フルーツ サンド お 取り寄せ。 東京の美味しいフルーツサンド9選。ふわふわパンとたっぷりクリームの断面に萌え!

果物本来のおいしさを堪能!幡ヶ谷『果実店canvas』のフルーツサンド

フルーツ サンド お 取り寄せ

少しずつ春めいてくるこの頃。 旬の果物を堪能できるフルーツサンドはいかがですか?今回ご紹介するのは、果物屋さんのフルーツサンド。 幡ヶ谷駅から歩くこと6分。 住宅街にひっそり佇むのは、2019年9月に代々木上原にオープンした『果実店canvas』。 平日の午前にもかかわらず、お子さん連れ、お友達同士で、そしてご夫婦でとさまざまなお客さんで賑わっています。 お話を伺ったのは、オーナーの佐藤さん。 お店を始めたきっかけやフルーツのこだわりを伺いました。 果物本来のおいしさを知ってもらうきっかけに もともと和菓子屋さんだったという佐藤さん。 和菓子屋さんがなぜ果物屋さんに…?佐藤さんと果物をつないだのは、「いちご大福」。 「和菓子屋をやっていた頃に、いちご大福を作って販売したところとても好評だったんです。 そのいちご大福をきっかけに果物屋さんと知り合い、その魅力にはまっていくうちに自分でも果物屋を開きたいと思うようになりました」と佐藤さん。 果物屋を始めるにあたり、「まずは果物のことを知ってもらうことが大切」とフルーツパーラーを併設した形で『果実店canvas』をオープン。 旬のフルーツを使ったフルーツサンドやパフェ、パンケーキの3種類のデザートを楽しむことができます。 フルーツパーラーをきっかけに、果物のことをもっと知ってもらえたらと佐藤さんは話します。 「果物のランクは実はすごく細かく分けられます。 でも、それがお客様にはまだちゃんと伝えられていないということに気づきました。 例えば、お肉なら松坂牛があって、さらにA5ランク…という風にランクがありますよね。 果物はより細かくて同じ種類でも産地によっておいしさが決められ、そして産地が限定されるとさらに名前がランクによって変わる果物もあります。 長崎の西海みかんですと、糖度12度以上が『味まる』、13度以上が『味っ子』、14度以上が『出島の華』というように名前が変わるんです。 さらに『出島の華』の中にも無印・赤秀・青秀…といった等級があります。 同じ名前でも産地や等級によって味わいが変わるんです」。 こういった果物にまつわる知識はあまり触れる機会がありませんが、フルーツサンドやパフェをきっかけに味わうことができます。 お店の果物は毎朝佐藤さんが太田市場へ行き仕入れているそう!それは、果物もランクから選び仕入れることで、お客さんに果物本来のおいしさを届けたいという想いから。 旬の果物をふんだんに使ったフルーツサンド まるでアートのように美しいフルーツサンド!フルーツサンドは基本1種類ですが、取材時はお客様の希望があった、あまおうのフルーツサンドもありました。 3月頃までのメニューだそうです。 サンドする果物は、季節によってその時期の旬のものに変わります。 まずはそのままひと口。 ジューシーなあまおうがおいしい…!さっぱりとした口どけのクリームは甘すぎず、果物そのものの甘さが口いっぱいに広がります。 サンドするのは、しっとりした白い食パン。 通常パンの耳を切り落としますが、耳まで柔らかなのでそのまま残しています。 「あまおうのフルーツサンドには、動物性の生クリームで、少し軽くさせるために2種類のクリームを使用しています。 定番のフルーツサンドは、まず果物の味を楽しんでもらうために、植物性のクリームを使っています」。 真ん中にあるのはあまおうのソース。 そのまま食べても、フルーツサンドにかけて食べてもOK!「自由に楽しんでください」と佐藤さん。 あまおうの果肉たっぷりのソースをかけた贅沢なフルーツサンド。 このひと皿であまおうを堪能!ペロリと食べられちゃいます。 そしてもう1つ。 お客様が次々にオーダーするパフェも気になり…私たちもパフェをいただくことに! パフェもすべて佐藤さんの手作りです。 クランベリーのジュレにあまおう、生クリーム、クランベリーソース、そのうえに岩塩のクランブル、マスカルポーネとストロベリーのジェラートを。 さらにカスタードクリーム、パイを重ね、いちごのソルベに生クリーム、あまおう、最後に細長いパイをのせて完成!ミルフィーユをイメージしたというパフェは、ひと口すくうごとに、さまざまな食感と味わいが楽しめます。 パフェのメニューも季節で変わります。 これまでには紅茶のジェラートや生姜のソルベ、リキュールを加えたものなど大人っぽい組み合わせも登場したそう。 今回のあまおうのパフェは、お子様でも食べられるように作ったパフェなのだとか。 フルーツサンドはテイクアウトもあるので、お土産に購入するのもおすすめです。 また、今後はテイクアウトメニュー増やそうと検討中とのこと!バターサンドや、いちご大福が食べられる日も近いかもしれません。 果物のおいしさを堪能できる『果実店canvas』、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?• 果実店canvas• 住所:東京都渋谷区西原2-33-14 DWELL西原1F• 営業時間:11:00〜19:00 O. 定休日:水曜日•

