聞けるので、気になった方は是非メンバー会員になってみてください!.

次の