グランディア 2 攻略。 アイテム

グランディア2 ラウル丘陵2攻略マップ

グランディア 2 攻略

補足事項:• 基本的に大悪魔は自分の巡回路上にいない敵に襲いかかることは(例え相手からこちらが見えていたとしても)ありません。 大悪魔の順路を見極めることが重要です。 大悪魔は確かに強力ですが、先制攻撃を取って全体攻撃魔法で殴り続ければ、相手にイニシアチブが移る前に倒せるはずです。 とにかく先制攻撃重要。 うざったい場所でウロウロしている大悪魔を積極的に排除するのも、また人生の選択の一つ。 ラウル丘陵に行くタイミングですが、サイアム王国でロアンが再び仲間に加わり、ラウル丘陵に行けるようになった直後にさっさと行ってしまうのが良いでしょう。 そのくらいのレベルでも、ちゃんとスキルブックなどで強化してあれば、ラウル丘陵のモンスターとも互角以上に渡り合えます(大悪魔除く)。 ラウル丘陵で獲得したバカみたいに強いアイテムを装備して「神々の生地」や「新生ヴァルマー」に乗り込み、敵をバッタバッタとなぎ倒して日頃のストレスを発散してください。 [ ][ ] fukazawa st. rim.

次の

「グランディア 1・2 HDリマスター」がニンテンドースイッチ向けに発売!?グランディアのHDリマスターもSteamに!

グランディア 2 攻略

冒険にあこがれる少年が父の残した古代神話のアイテム「精霊石」は本物で古代神話は実在したという事を証明するために旅に出るという天空の城ラピュタや世界名作劇場のような世界観とストーリー。 ベタながらも、多くの人が違和感なく入り込める内容だと思います。 世界の果ては空まで届く巨大な壁がそびえ立ち、その向こうはどうやっているのか、当時わくわくしながらプレイしていました。 今はこういう冒険心にあふれるゲームがないと思うのでグランディアのHDリマスター化は素直に嬉しいですね。 キャラも元気な少年が主人公でヒロインは世界の謎と大きな関わりを持っていそうな美少女とこちらもラピュタのような感じで新鮮味はありませんが、やっぱりベタは強いというか良い意味で安定感はあります。 グラフィックにも特徴があり、 背景は3D、キャラは2Dドットで描写とドラクエ7にさきがけて新しい試みをしています。 戦闘はコマンド式ですが、リアルタイム風で、バトルフィールド上に敵味方キャラが配置され乱戦する方法を取っています。 今は当たり前のシステムですが当時はFFのような敵味方分かれて戦闘するゲームが多かったと思うので珍しいシステムだったと思います。 岩垂徳行氏による音楽も壮大で冒険RPGにぴったりな曲が多いです。 個人的には未プレイですが、基本的にシステム面、戦闘面は前作グランディアのものが正当進化した感じ。 特技、魔術ポイントを好きに振り分けられるようになりキャラ育成の自由度が増しました。 ストーリーや世界観に前作グランディアとの繋がりはなく、グランディアの活発な少年が主人公の冒険活劇からうって変わり、陰のある青年が主人公で人々の陰謀等が描かれる少し大人向けのストーリーとなりグランディアとは対照的になっています。 グラフィック背景が3Dキャラが2Dと分けられていた前作とは異なり 背景、基キャラ共に3Dで描写されています。 音楽は前作と同じく岩垂徳行氏が続投。 キャラとストーリーが180度方向転換したという捉え方で良いと思います。 システム、グラフィックうんぬんではなく 、冒険心あふれる作品性にみんな惹かれている模様。 ハード、ソフト共に発展途上だった昔に多かったプレイヤーの想像力を刺激させる作家性の強いゲームという事じゃないでしょうか。 ただ少し難易度は低めのようです。 個人的にはそんなに低めだった記憶はありませんが。 物語を進めるたびに町の人のセリフが変わる芸の細かい気合いの入ったゲームだったと思います。 ハードの売上台数も少ないため、売り上げ本数もあまり伸びませんでした。 ストーリー、キャラの方向性がグランディアとは180度方向転換した事もあり落胆した人も結構いたようですが、 最終的には先の気になるストーリーは良く出来ていて、システム面も正当進化と良作だと判断されているようです。 ラスボスはRPG史上最弱とも言われネタにされることもある模様。 他機種で移植された際にはラスボスが強化されたようです。 グランディアHDコレクションと原作との違い 情報が少ないですが、 HDリマスター化に加え視覚的な機能が強化されているようです。 恐らく最弱と評判のラスボスも強化されているので歯ごたえのある戦闘が楽しめそうです。 原作ではLRボタンで操作していたので現代のゲームのようにスティック一本でカメラ操作できるかもしれません。 あとセーブ、ロードの速度が速くなっているみたいです。 個人的にグランディアはロード時間が長かったと思うので事実だとすると嬉しい改良点ですね。 面白い所ではHD化という事で画面サイズが4:3から16:9になったので4:3では見えなかった部分が見切れて見えるそうです。 これらはSteam版の話ですが、日本発売のスイッチ版も同じものなので期待出来ると思います。 グランディアHDコレクションは買いか? 懐かしさあまりに気になる人は当然買いでしょう。 プレイ未経験の人も今のゲームにはあまりない作品性と言うか作家性のあるゲームなので現代のゲームとはまた違った体験がしたい人にはオススメできます。 すこし高めの価格設定ですが、きっと満足できるんじゃないでしょうか。 発売記念セールなんかやってくれると助かるんですけどね。