次の

テイクアウトスイーツ/奈良のくだもの屋さん直営フルーツサンドとフルーツ大福のお店ICHIBANYA FRUITS CAFE(いちばんや)大和郡山店

フルーツ サンド お 取り寄せ

今、フルーツサンドが熱いのをご存知ですか? 甘さと酸味が絶妙なバランスで見た目もかわいいフルーツサンドは、大人の女性にこそおすすめです。 とくに東京では、フルーツ専門店が手がけるフレッシュなサンドから目にも楽しいおしゃれなサンド、そして異色の経歴をもつオーナーが提供するサンドまで、いろいろなフルーツサンドが楽しめます。 今回は、テイクアウトも可能な9店をあつめました。 手土産やピクニック用に持ち帰るのもうってつけですよ! (こちらの記事は2019年8月19日に公開し、2019年9月19日にご紹介店舗を追加いたしました) 【日本橋・三越前】千疋屋総本店 果物の老舗で愛され続ける「フルーツサンドイッチ」 地下鉄三越前駅の A8 出口を出てすぐ、日本橋三井タワーにある「千疋屋総本店」は、1834 年創業の老舗果物店。 2階のフルーツパーラーは開店前から行列ができるほどの人気店です。 こちらで味わえるのは老舗のこだわりが詰まった「フルーツサンドイッチ」です。 中身はいちご、パパイヤ、パイナップル、キウイの 4 種類。 ホイップクリームは甘さ控えめで、フルーツの味わいが存分に感じられます。 フルーツサ ンドは平日約 60 個、土日祝は約 80 個限定の販売で、売り切れ次第終了です。 選び抜かれた素材を使って熟練の職人がつくり出す魅惑のフルーツサンドをぜひ一度ご賞味あれ。 1階で販売しているテイクアウト用は6切れ入りで、税込1,242円と店内で食べるよりも少しお得。 フルーツパーラーでいただく場合は三角形にカットされますが、テイクアウト用は長方形でより手軽に食べやすい形になっています。 「千疋屋総本店」の詳しい記事を読む 「千疋屋総本店」店舗詳細 東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー 1階 ・2階 [1階:メインストア] TEL:03-3241-0877 営業時間: <月-土> 10:00-19:00 定休日:不定休 [2階:フルーツパーラー] TEL: 03-3241-1630 営業時間: <月-土> 11:00-21:00 LO 20:30 定休日:不定休 【銀座・有楽町】銀座千疋屋 銀座本店 (ギンザセンビキヤ ギンザホンテン 高級フルーツ専門店でいただく、ケーキのようなフルーツサンド 画像提供: 銀座一等地にお店を構える、明治創業の「銀座千疋屋」。 いわずと知れた上質な果物がそろう老舗フルーツ専門店です。 こちらでいただけるのは、長きにわたって愛され続けてきた「銀座千疋屋」伝統のフルーツサンド。 ふんわりとしたパンに、いちご・マスクメロン・りんご・黄桃・栗の甘露煮の5種をサンドした、まるでケーキのような一品です。 専属の目利きが毎朝市場から厳選して仕入れたフルーツを使っているため、その日一番おいしいフルーツサンドがいただけるのだそう。 バラが描かれているレトロなパッケージも人気の秘密。 こんなにかわいらしい箱から絶品フルーツサンドが出てくるなんて、わくわくしますね! 自分へのごほうびとしてはもちろん、手土産にもおすすめです。 「銀座千疋屋 銀座本店」の詳しい記事を読む 「銀座千疋屋 銀座本店」店舗詳細 東京都中央区銀座5-5-1 TEL:03-3571-0101 営業時間: [フルーツショップ] (1階)<月-土> 10:00-20:00 <日祝> 11:00-18:00 [フルーツパーラー] (2階)<月-土> 11:00-20:00 <日祝> 11:00-19:00 (地下1階)<平日> 11:00-17:30 <土日祝> 11:00-18:00 定休日:年末年始 【赤坂】ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 色鮮やかなフルーツの断面が美しい、こだわりのサンド 赤坂駅から歩いて5分。 