届け奇跡じゃなくていい。 Official髭男dism 宿命 歌詞

勝利に向かって 舞い上がれ!宿命ですら、パワーに!!一戦必勝、 全力疾走、 一球入魂、 真っ向勝負だ。心の中の「千羽鶴」を折って、応援・パワーを届けて行こう!!!

届け奇跡じゃなくていい

さぁ、公式戦当日ですね。 いよいよ、江戸川 夏の陣、いざ、決戦ですね。 そして、新学年、新体制での初の公式戦ですね。 Now, on the day of the official battle. Finally, the Edogawa summer game, now, the decisive battle. 高鳴る思いで、試合、ゲームに向かって欲しいですね。 自主練習に向かい続けた日々の中で、感じた様々な思い、 エネルギーを試合にぶつけて欲しいですね。 I want you to play games and games with heart beat. As you continued to practice independently, you felt various thoughts, I want you to fight the game with that thoughts and energy. 以下の動画にも出てきますが、こんな感じなのでは、と思っています。 It will appear in the following video, but I think it looks like this. ・僕たちの時計は、止まっちゃいない ・待っている時間は上手くなるための時間 ・応援しくれる人との絆を深める時間だ ・野球が好きでたまらないことを確かめる時間だ ・Our clock has not stopped ・The waiting time is the time to improve ・It's time to deepen ties with people who support you ・It's time to make sure that you love baseball さぁ、最高のゲーム、最高の瞬間を掴みに行きましょう! Let's go get the best game, the best moment! 先発投手の1日!緊迫の試合前ブルペン映像 (おまけ:Bonus extra) 相変わらず、面白いですよー! ヘッドコーチが... いない...?? As always, it's interesting! Where's the head coach... 「大エンディング」熱闘甲子園 2019年8月22日放送 [宿命] 心臓からあふれ出した声で 歌うメロディ 振り向いた未来 君から あふれ出した声と 合わさって響いた 群青の空の下 夢じゃない 夢じゃない 涙の足跡 嘘じゃない 嘘じゃない 泥だらけの笑顔 夢じゃない 夢じゃない 肩を組んで叫びたい 僕らの想い 届け! 奇跡じゃなくていい 美しくなくていい 生きがいってやつが光輝くから 切れないバッテリー 魂の限り 宿命ってやつを燃やして 暴れ出すだけなんだ 沈黙が続いたイヤフォン 自分の弱さに遠ざかってく未来 「大丈夫」や「頑張れ」って歌詞に 苛立ってしまった そんな夜もあった 夢じゃない 夢じゃない あの日の悔しさと 忘れない 忘れない 掌の爪痕 無駄じゃない 無駄じゃない それも全て讃えたい もうあと少し 願いの熱さに 汗まみれになったり 期待背負って立って 重さに臆病になるけど 僕らの背番号 それは背中じゃなく 瞳の奥のアンサー 重なって 照らし合ってくFOREVER 緊張から不安が芽生えて 根を張るみたいに 僕らを支配する そんなものに負けてたまるかと 今 宿命ってやつを燃やして 暴れ出す 届け! 奇跡じゃなくていい 美しくなくていい 生きがいってやつが光輝くから 切れないバッテリー 魂の限り 宿命ってやつを燃やして 暴れ出すだけなんだ ただ宿命ってやつをかざして 立ち向かうだけなんだ さぁ、行こう! Let's go!

