組合 管掌 健康 保険。 【社労士が解説!】組合健保?協会けんぽ? 健康保険の保険者の違いについて

組合管掌健康保険の保険料率

組合 管掌 健康 保険

健康保険組合とは 健康保険の目的 健康保険は、会社や事業所で働く人々(その家族も含む)が、ケガや病気をしたときに必要な医療費や手当金等を支給して、生活上の不安を少しでもなくすことを目的とした制度です。 そのための財源は、従業員と事業主が出し合っており、これを「保険料」といいます。 つまり健康保険は、相互扶助の精神により、お互いに助け合う制度です。 健康保険組合 健康保険組合は、政府が行う健康保険事業を、政府にかわって行っている公法人です。 医療保険の種類 我が国は「国民皆保険」といって、すべての国民がいずれかの医療保険の被保険者(本人)または被扶養者(家族)になります。 職場で加入する医療保険• 健康保険組合(組合管掌健康保険)• 協会けんぽ(全国健康保険協会管掌健康保険)• 共済組合・共済制度(国家公務員、地方公務員、私学教員)• 船員保険 地域住民が加入する医療保険• 国民健康保険(自営業、自由業、農林業 等) 健康保険組合だからできること• 組合員の状況に応じて自主的な運営ができる• 独自の健康づくり事業が展開できる• 財務状況に応じて保険料を自主設定できる 健康保険組合の事業 保険給付.

次の

全国健康保険協会

組合 管掌 健康 保険

協会けんぽと組合健保の違いはまず 保険料率に現れます。 大企業が中心のため経営が安定しているのでしょうか。 健保組合は協会けんぽより保険料率が低いケースが多いです。 協会けんぽの保険料率は、都道府県ごとに決まり、組合健保は組合が独自に決めます。 また、 付加給付という健保組合独自の保険給付を行っているところも多いです。 例えば…• 高額療養費(医療費が高額になった場合の自己負担額の上限) 協会けんぽの高額療養費は、 標準的収入の場合、上限は約8万となっています。 これは簡単に申し上げますと、一カ月の医療費の自己負担分が 約8万を超えた分は健康保険からお金が返ってくるというイメージです。 一方、一例となりますが、 健保組合はその上限額が、2万5千円ほどに設定されているところもあります(組合によって異なりますので詳細はご確認ください。 ) 2万5千円を超えたら、お金が返ってくるということですので、良いですね。 傷病手当金(私傷病で働けないときの収入保障) についても、協会けんぽは支給期間1年6か月間が限度ですが、 組合健保は3年程度まで受給できるところがあります。 (こちらも、組合により異なりますので詳細はご確認ください。 ) 他にも保養所があったりといろんな特典があるようですね。 うらやましいです。 But… 減りゆく健康保険組合 社会保険のやなどを提出する際、 協会けんぽ加入の会社さんは日本年金機構(年金事務所or事務センター)へ提出することで 厚生年金・健康保険の手続きが一回で済みます。 理由は両者はもともとは社会保険庁の中に住んでいたので、 今でも内部的につながっているからです。 日本年金機構へ資格取得届を提出すると、協会けんぽから健康保険証が届きます。 健保組合と日本年金機構はつながっていないためです。 一つだけ提出して、もう一方を忘れないようにしましょう。 支え合いの制度 健康保険。 簡単にではありますが、協会けんぽ、組合健保のことを書かせていただきました。 お時間がありましたら、皆様、お手持ちの健康保険証を見てみてはいかがでしょうか。 少子高齢化が進み、日本の医療費は膨れる一方です。 近年は予防に力を入れて病気を未然に防ぎ医療費を抑える動きや ドラッグストア等の市販の薬購入による税所得控除を可能にし、医療費を抑える制度 セルフメディケーションと呼ばれるものです。 )等、 国としてもいろいろと取り組みを進めています。 みんなで助け合って医療制度を支えていきたいですね。 とはいえ、何かありましたら、無理をせずに、早めに治療を受けましょう。 その他、健康保険のお手続きのことで、ご相談がありましたら 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 印刷ランニングコストでお悩みの方、会社の経費削減をお考えの方必見!.