住宅街の一角にある「ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)」は、平日でも行列ができるほど人気のホットケーキ店です。 そんな「Fru-Full(フルフル)」のフルーツサンドがおいしいと、今、人気が広がっています。 おいしさの秘密は、90年の歴史を持つ老舗フルーツパーラーに勤めていた経験をもつオーナーが仕入れた旬のフルーツをたっぷり使っていること! さらに、パンは有名パーラーでも使われている「サンワローラン」のものを使用。 フルーツサンドに合うよう、ほのかな甘みがあるものをチョイスしているそうです。 また、「ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル)」のフルーツサンドはハーフサイズ(4切れ)でのみテイクアウト可能です。 ほどよいボリュームで見た目も芸術的な美しさなので、差し入れやお土産にもってこいですね。 「ホットケーキパーラー Fru-Full 赤坂店」の詳しい記事を読む 「ホットケーキパーラー Fru-Full 赤坂店」店舗詳細 東京都港区赤坂2-17-52 パラッツオ赤坂103 TEL:03-3583-2425 営業時間: <平日>11:00-13:00(L. ) <土日祝>11:00-17:00(L. ) 定休日:月 【茅場町】イマノフルーツファクトリー 老舗青果店がつくる、果物たっぷり贅沢サンド 日本橋・茅場町駅を出てすぐに位置する「イマノフルーツファクトリー」は、1952年創業の老舗青果店。 見た目、産地、生産者にまでこだわったフルーツを仕入れています。 そんな青果店でつくられるこだわりのフルーツサンドは、こぼれ落ちてしまいそうなほどたっぷりとフルーツをつかった贅沢サンド! あふれんばかりで食欲をそそります。 「イマノフルーツファクトリー」のラインナップは、定番のフルーツサンドと、季節のサンドの2種。 青果店のこだわりがつまったサンドは一度は味わってみたい一品です。 また、平日は20時まで営業しているのも嬉しいポイント。 お近くの方は仕事終わりに立ち寄ってみてはいかがですか? 「イマノフルーツファクトリー」の詳しい記事を読む 「イマノフルーツファクトリー」店舗詳細 東京都中央区日本橋茅場町1-4-7 TEL:03-3666-0747 営業時間: <月-金> 8:00-20:00 <土> 10:00-15:00 定休日:日祝 【三鷹】一富士フルーツ(イチフジフルーツ) 東京の老舗フルーツ専門店が提供するフルーツサンド より 三鷹駅から徒歩5分の場所にある「一富士フルーツ(イチフジフルーツ)」は、1956年創業の老舗フルーツ専門店。 そんな「一富士フルーツ」でつくられたフルーツサンドは、目利きが厳選した新鮮な果物をたっぷり使った贅沢な一品です。 より どんなサンドが登場するかは、その日のお楽しみ。 販売開始時間は毎日10:50頃からとのことですが、予約販売も受け付けているので、確実に手に入れたいフルーツサンドがあれば事前に予約するのがおすすめです。 白鳳桃と生クリームサンド、夏いちごサンド、赤肉メロンサンドなど、フルーツ専門店ならではの 、こだわりのサンドを味わって。 ガラス張りのおしゃれな店舗で提供されるサンドは、色鮮やかな具材がたっぷり入ってどれも大満足のボリューム! フルーツサンドの一番人気は「バナナとマスカルポーネ」です。 子どもにも大人にも大人気なんだそう。 ちょっとした息抜きや、自分へのごほうびにどうぞ! より さらに、季節限定で旬のフルーツサンドも登場します。 (サンドイッチアンドコー)」に訪れたらぜひチェックしてくださいね。 飲食店が軒を連ねる「奥渋」こと、渋谷・神山町の裏路地に佇む、サンドイッチとコーヒーがおいしいことで注目を集めているお店です。 お食事系サンドでは、そんなオーナーの技が光る「すしやの玉子サンド」も人気商品のひとつです。 こちらでいただけるフルーツサンドは「Brie Cheese Honey and apple」というおしゃれなネーミングの一品。 まろやかでクリーミーなブリーチーズと、蜂蜜、リンゴを挟んだこちらの商品はとくに女性に人気だそう。 バケットにもこだわりがあり、こちらのメニューに使用しているのは「タルイベーカリー」のものです。 より そんな「HAPPY HOME KITCHEN(ハッピーホームキッチン)」でいただけるのは、ヘルシーな豆乳ホイップを使用したフルーツサンド。 いちごや桃など、さまざまなフルーツが入っているので断面もカラフルで華やか! 隠し味としてカスタードも入っています。 画像提供: 箱もとてもかわいくて、テンションが上がりますね! ちなみに「HAPPY HOME KITCHEN(ハッピーホームキッチン)」のロゴデザインは、ナチュラルテイストで人気を集めるブランド「ミナ ペルホネン」のデザイナー・皆川 明氏が担当しています。 子どもにも大人にも愛されるポップなロゴは目を引きますね。 伊勢丹新宿店へお出かけの際にはぜひ立ち寄ってみてください。 「HAPPY HOME KITCHEN」店舗詳細 東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館6階 TEL:03-3352-1111 大代表 営業時間:<月-日>10:00-20:00 L. 19:50 定休日: 伊勢丹新宿店に準ずる 【番外編】フツウニフルウツ 鎌倉駅前販売所 東京の店舗は一時休業中。 販売再開が待ち遠しいフルーツサンド専門店 画像提供: 最後は番外編として、東京ではなく鎌倉のおいしいフルーツサンド専門店をご紹介します。 「フツウニフルウツ 鎌倉駅前販売所」は、東京・中目黒で人気を博した「フツウニフルウツ」の姉妹店。 画像提供: 実は、東京の店舗は2019年6月時点で移転のために一時休業をしているので「今すぐフツウニフルウツのフルーツサンドが食べたい!」という方は「フツウニフルウツ 鎌倉駅前販売所」まで足を延ばせば食べられます。 場所は鎌倉駅近く、アーケードの中にお店がひしめき合う「丸七商店街」内にあります。 より 定番サンドから個性的なサンドまで、専門店ならではのフルーツサンドがたくさん! 「どれを食べよう?」なんて迷うのも楽しそうですね。 店内にイートインスペースがあるため、鎌倉の街並みを眺めながらのんびりフルーツサンドをいただくのもおすすめです。 こちらであつかっているベーグル生地でつくられたフルーツサンドにも注目です! 「フツウニフルウツ 鎌倉駅前販売所」店舗詳細 神奈川県鎌倉市小町1-3-4 丸七商店内 TEL:0467-81-5022 営業時間:10:00-18:00 定休日: 不定休 東京で好みのフルーツサンドを探そう 東京は、おしゃれなフルーツサンドから、こだわりのフルーツサンドまでいろいろなフルーツサンドがみつかる魅惑の地。 いろいろなお店を回って好みのフルーツサンドを探すのも楽しそうですね。 今回紹介した店舗はどのお店もテイクアウト可能です。 手軽にぱくっと食べられて見た目も華やかなフルーツサンドは、手土産やピクニックにもぴったり! ただし、フルーツは生もので傷みやすいので、持ち運び時間などには十分ご注意ください。 変更されている場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。 Woman. CHINTAIでお部屋探し!.

