ごぜんさまさま。 くにまるワイド ごぜんさま~: 8月31日(月)~9月4日(金) クラウン1万円クイズ

「ごぜん様さま」弁当。

ごぜんさまさま

世良クレア。 サークルKサンクスで、衝撃的なパッケージのエクレアを見つけました。 RCCラジオの「ごぜん様さま」でパーソナリティを務める世良洋子さんが、お蝶夫人のような金髪クルクルの巻き髪で登場していて、なかなかのインパクト。 サークルKサンクスで、衝撃的なパッケージのエクレアを見つけました。 RCCラジオの「ごぜん様さま」でパーソナリティを務める世良洋子さんが、お蝶夫人のような金髪クルクルの巻き髪で登場していて、なかなか攻めています。 サンクスと「ごぜん様さま」がコラボして販売されている商品のようで、2014年2月10日から発売されていたようです。 世良アナウンサーがエクレア好きということで、「世良クレア」というネーミングが付いているようで 世良さんのこの金髪仕様も、このネーミングから来ているんですね。 世良クレアの中身はレモンクリーム 世良クレアは、普通のエクレアと同じく上部がチョコレートでコーティングされています。 中には、レモンクリームと生クリーム、チョコチップが。 かなり高カロリーそうに見えますが、世良クレアは230キロカロリー。 一般的なエクレアが200~240キロカロリーくらいなので、世良クレアはそれほど高カロリーというわけでもないようです。 サンクスでは、世良クレアのほかにも「世良どん」という丼モノ(牛・豚・鶏という肉尽くし)も ごぜん様さまとのコラボで販売されているようです。 ラジオファンがよく買っていくようで、「あぁっ、売切れてる!」と悲しむ60代のご夫婦の姿もありました。 販売期間は2週間と短く、2月24日までとのこと。 予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

次の

平成ラヂオバラエティごぜん様さま

ごぜんさまさま

広島ゆかりのアーティスト応援企画!! 新型コロナウイルスの影響で、イベントが自粛となって、アーティストの皆さんは、ライブ活動ができなくなっています。。 『ごぜん様さま』では、番組最後の一曲は、応援の思いを込めて広島ゆかりのミュージシャンの曲をお届けしています。 …ということで、「OH!野菜!」をテーマにお送りします。 あなたの「野菜」にまつわるエピソードを教えて下さい。 例えば… *おうち時間が増えたので、プランターに、ミニトマト、オクラ、ツルムラサキと、 家族の好きな野菜をひとつずつ植えて、野菜づくりをはじめました。 緑色のトマトが赤く色づくのが、いま一番の楽しみです。 *私は生の玉ねぎをスライスしたものが大好きなんですが、 妻は、そのスライスしたものを酢漬けにしたものが大好き。 見た目にはあまり違いがないので、口に入れたときに、どっちかわかります。。 *休みの日にカレーを作ると、「よし。 時間もあるし、玉ねぎをアメ色になるまで炒めるぞ!」と 最初は気合を入れるのですが、いつも途中で面倒になって「このくらいでいっか」と妥協します。 *小学校の時、トマトが嫌いな友だちが2人いて、いつも給食のトマトが食べられずに、 休憩中もトマトとにらめっこをしていました。。 ただ、1人は、トマトのぐちゅぐちゅした中が嫌い。 もう1人は、トマトの皮が嫌い。 同じトマト嫌いでもいろいろあるなと思いました *子どもの頃のあるお盆の日。 テレビで得た知識で、ナスときゅうりで、牛と馬を作ってみました。 上手にできたので、家族に見せると、「うちは宗派が違うから」と、 せっかく作ったのにあっという間にバラバラにされました。 悲しかったなー。 *私は、安仁屋さんと同じく、鍋に入れる野菜はくたくたに煮込んだのが好きです。 *うちの実家は、セロリを食べない家でした。 妻は、セロリが嫌いなので、いまだにセロリの味がよく分かりません。。 *よくお菓子のラインナップにある「サラダ味」って、サラダ油味ですよね。 野菜を食べた気になるのになー。。 *府中市の「諸田ごぼう」が大好きです。 毎年12月に開催される「諸田ごんぼう祭り」に行きたいのですが、 いつも仕事の日なのでいけません。 世羅町のアスパラも大好きなのですが、 毎年5月に開催される「アスパラ祭り」もいつも仕事出いけません。。。 残念!!! …など、「OH!野菜!」をテーマに、お便り、お待ちしています。

次の

PAO~Nブログ|PAO~N|KBC九州朝日放送

ごぜんさまさま

放送12年目のRCC中国放送「ごぜん様さま」の本。 横山雄ニを中心に、番組への思いやリスナーからのお便りを掲載。 朝、車内で聞いていて、特に横山アナと世良洋子さんのアドリブトークには、笑わせてもらいました。 で、本書も期待して購入しましたが、正直、残念な結果です。 っていうか、やはりこれは、リスナーのお便りもラジオでないと、その面白さは、十分に伝わらないと思いました。 リスナーのお便りに横山アナらが、コメントや補足、脱線をして話を膨らませてなんぼのもんです。 発刊を記念して広島の紀伊国屋書店で横山アナのサイン会があったみたいですが、人がそろったのかちょっと心配です。 購入時、レジでサイン会のチケットいりますか?とバイトらしき男性に聞かれ、「仕事なので行けないので、いりません」と断ると、大量のチケットの束をもったバイトは落胆した感じで「そうですか・・・」と言われました。 ひょっとして、人数が集まらないので、書店のバイトや知り合いを当日動員して体裁を保ったのではないかと、ついつい憶測してしまいます。 横山アナ、絶好調で上から目線で本書にリスナーへのアドバイス的なことも書いてたけど、実際はスタッフや周りの人間が気を使っていることとか、ファンだけに、そういったところを空気読めているのか心配です。 (まぁお前にそんなこと心配される筋合いは無いと返されるでしょうけど(笑)。 )本書の個人的な満足度は100点満点中50点と言ったところです。 やはりラジオが一番です!(^ー^).

次の