次の

完全!ゲーム攻略ガイド「グランディアIII」

グランディア 2 攻略

情報DB• ブログ 検索• アニメ:• 50音順• ゲーム:• 50音順• 漫画:• 50音順• 文学:• 50音順• ドラマ:• 50音順• 特撮:• 50音順• 日本映画:• 50音順• 海外映画:• 50音順• Web媒体• Web媒体• Web媒体• 論客目録• その他• 忘れられない冒険始めるよー。 パームの街 ・橋にいるガンツに話しかけ、「勇者のカブト」「光のタテ」「精霊の剣」を探すことに。 ・因みにガンツがヒントを教えてくれるので自力で探したい方は話しかけるように。 ・勇者のカブトもとい 鉄ナベは橋の川沿いにある。 ・光のタテもとい ナベのフタはパームの港にある。 ・精霊の件についてはまずカブトとタテを入手してからガンツに話しかけよう。 ・酒場の近くにいるテンツに話しかけると、カギを探すことに。 カギは近くにある。 ・ガンツの家へ。 宝箱を調べると精霊の剣もとい 木剣を入手。 ・ガンツがいる橋へ向かおうとするとイベント発生。 そのままうみねこ亭リリィに向かうことに。 ・リリィに話しかけ、「なんにもしてないよ! スーに聞いて!! 」を選択する。 ・食事イベント。 ・翌朝パール記念博物館へ。 展示室にいる館長に話しかけると 精霊石を入手。 ・展示室にある像を調べる。 ・館長の部屋へ。 「じつは・・・・像をこわしちゃったんだ」を選択すると 紹介状を入手。 ・マルナ街道へ。 ・民家2の2階にいるおじいさんに数回話しかけると クララへの手紙を入手。 ・駅の前にいる女の子 マリー に話しかけ、博物館の辺りを調べると マリーのブローチを入手。 ブローチをマリーに渡した後、母に話しかけると 傷薬を入手。 サルト遺跡 ・門兵に話しかけると入ることが出来る。 ・ナナ達に会い、「博物館の館長の紹介状を見せる」を選択する。 ・遺跡内部へ。 ・地下2にある床パネルを調べるとピョンと飛ぶことが出来る。 ・古代遺跡だが右のほうへ進み、エレベーターの近くにあるスイッチを調べて入ろう。 エレベーターの中心にある赤いパネルを2回調べる。 ・幻影の間にてイベント発生。 戻るとエレベーターでイベント発生し選択肢が出るがどれを選んでも特に問題はない。 ・地下2に戻るとBOSS戦に。 BOSS:ロックバード そんなに強くはない。 通常攻撃でハメまくってよし。 火炎玉がちと痛いのでキャンセルさせておこう。 ・パームの街へ。 レック鉱山 ・ジンの家へ。 ・鉱山内部へ。 クリアすると二度と来ることができないので注意。 ・最深部にてBOSS戦へ。 攻撃力が少し高いが即死するほどのレベルではないので回復はこまめに。 ・脱出。 ・ 渡航船のパスを入手。 ・港町パームへ。 マルナ街道には行けなくなっている。 幽霊船 ・船長室にてBOSS戦へ。 BOSS:イカキング 左右ゲソあり。 フィーナはヴァーンをあらかじめ習得しているので使わせよう。 何回か使っているとヴァンフレイムを習得できるのでそっちに切り替えてもいい。 多様な攻撃をしてくるので先にゲソを倒してしまおう。 ・脱出。 広間にある開かない扉を調べよう。 ・渡航船へ。 翌日甲板へ行き、フィーナに話しかけるとニューパームの街へ。 ドム遺跡 ・顔の石像に近づくとダメージを受けるので注意。 道路の真ん中を真っ直ぐに進むもう。 ・床パネルを二つとも踏むと先 ドム遺跡・2 に進める。 ・ドム遺跡・2のセーブポイントの先でBOSS戦へ。 BOSS:ガニメデ 甲羅のパーツがあるが、HPは共有している。 つまり本体か甲羅のどちらかを狙ってもOK。 