次の

東京でフルーツサンドがおいしいお店9選! テイクアウトもおすすめ 【m.tonton.com.myI】

フルーツ サンド お 取り寄せ

名古屋駅の大名古屋ビルヂング地下1階にある「チャーリーズ」には日替わりでいろいろなパン屋さんのパンが売っています。 そんな中今年6月から、高級フレンチ「メゾンルパンミュラ」のフルーツサンドの販売が開始されました。 フルーツサンドミックスフルーツ(360円)、フルーツサンドマンゴー(440円)など種類も豊富で、どれもリーズナブルなお値段です。 いちごはその日に美味しい品種を使用するため、日によってサンドされるいちごの種類が変わります。 品種によって味はもちろん、断面も変わるので色々試してみたいですね。 【店舗情報】 所在地:愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング B1F アクセス:名古屋駅から徒歩1分 電話番号:052-565-1112 営業時間:8:00~22:00 定休日:1月1日 築地口駅から徒歩5分のところにある「ぜんめいや」は、最近Instagramでフルーツサンドが話題になっている八百屋さんです。 フルーツサンドの販売は火曜・金曜日限定。 イチゴやキウイ、パイナップルなどラインナップが豊富な中、一番目立っているのが半切りの柑橘類のフルーツサンド。 大きめなフルーツにも関わらず、イチゴなどと同じように半切りの状態でまるまる入っています。 柑橘類の種類も、せとか、デコポン、はるみ、など色んなものが置いてあります。 今のところは予約も可能だそうです。 モーニングも目を引きますが、こちらのフルーツサンドも負けず劣らず。 その人気は毎日たくさんの人が並んで買いにくるほどです。 時期によってフルーツは変わりますが、今の時期はキウイ&いちご(380円)、悪魔のいちご(380円)、天使のいちご(380円)、デコポン(280円)などが揃っています。 天使のいちごは生クリームとカスタードで包まれていて、まさにショートケーキのような優しい味わいです。 悪魔のいちごは小倉が入っているそうで、名古屋らしさが感じられます。 【店舗情報】 所在地:愛知県名古屋市東区泉2-11-4 朝日泉ビル1階 アクセス:高岳駅から徒歩6分 電話番号:052-936-2488 営業時間:8:00~17:00 定休日:不定休 大曽根駅から徒歩6分のところにある「朝日屋」は、昔ながらの店構えで味がある外装です。 店内のショーケースには、フルーツサンドや惣菜系のサンドイッチがぎっしり並んでいます。 こちらで購入できるフルーツサンドは、いちごクリームサンド(300円)、パインサンド(270円)など定番のものから、ブルーベリーサンド(310円)、いちじくフルーツサンド(360円)、マロン小倉サンド(320円)など目新しいフルーツサンドもあります。 朝日屋のフルーツは発色が良いので、どのフルーツサンドも見た目の華やかさがあり食欲をそそります。 パン生地もフルーツにあわせてキャロット生地や抹茶の生地などを使っており、個性的な味を楽しめます。 【店舗情報】 所在地:名古屋市北区大曽根2丁目11-5 アクセス:大曽根駅から徒歩6分 電話番号:052-991-4623 営業時間:8:00~19:00 定休日:木曜日 名古屋市北区にある「4C-home」は閑静な住宅街にある可愛いケーキ屋さんです。 おとぎ話の絵本から飛び出したような可愛い作りのお店がとってもチャーミング。 お店の前に駐車場があるので、車で行っても問題ありません。 こちらで購入できるフルーツサンド(420円)は食パンではなく、朝お店で焼かれているコッペパンのようなパンで、もっちりしっとりふんわり甘いです。 