イエロー モンキー ボーカル。 不倫!ファンキー加藤の悪評「ファンモン内イジメで解散」「オレ様主義で合コン三昧」

河内レッズのボーカルが吉井和哉(イエモン)をパクリ?崇拝?激似の曲が!

イエロー モンキー ボーカル

THE YELLOW MONKEY バンド名の由来はボーカル・吉井和哉が「ダサくてシニカルな名前にしたい」と考え、自身のイニシャルであるYから始まる単語を辞書で探して考案されました。 「イエローモンキー」とは東洋人に対しての蔑称であり、吉井は「洋楽へのコンプレックスがあった」と語っています。 また、「ルックスが良くて長身」をコンセプトとし、メンバー4人ともが長身でスリムな体型であることも特徴です。 吉井和哉 (ボーカル、ギター) 出典: 名前:吉井和哉 (よしい かずや) 愛称・呼び方:LOVIN (ロビン) 担当:ボーカル、ギター 生年月日:1966年10月8日 出身地:東京都北区 血液型:A型 影響を受けたアーティスト:デヴィッド・ボウイ ボーカル、ギターのみでなく作詞、作曲、プロデュースも担当するバンドの中心人物。 LOVINというステージネームは10代の頃に所属していたメンバーに「アメリカのメタルバンド・ラットのロビン・クロスビーに似ている」ということで付けられました。 ジャパメタバンド・URGH POLICE(アーグポリス)のベーシストとして活動していましたが、 脱退後自らが中心となり1988年にTHE YELLOW MONKEYを結成。 当初はベースを担当していました。 バンド解散前の2003年よりYOSHII LOVINSON名義でソロ活動を開始。 2006年からは本名の吉井和哉名義で音源リリース、ライブツアーなど精力的に活動中。 かなりのオーディオマニアであり、自宅には数百万円以上かけたオーディオシステムが組まれています。 また、バス釣りも趣味でありテレビ番組の釣り企画にも出演するほど。 現在のスリムな体型とは違って幼少期は肥満児であり、ある日母と祖母が「あの子は勉強も出来なくて何も取り柄がないから相撲部屋に入れるしかない」と話しているのを聞いてダイエットを決意したそうです。 デビュー当時に一般女性と結婚し、一男三女をもうけるが離婚。 2015年にタレントの真鍋かをりと結婚。 同年10月に第一子が誕生しました。 菊地英昭 (ギター) 出典: 名前:菊地英昭 (きくち ひであき) 愛称・呼び方:EMMA (エマ) 担当:ギター 生年月日:1964年12月7日 出身地:東京都日野市 血液型:O型 影響を受けたアーティスト:ジョー・ペリー(エアロスミス) ギターを始めたきっかけはエアロスミスのジョー・ペリーに憧れて。 アルバム曲では単独、もしくは吉井と共同で作曲も担当しています。 EMMAというステージネームは「少しエッチで中世的な名前にしよう」という理由で映画・エマニエル夫人から取って付けられました。 1986年、実弟であるドラムス・菊地英二と共にバンド・KILLER MAYでデビューするが1989年に解散。 その後、先にTHE YELLOW MONKEYに加入していた実弟に誘われて加入しました。 バンド解散後は主に吉川晃司のサポートギタリストとして活動し、吉井和哉のソロ作品にもサポートギタリストとして参加しています。 様々なアーティストとコラボレーションし音源リリース、ライブツアーなど精力的に活動中。 ポルシェマニアとして有名であり、ツアーの際にも自らの愛車を運転して日本全国を回るほどの車好きです。 廣瀬洋一 (ベース) 出典: 名前:廣瀬洋一 (ひろせ よういち) 愛称・呼び方:HEESEY (ヒーセ) 担当:ベース 生年月日:1963年4月19日 出身地:東京都足立区 血液型:O型 キッスのジーン・シモンズを師匠と仰ぐベーシスト。 柔和な笑顔がチャームポイントでバンド内のムードメーカーでもあります。 HEESEYというステージネームは小学校の頃に担任に付けられたあだ名が由来となっています。 