次の

Official髭男dism

届け奇跡じゃなくていい

個人的に残しておきたかったので、全文文字起こししておきます。 語源化って難しいんじゃ。 のソロでお送りしています!なのでいつもみたいにチーム名みたいなんもね言っていきたいと思います!のソロチーム(ドルぅぅぅぅ)ラムネ大好き、ニラ大好き、焼肉大好き、タケシ。 がお送りしていきますwww よろしくお願いします! はい、もうお察しの通りね、いつもなんかその場の思いつきみたいなんでやっておりますね、はい。 さあ、6月最終週でございます。 2020年を折り返します。 まじ折り返すなァァァ!ーわ!はっや!なんか、2020年、なんやろやっぱコロナの関係やろなぁ。 なんか、いつも通りやないもんな。 折り返すなと思うもんな。 春とかなんもしてませんけどみたいな。 なんもしてませんけどね、4月とか5月とかさぁ。 やっぱりさ、風物詩みたいなんしないと、なんか過ごした感無くなるね、例えば花見とかさ。 まあいつもやらんけどwww やらんのかいって。 ゴミの目線がきましたけど(?ここわかんなかったです)誰もいないスタジオで。 嘘です。 さぁ、6月最終週。 折り返すなよまじで!くっそー!はい、ということですね、まあ夏がもうすぐやって来るということで、まあ僕たち夏といえば、夏生まれ祭り、夏生まれ祭、どっちがいいやろねー。 夏生まれ祭、夏生まれ祭り、どっちがいい?どっちでもいい? そして、Daiki Shigeokaはこの夏で、えっ、28!やっばぁwww やばいって!それこそさ、この前地元の友達とさ、(ここら辺舌っ足らずです)久しぶりに会ってぇ、もうほら地元の友達とあったら相変わらずな話で盛り上がるやん。 誰々先生がこうやったとか、あのクラス、何組のあいつがこんなんしてたなぁとか。 まあいつも通り何話してるか分かんないような話で喋ってたんですけど。 なんかもう高校生がもう、18?もう10年ぐらい前になるのか。 もうめちゃくちゃ変な感じして、なんやろね、この。 気持ちでは年取ってないって思ってるねんけど、こう認めざるを得ないこの事実というか。 もう30手前っていうそのギャップにちょっと、まあ3人で会ってたんですけど、泣きそうになってましたねwww なぜか。 なんでなんか、説明できんこの感じ。 なんて言うんやろ。 なんかちょっと寂しいというか。 そんで何故かそっから、あのー。 当時自分たちがみていた、聴いてた曲とかなんやろこう、サブスコ、サブスコねwww (、サブスクです)サブスコで漁り始めて、このアニメの主題歌やったなぁとか、ああこれちょうど体育祭とかでやったなぁとか色んなことで盛り上がってたんですけどねー。 そんなことがありました。 28になりますね。 うん、そろそろなんか言いたくなくなってきたね、年齢を。 まだまだ早いわ〜!ってツッコミもあるかもしれないですけどね。 えー、ということで、こういう所は28歳感、これは小学生並み、思いつくことは。 う〜ん、まあなんやろな。 まあでも1番イメージでは子供っぽいのかな、メンバーの中でどうなんやろ、両方ある。 まあ確かに、そうやんな。 いやこの前さ、別のラジオになるけどさ、3時間の生放送をやりまして。 まあ初めてのスタッフさんで、まあ3時間もあるのでメンバーで司会を回してたんやけども、でまず最初重岡で。 一人一人回っていって、で最終的に1個余って、僕にもっかい回ってくる流れやったんすよ。 で、その台本見たら、「さあ、最後ラストスパートなってきましたね。 ハチャメチャでなんか不安なので、に戻ります」って書いてたんやんかぁ。 (ここゲラゲラ笑った、ここから泣くのに私)それがなんかちょっとギャップで、あっ、俺そういうキャラに思われてんのや、みたいな。 意外や意外、真面目そうというかさ。 それはでもなんか番組とかに1人で出た時に「リーダーなんでしょ?」とかさ、「すごい真面目そうだよね」って言われて、ああ、なんかすっごい変な感じしてさ。 なんか大概、人のことを見て、「あっ、人って見かけによらへんねんな」って思うやんか?ただ身をもって人って見かけによらんねんなって思ってしまうっていう、この現象、不思議な現象が起きててwww そうなんですよ、だから意外とね〜、僕ね〜、子供っぽいところもあれば、まあちょっと28歳っぽいとこもあるらしいです。 