インスタ 音楽 著作権フリー。 インスタ でライブ配信をしたいのですがバックで音楽をかけたいと思ってます。...

FacebookやInstagramの動画制作に使える!著作権フリーBGMの検索方法|ferret

インスタ 音楽 著作権フリー

JASRACと契約を結んでいる 参考: そのため、JASRACで管理されている楽曲であればインスタグラムでの利用が可能となっています。 インスタグラムが私たち一般ユーザーの代わりに、JASRACに楽曲の使用料を払ってくれているんですね。 カラオケ配信はDAMなど権利者の許可が必要だが… ただし、 一番注意したいのは「著作隣接権」の方です。 カラオケ配信の場合はカラオケ機材等を使うことになりますが、 著作隣接権を持つのは「第一興商(DAM)」や「エクシング(JOYSOUND)」といったメーカーになります。 JASRACは一切著作隣接権を持っていないため、たとえインスタグラムがJASRACと契約していようが関係ありません。 著作隣接権を持つカラオケメーカーの許可なしには、カラオケ機材を使って音楽を流しながら配信することはできません。 では許可を取ればいいのか?というと、そう簡単にはいかないのが現実です。 例えば、JOYSOUNDの利用規約には次のように書かれています。 カラオケ録画・録音の配信及び生放送の禁止 カラオケBOXなどで、撮影・録音した動画・音声を正式な許諾を得ないまま動画共有サイトにアップロードを行ったり、生放送サービスなどで配信したりしてはいけません。 参考: 第一興商やエクシングなどのカラオケメーカーでは、 カラオケ楽曲をライブ配信や動画共有サイトで配信することを推奨していないのです。 そのため個人が許可を取るのは現実的に難しく、すなわち カラオケ機材を使ったカラオケ配信はできないという結論になります。 インスタライブに限らず、ストーリーズや動画の投稿等で歌を歌う、または音楽を流すときも同様です。 インスタライブで違法にならないカラオケ配信のやり方 どうしてもインスタライブでカラオケ配信をしたい場合には、 カラオケ機材を使わずに自宅等で配信しましょう。 その際の具体的なやり方や注意点を解説します。 アカペラで歌ったり自分で演奏したりする 著作隣接権を侵害しないように配信するには、 その楽曲をアカペラで歌ったり、自分で演奏したりするといいでしょう。 インスタグラムとJASRACは楽曲の利用についての契約をしているため、こうした 「自分で演出する」といった方法なら問題ありません。 実際にオーディオ機器を使って自分で音楽を打ち込んで流したり、ギターやピアノ等を使って弾き語りをしているユーザーもたくさんいます。 自分の歌声を自慢したい人も、アカペラの方が綺麗に響くのでおすすめですよ。 グループで集まってビートボックス風にする方法も! ただし、 インスタライブで使用できるのはJASRACで管理されている楽曲のみ。 JASRACの管理曲かどうかは、から調べてみてください。 ボカロ曲を利用するときの注意事項 実は ボーカロイド系の曲はJASRACでは管理されていない曲もたくさんあります。 ボカロ曲を利用したいときには著作権者に許可をもらうか、フリー素材として提供されている曲のみを使うようにしましょう。 例えばでは、フリー素材として使えるボカロ曲が紹介されています。 ボカロ曲以外でも、フリー素材として音楽を使う場合には引用元をコメント等でクレジット表記すると丁寧ですね。 カラオケ機器にボカロ曲が登録されていても、前述した著作隣接権によりライブ配信では流せません! バックグラウンドで音楽を流すときも注意 カラオケとして歌わず、バックグラウンドで音楽を使用するときにCDやiTunesから流そうとしていませんか? 実は、 こうした機材を使っての音楽配信も著作隣接権を侵害することになります。 CDの場合はレコード会社が、iTunesなどの音楽配信サービスはそのサービスの運営事業者が著作隣接権を持っています。 今度は レコード会社や音楽配信サービスの運営事業者の許可を取らなければいけませんが、こちらも同様の理由で現実的には厳しいでしょう。 バックグラウンドで音楽を使いたいときも、• 自分で演奏したもの• オーディオに打ち込んだもの• フリー素材のもの を流すようにしましょう。 インスタライブ以外でカラオケ配信する方法もある インスタライブではカラオケ機材を使えないため、自分で演奏等できない人はアカペラで歌うしかありません。 ここでは大きく分けて2種類の配信サービス・プラットフォームをご紹介します。 カラオケ機能のついた配信サービスを利用する インスタライブにはありませんが、いくつかのライブ配信サービスでは あらかじめ「カラオケ機能」が付いているものもあります。 例えば「」や「」などが有名です。 ドキドキライブのカラオケ配信 こうしたカラオケ機能付きのライブ配信サービスを利用すれば、 音楽を流しながら歌うことが可能です。 カラオケ機能に登録されている楽曲数はまだまだ少ないものの、誰もが知っている有名な楽曲はだいたい登録されているので、その中から選んで歌うようにしましょう。 もちろん、こうした配信サービスはJASRACと利用許諾契約を締結済み。 「歌うながBGMも欲しい」という人は、ぜひ使ってみてください! カラオケ会社の配信プラットフォームを利用する 「カラオケで思いっきり歌いたい!」という人は、カラオケ会社が運営している配信プラットフォームを利用してみるのはいかがでしょうか? 例えばDAMを使った「」やJOYSOUNDを使った「」などは、 カラオケの様子を撮影しながら歌い、その動画をアップロードするプラットフォームです。 こうしたプラットフォームを使って、全国共通のカラオケ大会なども開催されているため、カラオケや歌うことが好きな人はぜひ活用してみてください! カラオケ音源のネット配信はNG!著作権を守って配信をしよう インスタグラムはJASRACと契約しているものの、 カラオケ機材を使って音楽を流し、それを放送・投稿するなどのネット配信はNG。 このルールはインスタグラムに限ったことではなく、ほぼすべてのライブ配信サービスに共通します。 著作権を侵害しないように、 アカペラや自分の演奏等で歌うのがいいですね。 またインスタライブにこだわらなくて良いという人であれば、 カラオケ機能のついたライブ配信サービスやカラオケ会社が運営する配信プラットフォームを使うのもおすすめ。 著作権を守りながら、正しくライブ配信を行いましょう!.

