子供 名付け 由来。 おしゃれでかわいい、ハワイ語に由来する赤ちゃん・子どもの名前

子供の名前の画数は気にする? 画数で姓名判断ができるおすすめのサイト6選

子供 名付け 由来

読み方は原則自由です 漢字の読み方は、 当て字も含め規定はありません。 「海」は音読みの「かい」、訓読みの「うみ」と読みますが、名のりとして「あま」「うな」「み」などもあります。 また、辞書に載っていないような読み方でも、法律上問題ありません。 文字数も自由です 名前の長さについても 制限はありません。 とはいえ、あまり長いと不便なので、常識の範囲内で検討しましょう。 名前は簡単には変更できません 名前の変更は、家庭裁判所に申し立てをして認められれば可能ですが、 よほどの理由がないかぎり認められません。 改名が認められる主なケースは、以下のとおりです。 珍奇な名前である• むずかしくて正確に読まれない• 同姓同名者がいて不便• 異性とまぎらわしい• 外国人とまぎらわしい• 神官・僧侶となった• 通称として長年使用した しかし、名前の変更が認められるかについては明確な基準があるわけではありません。 改名のハードルはかなり高いのが実情です。 子供のことをよく考え、一生使い続けていく名前を考えてあげましょう。 姓と名のバランス 名前は姓と名の組み合わせです。 縦書き・横書きで実際に書いてバランスを見たり、音・漢字のイメージの重複はないか、濁点が多くなっていないかなどをチェックしましょう。 読みやすいか 漢字の読ませ方は基本的に自由に決められますが、読みにくい当て字には注意しましょう。 書きやすいか 姓と名を実際に書き、漢字の数、画数をチェックしましょう。 画数が多いと書くのが大変で、将来苦労することもあります。 画数の多い難しい漢字には総画数でバランスを整えるなど工夫もできます。 聞き取りやすいか 姓と名を声に出して読んだ時、聞き取りやすい名前になっているか確認しましょう。 呼びやすいか 同じ母音が続くなど、意図せず呼びにくい名前になっていないか確認しましょう。 また、 あだ名で呼びやすい響きというのもポイントのひとつになります。 説明しやすい漢字か 電話など口頭で説明しやすい漢字であることもポイントとなります。 また、 PC・スマホなどで変換しやすい文字かも最近では重要度が増しています。 ローマ字、イニシャルにしたとき、おかしな意味にならないか 姓と名をローマ字、イニシャルにした時、例えば「N. G」や「W. C」など思わぬ意味にならないか確認しておきましょう。 思いがけない意味の漢字の組み合わせに注意 名前の多くは漢字の組み合わせで決まりますが、思いがけない意味を持つ場合があります。 おめでたがわかり、落ち着いたら検討準備 子供の名前をどのタイミングから考えるかは人それぞれですが、出産前後はバタバタするもの。 楽しく名付けを進めるためにも早めに準備するのがよいでしょう。 赤ちゃんの性別がわかるタイミングで検討を始めるケースも多いです。 名前の候補リストを作成 産まれてくる子供につけたい名前を思い付いたらメモして候補リストを作成しましょう。 できるだけ多くの候補を挙げ、そこから絞り込んでいくとスムーズです。 響き、読み方で漢字のバリエーションを検討したり、漢字の意味から考えるなど、発想の幅を広げて候補を考えます。 赤ちゃん命名・名前辞典では お気に入り機能・ 履歴機能を利用して名前候補のメモとしても活用いただけます。 気になる名前があればお気に入りに追加して後で確認できるようにしておきましょう。

次の

女の子の名付け。古風だけど古臭くはない、かわいい名前26選! [ママリ]