「ロングホーン」は全体攻撃だが威力は期待できないので心配せんでヨロシ。 が、その後こっちにおびき寄せて首を突っ込む攻撃をしてくるので注意。 ・幻影の間へ。 来た道を戻ると途中イベント発生。 自動的にフィーナの家へ。 ・家の裏にある柵を調べ、薬草の山へ。 ガーライル軍基地 ・OUT:フィーナ ・牢獄にある ズシリと思いパイプを入手。 ・先にある部屋にいる兵士をボコって 牢屋のカギを入手。 ・再び捕まってしまうが、再びカギを入手。 ・IN:フィーナ ・兵舎内にあるダクトに侵入して進むことができる。 ・ボタンを入力するが、答えはミオから盗み聞くことができる。 因みに答えは 右右左左下上下上 である。 ・ダクトから侵入し、アイテムがある部屋に入ると一般兵士と強制戦闘になるので注意。 ・地下倉庫へ。 牢の近くにあるローラーを調べ、レムを救い出した後兵舎に戻るとBOSS戦へ。 サキは「ハリセン」「パワーラリアット」を使ってくるのでキャンセルしておこう。 ・戦闘終了後、 マスターキーを入手。 開かなかった扉が開くようになる。 ・兵舎の会談に進むとBOSS戦へ。 「ヨーヨー回転」を使ってくるが威力が低いのでキャンセルするかどうかは自己判断で。 ・基地内でセーブポイントの近くでBOSS戦へ。 ・軍事列車に乗り込む。 世界の果て ・トラップがあちこちに仕掛けられている。 ダメージを受けてしまうものが多いので注意。 ・行き止まりな場所は少しつっ立っているとエレベーターが動く仕組みになっている。 ・途中キャンプイベント3回あり。 ・フロア4にいる巨人は少しおびきよせてから離れるように。 ・フロア6のサーチライトに触れるとトラップが作動するので慎重に。 ・自動的に飛竜の谷へ。 飛竜の谷 ・OUT:スー ・エリア2にてスーのクツを入手。 ・エリア3に入るとBOSS戦へ。 BOSS:ガドイン ジャスティンとの一対一勝負となる。 まず勝てないので防御していよう。 竜陣剣をつかってきたら戦闘終了になる。 ・戦闘終了後、キャンプイベント。 雨月の塔 ・タルを調べると・・・? ・赤いスイッチを踏むとモンスターが出現、紫色のスイッチを踏むと階段が出現する。 ・緑色のスイッチが1階に2つある。 それを踏まないと進められないのでよく探してみよう。 ・二階から向かうところにある二つ目の緑色スイッチを踏み、出現した階段の先のスイッチを調べる。 ・降雨の間にてBOSS戦へ。 BOSS:サーペント 「酷い」「熱い」「意地悪な」「優しい」と4種類の首パーツ付き。 酷い首の「スタンガス 麻痺効果 」、優しい首の「回復ガス」に要注意。 敵範囲 全体 の攻撃で一気に倒すのがオススメ。 ・王座の裏にある紫色のスイッチを踏み、運命の間へ。 ・鏡はどちらを選んでも構わない。 ・最深部にて 勇者の槍を入手。 ・ダイトの村へ。 火の山 ・OUT:スー、ガドイン ・中腹2にある岩石は転がせば足場として進めるようになる。 ・そこから少し進んだ先でスーやガドインと合流。 ・IN:スー、ガドイン ・中腹2の壁に隠し部屋があり、炎の護符が取れる。 ・山頂の最深部にてBOSS戦へ。 BOSS:マッドラゴン 頭と胴の二つのパーツに分かれているが、以前闘ったガニメデと同じようにHPが共有している。 シャキアがかなり有効。 落ち着いてキャンセル攻撃をすればかなり楽勝な筈。 ・脱出。 自動的にガンボの村へ。 ・もう一度ここにくると、ふもとで混乱の護符が取れる。 ・北エリアの黒い円柱は床スイッチを踏んで切り替えて進む。 ・北エリアにいる兵士だが、「そうそう」のほうを選択。 ・前庭にある建物に入り口に入ろうとするとイベント発生。 ・内部へ。 ・OUT:スー、フィーナ、ガドイン ・ジャスティンのみとなる。 流石に一人でザコと闘うのは危険なので避けよう。 ・リーンのいるところへ。 強制戦闘へ。 眠り攻撃に注意 ・以降フィールドにモンスターが出現しなくなる。 但し東と西を覗く ・最深部にて 知恵のメダルを入手。 ・途中フィーナ達と再会。 ・海岸へ向かい、ガンボの村へ戻った後はダイトの村へ向かおう。 神隠しの丘 ・丘の東側のルートのほうにある銀の鍵を入手し、正面の扉を開けるとBOSS戦へ。 BOSS:殺りくマシン 眼が装着されているがこれまたHPを共有している。 特に注意すべき技は持っていないので回復しつつ攻撃すればそれほど苦戦はしないはずだ。 ・最深部で再び殺りくマシンと戦闘に。 性能は変わっていない。 ・ 転送の玉入手後、村へ戻ったあとガドインと別れてスーを連れて再度ほこらへ。 ・OUT:スー 再加入はしないので注意 ・村の宿屋でのイベント後、飛竜の谷へ。 未開の森 ・1でギドと再会、宿泊する。 ・2の出口付近でイベント発生。 ・3の入り口付近ででイベント発生、イベント終了後BOSS戦へ。 ・IN:ラップ BOSS:トレント 腕と花付き。 木なので炎属性スキルで楽に倒せるが「眠りガス」に要注意。 ・4に出現する「カメレオン」は接近すると素早く逃げていくだけあってゴールドやスキル経験値を多く落とす。 ・カフーの里へ。 禍いの塔 ・軍の施設を進むとBOSS戦へ。 BOSS:ミルダ ジャスティンとフィーナのみ戦闘。 攻撃力が高いのでディガンで防御レベルを上げていくことを推奨。 大体5ぐらいまで上げておけばそれほど苦戦はしないだろう。 ・IN:ミルダ ・1階や2階最深部のコンピュータを壊すと扉が開いたりトラップが解除されたりする。 ・最上階でBOSS戦へ。 BOSS:ガイアバトラー 魔法に弱い右手と物理に弱い左手付き。 左手の「コンビネーション」はキャンセル効果があるので注意。 先に両手を倒してから本体を狙いたい。 本体は硬いがじっくりダメージを与えておこう。 ・ ガイアの芽を入手。 ・カフーの里へ。 レーヌ廃村 ・1は小屋に入るとワープするのでそれを利用して進む。 薄緑色の謎の物体に触れるとダメージ。 ・立方体の壁は調べると通路が展開していく。 ・2は赤い床に入るとワープ。 ・異次元空間の中心でBOSS戦へ。 BOSS:ガイアバトラー 禍いの塔で出現したものと同じだが、「グランヒール」という回復技を使ってくるので注意。 とはいえ本体のみ集中攻撃すればそれほど苦戦しない。 スペシャルステージで鍛えておくと余裕。 ・ 知識のツノ入手後、レーヌの村へ。 ジールパドン地下遺跡 ・神殿1階にてBOSS戦へ。 BOSS:ルインガーダー ブーメランと斧装備。 攻撃力はさほど高くないがブーメランは素早いため注意。 武器を一つずつ片付ければそれほど苦戦しないはず。 ・神殿2階にて 知識のメダルを入手。 ・地下遺跡・1に戻るとイベント。 2へ戻って下へ落ちる。 ・地下遺跡・3にてイベント。 ・OUT:フィーナ、ラップ、ギド ・地下から再び4に戻った後イベント。 エレベーターの中央の物体を調べて出口へ。 空中戦艦グランドール ・コントロールルームでBOSS戦へ。 BOSS:サキ 2回目 BOSS:ミオ 2回目 BOSS:ナナ 2回目 「デルタアタック」はかなり強力なので一番HPの少ないミオを優先して倒しておきたい。 次にナナを倒しておけば苦戦しないはずだ。 ・通路にてイベント、秘密通路、艦首通路を経て司令室へ向かい、イベント後秘密通路を経て脱出カタパルトへ向かうとBOSS戦へ。 