のろい 技レコード。 【ポケモン剣盾】わざマシン(技マシン)入手場所一覧【ポケモンソードシールド】

【ソードシールド】全わざレコード入手方法・場所(レイドバトル)|ポケモン徹底攻略

のろい 技レコード

必殺技は 1. ステータス(共鳴時のステ込み) ステータス Lv. ニックネーム• スタミナ• 獣神の剛爪 FF13 が強い点• ご了承ください。 8月限定ノマガチャ• FF13イベント• カルディア応援ピック• プレミアムラッキー• FF1イベント• ピックアップ 闇• 夏ドリセレ• 属性ラッキー 【4月版】• シリーズラッキー 【4月版】• チェインセレクション• スタートダッシュ装備召喚• 導きの書庫 ガイド装備召喚• ガイド装備召喚ガチャシミュ• ガイド装備召喚交換おすすめ• ボーナス装備召喚• 必殺技関連• レコードボード• レコードダイブ• マギアクリスタル• レコードマテリア• レジェンドマテリア• 新アビリティ• 必殺技別一覧• 装備別一覧• 記憶の研究所• 記憶の神器• 装備ステータスランキング• 記憶の研究所• 歴史省の錬成所• 神器の古城• その他交換所• 初心者向け記事一覧• 異次元の放浪者• FF1今こそ宿命の時• 開催予定イベント• 第2部攻略チャート• 第1部攻略チャート• オーディン• ダーク・オーディン• 絶夢ボス攻略• FF1忌まわしき輪廻の武人• FF2聖域の番獣• FF3崩壊を望みし異形• FF4幻怪なる傀儡• FF5乱心の剣豪• FF6絶望に巣食う邪魂• FF7星を喰らいし異物• FF8醜悪なる悪霊• FF9業に沈みし代償• FF10虚ろなる希望の紡ぎ手• FF11戦乱もたらす憎悪の権化• FF12漆黒の戒律• FF13天を舞う凶神• FF14天降りし究極幻想• FF15暴虐を宿す隻眼• FFT不浄なる暴君• FF零式朱き略奪者• FF1幻夢• FF2幻夢• FF3幻夢• FF4幻夢• FF5幻夢• FF6幻夢• FF7幻夢• FF8幻夢• FF9幻夢• FF10幻夢• FF11幻夢• FF12幻夢• FF13幻夢• FF14幻夢• FF15幻夢• FFT幻夢• FF零式幻夢• Job幻夢• 7月更新ダンジョン• ヒストリー• フォース•

