ところてん 新潟。 【トコロテンの水(ところてんのみず)】アクセス・営業時間・料金情報

あなたの地元はどれ?「ところてんの食べ方」は地域差がすごかった

ところてん 新潟

大人なら知っておきたい、夏場のクールダウングルメ。 夏ならアジや初鰹を食べに静岡へ行くのもいいし、トウキビやアスパラを味わいに北海道へ飛ぶのもいい。 桃を求めて山梨ってのも捨てがたい……なんて妄想にふけていた矢先、「新潟県に日本一うまいところてんがある」という噂をキャッチ。 ところてんと言えば、ひんやりとした口当たりとのど越しの良さが人気の夏の風物詩。 ということで、やってきました新潟県上越市。 その店は新潟県上越市にあるという。 関越自動車道「六日町IC」から1時間ほど国道253号線を西へ走り、県道13号を南下。 しばらく進むと案内の看板が視界に入ってきた。 噂どおり、というかそのままストレートに「日本一うまいところてん」と書いてある。 案内に従って県道13号から左の脇道に入っていくと……おっ、車がたくさん停めてある。 あそこかな? 間違いなさそうだ。 さらに近づいてよく見てみると…… おお、めっちゃ人が並んでいる。 どうやら写真左、シルバーのワンボックスカーのあたりが最後尾のようなので、店まで30〜40メートルくらいは列が続いていそうだ。 店の外観はこんな感じ。 「日本一うまいトコロテン」っていうのは、単にそう謳われているだけではなく、店名そのものだったってわけだ。 この日到着したのは午後1時くらいだったが、ちょうど仕込み中らしく、次の販売開始時間は2時半とアナウンスされている。 どうやら直前に「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で取り上げられたらしく、この日は特に混んでいたそうだ。 約1時間半、大自然のなかでマイナスイオンを浴びつつ行列に並び、いよいよ入店。 年季の入った暖簾にも「日本一うまいトコロテン」の文字が。 実は、店名の由来は、今の店主の祖父の代(今が5代目なので3代目の店主のとき)で、ところてんを食べながら全国を渡り歩いていた行商が「この店のところてんが一番うまい!」と認定し、大きな暖簾をプレゼント。 以来、それが店名にもなったのだとか。 創業はなんと1885年(明治18年)。 すでに130年以上続く超老舗である。 店内はこんな感じ。 メニューはところてんのほかにおにぎり(この日はすでに完売)、かき氷、ソフトクリーム、珈琲とシンプルなので、ゆっくりくつろぐという感じでもない。 その分、回転も早く、販売再開後は割とすんなりと入店できた。 着席し、目の前の池に風情を感じながらところてんの到着を待つこと数分。 東京から200キロ以上の道程を経て、ついに日本一うまいところてんとご対面。 これが「日本一うまいところてん」だ! こ、これは……! なめらかな曲線に沿って瑞々しく輝く艶、そしてこの気品あふれる優美な佇まい。 もはや芸術的な美しさ。 そして食べる前に確信した。 「このところてんは間違いなく日本一である」と。 もはや食べるのももったいないくらいだけど、まずはひと口。 うっ……美味っ! ところてんってこんなに美味かったっけ!? これは確かに日本一。 この弾力ある歯ごたえ、ツルンとした喉ごし。 そこに生臭さなどは一切ない。 そのうえキリッと冷たくて、これはもう箸が止まらない。 卓上には青じそ、しょうゆ、酢が常備されている。 オーソドックスな酢醤油も美味いが、青じそとの相性は輪をかけて抜群である。 からしで味の変化を楽しむのもいい。 ちなみに、箸一本で食べるのがところてんのセオリー。 その昔、弘法大師(空海)が一本杖で突いたところから清水や温泉が湧き出たと言われていて、ところてんはその湧き水を使って作られたことから、ところてんも箸一本で食べるという風習が広まったのだそう。 そしてこの店のこのところてんの美味さの秘密も、やはり「水」にある。 使用している水は岩から湧き出る天然の清水で、その温度は1年中10度以下に保たれている。 その美味しさは評判を呼び、飲水としてこの水を汲みにやってくる人も多いという。 あっという間に完食。 1時間半並んだ甲斐があったなぁ〜。 いや、本当に最後まで美味しゅうございました。 何かと健康が気になるお年頃の人にはいずれもうれしい効果である。 ところてんを食べに新潟県を目指す価値は、大いにアリだ。 しかも新潟県は日本でも有数の米どころで、米も水も美味いから日本酒もまた美味い。 日本海で水揚げされる魚介類も絶品で、「日本一うまいトコロテン」の周辺には「星峠の棚田」という美しい田園風景が広がる観光スポットもある。 この夏、日本一うまいところてんをダシに、新潟県の魅力を存分にご堪能あれ。