BOSS:バール ジャスティン一人のみでの戦闘。 強力な技や魔法を使えば余裕で勝てる。 空中都市アレント ・先へ進むとBOSS戦へ。 BOSSは三体いるが連戦ではないのでセーブポイントに戻って回復できる。 BOSS:オロチ 雨月の塔で戦ったサーペントの亜種。 四種の首は健在。 特に厄介な技は使ってこない。 BOSS:スサノオグレード ジールパドン地下遺跡で戦ったルインガーダーの亜種。 鉄球と斧を装備。 HPの低い鉄球から片付けておこう。 BOSS:幻竜 火の山で戦ったマッドラゴンの亜種。 本体とHPを共有している胴付き。 ここまでくれば言うまでもないが余裕で勝てるだろう。 ・アレント神殿・礼拝堂に入るとイベント、リエーテの分身全員に話しかけて教王の間へ。 ・IN:リエーテ ・教王の間を出ると自動的にサバナ原野へ。 ・4にてBOSS戦へ。 BOSS:ガイアバトラー これまで戦ったもののパワーアップ版。 本体のみ集中して速攻で片付けよう。 ・5にてBOSS戦へ。 BOSS:ミューレン ジャスティンのみ戦闘。 ・IN:フィーナ ・ガイアへ。 ガイア ・青い泡のような物体に覆われた宝箱は近くにあるサボテンを上下左右の順に踏みつけると取れるようになる。 ・1の出口付近にてBOSS戦へ。 BOSS:ガイアトレント 腕と花付き。 外見に惑わされがちだが炎系の技はあまり効かない。 本体を集中攻撃すればいいだろう。 全体を睡眠状態にする攻撃に注意したい。 ・4にてBOSS戦へ。 BOSS:ガイアアーマー 本体とHPを共有している目付き。 魔法攻撃はあまり喰らわないので物理攻撃で攻めていこう。 移動レベルを低下させるマグネイドが厄介。 ・ガイアアーマーがいた場所の触手を調べると先へ進めるようになる。 ・5にてBOSS戦へ。 BOSS:バール 3回目 ガイア触手二つ、ガイア肉腫付き。 本体含めて四つもパーツがあるため、回復の手間がかかるのが忙しいBOSS。 天地神明剣や超魔球といった強力な全体攻撃でガシガシ攻めていくか、一体ずつ倒していくかのどちらかの戦法に絞ろう。 後者の場合では落ち付いて一体ずつ倒せばそれほど苦戦はしない。 ・ガイア・コア最深部にてBOSS戦へ。 BOSS:ガイア・コア メガイア二体付き。 メガイアはガイア触手を繁殖させてくるため先に倒しておく必要がある。 触手は放置しておくと連続攻撃を食らってかなり厄介になるので全体攻撃で倒さないと苦戦を伴う。 メガイアを倒したらあとは本体をフルボッコで撃破しよう。 LASTBOSS:イビル・ガイア 連戦となるが、特に脅威的な技は使ってこないので楽勝。 ノーダメージで撃破も可能なぐらい弱い。 ・精霊石の間へ。 戦士の墓場 ジール砂漠・北の西側に存在するダンジョン。 レベル25ぐらいあれば苦戦しないだろう。 しかし地下5階まである上、セーブポイントは入り口付近の一つしかないので注意。 ・地下2階の二つの鳥の石像がある場所は突き当たりの壁を調べることで先へ進めることになる。 ・地下4階以降は見えない壁がある。 違和感のある壁に近づくと壁が消える。 ・地下4階・西に落ちている 戦士の鍵はこのフロアの北西側の扉で使う。 ・地下4階・東にてBOSS戦へ。 BOSS:拳王 かなり攻撃力が高い上、約240のオートヒールがかかっている。 が、ガンガン攻めれば倒せなくはない。 ディガンで防御レベルを高める手もアリだが「ヴァニッシュ」で効果を初期化されてしまうので注意。 キャンセル攻撃をうまく使おう。 ・地下4階・東の消える壁の奥にある宝箱の中に 戦士の魂が入っている。 ・四つ集めると段差のある宝箱からアイテムが取れる。 