メタルバンド・ムルバス、16LEGSのベーシストとして活動した後、THE YELLOW MONKEYに加入。 バンド解散後は自らがベースボーカルを務めるバンド・HEESEY WITH DUDESで活動するが2005年に解散。 その後はZIGGYのボーカル・森重樹一のソロ活動にサポートベーシストとして参加。 2009年にはバンド・TYOを結成し活動していました。 幼少時にゴジラに洗礼を受けて以来、筋金入りの怪獣マニアとしても知られています。 既婚者であり息子は読者モデルの廣瀬誠。 たびたびブログに息子の話題が登場し、日本テレビ系「有吉反省会」に親子で出演するなど、とても仲がいいようです。 — MakotoHirose HxRxSxMxKxT 菊地英二 (ドラムス) 出典: 名前:菊地英二 (きくち えいじ) 愛称・呼び方:ANNIE (アニー) 担当:ドラムス 生年月日:1967年6月6日 出身地:東京都八王子市 血液型:O型 影響を受けたアーティスト:コージー・パウエル、ジョーイ・クレイマー(エアロスミス) パワフルで堅実なリズムでバンドを支えるドラマー。 ANNIEというステージネームは当時ミーティングに使っていたファミレス・アニーズが由来と言われています。 1986年、実兄・菊地英昭と共にバンド・KILLER MAYでデビューするが1989年に解散。 吉井に誘われTHE YELLOW MONKEYに加入。 その後実兄も加入し、兄弟そろって2度目のデビューを果たしました。 バンド解散後は吉川晃司や河村隆一のサポートを務め、2008年にはAnchang(SEX MACHINEGUNS)、NATCHIN(SIAM SHADE)とバンド・BIG BITESを結成。 その活動と並行して足立祐二(DEAD END)など数多くのミュージシャンとのセッションなど、ドラマーとして精力的に活動中。 1999年に当時秋田放送のアナウンサーだった太田真希と結婚しています。 脱退した元メンバー 松尾賢一 (ボーカル) 名前:松尾賢一 (まつお けんいち) 担当:ボーカル 結成時のメンバー。 1989年、吉井との「音楽的な意見の食い違い」が原因で脱退しました。 脱退後はグラムロックバンド・GLANEY TAKE ・the・TRIPPのボーカルとして活動。 サポートメンバー 三国義貴 (キーボード) 名前:三国義貴 (みくに よしたか) 担当:キーボード 生年月日:1955年7月23日 出身地:北海道札幌市 ANTHEMやRED WARRIORSのサポートを務め、1994年からTHE YELLOW MONKEYのライブ、レコーディングにサポートとして参加。 元ANTHEMのドラマー・本間大嗣は従兄弟にあたる。 鶴谷崇 (キーボード) 名前:鶴谷崇 (つるたに たかし) 担当:キーボード 生年月日:1970年11月17日 出身地:兵庫県神戸市 1999年にバンド・Mery-go-aroundのキーボーディストとしてデビュー。 2002年の活動休止後は矢井田瞳、吉井和哉などのサポートを務める。 2016年よりTHE YELLOW MONKEYにサポートとして参加。 まとめ 以上、THE YELLOW MONKEYのメンバーをご紹介させて頂きました。 バンドの中心人物であるボーカル・吉井和哉、車好きのギター・菊地英昭、バンドのムードメーカーであるベース・廣瀬洋一、堅実なリズムでバンドを支えるドラムス・菊地英二の4人で構成されるTHE YELLOW MONKEY。 彼らは2016年に再結成してからは新曲のリリース、ライブツアーの開催、過去の楽曲を再録したベストアルバムのリリースなど精力的に活動を展開し、テレビや雑誌でのインタビューからはバンド内の状態がとても良いことが強く伝わってきます。 ライブのMCで語られた吉井の「THE YELLOW MONKEYは生涯解散することはありません」という言葉からは強い説得力を感じることが出来ますね。 これからもファンを楽しませてくれること間違いなしのTHE YELLOW MONKEYから目が離せません!.