次の

ゾウドウ No.878 ポケモン検索 ソード・シールド

のろい 技レコード

全ポケモン中で見ても指折りの総合耐久が最大の持ち味で、物理・特殊受けの両方に適性があり、耐性は少ないが等倍での数値受けが務まる堅牢さを持つ。 の耐久ポケモンの特権として一致イカサマを扱えるため、対物理の遂行速度が速く、物理アタッカーの積み技やちょうはつを牽制できる点もよい。 その他、どくどくには、いわなだれ・エアスラッシュ・アイアンヘッドでの強引な突破にはなど、様々な崩し手段に対抗し得る要素を秘めている。 主軸として採用されるケースは少ないが、広範囲にごまかしが効くその性能から、6枠目の補完として採用しやすい。 時代を重ねるごとに・ ・といった強力なライバルが増えてきたが、ブラッキー固有の強みも多く立場を失うには至っていない。 もっとも、単にタイプの補完枠が欲しいのであればそれらと枠を争うことになるため、個性的なライバルを差し置いてブラッキーを採用する理由は明確化させたい。 ねがいごとによるクッション性能、あくびでの流し性能などが重要だろう。 第7世代ではZワザの登場により数値受けポケモン全般が逆風に晒されていたが、第8世代でのダイマックス技はある程度威力が抑えめになったため、前世代よりは動きやすくなった。 自身がダイマックスしてHPを増やし、ダイウォールと併用して受けるという選択肢も取れる。 環境に増えた強力なゴーストであるに有利な点などを活かし活躍させたいところ。 また、第8世代ではおいうち削除、どくどく・いばるが過去作限定になり、 代わりにかみくだくの習得、バークアウト・あくのはどうの自力習得と習得技にかなり変化があるので注意。 ネタ考察やマイナー考察はにあります。 特性考察 シンクロ 相手にどく、もうどく、まひ、やけどにされた際に相手も同じ状態にする。 どくどく持ちの耐久ポケモンを(自身も機能停止になりつつも)機能停止にできるが、 剣盾では毒タイプ以外でのどくどく習得者が激減したため、これまでよりも恩恵を受ける機会は減少した。 ねむるを搭載する際には耐久型相手への対策の一手となるため採用も検討できる。 せいしんりょく 隠れ特性。 怯まなくなる。 素早さが低く、かつダイマックスする機会は少ないため恩恵は受けやすい。 ダブル向けの特性だが、どくどくの使用者が激減したこともあってシングルでもこちらの方が活きやすくなった。 第8世代からいかくを無効化できるようになったが、のろい型以外ではあまり関係ないだろう。 技考察 物理技 タイプ 威力 命中 追加効果 備考 イカサマ 悪 95 142 100 - こちらの攻撃力に関わらず火力が出せる。 対物理アタッカー向け。 じごくづき 悪 80 120 100 音技封じ タイプ一致技。 ハイパーボイスやほえるに強い。 のろいと相性がよい。 速くないのであると便利。 のろいとも好相性。 あなをほる 地 80 100 溜め技 ダイマックス枯らしに。 命中不安。 みがわり貫通。 雨・晴れで一致技級の威力に。 変化技 タイプ 命中 備考 つきのひかり 妖 - 受け型と好相性だが、猛毒に弱い点、天候によって回復量が変わる点、PPが少ない点には注意。 ちょうはつ 悪 100 耐久ポケモンの補助技対策に。 仮想敵次第では多少のS調整をしたい。 まもる 無 - ねがいごとでの回復、あくびの眠り待ち、たべのこし・どくどくの時間稼ぎに。 ねがいごと 無 - 味方後続の低負荷降臨を目的に採用。 まもるとセットで自身の回復も可。 あくび 無 - 主に交代読みで相手を流す。 まもると相性が良い。 のろい 霊 - 耐久と火力を上げる。 しっぺがえし、でんこうせっかと相性が良い。 ねむる 超 - カゴのみやねごとが必要になるが、状態異常に強くなるのが大きな利点。 バトンタッチ 無 - のろいと合わせて。 きあいだめ 無 - 単体では活かしにくいのでバトンタッチによる後続サポート向き。 回復技について ・つきのひかり 再生回復技。 決定力不足のアタッカーを物理特殊問わず止める。 一方シンクロこそあるも、どくどくで自身が機能停止する点、PPが少ない点、天候に左右される点がデメリット。 まもるによる技スペ圧迫と、まもる時に相手に自由行動を許すことがデメリット。 2度目以降は回復に融通が効かないため基本的に低火力の耐久特化型には向かない。 のろい積みアタッカーで真価を発揮する。 かみくだく 130 195 安定悪技。 じごくづき 130 195 バークアウト 110 165 特殊技なので他の悪技と比べると追加効果と相性が良い。 しっぺがえし 100 150 通常時後攻しっぺがえしと威力は同じ。 物理耐久上昇。 特殊耐久上昇。 どろかけ 90 ダイウォール 変化技 - まもる状態 フェイントで解除されないが、ダメージは受ける 相手のダイマックスターン枯らしに。 便利だが一枠割く価値はない。 のろいで十分。 ダイサイコ サイコキネシス 130 サイコフィールド 対闘毒。 であいがしらなどの先制技封じ。 ダイバーン ウェザーボール 130 天候:晴れ 晴れ限定。 ダイストリーム ウェザーボール 130 天候:雨 雨下限定。 ダイアイス ウェザーボール 130 天候:霰 霰下限定。 ダイロック ウェザーボール 130 天候:砂嵐 砂嵐限定。 ダイサンダー でんじほう 140 エレキフィールド 過去作限定技。 ゴツゴツメットイカサマで物理アタッカーを迅速に処理する物理受け。 元々の高い特殊耐久力により、並の特殊アタッカーなら数値受けも可能である。 第8世代では天候が変化しやすくなったため、つきのひかりは不安定。 ねがいごとの採用率のほうが高い。 ちなみに忘れがちだが、ねがいごとの回復量は端数切り捨て。 要するにH実数値201では回復量は100となる為、余程の理由が無い限りは単純に回復量が上がる最大HPの202となる252振りを推奨する。 更にダイマックスをした場合、イカサマが元のダイアークは物理技になるので、ずぶといではなくわんぱくを採用する型も増えている。 流し先の物理アタッカーには一致イカサマで負荷を掛けられる。 物理受けのイメージが強いポケモンだが、特殊耐久は物理耐久以上の数値。 加えてタイプは・など、特殊アタッカーを受けやすい耐性なので好相性。 積み技を持たない広範囲特殊アタッカー全般は難なく受けられる。 特殊アタッカーにはイカサマのダメージが入りづらく火力が控えめ。 バークアウトをもたせれば攻撃しつつ相手の火力を下げられるため、流し能力に磨きがかかる。 低火力な耐久型全般も役割対象に入るため、Sを調整してちょうはつを搭載するとかなり動きやすい。 状態異常やイカサマを使う特殊受け型とは異なり、基本的に居座りを前提とした運用になる。 対ブラッキー 注意すべき点 高い耐久値を持つため素では落とし難く、HPも高いため固定ダメージにも強く、かといって積んで崩すにもイカサマやバークアウト、 状態異常技で崩すにも特性シンクロやちょうはつと、こちらの処理手段を防止したり逆利用したりする手立てが豊富。 処理手段を間違うと1対1交換は避けられない。 対策方法 弱点とする格闘・虫・フェアリータイプにはインファイト、メガホーンやじゃれつくなど高火力な技が揃っており、一撃必殺技も有用なので突破するのは極端に難しいわけではない。 アンコールやちょうはつで縛ったり いたずらごころ持ちの変化技はタイプの耐性により無効 、晴れ以外の天候にしてつきのひかりの回復量を減らすのもよい。 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技02 ネコにこばん 40 100 ノーマル 物理 20 技08 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5 技09 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5 技15 あなをほる 80 100 じめん 物理 20 技16 いやなおと - 85 ノーマル 変化 40 技21 ねむる - - エスパー 変化 10 技23 どろぼう 60 100 あく 物理 25 技24 いびき 50 100 ノーマル 特殊 15 技25 まもる - - ノーマル 変化 10 技29 あまえる - 100 フェアリー 変化 20 技31 メロメロ - 100 ノーマル 変化 15 技33 あまごい - - みず 変化 5 技34 にほんばれ - - ほのお 変化 5 技39 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20 技40 スピードスター 60 - ノーマル 特殊 20 技41 てだすけ - - ノーマル 変化 20 技46 ウェザーボール 50 100 ノーマル 特殊 10 技47 うそなき - 100 あく 変化 20 技57 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10 技58 ダメおし 60 100 あく 物理 10 技61 ガードスワップ - - エスパー 変化 10 技71 ワンダールーム - - エスパー 変化 10 技76 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15 技79 かたきうち 70 100 ノーマル 物理 5 技85 バークアウト 55 95 あく 特殊 15 過去作技マシン No. 技 威力 命中 タイプ 分類 PP 備考 技01 のしかかり 85 100 ノーマル 物理 15 技11 サイコキネシス 90 100 エスパー 特殊 10 技13 きあいだめ - - ノーマル 変化 30 技20 みがわり - - ノーマル 変化 10 技26 こらえる - - ノーマル 変化 10 技27 ねごと - - ノーマル 変化 10 技29 バトンタッチ - - ノーマル 変化 40 技31 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 技32 かみくだく 80 100 あく 物理 15 技33 シャドーボール 80 100 ゴースト 特殊 15 技37 ちょうはつ - 100 あく 変化 20 技42 ハイパーボイス 90 100 ノーマル 特殊 10 技58 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15 技81 イカサマ 95 100 あく 物理 15 技82 アシストパワー 20 100 エスパー 特殊 10 技85 ふるいたてる - - ノーマル 変化 30 技95 じごくづき 80 100 あく 物理 15 遺伝.

