ファイル共有 逮捕。 ファイル共有ソフト「Share」の利用者3人を初逮捕

「JASRAC、音楽ファイルを違法にアップロードした少年を告訴」事件から考える

ファイル共有 逮捕

ファイル共有ソフトでダウンロードしたら逮捕される? Q:今までファイル共有ソフト P2P で音楽やPVをダウンロードしていました。 違法ダウンロードが刑事罰化されたので使用は危険と聞いたのですが、使用は止めたほうがいいですか? A:法改正前から逮捕者が出ており、危険です。 ファイル共有ソフトとは自分のパソコンをインターネットに公開し、ファイル共有ソフト同士が作るネットワークに参加することで他人のパソコンから欲しいファイルをダウンロードするソフトです。 P2P ピアツーピア とも呼ばれます。 もう少し簡単に言えば、あるファイル共有ソフトを使用している人同士で欲しいファイルを交換するソフトです。 ファイル共有ソフトはその仕組み上、他人からダウンロードしたファイルは自動的に他人に公開 アップロード されることになります。 つまり違法なファイルをダウンロードすれば、自動的に違法アップロードに加担することになります。 有名なファイル共有ソフトには「Winny」「WinMX」「Share」「Cabos」「LimeWire」「Perfect Dark」「うたたね」「uTorrent もしくは他のトレントクライアント 」などがあります。 そして、これらのソフトすべてで逮捕者が出ています。 逮捕理由は「違法アップロード」で、インターネット上に他人の著作物を無断で公開した罪です。 最初に書いたとおり、ファイル共有ソフトは他のパソコンに対してファイルを自由にダウンロードできる状態にします。 これが違法アップロード 送信可能化 になります。 違法アップロードに関しては1998年の著作権法の改正時点から刑事罰ありの違法行為です。 さらに違法アップロードは違法ダウンロードのような映像と音声、というような縛りはなくすべての著作物が対象となります。 ほとんどのファイル共有ソフトは既に解析されていて、誰がどんなファイルをリクエストしダウンロードしたかが筒抜け状態です。 ファイル共有ソフトを使って違法にファイルをやり取りする行為は非常に危険です。 ファイル共有ソフトを使用すること自体に違法性はありませんが、流通しているファイルのほとんどは違法なものと考えられます 今後は違法ダウンロードで立件も 今までは違法アップロードの罪でしか逮捕は出来ませんでしたが、今後は違法ダウンロードでも逮捕されるケースが出てくると考えられます。 パソコンに詳しくない人はファイル共有ソフトのことを「いろんなファイルがダウンロード出来る便利なソフト」くらいの認識しかなく、裏で勝手にアップロードされていることを知らなかったりします。 このような「違法行為をしている認識のない人」を罰することは日本の刑法では禁止しています。 刑法第38条 故意 1. 罪を犯す意思がない行為は、罰しない。 ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。 「法律に特別の規定がある場合」というのは過失致死罪のような「過失罪」が規定されている場合です。 著作権侵害には過失罪はないため、逮捕や刑事罰を科すことはできません。 ただし損害賠償請求はあり得る つまり本当に勝手にアップロードされていることを知らなかったと言い張れば言い逃れ可能 なケースもある ということです。 そのため今まで逮捕された人達は最初にファイルを違法アップロードした人たちだと言われています。 ただしダウンロードのみでも自動的にアップロードされていることを知っていたとして 未必の故意を問われて逮捕された例があります。 yahoo. 上記のニュースは児童ポルノ法違反ですが、著作権侵害にも適用は可能でしょう。 また今後は違法ダウンロードの罪で逮捕することが可能になるので、ファイル共有ソフトの使用はいっそう危険になると言えるでしょう。 自分で欲しいファイル名を入力し、自分でダウンロードしたのですから違法性の認識は十分あると考えられます。 スポンサードリンク.