次の

孫と子供が同い歳!眞鍋かをりとイエモン吉井「苦渋の入籍」に同情の声

イエロー モンキー ボーカル

吉井和哉は病気だったの?元妻との離婚、バンドの解散が原因? イエロー・モンキーの吉井和哉さんが、さいたまスーパーアリーナで、全国ツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』の埼玉公演で 「THE YELLOW MONKEYはもう一生解散しません」と宣言し話題です。 吉井和哉さんはイエモンの解散、元妻との離婚や眞鍋かをりさんとの再婚と子供の出産と色々あり、病気がちで、うつ病なのではという噂がありました。 もしかして、バンドの解散も病気と関係しているのでしょうか? 出生名 吉井一哉 別名 YOSHII LOVINSON 生誕 1966年10月8日(49歳) 出身地 東京都北区 ジャンル ロック ポップス 職業 シンガーソングライター ミュージシャン 担当楽器 ボーカル ギター ベース ドラム キーボード ピアノ 活動期間 1992年 - レーベル 東芝EMI EMIミュージック・ジャパン (2003年 - 2013年) Virgin Music/ユニバーサルミュージック (2013年 - 2014年) TRIAD/日本コロムビア (2014年 - ) THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)は4人からなる日本のロックバンド、 愛称は イエモン。 CDの総売上が1000万枚とモンスターバンドです。 吉井和哉(よしい かずや、1966年10月8日 - ) ボーカル・ギター担当。 愛称・ロビン(LOVIN)。 東京都北区出身。 静岡県育ち。 静岡市立安東中学校卒業。 ほとんどの楽曲の作詞作曲を行っている。 解散後はYOSHII LOVINSONとしてソロ活動を行い、2006年からは再び吉井和哉名義に戻して活動している。 妻はタレントの眞鍋かをり。 菊地英昭(きくち ひであき、1964年12月7日 - ) ギター担当。 愛称・エマ(EMMA)。 東京都八王子市出身、日本大学文理学部応用地学科卒業。 一部の楽曲では作曲も行っている。 現在はソロプロジェクト「brainchild's」の他、様々なアーティストのサポートメンバーとして活動している。 廣瀬洋一(ひろせ よういち、1963年4月19日 - ) ベース担当。 愛称・ヒーセ(HEESEY)。 東京都足立区出身、日本大学経済学部中退。 一部の楽曲では作曲も行っている。 2008年からはTYOのベースとして活動している。 菊地英二(きくち えいじ、1967年6月6日 - ) ドラム担当。 愛称・アニー(ANNIE)。 東京都八王子市出身、桐朋高校、中央大学理工学部精密機械工学科卒業。 菊地英昭の実弟。 2008年からはアニー名義でBIG BITESのドラムとして活動している。 (from wikipedia 吉井和哉さんは、イエモンでは、作者、作曲、ボーカルとバンドの中心人物でした。 デビット・ボウイに影響を受けているようで、 「僕はデビッド・ボウイになりたかった。 もっと言えばデビッド・ボウイになるために、僕はTHE YELLOW MONKEYを結成したと言っても過言ではない」と語っている 1998年にバンドを結成し、2001年1月に活動を停止、2004年に解散。 いろいろ調べてみると、 吉井さんの病気というのはうつ病ではないようですね。 ネットで調べましたが、『吉井和哉 病気』で検索が多いのは、実際の病気ではなく、 女癖が病気レベルということのようですね。 まあミュージシャンやからしゃーないですね。 だってカッコよくてモテるんやもん。 うつ病や実際の病気ではなくてよかったですね。 イエロー・モンキー解散の理由は『仮面夫婦』とレイジとレッチリにに挟まれたから? Sponsored Link イエロー・モンキーの解散の理由は、いろいろと言われていますが、当時人気絶頂時に、 ボーカルの吉井さんと他メンバーとの間の溝が出来てしまったようです。 メンバー間は仲が悪いというわけではなかったようですが、 音楽面についてはボーカルの吉井さんに対して他のメンバーが遠慮してあまり意見とかを言わなくなったことが原因と言われています。 吉井さんはこのことを 「仮面夫婦」と表現していました。 あと、どこかのインタビューで答えていたようですが、 『フジロックで自分たちの音楽が観客に受けいられず、ブーイングされた』 これも解散の原因のひとつではないかと言われています。 個人的にはこれは可哀想。 イエモンはなんと、 レイジ・アゲンスト・ザ・マシーンと レッド・ホット・チリ・ペッパーズに挟まれての演奏だったようです。

次の

イエローモンキーというバンドはすごいバンドなんでしょうか?

イエロー モンキー ボーカル

元「ザ・イエロー・モンキー」ボーカルの吉井和哉(49)と結婚したタレントの眞鍋かをり(35)が、今月中旬に第1子を出産していたことがわかった。 「眞鍋の妊娠は6月のスポーツ紙の報道で判明。 8月いっぱいでラジオのレギュラー番組を降板し、出産に備えていました」(芸能記者) 出産と同時に明らかになったのが、婚姻届を提出したのが先月だったということ。 妊娠自体はかなり前からわかっていたはずで、出産直前での届出をいぶかる声もあがっている。 「眞鍋と吉井は11年の秋に食事の席で出会い、急接近。 ただ、初婚の眞鍋に対して、吉井はバツイチ。 娘3人と息子1人の4人の子供がいます。 今春には長女が子供を出産し、吉井の初孫も誕生しています。 眞鍋が妊娠しなければ、入籍はなかったかもしれませんね」(女性誌記者) 孫と子供が同い年とは、吉井も複雑な心境だろう。 ネット上では「先月入籍とかどれだけ渋ってんの? 離婚早そうだな」「吉井の好感度が下がる一方」と、二人の結婚生活を危惧する声とともに、「妊娠期間は幸せ絶頂期のはずなのに、いつ入籍出来るのかと不安だったろうな。 シングルマザーの道も考えてたんじゃないだろうか」と眞鍋に同情する声も聞かれた。

次の