次の

【ポケモン剣盾】バクガメスの育成論

のろい 技レコード

特性 効果 シェルアーマー 自分への攻撃が 急所に当たらない。 防御が高く、HPと素早さが低いですね。 また、 ドラゴンとの複合タイプであることから 水タイプの技を等倍で受けることができます。 種族値とタイプを活かした受け型、豊富な技を使ったアタッカー型、どちらにも育成可能です。 優秀な積み技、 からをやぶるを覚えるので、素早さの低さはある程度補え、 最速122族まで抜くことができます。 ソード・シールド発売時点ではバクガメスに 隠れ特性はありません。 もしかしたら今後、強力な特性が追加されるかも……? 特性について• シェルアーマーは、相手の攻撃が急所に当たらない特性です。 てっぺきなどで耐久力を上げた際に、 不意の急所で倒されないのが長所です。 バクガメスの技候補 バクガメスが覚える技の中で、有用なものを以下にまとめます。 40 150 150 必ず後攻になる 優先度:-3。 相手の物理技を受けた後に攻撃。 相手の物理技を受けないと失敗。 100 5 オーバーヒート Lv. 48 130 140 自分の特攻が2段階ダウン。 90 5 だいもんじ 技レコード15 110 140 1割で相手をやけど。 85 5 かえんほうしゃ Lv. 36 90 130 1割で相手をやけど。 100 15 しっとのほのお 鎧の孤島教え技 70 120 10割で、そのターンに能力の 上がった相手をやけどにする。 100 5 やきつくす Lv. 20 60 110 相手のきのみや、ノーマル ジュエルを使えなくする。 100 15 ほのおのうず 35 90 相手をバインド状態にする。 ドラゴンも相手にできるように、 ハバンのみを持たせました。 ただし、 ドラパルト相手だと からをやぶるでも素早さを抜けず、通常時では りゅうのはどうで倒せません。 ドラパルトを想定する場合は りゅうせいぐんを採用する必要があります。 素早さ 通常時、 実数値90で、無振り70族と同速。 からをやぶる後、 実数値180で、最速110族 エーフィ・ゲンガー 抜き抜き。 攻撃面 通常時、.

次の