フライング ガーデン 持ち帰り。 爆弾ハンバーグ フライングガーデン-THE FLYING

フライングガーデンのご紹介

フライング ガーデン 持ち帰り

全国で6都道県にのみの出店ですが、地元の方々に親しまれながら根強い人気を誇っています。 お正月にはおせち料理も予約受付しているんだとか!ぜひ利用してみてください。 地方によってメニューが違う? とんでんは 関東地方と北海道で少しメニュー内容が異なるようです。 ホームページではそれぞれのメニューが確認出来ますのでぜひご確認ください。 また季節限定メニューの他に、北海道フェアといった産地グルメも大変人気とのこと。 とんでんのメニュー一覧はこちら おすすめのメニューをご紹介します。 刺身&天ぷら御膳 1,480円• うな重&そば 2,480円• 選べる魚料理膳 1,480円• オホーツク丼 1,180円• まぐろサーモンアボカド丼 1,150円• 北海道ぶた丼 1,150円~• 北海道ざるそば 600円• 猟師のこぼれ鮨 1,280円• こだわりハンバーグ定食 1,280円• どれもボリュームがあり、新鮮食材を使用した時間のメニューばかりです。 hotpepper. おこさまうどんプレート 480円• おこさまランチセット 580円• サッカーボール(お寿司やナゲット、うどんなどが入っています) 780円• 低アレルゲンおこさまセット 780円• 乳幼児メニュー 各180円 しらす雑炊 野菜あんかけ鯛ごはん 他にもキッズデザートやサイドメニューも充実しています。 またお祝いの席や法要などの際にも利用頂けるお弁当も予約すればお持ち帰りが出来ますよ。 お食い初めにおすすめの祝い鯛付きのオードブルなども人気です。 注文は事前に 電話にて予約してください。 お寿司等は店頭でも注文できますが、その場合は待ち時間が発生します。 他にも選べるミニ丼とおそばのセットなどもあり、バラエティに富んでいるのが魅力ですね。 がっつりと食べたい人も、あっさり食べたい人もきっと満足出来るメニューとなっています。 日替わりランチ(ドリンク付き) 950円~• ランチ鮨天&うどん 980円• ランチとり重&そば 780円• ランチ刺身&天ぷら定食 900円• ランチ天丼&そば 980円• ランチにぎり寿司&そば 900円• 明太かまたまうどんセット 880円• お昼のお楽しみ膳 1,380円• ランチタイムの時間帯はいつまで? 気になるランチタイムは オープンから15時までとなっています。 ブランチに利用出来るので朝はゆっくり派、という人にもおすすめです。 ランチは土日や祝日もあるの? お得なランチは 平日と土曜日のみ実施しています。 残念ながら日曜日と祝日は実施していません。 ランチを楽しみたいという方は平日か土曜日にぜひご利用ください。 日曜・祝日もリーズナブルなメニューを取り揃えています。 スポンサーリンク とんでんの店舗情報について とんでんは 北海道と東京・埼玉・千葉・神奈川・群馬のみで展開しています。 まだまだ店舗数は多くはありませんが、地元に愛される人気店です。 ほとんどの店舗はバリアフリーに対応しているので、車椅子やベビーカーでも安心して来店出来ます。 また電気自動車用の充電スペースがある店舗もあるそうです。 お得なクーポン情報について とんでんでは 公式アプリがあり、そこでお得なクーポンを配信しているようです。 店舗によっては前後することもありますので事前に確認しておくといいかも!また営業時間が変更になった店舗もあるようなのでご注意ください。 営業時間はホームページでチェックすることが出来ますよ。 クレジットカードで支払いできる? 利用出来るクレジットカードは次の通りです。 VISA• マスターカード• JCB• アメリカンエキスプレス• ダイナースクラブ• UC・DCカード レジには使用出来るカードが表示されているので確認しておきましょう。 ちなみに…、 電子マネーは使用出来ませんのでご注意ください。 店舗の検索方法について 気になる店舗についてはホームページですぐに確認することが出来ます。 【店舗検索方法】• 公式ホームページを開く• ページ上部にある「店舗一覧」をクリック• 左側に都道県があるので見たいところをクリック• 店舗名をクリックで詳細が表示されます 営業時間や各種サービス、地図なども一緒にチェックしてみてください。

