美咲ちゃん怪しい。 美咲ちゃんの母親のインスタに衝撃コメント発見「埋めてたら分からないか」【道志村キャンプ場7歳女児行方不明】

小倉美咲【顔画像】行方不明なぜ発見できない|母親インスタに父親は【ボランティアで捜索参加】|エンタメや事件のあおてん

美咲ちゃん怪しい

Contents• 小倉美咲ちゃんのインスタ顔画像に特徴は? まずは、行方不明になっている小倉美咲ちゃんのインスタ顔画像に特徴を紹介していきたいと思います。 まず、小倉美咲ちゃんのインスタ顔画像がこちらになります。 小倉美咲ちゃんの顔画像は報道では公開されていません。 どういう理由かは分かりませんが、ここまで行方不明状態が続いているにもかかわらず、公開捜査に踏み切っていない様です。 こちらのインスタの顔画像は2017年のものの様ですので、現在はもう少し大きくなっているものと思われます。 小倉美咲ちゃん行方不明の状況は? 次に、小倉美咲ちゃんの行方不明の状況についてです。 小倉美咲ちゃんは、21日の午後3時半ごろに行方不明になったという事です。 小倉美咲ちゃんがいなくなったことに気づいた母親らが1時間ほど探したが見つからず、警察に通報したという事です。 小倉美咲ちゃんはおよそ7つの家族が集まる、30人ほどのメンバーで山梨県道志村のキャンプ場に来ていたという事です。 かなりの大人数ですが、これだけ人数がいれば大丈夫だろうとの油断が招いた事態だったのではないでしょうか。 子供たちは、キャンプ場南の森エリアで遊んでいたという事ですが、3時頃におやつを食べに戻ってきていたという事です。 その後、子供たちは西の森の沢で遊び始めたという事です。 食べるのが遅かった小倉美咲ちゃんは、およそ10分遅れで子供たちを追いかけました。 しかし、一人で子供たちを追いかけたのが最後で行方不明となってしまいました。 小倉美咲ちゃんは子ど達が遊んでいた西の森の沢ではなく、最初に遊んでいた裏山に向かったとされています。 小倉美咲ちゃん捜索に霊視透視の声! 小倉美咲ちゃんが、21日の午後3時半ごろに行方不明になってから一週間が経過しました。 連日、警察、消防、自衛隊、ボランティアなど合わせた賢明な捜索活動が続けられています。 しかしながら、未だ有力な手掛かりは何一つ見つかっていないという事です。 これだけ探して何一つ手掛かりがないとなると、まるで神隠しです。 非科学的ではありますが、事実ある声として、霊視や透視の力を借りるべきと言った声も多数上がっています。 小倉美咲ちゃんを探し出すのは、遠隔透視・捜索ボランティアのチームに期待する。 3日以内に見つけてほしい — 最後のグチ saigonoguti 【霊視の方より】キャンプ場行方不明の女の子は西側水辺辺りだとのこと。 霊視の通りなのか 行方不明 キャンプ場 霊視 透視 緊急 お告げ 2019年9月25日 — 探偵ピンクパンサー SogoBenry キャンプ場で行方不明になった子について「透視」や「霊媒師」によって、キャンプ場から4km圏内にいる、南東の山奥、生きている、声が出せない。 等おっしゃられているらしい。 これが当たれば、透視された方や霊媒師は神だし、外れたら大嘘つき、やっぱり信じないほうがいい。 って事になる。 — Sエース S40801921 霊視や透視はそもそも何?どう違うの? では、霊視や透視とはそもそも何なのか?どう違うのか?についてまとめて行きたいと思います。 【霊視とは?】 霊視(れいし)とは、霊的に見ること、つまり肉体的な感覚器は用いずに見ること、あるいは霊的な存在を見ることである。 見鬼とも言う。 こうしたことに特に秀でた人は霊能者または霊能力者と呼ばれている。 ウイキペディアによると霊視とはこの様に説明されています。 よくわかりませんが、この世 物質界 には重なって霊的世界が存在しているという考え方があります。 霊的世界には霊的生命である守護霊などが存在していて、霊視を使えば、時空間を超えて物質事件ではとらえる事の出来ないものを見ることが出来たりするという事でしょう。 【透視とは?】 千里眼。 心霊現象の一種。 遠方での出来事のような,感覚的,知覚的には把握することのできない対象を,超感覚的に知ること。 対象が過去に起ったこと,あるいは未来に起ることである場合もあり,時間的・空間的に離れたものを「見る」ことができる。 箱の中身や封筒の中を知ることを特にX線透視といい,このほか人体の透視や夢による透視などがある。 透視の説明はこの様にされています。 霊視も透視もさして違わない様に感じられますが、霊視は霊的に見る事、透視はものをすかしたり、肉眼では見えないものを見る事、といえるかもしれません。 小倉美咲ちゃん捜索に2chのオカルトスレやネットの霊視透視の霊能者の声 実際に2chのオカルトスレや、他のネット上の声からも霊能者による霊視や透視を実施してみた結果の声があげられています。 ニュースとインスタの文面から思ったのですが、小倉美咲ちゃんの母親は、本当に居場所を知らないのでしょうか。 