子供 名付け 由来

「子」の意味や由来は? 「子」は、漢字中央の「一」が左右に伸びる両腕を、「了」の上部はもともと丸い形を描いて「人の頭」を表していたことから 「子供」の意味をもつ漢字として生まれました。 派生して「人」の子供に限らず、 「動物」や「植物」のように子孫を残す生態すべてに使われるようにもなりました。 ちなみに「子」には「子・丑・寅・卯…」と続く、干支の一番目「子(ね)」、つまり「ネズミ」の意味もあります。 漢字がもつ「子孫を残す」様子と「ネズミが子ネズミをたくさん産む」様子を重ねたことに由来しているといわれています。 名前で使われる「子」の歴史 「子」といえば女の子の名前によく使われている印象があると思います。 この歴史は聖徳太子が活躍した飛鳥時代までさかのぼると言われています。 当時は、中国に派遣された小野妹子(おののいもこ)や、大臣の地位についていた蘇我馬子(そがのうまこ)のように位の高い「男性」に「子」は使われていました。 その後、平安時代(今から1200年ほど前)になると、時の天皇・嵯峨(さが)天皇が娘たち全員に「子」の名前を付けたことから高貴な女性に使われる漢字となりました。 ちなみに、この時から現在まで、皇族の女性の名前には「子」が贈られています。 これを境に、女性名として一般に広まり定着していきました。 さらに時代が下り、1912年頃から明治安田生命が発表する名前ランキングに記録が残っており、正子(マサコ)や千代子(チヨコ)など、様々な漢字に「子」を組み合わせた名前がトップ10にランクインしています。 この人気は1965年まで続き、和子(カズコ)や洋子(ヨウコ)、恵子(ケイコ)など色々な名前で1位をキープしていました。 1930~40年代では80%の女の子の名前に「子」が使われていた、とする説もあります。 戦後の日本の隆興とともに、女の子の名前のバリエーションも広がりを見せ、真由美(マユミ)、直美(ナオミ)など「子」を使わない名前が出たことで一気に多様化が進み、それ以降は愛(アイ)や美咲(ミサキ)などの名前も上位にランクインするようになりました。 「子」を使った名前は今でも人気? 「子」を使った名前は以前ほど使われているわけではありませんが、継続して女の子の名前に使われています。 最近では、 徐々に人気が戻りつつあり、同ランキングによると2010年に莉子(リコ)が2位に輝いています。 そのほかにも「ヒナコ」「サクラコ」「アイコ」「マコ」など様々な響きと組み合わせて使われています。 「桜」や「愛」などの近年の人気漢字に「子」を組み合わせた名前が多く、特徴的な響きで、かつ、おしとやかな印象を与える名前として人気が出ているようです。 漢字を組み合わせて「子」に願いを込める 「子」は、「子供」のように小さくて「かわいらしい」イメージや、「女の子らしさ」を表現するために名前に使われることが多いようです。 ただ、成り立ちや名前に使われた歴史を見ると「高貴」「上品」といったイメージを連想することもできます。 組み合わせる漢字に意味をもたせて優子(ユウコ)なら「心の優しい子に」、愛子(アイコ)なら「人を愛し、愛される子に」と願いを込めることができます。 これに加えて「かわいらしい」「女の子らしさ」「高貴」「上品」などのイメージを活かせば、 「女性らしくかわいらしい子に」「いつも落ち着いた振る舞いができる人に成長してほしい」と想いを表現することもできますよ。 よく見慣れた漢字だからこそ、意味や成り立ちをしっかり理解して名前を考えてあげたいですね。 「子」を使って素敵な名前をプレゼントしてあげてください。 【組み合わせて使われる漢字】 子(アイコ) 子(サクラコ) 子(リコ) 子(ユウコ、ユイコ) 々子(ナナコ) 菜子(ヒナコ) など.

次の

【男女別】子供につける花の名前16選!秋冬生まれの赤ちゃんにつける名前は?