次の

【インスタグラム】動画に好きな音楽を追加して投稿する方法!【無料】

インスタ 音楽 著作権フリー

インスタライブで音楽を流すのは可能? インスタライブをしている際、バックでBGMなどが無いため少し寂しく感じてしまう場合があります。 特に一人暮らしをしている人は、生活音などが入らないため余計に静かに感じてしまうでしょう。 そういった時にインスタライブで音楽を流せたらと思う人も多いはずです。 しかし、 インスタライブでは基本的に音楽を流すことができず、音楽アプリなどで再生をしていても、必ず止まってしまうようになっています。 そのためインスタライブで音楽を流すことはできないと思いがちですが、 特別な方法を利用するとインスタライブでも音楽を流すことが可能です。 インスタライブで音楽を流しながら配信を行う方法 インスタライブで音楽を流しながら配信を行う場合、特別な手順が必要となります。 また、 音楽には著作権があるので、フリーのBGMを利用するなどして多用するのはお控えください。 利用する場合は自己責任でお願いします。 外部アプリの利用 外部のアプリを利用して流す方法があります。 外部のアプリというと、Apple MusicやLINE Musicのような音楽アプリを考える人が多いですが、そうではありません。 「動画保存」というアプリを利用してバックのBGMを再生します。 「ネットワークビデオをダウンロードする」をタップします。 このページを開いた状態で、ブラウザの動画サイトなどからBGMにしたい音源を探します。 探したらそのページのURLをコピーしてください。 そこでまた動画保存アプリに戻ります。 すると「ビデオを見つけました」というメッセージが出るので、「ダウンロード」をタップします。 しばらく待つと、動画が保存されます。 保存した動画を再生すればOKです。 このアプリを利用すると 、インスタライブを始めても音源が途切れる事はありません。 ずっと流れっぱなしです。 もし消したいときは、アプリ内で止めるか、アプリを終了させれば再生が停止されます。 音楽アプリを利用するのではなく、 動画をアプリ内に保存して、ストリーミング再生できるアプリを利用します。 以前まではClipBoxなどの有名アプリも利用できましたが、現在ClipBoxでは一部の動画をダウンロードできないので、こちらの「動画保存」というアプリがおすすめです。 また、 YouTubeの動画を保存することは違法なので絶対にやめましょう! カテゴリ: 写真/ビデオ 現在の価格: 無料 別端末を利用 別端末を利用して音楽を直で流すのも良いでしょう。 iPhoneからライブを行っている場合に、PCなどから音を流すなどの方法です。 ただし、この場合は 端末との距離感や音質によって、視聴者が非常に不愉快な思いをする可能性もあるので、視聴者とのコミュニケーションも取りつつ調整を行ってください。 著作権侵害でライブ配信停止の可能性がある インスタライブ中に音楽を流すことは可能ですが、上でも書いたように、音楽には著作権というものがあります。 インスタのライブ配信でBGMを流しているのが運営にバレると、 著作権侵害とみなされ動画が停止されてしまうので気を付けましょう。 何度も繰り返していると、場合によってはペナルティもあるので注意が必要です。 あくまでも自己責任で、できればフリー音源を利用してライブ配信を行ってください。