次の

ついに「ファイル共有ソフト監視システム」によって全国初の逮捕者が出る

ファイル共有 逮捕

暇すぎるので出没です。 自分が買って、ネット上には買った物を無料でなら欲しがっている人がいるのにアップロードできないストレスは晒されていますが、今のところ禁酒ならぬ禁継続中。 昔の歌で言うならばといった感じでしょうか。 地味にクレクレではなくヤルヤルって説明しにくいですね 自宅待機にて昔落とした漫画を読んでいるが、逮捕時に完結していた物すら途中までしかないというのは地味にストレスです。 平時と違って漫画喫茶にも行けませんし。 それと、これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、私が逮捕され アップロードができなくなって以降、私が新作を発売日に買っていて 尚且つその日にアップロードしていた会社の新作ソフトの発売数が変わりましたね。 昔の発売スパンは結構長かったと記憶しているのですが、今は2月に一度のペースで 新しい作品を出してくれています。 たった一人か分かりませんが、自分の行動でここまで変わるとはと驚いています。 今も細々とアップロードはされているみたいですが、半年遅れぐらいでネットに出回る感じです。 私が現役バリバリの頃は発売して1週間以内とかでしたし比較はできない。 新作のペースは遅いがすぐ無料で見れるか、新作のペースは早いけど買わなくてはいけない。 果たしてどちらが正解なのか。 あと、警察に生活安全課ってあるじゃないですか。 私はそこで取り調べを受けました。 思いっきり人の生活の安全を脅かしていますよ。 実は押収されたデスクトップパソコンが大往生しました。 押収時の経験を元にノートパソコンにデスクトップパソコンの周辺機器を繋いでいて懐かしく思いました。 そこでふと思ったんですが、のダウンロードはサブのノートパソコンとかメイン機以外でやれば押収されても不自由しなかったんじゃない? 押収されたのもメインPCと接続されていた機器のみでした。 運用例としては ノートパソコンと安価な1ドライブの外付けHDDでダウンロード。 落としたファイルは家庭内ネットワーク経由でメインのパソコンへ。 やらないのが一番ですが、やるのであればこうしたほうが押収された時に役立つかも p2pdetaiho 警察に色々とされて、罰金を払った後にどう生活が変わったのか気になると思います。 結論から言えば変わりません。 貯金が減ったぐらいです。 摘発前と同じ仕事は続けてますし、腹が減ったらスシローだのにも行きます。 親との同居も継続中。 こんな息子なので諦めているだけだとは思うが、表面上は前と同じです。 前科者の癖に。 とか犯罪者が。 なんて言われません。 ご近所はどうなんだろう? スーツ姿の男性6人がパソコンを運び出す姿を見て、何も思わないはずはないんだろうけどご近所付き合いもないし分かりません。 知らぬが仏ですな。 国内旅行にも何食わぬ顔で行ってます。 最近だと、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館に行きました。 飛燕を見ている入場者の一人に、しれっと前科者が混じってます。 レンタカーも普通に借りました。 犯罪歴を聞かれる事もなく、ソフトを起動していない以外何も変わってません。 罪の大小はさておき、前科者というのはどこにいてもおかしくないんだと 気が付かされました。 海外に行く事さえなければ、他の方も変化なく日常に戻れると思います。 p2pdetaiho 小学生の頃、作文の出だしがなかなか書けなかったけど一度書くとスラスラ進む 謎現象のようにブログの更新が進むw タイトルの通りについてです。 弁護士さんに相談した時に、系の動画の有無について聞かれました。 分からないと答えると、もしあったら面倒なことになる可能性が高いと言われました。 もし、お持ちの方がいましたらこの機会に断捨離してみてはいかがでしょうか。 