戦士の魂を入手するたびにモンスターが増えるので注意。 夢幻の城 ジール砂漠・南に存在するダンジョン。 それほど広くはなく、戦士の墓場よりも探索しやすい。 しかしBOSSはこちらのほうが強い。 無理だと思ったらジールパドンの街で装備を整えるといいだろう。 ・入口にいる女性に話しかけて城の中に入る。 ・執務室のタンスのようなドアを調べると屋根上に出ることができる。 そのまま城主の部屋へ。 ・部屋の中にいる女性に話しかけるとBOSS戦へ。 BOSS:城主の霊 杖装備。 城主の霊は頭と胴体の二つに分かれているが今までのBOSSと同じくHPは共有している。 雷属性の魔法を連発してくるが、「テンライ」は大ダメージを喰らうのでキャンセルしておきたい。 パーツがある分拳王よりも強い。 上記で述べた通り、倒せないなら装備を整えておこう。 雷属性のダメージを抑える「雷の護符」も装備しておくといい。 ・戦闘終了後、 いかづちの剣を入手。 魔導の塔 サバナ原野・東に存在する。 横穴を通り抜けた先に転送の部屋があるのでそこから向かうことになる。 なお転送の部屋では買い物ができる。 到着できるようになった時点ではあまりにも敵が強く、一撃で全滅されかねない事態が多い。 特に不意打ちを食らった場合は開幕時に全滅というケースも有り得るため、 攻略の際は落ち着いてマップを見て先制攻撃を仕掛けることを強く推奨する。 なお著者のクリアーレベルは36であるので目安としていただきたい。 以下要注意モンスター。 ブレインバット:簡単に倒せる反面、デズンを喰らうことは全滅を意味する。 不意打ち注意。 魔界の使者:単体だが即死技持ち。 ワープを使ってくるので若干攻撃が当たりづらい。 ミケロマキシムも使ってくる。 イボデーモン:メテオストライクは一撃死レベルの威力。 単体攻撃なのが救いか。 大悪魔:イボデーモンの上位版。 こちらはヘルヴァーナを使ってくる。 またこのダンジョンはセーブポイントが入り口にしかない。 MPやSPの消耗は必須になるだろう。 フィールド上に存在する敵を倒せばこのダンジョンから出るまでは復活しないので、 一つのトラップを解いたら戻ってセーブするという習慣を付けるといいだろう。 ・青い扉に入り、奥の十字架の物体を調べたあと灰色の扉へ。 ・行き止まりの壁や回転する像は調べると先に進めるようになる。 ・階段のそばにある青いスイッチを動かすとフロアが変化するのでそれを利用して進んでいく。 ・7階の何色かある床スイッチを踏むことで色のついた壁が上がり先に進めるようになる。 ・9階の落とし穴は接近して床が何度か開いた後に通り越す。 ・10階にてBOSS戦へ。 ここまで来ると一旦戻ってセーブはできないので注意。 BOSS:ハンマーゴイル 本体とHPを共有している甲羅付き。 隠しBOSSの一体目といえどあまり強くない。 あと二体残っているため、SPやMPの温存はなるべくしておこう。 ・11階にてBOSS戦へ。 BOSS:ナメクジウオ 擬似餌付き。 海賊の島で戦ったニタリクジラ同様、擬似餌が男性キャラを誘いこんでくる。 キャンセル攻撃を上手く利用して倒そう。 ・12階にてBOSS戦へ。 BOSS:リヴァイアサン 右ゲソ左ゲソ付き。 HPが高く、長期戦を強いられる。 いくつか回復アイテムを持ち込んでおくといい。 本体の「レーザーアイ」「ツインタイフーン」はかなり強力。 全体回復アイテムは惜しまず使おう。 右ゲソのミケロマムは100しか回復しないので無視してもいい。 ・最上階でアイテムを回収したらワープして脱出する。 因みに預かり所もある。 評価新着順•

次の