ルネ 横浜 戸塚。 ルネ横浜戸塚のメインページ【アットホーム】新築マンション・分譲マンション購入情報

【ホームズ】ルネ横浜戸塚|新築マンションの物件情報(価格・間取り)

ルネ 横浜 戸塚

また、行政指導等により変更になる場合があります。 雨樋・軒樋・エアコン室外機・給湯器・給排気口・避難ハッチ・物干金具等は再現されていない場合があります。 なお、植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません。 また、行政指導等により変更になる場合があります。 雨樋・軒樋・エアコン室外機・給湯器・給排気口・避難ハッチ・物干金具等は再現されていない場合があります。 なお、植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません。 一部施設・サービスのご利用は有料となります。 また、行政指導等により変更になる場合があります。 雨樋・軒樋・エアコン室外機・給湯器・給排気口・避難ハッチ・物干金具等は再現されていない場合があります。 なお、植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません。 無料通話サービスが 大変に混み合っております。 ・発信後、ガイダンスに従い通話をご利用ください。 ・電話番号発行後、発信せず15分が経過した場合は番号が無効となります。 ただし、一度発信しますと、180分まで利用が可能です。 その際は、物件ページ内の「お問い合わせ先」の電話番号へ直接ご連絡くださいますようお願いいたします。 ・お手数をおかけいたしますが、しばらくしてから再度、 物件ページ内の「電話でお問い合わせ」ボタンをクリックし、ご利用いただくか、 もしくは、物件ページ(物件概要)内にあります「お問い合わせ先」の番号へ 直接ご連絡くださいますようお願いいたします。 CLOSE.

次の

ルネ横浜戸塚 予定価格と間取り モデルルーム訪問

ルネ 横浜 戸塚

こちらデメリットは、鉄塔と駅距離だと感じました。 鉄塔は離れた部屋を選ぶことで許容し、駅距離は10分以内が理想でしたが価格も考慮してそこは妥協しました。 戸塚駅の新築、中古マンション、戸建てと見ましたが、総合的に評価し、ここに決めました。 上記のデメリットが許容できる方には個人的にありかなと思いました。 また角部屋を選びたいところでしたが、希望の角部屋が決まっていたこともあり、玄関から光と風が入ることも考慮し、そこも妥協しました。 条件の近しい中古マンションと比較しても、坪単価が大きく変わらなかったので、それなら新築にしようといった感じです。 あと戸塚駅、小学校と中学校が両方近い場所 徒歩10分以内 がすくないですね。。 他の候補が中学校が徒歩無理なところがほとんどで諦めてます。 欲をいえば、駐車場は自走式立体駐車場 すべて平面はさすがに厳しいと思うので、 で、駐輪場はサイクルポートが理想でしたが、そこは価格も考慮したらしょうがないのかなと思いました。 結局全部完璧なマンションはなさそうなので•

次の

【SUUMO】ルネ横浜戸塚

ルネ 横浜 戸塚

参考価格 2,146万円 ~ 2,643万円 106. 参考価格 1,630万円 ~ 2,008万円 80. 参考価格 1,635万円 ~ 2,013万円 80. 参考価格 2,319万円 ~ 2,856万円 113. 参考価格 1,639万円 ~ 2,019万円 80. 参考価格 2,349万円 ~ 2,893万円 115. 参考価格 2,007万円 ~ 2,472万円 98. 4万円 84. データ出典:国土交通省 国土政策局 国土数値情報 「」 平成24年度 をもとに株式会社LIFULLが編集・加工• 出典元の国土数値情報(浸水想定区域データ)は、以下のような適用限界がある事にご注意ください• 最新の情報および詳細は、各自治体の公表しているデータをご確認ください。 表示される浸水想定区域のデータは、原典データを加工したものであり、実際の法令の適用の範囲については、ご自身でご確認ください。 原典資料に浸水想定区域がなかったものは整備の対象外となるため、データには欠落・誤差が含まれますのでご注意ください。 河川により、浸水シミュレーションの前提となる計画降雨が異なります。 また、計画降雨の異なる河川の浸水想定区域が同一レイヤに表示されることになるため、注意する必要があります。 データは、都道府県単位で提供しています。 従って、浸水想定区域が複数都道府県にまたがる場合は、範囲に含まれる全ての都道府県のデータを確認する必要があります。 一辺76mのメッシュ単位の中で、想定最大浸水深が最も高い地点の情報を表示しています。 厳密に地点を特定した情報については各自治体のデータをご確認ください。 ハザードマップの利用により、ご利用者様又は第三者に生じた損害については、ご利用者様がその責任を負うものとし、当社および出典元である国土交通省国土情報課、各データの原典作成者は一切責任を負いません。 ハザードマップの詳細な情報は「」でご確認いただけます。

次の