インテ レオン イラスト。 【イラスト&動画】あつ森レックス&あつ森主人公(女)&ポケモン剣盾インテレオンの擬人化を描いてみました!【最近恋愛ゲームを遊び始めた話】

【イラスト&動画】あつ森レックス&あつ森主人公(女)&ポケモン剣盾インテレオンの擬人化を描いてみました!【最近恋愛ゲームを遊び始めた話】

インテ レオン イラスト

5倍になる。 5倍ではなく2. 25倍になる。 特性『ひらいしん』『よびみず』や技『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 特性『ひらいしん』『よびみず』や技『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 第6世代は威力:80 Lv. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 投げつけた道具はなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 交代しても効果は続く。 すべての攻撃後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 また、威力が150になる。 この技は、特性『よびみず』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 通常のダイマックス技よりも威力が1. 3倍に高くなり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

【イラスト&動画】あつ森レックス&あつ森主人公(女)&ポケモン剣盾インテレオンの擬人化を描いてみました!【最近恋愛ゲームを遊び始めた話】

インテ レオン イラスト

5倍になる。 5倍ではなく2. 25倍になる。 特性『ひらいしん』『よびみず』や技『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 特性『ひらいしん』『よびみず』や技『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 第6世代は威力:80 Lv. 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 水中にいる間は『なみのり』『うずしお』以外の技を受けない。 ダイマックス技や第7世代のZワザもタイプが変わる。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 投げつけた道具はなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 また、相手の『こおり』状態を治す。 交代しても効果は続く。 すべての攻撃後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 また、威力が150になる。 この技は、特性『よびみず』の攻撃対象を変更する効果の影響を受けずに攻撃できる。 通常のダイマックス技よりも威力が1. 3倍に高くなり、また相手の特性の影響を受けずに攻撃できる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 レイドでは相手の不思議なバリアのゲージを2つ減らす。

次の

【イラスト&動画】あつ森レックス&あつ森主人公(女)&ポケモン剣盾インテレオンの擬人化を描いてみました!【最近恋愛ゲームを遊び始めた話】

インテ レオン イラスト

特に、対面性能が上っているので先発から出しても、安定感があるため使いやすい。 いのちのたまは殲滅力がアップ いのちのたまを持たせれば火力がさらに上昇するため、後半での殲滅力がアップする。 終盤でダメージが入ったポケモンを高い素早さを活かして、上から倒していけるのが強い。 Hに20振って 4nにすれば、みがわり3回で発動できるため、必ず調整しておこう。 ふるいたてるが使えると攻撃性能アップ みがわりを使ったりしている中で、相手に隙ができたら「ふるいたてる」を使って火力を補強すると良い。 ヤタピ+ふるいたてる+げきりゅうが決まると、高い素早さから高火力を出せるため攻撃性能が飛躍的にアップする。 ヤタピ型インテレオンの対策 ヤタピ型の対策方法• すりぬけでみがわりを貫通 ヤタピ型であれば、初手にみがわりをしてくる場合が多い。 すりぬけでみがわりを貫通できて、インテレオンより素早いドラパルトがオススメだ。 スカーフ持ちのポケモンで倒す インテレオンは素早いと言っても、中速クラス ウォッシュロトムなど にスカーフを持たせれば、上を取れるので先に倒すことができる。 ダイジェット・ヤタピの実などが発動する前に処理しておけば、仕事をさせずに退場させられる。 スカーフでおすすめポケモン ポケモン 立ち回り ・対面でスカーフ持ちなら上を取れる ・電気技で弱点を突ける ・ダイジェットでSが逆転してしまう ・ヤタピげきりゅう雨で倒される ダイマックスで切り返す ヤタピ+げきりゅうなどが発動してしまい、止めれなくなったらダイマックスで切り返す。 ダイマックスを使って無理やり攻撃を1発耐えて、処理することも可能。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の