また、別の記事で書いたように家の記録メディアが、全て持って行かれたわけではありません。 持って行かれたのは家宅捜索時にパソコンに接続されていたHDDのみです。 パソコンの隣に置いてあったHDDはスルーでした。 パソコンに接続されているが、HDDケースの電源を切っていた物は押収でした。 理由は定かではありませんが、埃かぶってる上に壊れたHDDですと口頭説明したからでしょうか。 そのうち一つは本当に壊れていた物。 もう一つは使い道がないから本体から抜いた使えるHDDです。 もしかしたら、大人しく言う事を聞いていた事がいい方に作用したのかもしれません。 p2pdetaiho 「 逮捕」とか「ファイル共有 逮捕」で検索してもこのブログが出てこないw なのか、が低いのか・・・ URLだって「で逮捕」なのにorz 堀内氏のブログは1つ目とか2つ目なのに・・・ これだけだとバカみたいなので、操作から逃れられるかもしれない情報を1つ。 私の罪状の内、アニメは 第一話でした。 HDDの中には7話位までアップロード可能状態でしたが、罪状は1話だけ。 かなり有名でかなり売れてました。 警察がアップロード者のIPを特定した日を基準に考えて約5年前にTV放送されました。 タイトルの頭文字はあ行~な行の間のどれか。 第一話だけアップロードしないのも効果的かもしれません。 なおかつ、あいうえお順で後の方だと対象となりにくいかもしれません。 無修正の方は完全にランダムだと思います。 ここからは勝手な予想です。 対象のファイルサイズは600MB前後の. aviの動画ファイル。 無修正の性行為シーンがある動画を、誰もが見れる状態にしたことが罪。 この事から画質は関係ない。 MP4だと再生にある程度のスペックを要求される。 多分、手ごろなサイズでサクサク見れる動画。 容疑者のパソコンから警察のパソコンへ落せれば捜査は進むのでこの動画を選んだのでしょう。 軽いやつはアップロードから外せばもしかしたら・・・ p2pdetaiho 私が会社にばれなかった大きな点は、夜勤の変形労働制と言う点が大きいと思います。 普通の9時~17時勤務のサラリーマンの場合は、取り調べも平日なので ホワイトで有給も取りやすい所ならともかく、ブラックならヤバいでしょうね。 有給の理由を言ってもアウト、言わなくてもアウト。 詰みですw 参考までに私自身の取り調べスケジュールは下記の通りです。 左が予定。 右が実拘束時間。 4月26日 午前・午後の予定。 9:00~14:30までの拘束。 5月9日 午前・午後の予定。 9:00~12:00までの拘束。 5月23日 午前・午後の予定 9:00~12:00の拘束。 8月4日 16:30. からの予定で1時間前後地検で取り調べ。 黙秘権を使わずに素直に吐けば3日行けばいいので参考までに。 結構頻繁に警察署へ行った記憶がありますが、3回だけなのか。 人生で一番濃密な期間だったと今さらながら思います。 捜査されたという想定で、一度だけ短い期間の中で数回の有休取得が認められるかを 試しに申請をしてみるのも為になりそうですね。 p2pdetaiho 押収品返却の時期の訂正です。 正しくは5月下旬。 一月半で返されました。 解析は警察署ではなく別の所で行ったみたいです。 家宅捜査時に上申書を書かされるが、でいいです。 を消すと署長宛に書きましたが消していませんしw 起動もしていないので罪にはならないでしょう。 悪い事をしたとは思ってません。 アップロードをやめたのは、次やると罰金刑じゃすまなくなるからやらないだけです。 震災時のボランティアだって生活に余裕があるからやるのであって、崖っぷちの生活ならやる余裕もないですし。 1つ気がかりだとすれば、私がアップロードしたファイルがどうなっているかです。 アップロード者が消えて断片ファイルだけがある状態なのか、それともネットワーク上に完全ファイルとして残っているのか。 もし後者であれば、アップロードした甲斐があったという感じです。 p2pdetaiho.