えー、ちなみにが考える理想の大人像。 これは今度言います。 ね!まだまだ続きます。 の成長期にご期待ください。 うそうそ、ちょっとなんやろな。 理想の大人の男かぁ。 ん〜、優して強い男かな!ムキムキ!大滑り!ズキュン! さあ今週のオープニングwww のニューシングルから行きましょうwww で、「サヨナラなんかじゃ終わらせないからオリジナルカラオケ」www ダメ?オリジナルカラオケは流さない、はいごめんなさいねwww で「サヨナラなんかじゃ終わらせないから」 さあ改めまして、のbayじゃないか。 のソロチームサブ、サブスコスコスコラブ注入!がお送りいたししますwwwズキュン! はい。 サブスコスコスコスコラブ注入ににしましょwww ズキュン ズキュン さあ、のニューシングル「証拠」。 この週末ゆっくり鑑賞しようとしている方も多いのでは?DVDもゆっくり楽しんでくださいね、ということで。 そうなんですよね〜。 僕が今回初回盤Bに収録された間違っちゃいないまる、まあ「間違っちゃいない。 」を作りました。 ということで!エコー!重岡!ソロ!bay!間違っちゃいない。 !ル〜! お〜、懐かし。 こっちは3人バージョンの入りですね。 えっと、さあ。 あ、まず説明しないとね。 元々ユニット曲でアルバムに収録されていた「間違っちゃいない」。 WESTVという5枚目のアルバムやね、多分。 5周年の時に出したやつ。 に収録されていた、僕重岡と、濵田崇裕と、こんな信頼出来るbrotherたちとね、一緒にリリースした曲なんですけども、それが今回初回盤Bで7人バージョンのシングルに収録、リリースということで。 ちょっとね、タイトルも変わってるんですよね。 えー、以前発売した方は「間違っちゃいない」、今回発売したするのは「間違っちゃいない」最後に少し、少しというか最後に「。 」がついています。 という違い、住み分けというか。 んーでも歌詞とメロディは変わってないんですけど、歌ってる人とアレンジが大きく変わってます。 おーおーおー、メールがあるのかな? (ラジオメールそのまま書くのがいい気分はしないと思うので、質問のところだけ書きます) 質問:全員で歌うにあたってタイトルを変えたのはどうして? んー、これもう。 俺嫌やねんこれなぁ。 なんか、ちょっとほら今回もさ、ソロラジオ、やらなかん、どうしようかなってなって。 まあ自然やねんけど、それも。 変なトンチンカンなこと言ってるけど。 やっぱこの曲になるとね、真面目になっちゃうんよね。 自分で気持ち悪くなっちゃうんですけども、まあでもルですもんね? えーっと、タイトル変えた理由か。 いやーもうこれどっから話していいか全然分からへんのよね。 もうこの曲は、もうものすごく、んー、めっちゃ自分中でストーリーというか、実体験のエピソードがディープな深いとこまで気持ちが色んなとこに行った、えー思い出が沢山詰まってて。 そうなの。 簡単に言うと、当時その歌を作るってなった経緯が、俺が間違えてて。 やりたいと、曲を、作りたいんですと、メロディは叩きの曲しかないですと、歌詞も別に決まってません、やらしてくれっていう。 ちょっとまあお仕事的な感じでいえば、まあないよね。 ね、ある程度曲を作ってさ、こんな曲をやりたいって、みんなが見えるビジョンのものを渡して、「あ、これだったら行ける」って多分、流れだと思うんだけど、それにもなってなかったのよ。 けどなんかこう、絶対やるんだっていう、まあ未だにあるけどこう、熱さみたいなのが先行しちゃって。 「やらしてくれ!」ってほぼもう泣き落としですよね。 んで色々「これじゃだめ、これじゃだめ、じゃあどうしようかどうしようか」って色んなことがあって、濵ちゃんと神ちゃんが一緒に歌ってくれるという。 うーん。 正直あれやろ?ユニット曲でやるって言って、曲をそのうちの誰かが作ってて、やっぱりちょっとなんか、「いやユニット曲!」ってなるやん、だって普通。 三人で割ろうややないけど普通、やと思うねんけど〜。 やらしてくれたなぁ、あの二人は。 うーん。 めっちゃ嬉しかった。 