次の

「フライングガーデン」のお弁当を買ってみた【フライングガーデン柏の葉店】

フライング ガーデン 持ち帰り

11:00~20:00(ラストオーダー 19:30)。 テイクアウト営業中です。 金券半額返還フェアは中止します(4月15日・5月6日・5月20日)。 営業時間:11:00~23:00L. 24:00閉店) ランチ 月~土 11:00~16:00 日・祝除く) 定休日:無休 口コミ評価:Google 3. 足利に来るとなぜかお肉が無性に食べたくなります。 夜の10時を回っていたので、思いついたのは24時まで営業している「フライング・ガーデン」です。 昼間のフライングガーデンと夜のフライングガーデン。 毎月第1・第3水曜日はお得な金券半額返還フェアというのをやっていて、 精算した代金の半額を金券で返還してもらえて、次回から利用できます。 空腹具合に合わせて、• キング 200g 899円+税• クイーン 250g 999円+税• ライスorパンがつく「爆弾セット」は390円+税。 他のおすすめメニューは 若鶏のうまいうまい焼き 690円 ステーキ• 牛ハラミステーキ 180g 1,340円+税• バリューロースカットステーキ 150g 1,590円+税• ブラックアンガスサーロインステーキ 250g 1,990円+税 です。 以前(2000年代)は、牛肉の薄切りロースを捲いた「和牛ロールステーキ」というのがあって、これがとても美味しかったのですが、残念ながらなくなってました。 店内の様子 レイアウトは以前とほとんど変わっていません。 昔は、店内が油まみれだった記憶がありますが、小奇麗になってました^^ いつの間にか、ドリンクバーもできてました。 食事+250円 着席すると、干し梅のサービスが。 鋭いナイフと大きなフォーク。 爆弾ハンバーグをサーブしてくれるためのものです。 前からこういうスタイルだったかな?覚えていません^^ タレをかける時にガードするためのシート。 待っている間にメニューをチェック。 爆弾ハンバーグのソースは、ノーマルな和風、にんにく、山わさび、極うまチーズソースから選べます。 お肉をダブルで注文した場合には、ソースも2種類選べます。 でも、ダブルは鉄板の上にお肉だけで、付け合せの野菜がありません。 鉄板のスペースがないからなのか、それだけ肉を食べたいなら野菜はいらないだろうという判断なのか^^ お肉の他にもエビフライや スパゲティ、ドリア、グラタン、焼カレー、サイドメニュー等もあります。 焼カレーもすごく気になったのですが、さすがに食べきれなさそうだったので断念。 【フライングガーデン足利堀込店で食べたメニュー】 注文したのはこちら。 シーザーサラダ 390円 この値段で2人前はありそうな大きさです。 しかもファミレスにしては美味しい! チーズポテト焼き 290 円 フライドポテトにチーズをかけて焼いたもの。 オレンジ色っぽいのでチェダーチーズでしょうか。 なので、セットメニューはパスです。 *2020年は同じメニューはありません。 和風ソースは宮のたれと似ているおろしですが、宮のたれのような酸味はありません。 以前のステーキソースは、 玉ねぎやニンニクをミキサーにかけて、 野菜は少な目、醤油味の濃いソースだったと思いますが、 大根おろしが主体のさっぱりとしたソースになっていました。 断面図。 まだ半生状態です。 翌日は、ココファーム&ワイナリーの収穫祭なんですけど、朝までにお腹が空くかなぁ^^ と思いつつ、食後のデザートも気になる。 迷った挙句、クリームカフェゼリー 290円を注文(値段は当時) 上にはソフトクリームがたっぷり。 お肉はオージービーフとアメリカンビーフ(又はニュージーランド産)ですが、 臭みもなく、ソースも変に凝らずにオーソドックスな味なので、 ファミレスの中では美味しい部類に入ると思います。 セットのスープとサラダ(2014年)。 別の日のセットのサラダ(2018年) 鮮烈黒チキン焼 690円+税 カリカリの皮にナイフを入れると肉汁がジュワ~ このセットでおしまいではないです。 ここのハンバーグはオリジナルのおろし風のタレの方が合うかな。 でも、フライングガーデンはファミレスの中では ステーキとハンバーグが美味しいお店だと思います。 【フライングガーデンのテイクアウトメニュー】 お持ち帰り用のお弁当メニューもあります。 電話注文OK. 和風ハンバーグ弁当 850円+税 若鶏のうまいうまい焼き弁当 790円+税 *情報は掲載時のものです。 変更されている場合がございますので、お出かけの際には事前にご確認ください。 最新情報、訪問した感想がございましたら、コメント欄へお寄せください。 5キロタクシーで3分。

次の

フライングガーデン公式オンラインショップ 〜ハンバーグ、豆腐ハンバーグ、煮込みハンバーグの通信販売〜

フライング ガーデン 持ち帰り

現在は名古屋に拠点を置く企業の傘下となっているようです。 メニューとしては比較的リーズナブルな値段で提供をしています。 私も多分2、3回は行った事があると思います。 郊外店が多く、車でのアクセスが必須のようです。 トッピングも充実していてこの価格であれば安い部類に入ると思います。 他にもランチメニューやキッズメニューも充実しているようなので、ちょっと高いファミレスのような感じでしょうか。 熟成すりおろし玉ねぎを使ったソースで、「宮のたれ」だけをおかわりする事も可能だそうです。 番組では強烈な「ステーキ宮」ファンがお持ち帰り用に販売している「宮のたれ」を家に常時8本常備、様々なアレンジメニューを披露していました。 牛肉炒め、野菜炒め、納豆、お湯割りなど、炒め物はまあまあいけそうでしたが、その他はあまり美味しそうとは感じませんでした。 なぜ、北関東ステーキ戦争と銘打ってハンバーグがウリのお店を出すのには疑問が残りますが、肉料理でもハンバーグの方が親近感がありますからね、しょうがない。 こちらも茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉に店舗を出店して勢力を伸ばしているお店となります。 厚さ4. 5cmに焼かれた肉汁たっぷりのハンバーグを目の前で切り分けてくれます。 「ビッグボーイ」の俵型ハンバーグのような見た目です。 番組内では他にも「グリル三冠王」、「若鶏のうまいうまい焼き」などが常連客の方から紹介されていましたがどれも本当に美味しそうです。 「近くに社長がいたらどうしますか?」というリポーターの問いかけに「ハグしたい」とのコメント。 いいですね、願う事ならあんな若い女の子にハグされてみたいものです(笑)。 やっぱりここぞ!という時はお肉を食べたいですよね。 番組内では「宮のたれ」を「バクハン」にかけてカズレーザーさんが食べていましたが、本当に美味しそうでした。 明日「フライングガーデン」に行って「ソースは宮のたれで」という方も何人かいるんでしょうね(笑)。 でもこういう番組をキッカケでコラボなどが始まったらそれはそれで面白いし、美味しいですね。 カテゴリー• 168•

次の