子供 名付け 由来

秋に生まれたベビーに贈った名前って? お子さんの名前は、これから一生使っていくもの。 そのためたくさん迷ったり、どういった基準で選べばよいか悩んだりする方も多いのではないでしょうか。 名前に使用する漢字や響き、さらに由来なども意味のあるものにしたいですよね。 今回は、先輩ママたちに秋生まれのお子さんへ付けた名前と、名前にまつわるエピソードを教えてもらいました。 これから出産を迎える方、ちょうど名づけで悩んでいる方はぜひチェックしてみてくださいね。 先輩ママに聞く、わが子の名付けエピソード 大事なわが子の名前を決めるのは、簡単なことではないですよね。 山の木々が色づき、実りの季節である「秋」に生まれたお子さんに、先輩ママたちはどのような名前をプレゼントしたのでしょうか?気になる名づけに関するエピソードの数々をご紹介します。 秋生まれの男の子編 ママリに投稿された先輩ママから聞く、子供の名付けエピソード。 まずは秋に生まれてきた男の子の名前をピックアップ! 見返りを求めず人に尽くせるような人に「奏人 かなと 」 奏人(かなと)、11月生まれの男の子です! 妊娠が分かったときから 男の子なら、心が綺麗で優しく、思いやりのある夫のようになって欲しい、夫の背中を見て学んで欲しい、夫を超えるような立派な男になって欲しいという願いをこめ、夫の名前から一字とると決めていました。 それが人、という字です。 そして奏という字は 自ら他者に差し出す、差し上げる、という意味があり、 自分から、見返りを求めず人に尽くせるような人になって欲しいと願いを込めて、奏という字をつけました。 中略 私のなかで名前は 名前負けしなさそうな無難な名前で、呼びやすく、人様が見ても分かりやすく読みやすい名前がいいと思っていました。 また男らしい名前よりは 中性的といいますか、柔らかい響きの名前がいいと思ったので奏人、にしました。 実際生まれて顔を見たら 奏人、という名前がしっくりくるかわいい顔だったので この名前にしてよかったと思っています。 夫のように優しい男性になってくれることを願うばかりです。 妊娠したときから、男の子ならパパの名前から一文字もらうと自分の中で決めていたとのこと。 その文字が「人」で、見返りを求めず人に尽くせるような人にとの意味から「奏人 かなと 」と付けたのだそう。 産後、赤ちゃんのお世話で忙しく、イライラのほこ先はパパへと向かってしまうことも。 しかし、投稿者さんはパパのことをずっと前から尊敬しているとのことで、素晴らしい夫婦の関係性だと感じました。 名前にもその気持ちがこもっていて素敵ですね。 2017年10月生まれ 千紘 ちひろ 男の子です! 主人も私も中性的な名前をつけたくて何個か候補をあげましたが、名字と1番しっくりくる名前が「ちひろ」でした! 漢字の由来は多くの人と繋がりをもてますようにという意味をこめてつけました😊 夫婦そろって中性的な名前に惹かれていたとのこと。 話し合った結果、名字との兼ね合いも考えながら付けられたのは「千紘 ちひろ 」くん。 2人の意見が一致するのも何かの縁のように感じます。 多くの人とつながりを持って欲しいというママの想いが込められています。 これからどれだけの多くの人たちと巡り合い、どう成長していくのか楽しみですね。 翼を広げ何ごとも恐れず挑戦!「翼 つばさ 」 2018. 09 男の子 空 そら 性別が確定した日、 そうか〜〜男の子なのかぁ〜〜 と、ぼーっと考えながら車を運転をして家に帰っていました。 ぼーっとしてる中で、ふと空を見たら綺麗な青空で… そうだ、この子の名前は空くんにしよう… そう思って、名前は一瞬で決まりました😂 妊娠が分かってから、元気に生まれて来てくれるなら男女どちらでも…と思う反面、健診で先生から性別を聞かされたときは何だがドキドキして特別な日になりますよね。 そんな特別な日に、見上げた空がとてもきれいな青空だったことから名前を付けた「空 そら 」くん。 どんな気持ちでママは空を見上げていたか、いつの日かお話してあげて欲しいですね。 愛と縁で結ばれ素敵な人生を「結斗 ゆいと 」 心結 ここみ 女の子 2017. 11 娘を妊娠中は 旦那は3か月の出張 父は胃がん 私は切迫早産による入院 と度重なる辛い出来事に家族の心が ボロボロになりそうになりました。 でも、娘のおかげで私たち夫婦は頑張ろうと前向きに 父は孫の為に生きなきゃと勇気づけられました。 ここみは元々私が女の子だったら付けたかった名前で 家族の心を一つに結んでくれたので この漢字を使いました。 今は元気いっぱいの活発な娘で みんなを笑顔にしてくれます💓 家族でさまざまなできごとを乗り越えて出産をむかえたこちらのママ。 家族の心を一つに結び付けてくれたということから、「心結 ここみ 」ちゃんという名前に。 出産を迎えるにあたって家族のサポートは欠かせないものですが、その家族にも何かが起きてしまうことはあり得ますよね。 筆者にも同じような経験があります。 幾度となくつらい気持ちにもなった家族も、一気にハッピーになる赤ちゃんの存在は偉大ですよね。 太陽のように明るく、月のように優しく「あかり」 2017. 9生まれです。 あかりです。 太陽のように明るく、 月明かりのように優しい子になってほしいと思います。 漢字は画数がいいものがなかなかなく、また印象が硬くなってしまったり、なんとか画数のいい漢字を見つけても当て字感がでてしまうので、やわらかい印象になるひらがなにしました。 9月生まれの女の子。 照らす太陽のように明るく、月明かりのように優しい子に…という想いから、「あかり」ちゃんと名付けたそうです。 とてもきれいで素敵な意味合いではないでしょうか。 漢字一字一字に意味合いのある名前も素敵ですが、ひらがなの名前もやわらかなイメージがあって良いですよね。 筆者自身も名前がひらがなということもあり、自分に娘が生まれたら絶対にひらがなでと決めていました。 漢字選びに迷ったとき、ひらがなも候補に入れてみてくださいね。 まだ性別が分からないうちから、パパがお気に入りの名前というのも何だか運命的なものを感じますよね。 選ばれた漢字にも思いが込められて、人同士のつながりを大切にして欲しいということから「結」、よく笑う子に育って欲しいということから「咲」を選ばれたとのこと。 ママの想いがたくさん込められたお名前、きっと笑顔がとびきり素敵な女の子に育ってくれますね。 楓のように色鮮やかな人生に「楓花 ふうか 」.

次の