えっとね、うん。 で、そんなこんながありまして、ごめん、話がそれちゃったね。 あ、そうそう、タイトルに「。 」がついた話ね。 えっと、これは、えっと〜、まあユニット曲って言えば、やっぱ、そのアルバムを引っさげたツアーでだいたい終わってしまうのよね、よっぽどな事がないと。 何周年とな時にやないと、多分歌わなかったりするし、まあ歌うかもわかんないね。 てかそもそもユニット曲っていうのは、ユニット、ユニット曲が終わっちゃうのよ、そこで。 でも、やっぱこう、なんだろうなぁ。 あの3人でWESTVのツアーで、過去のツアーで毎回歌って、センターステージで歌って、この本ステに帰ったところで、みんなでわぁってこう抱き合うみたいなことをなんか毎回やってて、「間違っちゃいない」のときに、歌い終わったあとに。 で、そんときがすっごい気持ちよかったし、楽しかったし、なんか青春みたいな感じやったの。 で、「これが終わってしまうんか。 でも俺はこの歌、この3人で歌えて最高だな」みたいな気持ちのまま、そのツアーを走りきって、「ああ、終わったな」と思ってたんやけど、どっかでやっぱ7人で、もっかいこの曲を歌いたいなって気持ちがあって。 で、その時から言ってたんやけど、7人でもっかいこれを歌えたらいいよねみたいな気持ちがこう、自分では押し殺してはいたんだけど、どっかにあったのよ。 でそれが、あの〜、今回まあ、スタッフさんが持ってきたのよね。 この横にいるロン毛のでっかい人ね。 が、「ちょっとこれを今回初回盤Bで、スタジオルレコーディングって、バンドさんを一緒にいれて、歌って映像にするからすごく意味があると思うから間違っちゃいないをやりませんか?」っていうのをいってくれて、で、もう嬉しかった!で、えっと、タイトルどうしようってなった時に、まあ歌詞とメロディは変わらない、ごめんな、俺ずっと支離滅裂な感じて喋ってるけど、上手いこと変換してな。 思いついたまま喋ってるから。 え〜っと〜、タイトルどうしようかなと、なんか「間違っちゃいない7人ver」とか。 例えば、「rearrang」とか、「〜ルバージョン」とか、まあ色んな案があったのよ。 まあルバージョンは無かったね。 ル…だから特別ってなんか、なんかパワーアップした感じにもなるから。 なんか3人の方がいいとか、7人の方がいいとかそういうのじゃなくて、俺は両方好きやし、両方大事な曲やから、今回7人で歌った方は、が増えたのは、また好きな曲が1曲増えたなって感じ。 パワーアップって感じでは俺の認識では無いのよね。 両方めちゃくちゃパワーはあると思うからね。 上手いこと言われへん、分かるかな?んー、分かって。 だからどうしようかなと思った時に「。 」ってのがピッタリやなって思って。 っていうのは、7人でやりたかった気持ちみたいなのに、えっと、叶って、ピリオド打ちましょう、自分の中で。 うんー。 って感じで「。 」っていうのをつけたのと、やっぱ7人の声になったことによって、あとアレンジを今回のアレンジにしたことによって、えっと〜、少し「間違っちゃいない」という言葉に、が持つ意味が変わってきたかなと。 断定的な感じになったというか、少し言いきったような形に、え〜、なってると思ったから。 前はもっと「間違っちゃいない」って内に籠った曲だったの。 でも7人の曲になったことによって、「間違っちゃいない。 」って、人に言えるようになった。 人に言ってるような感じの言葉になったって言う印象かな〜。 なんかそんな感じ。 だから「。 」つけたのかな。 そうなの。 いやー、まじ俺この曲はホンマにどの歌詞、この歌詞はここで思いついたとか、ばーちゃんちのベランダで思いついたとか、地元を原付で走り回りながら、思いついたとか、もう真っ暗中公園で書いたとか、1行1行覚えてる。 だって自分で「絶対いい曲書くから!」って言い切ってスタートしたから、もう追い詰められてて、自分の中で。 ん〜、よく待ってくれたよ、濵ちゃんと神ちゃん、当時。 「まだできてない?」ってのを絶対言わなかったね、俺に。 うん、それで何とか書けたかな〜。 う〜ん、そうなのよ。 喋れたかな?色々。 いや、まだまだ喋れることあるけど、なんか思いついたらまた喋るわ。 