なぜ愛娘の顔写真を公開しないのでしょうか。 私は写真から霊視出来るのですが、嫌な怖さを感じニュースが直視出来ませんでした。 1度、有能な警察犬と嘘発見器を試してみて頂けませんか。 — ナナシ UseraccountKT 山梨県道志村キャンプ場 行方不明 再度 遠隔透視 皆さま、お写真の提供ありがとうございました。 小倉美咲ちゃんに色んな問いかけをしてみました。 かなり時間がかかりました。 美咲ちゃんに何度も聞いてみました。 南側〜南南東を探して欲しいです。 林の中、崖の中と伝わります。 — 東野泰山 超能力サイキック透視鑑定 tounotaizan キャンプ場で行方不明になった子について「透視」や「霊媒師」によって、キャンプ場から4km圏内にいる、南東の山奥、生きている、声が出せない。 等おっしゃられているらしい。 これが当たれば、透視された方や霊媒師は神だし、外れたら大嘘つき、やっぱり信じないほうがいい。 って事になる。 — Sエース S40801921 この様に、Twitterでも「母親が怪しいのではないか?」「小倉美咲ちゃんは南側の南南東にいる」「南東の山奥にいて声が出せない」 などなどの声があります。 2名は南東にいるとの事で、方角が一致していますね。 また、2chのオカルトスレでは、西側の水辺にいるという事です。 小倉美咲ちゃん捜索に霊視や透視は役立つ? では、実際に小倉美咲ちゃん捜索に霊視や透視は役立つのでしょうか?結論から言うと、役には立たないと言えるでしょう。 なぜならば、本当に霊視や透視と言ったものが有効であるのであれば、もっと以前から不明者の捜索やその他に霊視や透視がもちいられてきているでしょう。 今現在、霊視や透視の社会的な信用性や知名度が0な事を考えても、もしも仮に霊視や透視があったにせよ、的中率が話にならないくらい低いという事でしょう。 以前テレビで海外から霊能者を招いて霊視や透視をもってして不明者をさがす、と言った事がされていましたが、見つかった試しがありません。 霊視や透視は嘘っぱち? では、霊視や透視と言った事は、嘘っぱちなのでしょうか?そうとも言えないでしょう。 過去においては、中世の大霊能者がストックホルムの火事を霊視や透視で言い当てた事例があります。 彼はスウェーデンボルグという、少なくともオカルト好きであれば聞いたことのある人物です。 実際にその様な不思議な力はあると言えるでしょう。 では、なぜその様な力が霊能者によってもちいられ、透視や霊視がメジャーにならないのでしょうか?今回の小倉美咲ちゃんの捜索でも、スウェーデンボルグの様な人物が霊視を行えば、高確率でどこにいるか分かるかもしれません。 その理由は、そのレベルの霊能者になるには桁外れの霊的レベルでないと不可能だからで、今の時代にはその様な人物は存在しない為です。 残念ながら、ネット上で小倉美咲ちゃんの霊視や透視を行っている方々は、誠心誠意のつもりかもしれませんが、正確に霊視や透視を扱えるレベルとは程遠いと言えるでしょう。 それは、その様な能力があるのであれば、今頃海外にでもスカウトされて霊能力捜査官となっているでしょう。 海外では、事件の際霊能を使った操作も実際に実施されている様ですし、パラサイコロジーと言う学術分野で、大学で研究されていたりもします。 小倉美咲ちゃんは連れ去りや誘拐の可能性が高い? 小倉美咲ちゃんが行方不明になって今日で一週間ですが、報道によると、事件を視野に入れた捜査に力を入れていく様です。 山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、県警や消防、自衛隊は27日も約260人態勢で捜索している。 7日目を迎え、県警は「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」として、事故、事件の両面で調べている。 一方、捜索ボランティアの有志はこの日、現地に情報共有のため設けていた本部の解散を決めた。 関係者は「県警などがほぼ捜索を尽くしているため」としている。 ただ、週末の28、29日に現地に入るボランティアも多いとみられる。 道志村の担当者は「村としてはボランティアを把握していないが、捜索する人は安全面に注意してほしい」と呼びかけている。 県警などによると、小倉さんは21日に母親や姉、友人家族ら約30人で「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。 同日午後3時40分ごろ、テントを設営した広場から小川に遊びに行っていた子供たちを1人で追い掛けた。 広場から続く下り坂を下った先の丁字路を小川のある左に曲がる姿を母親らが見ていたが、その後の目撃情報はない。 小倉さんは身長125センチくらいでやせ形。 不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。 キャンプ場は神奈川県との境に近く、村役場の東約2キロの山間部にある。 最後までお読みくださりありがとうございました。