生クリームは甘さを抑えており、カスタードクリームが上品な甘さ。 中身はキウイ、いちご、バナナ、オレンジが入っています。 ケーキ屋さんならではのフルーツサンド是非お試しください。 【店舗情報】 所在地:名古屋市北区安井四丁目16番22号 アクセス:上飯田駅から徒歩18分 電話番号:052-910-6108 営業時間:11:00~20:00(完売次第終了) 定休日:日、月、火、水 矢場町駅から徒歩4分のところにある「はなやさい」は豊橋が本店のお店です。 野菜を無理なく美味しく食べられるお店で、萌え断サンドイッチがフォトジェニックで大人気。 農家直送のトマトなどを使用したスムージーなども魅力的です。 こちらでいただけるフルーツサンドは期間限定で変わります。 あのブラックサンダーとコラボしたブラックサンダーいちごサンド(270円)など毎度変わった具材なのでHPなどでのチェックがかかせません。 店内は天井からリンゴがぶら下がり、まるで果樹園のような不思議な空間。 こちらで食べられるフルーツサンド(320円)は春から夏にかけてはイチゴサンドとミックスフルーツサンドなどがあり、それ以外にも季節ごとに旬のフルーツを使ったサンドイッチを食べることができます。 【店舗情報】 所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-6 アクセス:ささしまライブ駅から徒歩4分 電話番号:052-485-7132 営業時間:8:00~18:00(モーニング8:00〜11:00) 定休日:不定休 国際センター駅から徒歩7分のところにある「Rivage Moncher」は、大阪で有名な「堂島ロール」のモンシェールから新しく発信されたカフェテリアです。 店内にはイートインスペースがあり、テラス席では川沿いの景色を眺めながら食事をすることも可能です。 こちらで頂けるのが、いちごのみが挟まったフルーツサンドと様々なフルーツが挟まったフルーツサンド。 価格はどちらも 626円。 白食パンがフワッフワで持つだけで中のクリームがはみ出そうになるほど、軽くて柔らかい生地です。 ぎっしり詰まった生クリームと鮮やかなフルーツ、お花も添えられていて、とっても可愛らしいフルーツサンドです。 【店舗情報】 所在地:愛知県名古屋市中村区名駅5-24-5 アクセス:国際センター駅から徒歩7分 電話番号:052-446-7220 営業時間:10:00~19:00 定休日:無休 覚王山駅から徒歩3分のところにある「Bon Materiel」は、日泰寺参道にある淡いグリーンを基調にしたかわいらしいお店です。 店内はこじんまりとしていますが、コーナーにカウンターと椅子3つが並んでいてイートインもできます。 店頭には常時6種類ほどのフルーツサンドが並んでおり、その中でも一番人気はやはり定番のイチゴサンド(550円)。 綺麗にカットされた断面がそれを物語っています。 黒糖いちごサンド(570円税込)もほんのりと甘い黒糖パンとジューシーな苺がマッチして、お店の一押しメニューになっています。 ジューシーなフルーツを使ったメニューがたくさんある中でも人気なのが、フルーツサンド(1,080円)。 カフェでもテイクアウトでも不動の人気商品です。 フルーツサンドとフルーツサラダをドッキングさせた最強のフルーツランチ(864円)も健在。 数量限定のお値打ち価格なので、フルーツランチ目当ての方は早めの来店をおすすめします。 【店舗情報】 所在地:愛知県名古屋市中区大須3-5-1 大須鈴木ビル1F アクセス:矢場町駅から徒歩9分 電話番号:052-261-6222 営業時間:10:30~19:00 定休日:なし.

次の