てかこの映像見てみてよ、みんな。 もう俺は結構、ん〜、ミルな瞬間が収録されてると思うねえ。 それは自分の曲っていうのはもちろんもうある。 人間やからあるけど、それよりやっぱこう、初めて俺たち生バンドで、こうやって自分たちの…。 いや生バンドでやったことあったのか今まで。 あったな。 あったね。 ただ、ただよ、みんな、えっと、その他のテレビ番組とかでやったことはあるねんけど、やっぱ自分たちのこのチーム、という、もっとスタッフさんとか、みんなを含めたチームで、そのバンドさんを入れて、自分たちのホームの感覚で歌ったというか。 言ってること分かるかな?とりあえず初めてやったのよ。 生バンド、そういう形で入れてったのは。 で、そんときに初めて7人で同じタイミングで、この生音の力というか、この音楽の力っていうのを、この言葉では表せないこの…力やな、力だ。 を感じた瞬間が収録されています。 多分この日を境に、多分僕たち全員の、え〜、音楽に対してのちょっと向き合い方というか、ん〜、ちょっと大きく言い過ぎかもしれないけど、え〜、何かが芽生えたと思っています。 っていうのが、瞬間が収録されてますね。 だから結構俺は永久保存盤じゃないかなぁってのは、思ってますよ。 そうなのよ。 なんか歌い終わった時はどの曲も幸せやったねぇ。 ん〜、みんないい顔して喋ってた、色々。 はい、ちょっとまあ、色々喋りましたけど、聴いてもらいましょうか、そろそろ。 あー、なんかちゃう。 他にもいろいろ入ってますね。 あー、前回濵ちゃんの弾き語りきいた!うん、めっちゃ良かった!びっくりした。 急に歌うって聞いたもん俺。 しかもスタッフさんづてに聞いたからね。 濵ちゃん本人からは聞かんかったから。 オンエアまあ聞いて、う〜ん、嬉しかったね、やっぱり。 やっぱり自分が、えっと〜、作った曲っていうのがこういう形でなんかこう、歩いていってるのは変な感じ。 嬉しい。 何かあるかな。 うん、ありがとう!はい。 え〜、アルバムに収録されてから「間違っちゃいない」に助けられたっていうメッセージ、実は止まったことがないのです。 (可愛い笑い声なんです、語源化できん)みんなの生活の中に「間違っちゃいない」が入った感じなのでしょうか。 そうなのかな〜?ね、でも各所から聞くからね。 「この曲ありがとう」じゃないけど、こちらこそありがとうという感じです。 まあいいや!聴いてもらおう。 へへへ、ここで今日ずっと触れてきたその曲をお送りします。 で「間違っちゃいない。 」 さあ、エンディングですね。 「間違っちゃいない。 」ってね、ダンダンドン! (アウトロの部分)の部分があるのよ。 これをいつかね、5万人でやりたい!結構これ、夢かな〜、今の。 なんか例えば分からへん。 コロナのあれでどうなるかわからんで。 もしかしたらライブ中にさ、声出したらいけないとか、なんかあるかもせぇへんやん。 何が起こるかわからんけどさ、こう体で音出すの良いでしょ?コロナ関係なくやりたいんけど、ん〜、俺はいつかその景色を見てみたいなぁ。 みんなで。 ララララを歌って、僕らがフェイクして、なんかその空間に身を委ねるというかさ。 なんか、すっごいね、奇跡が起きそうな気がするんだよね〜。 5万人じゃなくていいのか!会場中でやりたいって話でした。 僕らがみんなを連れて行けるように、そのライブはちょっと…するわ。 まだまだ楽しみにしてくださいね〜って感じかな!うん! 1曲を存分に掘り下げられるってラジオの醍醐味、ある意味贅沢な時間、そんなラジオbayじゃないかは来週で放送300回!えっ!俺の回で?来週は重岡ソロbayならではです!来週もはぁい!お楽しみに!そして来週30日からはパパジャニ、地上波で放送がスタートします。 その他の出演情報、Johnnysnetでチェックしてください。 番組では〜(いつものです、メルアドとか、、、もう無理限界、、、) お相手はのでした!おおきに、ばいばい。 終わった、まって7000字は何事?これ以上重岡くんが「間違っちゃいない」、「間違っちゃいない。 」について話してくれることはきっとないけれど、満足した〜! いつか5万人、それ以上で見るよ。 絶対に。 youwbbt.