次の

小倉美咲ちゃん(7)はどこに?両親が新たに不明直前の写真を公開

美咲ちゃん怪しい

小倉美咲ちゃん/提供:山梨県警 9月21日午後3時40分頃、山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で「遊びに行く」と告げて出たきり戻らなくなった小倉美咲ちゃん。 行方不明になってから、本日で18日が経過しました。 自衛隊、警察、消防、そしてかなりの数のボランティアも参加して、広範囲にわたり捜索活動が行われましたが、まったく手がかりがつかめていません。 捜索隊もすでに撤退し、大規模な捜索活動は打ち切りとなりました。 連日のテレビや新聞での報道も、ここのところで落ち着いてきている状態です。 小倉美咲ちゃん、いったいどこにいるのでしょう…。 無事をいのるばかりです。 その小説に登場する事件が、今回の行方不明とそっくりだったからです。 それは、桐野夏生の『柔らかな頬』という小説。 1999年初版なので、今からちょうど20年前に出版された書籍です。 桐野夏生といえば日本を代表する女流の現代作家の1人。 さらにこの『柔らかな頬』は、その年の『直木賞』も受賞している作品です。 主演が天海祐希で映像化もされ、共演は三浦友和、松岡俊介、渡辺いっけいなど一流の俳優たちで固められたドラマとなりました。 つまり、決してマイナーな小説ではなく、多くの人に読まれたであろう作品です。 com 以下、できるだけネタバレ要素の無いように記述しますが、若干のストーリーの展開には触れていますので、あらかじめご了承ください。 『柔らかな頬』は、ある事件から物語がスタートします。 それは、人里離れた山奥の別荘に複数の家族が集い、子どもたちだけで外に遊びにでかけ、その中の1人の少女が行方不明になる、という事件です。 その後も手がかりなどはまったく見つからず、大規模な捜索活動は打ち切りとなります。 最終的に母親が1人で娘を探し、年月が経過していく…そんなストーリー。 今回の小倉美咲ちゃんの山梨小1女児行方不明とそっくりです。 もちろん、キャンプ場ではなく別荘だったり、場所も山梨県ではなかったりと、細かい部分に違いはありますが、大枠はまったく同じといえます。 実はこの小説には通常の事件モノ小説、推理モノ小説ではあまり見ない注目する点があります。 次のページで詳しく説明しましょう。

次の

小倉美咲ちゃん行方不明の事件、母親の「あとを追いかけるように...

美咲ちゃん怪しい

小倉美咲ちゃん行方不明の事件、母親の「あとを追いかけるように遊びにいく」この証言自体が嘘なんじゃないか? 別の場所に遊びに行った子どもたちを一人で追いかけた、という、母親に「遊びに行ってくるね」と言って後を追いかけた。 「遊びに行ってくるね」と言ったというのも何か作り話っぽい。 母親は、「急いで『行ってくるね』っていう感じで、本当に楽しそうに走って行ったので、こんなことになるとは思いませんでした。 」と話した。 この内容もどこか不自然で、「急いで」と敢えていう必要のない言葉。 急いでいたから転んで川に落ちたとか、最後の確認からたったの20分足らずの間に行方が分からなくなった出来事であるから、急いで走って行ってすぐに何かあって、その間、たった20分というのと辻褄合わせのようでもあり。 そしてまたもや、「本当に楽しそうに走って行ったので、こんなことになるとは」この話の筋の内容も繋がっていない。 なにか全てが説明的で、そこで言う必要のないことをペラペラと付け加えてしゃべるから文章が成り立っていない、おかしい。 よく浮気などをした人が、それを誤魔化すために、聞いてもないことをペラペラと喋り出し、そのしゃべった内容がよけいに怪しい、言い訳がましい、というのがありますが、同じです。 嘘をつく時には、自分からペラペラと誰も聞いてない、話題にすらなっていないことを敢えて説明する傾向。 アリバイ作りというか自分は無実だというのを伝えたい一心で。 自分では分かられていないつもりでも、人が聞けばすぐに何か変なのに気づきます。 本当に一人でみんなの後を追いかけて走って行ったのか?「遊びに行ってくるね」なんて本当に言ったのか?キャンプに来てること自体が遊んでることだから、遊びに行ってくるね、なんていうか?あとから一人で追いかけていく、なんて状況が本当にあったのか? みんなが出かけた後のことだから、誰も周囲にいない状況、美咲ちゃんと母親が二人っきりかもしれない、その時間が怪しいです。 嘘をついても誰も証言できる人がいない、そんな空白の時間でしょう。 周りの人の証言はどうなってるのか?お姉さんはそれまで一緒にいたのだろうから、何かを見たり、知っているでしょう。 母親の証言も証拠があるのか?周囲の人たちに聞けば分かること。 あれだけ大人数で何日も搜索して見つからないのだから、きっと山にはいない、最初から一人で楽しそうに走って追いかけてなんて行ってないのでは? 警察も周囲から事情聴取して何かをつかんでいるけど公表していないだけで、本当は何かが分かっているのかもしれない。 なんとなく、ここの山にはもういない感じがする。 連れ去りっぽい。 お父さんも、その日は仕事であとから合流するというのも、ん?仕事があれば途中からなんか参加しないんじゃないかな。 仕事があれば最初から行かない。 母親が会見するなんてね。 こんな時に。 どうもあの母親の言ってること、証言も信用できません。 みなさんはどう思われましたか?.

次の