次の

44人が検挙へ、ファイル共有ソフト一斉取り締まり

ファイル共有 逮捕

違法ダウンロードは逮捕などの刑事罰 違法ダウンロード刑罰化法案(2012年10月施行)により、著作権の侵害が疑われるファイルを故意に違法ダウンロードする行為は、逮捕などの刑事罰の対象となりました。 とはいえ、すべての作品が違法ダウンロードの対象になるわけではありません。 まずは動画サイトでバラエティやアニメを視聴するのはどうでしょう? 著作権のある作品でも視聴するだけなら、現行法では合法。 ドラマや映画も同様です。 ダウンロード刑事罰化では、動画ファイルを保存することについて禁じていますが、YouTubeやFC2動画などの動画サイト上でストリーミング視聴することについては罰則化されていません。 違法団ロードで多くの逮捕者が出た それでは、動画サイトにテレビ番組や映画をアップするのはどうでしょう? 不特定多数に向けて有償著作物をアップロードするのは、当然違法です。 ファイル共有はダウンロードと同様にアップロードも行われるため、逮捕者が多く出ています。 刑罰としては、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金。 動画のアップロードが許されるのは、オリジナル作品のみです。 一般人がアップした動画をダウンロードするのはどうでしょう? アマチュアの人が作った動画でも、著作権はその制作者にあります。 つまり、テレビ番組にしても、素人のビデオにしても、著作権者に無断でダウンロードすることはNGです。 また、各動画サイトごとにダウンロード規約が設けられている場合があります。 ダウンロードを実行に移す前にチェックしておきましょう。 違法と知らずダウンロードしたら? ファイルを違法と知らずにダウンロードしてしまったらどうでしょう? 違法ファイルだと知らずにダウンロードしてしまった場合は、原則的には罪に問われません。 しかし、状況証拠から「知っていたはず」と証明される可能性もあります。 それを回避するためにも、ファイルの見極めが重要になるわけです。 違法ファイルを海外の動画サイトからダウンロードするのはどうでしょう? どこの国のサイトであれ、日本国内でダウンロードするのは違法です。 「サーバが海外にあるから合法」といった意見もありますが、FC2動画へのアップロードで逮捕者が出ているなど、サーバや運営元は関係ないといえるでしょう。 YouTubeのAKBチャンネルなど公式に公開されている動画ダウンロードは違法でしょうか? これは私的複製であれば合法です。 YouTubeやニコニコ動画には、アーティストや著名人の公式チャンネルが開設されています。 これらの動画は私的複製の範囲であれば、規約の対象に当たりません。 ただ、その動画ファイルをアップロードするのは当然、違法になります。 画像やマンガは違法ダウンロード? ニコニコ生放送の公式生放送をダウンロードするの違法でしょうか? ニコ生の公式生放送であれば、YouTube公式チャンネルと同様、録画・保存しても違法にはならないとされています。 とはいえ、動画ファイルのアップロードは厳禁です。 動画を視聴するとキャッシュというデータがPCに保存(ダウンロード)されるもの。 これも違法ダウンロードになるのでしょうか? これは「一時的な保存」になるため、著作権上の複製に当たらないため、違法ダウンロードになりません。 アイドルの写真やマンガをダウンロードするの違法でしょうか? 違法ダウンロードとは「録音・録画」の複製のことを指します。 そのため、ネット上の著名人の画像だけでなく、意外にもマンガのダウンロードは合法といえるのです。 とはいえ、著作権物である限り扱いには注意しなければなりません。 違法ダウンロードと違法コピーの関係 違法ダウンロードと合わせて気になるのが、違法コピーの問題でしょう。 2012年の著作権法改正以来、ややダークなイメージが定着してしまったブルーレイやDVDのコピー。 しかし、すべてのコピーが禁止されているわけではありません。 現在、違法なのはブルーレイ・DVDにかけられた「コピーガードを解除してコピーする行為」と「コピーガードを解除できるツールの配布」です。 従って、コピーガードのかかっていないブルーレイ・DVDをコピーすることは違法ではありません。 コピーガードの解除機能が無いリッピングツールを配布することも問題なし。 「コピーガードの解除」という部分が、重要なのです。 著作権法に違反した人が検挙された例 コピーガードが施されている主な映像コンテンツの例として、市販やレンタルのブルーレイ・DVDにはコピーガードがかかっています。 また、レコーダーで録画したテレビ番組にも、コピーガードがかかっているのです。 具体的には、ブルーレイにはAACS、DVDにはCSSなどのコピー防止技術が施されています。 パッケージの裏面に「複製不能」と記載されているので、ひと目で分かるでしょう。 レコーダーで録画したテレビ番組は、CPRMによって孫コピーが禁止。 また「ダビング10」や「コピーワンス」としてコピー回数が制限されています。 さらに「コピーガード解除ツールの配布」も禁止されており、違反した人が検挙された例もあります。 ただし、これは日本国内のサイトに関して適用されるのみ。 海外のサイトでは、今もフツーに配布されているのが実情です。

次の