次の

2020.06.27 重岡大毅ソロ bayじゃないか

届け奇跡じゃなくていい

印象的なイントロと相撲的な「オウ!!」というサンプリング音。 そしてなんといってもサビ 真っ赤な 本能 汗だくの SOUL 難題だらけのジャストザウェイユーアー 貫き 通そう 削ぎ落とす 憎悪 余裕なんてかますつもりもない 背負い込んだ感情は HI-HEAT UP HI-HEAT UP 掴み取るのだ 理想像を 真っ赤な 本能 汗だくの SOUL 残ったのはどっちだ? これでもかってくらい踏みまくり。 本能、ソウルォゥ、通そう、憎悪ぅ、理想像 と本来踏めないところも歌いまわし フロウ で ououと踏んでる。 しかしこれも不自然なく踏みつつ、冒頭の「オウ!」ともかけているのである。 J-POPでここまでゴリゴリに踏むと正直くどさが出てしまうのだが、男らしい曲なのでこれはわざと少しダサさとくどさを出しているのだろう。 しかも、火の丸相撲のイメージともばっちり合っていて、相当なセンスだ。 そして、本記事の本題、宿命。 なんせ、熱闘甲子園のテーマソングだ。 ボーカルの藤原聡さんは高校時代にブラスバンド部として野球を応援したというのだからその気合もひとしおだったであろう。 まずAメロ 心臓からあふれ出した声で歌うメロデ ィー 振り向いた未 来 君からあふれ出した声と 合わさって響 いた群青の空の 下 「心臓から 」「君から 」で頭韻を軽く踏む、メロ ディー、未 来と「i」で終わらせつつ、 「響 いた」、 「空の 下」で(ia)とまた脚韻。 夢じゃ ない 夢じゃない 涙の足 跡 嘘じゃない 嘘じゃない 泥だらけの笑 顔 夢じゃない 夢じゃない 肩を組んで叫び たい 僕らの思い 届け パッと見で じゃないで同じ言葉で印象付けてるなーと思わせて、確り 叫び「たい」で踏む。 もちろん、足 跡と笑 顔も ao できっちり脚韻。 そしてサビ 奇跡じゃなくていい 美しくなくて いい 生き甲斐ってやつが 光り輝くから 切れないバッテリー 魂の 限り 宿命ってやつを燃やして 暴れ出すだけなんだ 奇跡じゃなくていいと 切れないバッテリーを対照的に頭韻で踏む。 FIRE GROUND同様、熱い歌詞なのだが、爽やかさがある分、さらっと韻を落とし込むところがいい。 さらに 切れないバッテリーがダブルミーニングなのもにくい!! 2番もきっちり踏む。 沈黙が続いたイヤフォン 自分の弱さに 遠ざかってく未来 「大丈夫」や「頑張れ」って歌詞に 苛立ってしまった そんな夜もあった しっかり 「沈黙が」と1番の 「心臓から」の「in」を踏襲。 同じく 苛立ってしまったと1番の あわさって響いたも頭韻。 夢じゃない 夢じゃない あの日の悔し さと 忘れない 忘れない 手の平の爪 痕 無駄じゃない 無駄じゃない それも全て讃え たい もうあと少し もう凄いな。 1番を踏まえて、またも 「悔しさと」と 「爪痕」で「ao」で踏む。 そして 讃えたいと1番の叫びたいで「ai」。 1番の「僕らのおもい 」と「 もうあと少し 」もそれ単体の単語でなく、分かりづらいながらも踏んでるという芸の細かさ。 願いの 熱さに 汗まみれに なったり 期待背負って立って 重さに臆病になるけど 僕らの背番号 それは背中じゃなく 瞳の奥のアンサー 重なって 照らし合ってくフォーエバー はい「願いの 熱さに」と「汗まみれに なったり」とで踏む。 そして恒例1番の「 生きがいってやつが」と「 期待背負って立って」が続き、今回も踏み倒すかと思ったら意外とそうでもない。 緊張から不安が芽生えて 根を張るみたいに 僕らを支配する そんなものに負けてたまるかと 今 宿命ってやつを燃やして 暴れ出す 届け こちらも1番 「心臓からあふれ出した声で 」と 「緊張から不安が芽生えて 」でがっちり韻を踏んだかと思うとそこからは意外と踏まない。 と、思っていたら、「今 宿命ってやつを燃やして」とサビのフレーズを入れ込んでくる。 この流れたるや!!これまで韻を踏んで印象付けをしてきたが、大サビに向けてあえて出だししか踏まない。 その上で熱さをだしてサビのフレーズ! これですよ。 もう涙腺ゆるゆるの涙バーン! 叫びたくなるよ。 叫べばいい!! 届け 奇跡じゃなくていい 美しくなくていい 生き甲斐ってやつが 光り輝くから 切れないバッテリー 魂の限り 宿命ってやつを燃やして 暴れ出すだけなんだ ただ 宿命ってやつをかざして 立ち向かうだけなんだ 韻に敢えて着目したが、歌詞事態も勿論甲子園にばっちり合っていて最高ですわ。 勿論Pretenderも踏み踏みの名曲なのですが、長くなりすぎるのでここらへんで。 韻にも着目して髭男をチェックしてみてください。

次の