次の

インスタグラムで著作権を回避する方法!BGMや画像に問題は? • やきいもやの学校・教育 情報発信ブログ

インスタ 音楽 著作権フリー

スポンサーリンク インスタグラムに音楽が投稿できないのはなぜ? 最近、インスタグラムでも音楽を投稿する ユーザーが増えてきました。 芸能人もおすすめの楽曲や、自身がリリースした 楽曲を投稿しているようです。 では自分も…と思って投稿しようとしても、 上手く投稿できないと困っている声もちらほらと 聞こえてきます。 中には今までは問題なく投稿していたのに、 突然投稿できなくなった人も。 インスタグラムに音楽が投稿できない理由は様々です。 ・インスタグラムの不具合 インスタグラムではたびたび投稿できないという 不具合が発生しています。 音楽以外にも、画像や動画も投稿できない場合は、 インスタグラムそのものが不具合を起こしている 可能性が高いです。 この手の不具合はすぐに復旧することがほとんどです。 しばらく待ってみるか、インスタグラムの公式 ホームページをチェックしてみましょう。 ・最新のバージョンにアップデートしていない 古いバージョンの場合は、新しい機能に対応しきれない こともあります。 必ず最新のバージョンにアップロードしてから 投稿しましょう。 ・通信制限 15秒とは言え、音楽も結構な容量。 通信制限でネット速度が遅くなっていると、 音楽の投稿はできない場合があります。 通信制限を受けている人はWi-Fiに接続して 投稿しましょう。 ・著作権を侵害している 投稿しようとしている楽曲は誰のものですか? 最近は著作権の管理も厳しくなり、SNSへの投稿にも 目を光らせています。 自身が音楽配信サービスから正規の手続きでダウンロード したとしても、SNSへ投稿して誰でも聴けるようにするのは 違法アップロードになります。 YouTubeからアプリを使ってダウンロードし、 その動画をアップロードしている人も要注意。 下手をするとインスタグラムもYouTubeもアカウントを 強制削除されるおそれがあります。 動画やスライドショーは自分が撮影したものでも、 それらにBGMとして使っている楽曲はプロ・アマ 問わず他人のものである場合は著作権を侵害していると みなされます。 インスタグラムの親会社であるフェイスブックでも 同様に著作権を侵害している動画は投稿できません。 画像は個人的なものだから、と軽く見てはいけません。 YouTubeの紹介はリンクを貼り、楽曲を使う場合は 必ず著作権フリーの楽曲を使いましょう。 スポンサーリンク アーティストの音楽はアプリを使いましょう 他のユーザーがインスタグラムにプロの アーティストの楽曲を投稿できているのは、 音楽投稿アプリを使っているからに他なりません。 音楽投稿アプリは、主にユーザーのおすすめの楽曲を、 インスタグラムを始めとするSNSを通してフォロワーに 紹介することを目的としています。 また同じミュージシャンや音楽ジャンルが 好きな人同士で繋がることもできる音楽好きには 欠かせないアプリなのです。 画面下部にある「Shere」をタップすると、SNSの 一覧が表示されます。 今回はインスタグラムの紹介ですので、インスタグラムを 選びましょう。 ただ音楽を投稿するだけではなく、音楽の中から好きな 箇所15秒を切り取ることができます。 曲中の中でもおすすめの歌詞やメロディを 投稿することもできるのです。 また画像も任意で選ぶことができます。 楽曲のジャケットでも、自分の写真でも。 画像共有アプリらしさも忘れてはいませんね。 後はインスタグラムの投稿画面に自動的に移動します。 好きな音楽をどんどん紹介しましょう。 「Sounds」 Soundsも有名な音楽投稿アプリです。 曲目またはアーティスト名を検索して サムネイルをタップ、「Shere now」で 投稿することができます。 編集したい場合は「Edit First」から編集画面へ。 「scroll to cut music」で好きな場所を切り取る ことができますし、15秒、30秒、60秒と編集する 時間も選べます。 今までYouTubeのリンクを貼っていた人も、 このアプリでダイレクトに曲を紹介できますね。 楽曲全部をアップロードする訳ではないので、 著作権は大丈夫なようです。 まとめ SNSで何でも見せる時代になっています。 そんな時代の問題の1つが著作権。 様々なSNSで 音楽なり画像なり、著作権を侵害している場面も 良く見かけられます。 著作権は創作活動をしている人にとっては大切な権利です。 例え悪意がなく、純粋に好きな気持ちでアップロードしたと しても、厳しく罰せられるケースも考えられます。 合法なアプリやツールを使ってSNSを楽しみたいですね。

次の