次の

ケンミンショー/日本一うまいところてん(新潟)の場所は?通販できる?7月11日|ママスケッチ

ところてん 新潟

その源は厳しい水質基準をもクリアする掛け流しの湧き水だ。 軟水で料理にも最適であることから遠方よりわざわざ汲みにくる人達も多い。 この冷たい湧き水がところてんの生命線。 それを店主自ら手作りした檜のてん突き棒によって美しいガラス細工のようなところてんへと仕上げられる。 創業125年。 時代を感じながら涼感あふれる「日本一うまいトコロテン」を食す。 タレは酢醤油や青じそをお好みでかけ、弘法大使が由来とされる箸一本で食べるのが昔ながらの粋な食べ方。 鮮度が悪いととても一本で食べることはできないという。 休日にはこの他近くの棚田で採れた貴重な天水田米の手作りおにぎりが限定販売されており、ぜひ一度食べてみたい逸品の存在も…。 目の前の池には大きな錦鯉が悠然と泳ぎ、山あいの変わらぬ風景の中どこか懐かしい空間が今も残っている。 ここは癒しを求める人達に涼の休息をもたらせてくれる夏休みにお薦めのスポットと言えよう。

次の

ケンミンショー/日本一うまいところてん(新潟)の場所は?通販できる?7月11日|ママスケッチ

ところてん 新潟

トコロテンに刺さった箸一本でいただくのも味わいがあった。 箸一本で食べられるの?と思いませんか? 「日本一うまいトコロテン」では、新鮮な材料を使っているため、箸一本で持ち上げてもちぎれないんだそうですよ! 私はところてんといえば黒蜜のイメージでしたが、「日本一うまいトコロテン」でところてんにかける調味料は、• しょうゆ• 青じそ• 酢 の3種類。 かき氷• ソフトクリーム• コーヒー などのメニューがあるそうです。 石清水の湧き水は、岩間山坑道億500mの一か所からわきでている水のこと。 井戸水のように岩盤の上に溜まる水ではなく、地下深層水なんだそう。 常に10度以下の温度に保たれるこの湧き水は、ところてん作りにぴったり! 相性抜群なんだそうです。 できあがったところてんは、再度湧き水の中に入れてキンキンに冷やされています。 まさに湧き水がところてんのおいしさのカギを握ってるんですね! この湧き水他の料理とも相性が良んだそう。 わざわざ湧き水を汲みに来る方も多いとのことです! 日本一うまいトコロテンの名前の由来は? 「日本一うまいところてん」は、明治18年創業の老舗なんです。 でも、創業当時は違う店名だったそうですよ。 2019年現在、「日本一うまいトコロテン」の店を切り盛りするのは、5代目店長。 5代目いわく、この「日本一うまいトコロテン」という店名になったのは、3代目の時なんだそうです。 当時、全国を回っておいしいものを探していた問屋さんがこちらのお店に立ち寄った時のこと。 お店で提供されたところてんを食べて、問屋さんはびっくりしてこう一言! 「今まで全国のところてんを食べてきたが、ここが一番おいしい!」 この言葉を受け、3代目は現在の「日本一うまいところてん」という店名に変えたんだそうです。 お店に飾ってある初心によると、昭和32年の夏には、この「日本一うまいトコロテン」という名前になっていたようです! 全国の美味しいものを知っている問屋さんに絶賛されたというのが、「日本一うまいトコロテン」という名前の由来だったそうですね!.

次の