次の

同じ社保だけど、中身がちょっと違う「協会けんぽ」と「組合健保」

組合 管掌 健康 保険

>任意継続できるのは、再雇用されるまでの事であって、私のようなケースには当てはまらないのでしょうか ・通常、再雇用(再就職)をすると、その会社で社会保険(健康保険・厚生年金)に加入します 任意継続はそれまでのつなぎの意味がありますから(再就職後、社会保険に加入するまで) ・今回の場合は、再就職しても、社会保険に加入しないので、そのまま任意継続を続けても問題有りません(任意継続できる期間は2年間までです) >また、組合健康保険と政府管掌健康保険でも、違うのでしょうか ・同様です >扶養家族が居るので悩んでいます ・任意継続の場合、保険料が現在の倍になりますが(上限があるので超えたら上限まで)、現在のように家族も扶養に入れられます(現在同様保険料は無料) ・国民健康保険に加入すると、家族各個人にも保険料がかかりますから:合計額が保険料、 市に電話で保険料の試算をして貰い、任意継続の保険料と比較して安い方にして下さい 扶養者が居るのなら、概ね任意継続の方が安くなる場合が多いです ・任意継続の保険料に関しては、保険証記載の連絡先(健康保険の事務局)に問い合わせればわかります 長いですがよろしければご覧ください。 >任意継続できるのは、再雇用されるまでの事であって、私のようなケースには当てはまらないのでしょうか。 いえ、「任意継続」は可能です。 「任意継続」の資格を失うのは、「再雇用された時」ではなく、【国保以外の】健康保険に加入した場合です。 つまり、健康保険の「任意継続」は、「職域保険の健康保険」に加入しなければ2年間継続可能です。 「任意継続制度」の基本的な部分は同じです。 ただし、保険料などは「保険者(保険の運営者)」ごとに違います。 『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』 『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』 『けんぽれん>よくある質問』 --- (備考1. 「保険料の上限」は保険者によって違います。 標準報酬月額は、いつどのように決まるのですか。 』 「被扶養者」についても、(保険者の定める)条件を満たせば、引き続き「保険料負担なし」で加入することができます。 (主に収入に関する詳細に違いがあることがあります。 世帯の全員が「市町村国保」に加入している場合は、世帯員全員の「前年の所得【など】」により決定して、「住民票の世帯主」、または、「国保上の世帯主」が【全員分の保険料】を納付します。 なお、「市町村国保」は各市町村が保険者で、保険料も【大きく】違います。 ですから、保険料は【お住まいの】市町村で試算してもらったほうが良いです。 『北見市|国保上の世帯主変更について』 『国民健康保険 保険料の計算方法』 --- (備考2. ) 「厚生年金」の加入要件 「強制」「任意」を問わず、勤務先が「適用事業所」の場合は、【選択の余地なく】「厚生年金(&健康保険)」に加入します。 「年金事務所(日本年金機構)」への届出は事業主の義務です。 『強制適用事業所・任意適用事業所』 「適用事業所」の事業主が届け出を【しなくてよい】のは、次のような従業人の場合です。 しかし、それは質問の趣旨ではないので、任意継続と国保の比較ですが、これは両方に聞いてみて安いほうが良いという回答になります。 任意継続は事業主負担分の保険料相当が増加するので現在の月給から引かれる健康保険料の2倍程度になるのが普通です。 ただ、限度額があると思うので健保組合に任意継続したら保険料がどうなるのか確認してください。 国保は市町村で確認してください。 給与所得の源泉徴収票があると比較的正確な数字になると思います。 >任意継続できるのは、再雇用されるまで 再雇用されれば健康保険に加入すると前提があるわけですが、他の健康保険に加入するまででか2年間の早い方、また、任意継続の保険料を滞納すると資格喪失です。

次の