江戸川競艇場 特徴。 ボートレース江戸川のコース特徴や名物グルメや施設内情報など詳細まとめ

江戸川競艇場 水面特徴

江戸川競艇場 特徴

江戸川, ボートレース江戸川, 必勝, 攻略, 勝ち方, 稼ぎ方, データ, モーター, アクセス, 水面 素人 初心者 だった俺が に詳しくなったが、やっぱり で「 勝つ」「 稼ぐ」ためには のことも深く知らないといけないと思った。 そこで 1つ1つにスポットを当てて、 水面特徴や コースデータや モーターについて調査してみようと思う。 それぞれの特徴を掴んでおくことで、 予想に必ず役立つだろう。 では今回は 江戸川 ボートレース江戸川 についてだ!• 江戸川 ボートレース江戸川 のアクセス、基礎情報 江戸川 ボートレース江戸川 は東京都東の 河川敷沿いにある 日本最東端だ。 電車で利用する場合は、 JR、 、 都営から 無料送迎バスを利用できる。 首都高が近くに通っていて 、 橋、 の3つの出入り口から車で5分くらいとなっている。 全国唯一の 河川コースで潮の千満の差が大きいのが 江戸川 ボートレース江戸川 の特徴だ。 江戸川 ボートレース江戸川 の最大の水面特徴は日本一の 難水面とも評される 荒れた水面である。 1955年に初開催した歴史を持ち、施設はそれほど大きくないものの 170円の や 450円の モツ煮や 300円の 焼きそばなど リーズナブルで美味しい料理が特徴でファンからの評判が良い。 主な 開催レースとしては ・ 周年記念 G1 江戸川大賞 ・ 企業杯 G3 などがある。 他には ・ 新春金盃 正月 ・ ゴールデン ・ 京葉賞 年末 などもある。 江戸川 ボートレース江戸川 の水面特徴 江戸川 ボートレース江戸川 は河口近くにあり、江戸川ではなく中川を利用した 自然ので水質は 海水になっており日本で唯一、 河川の水面を利用している。 河口に近い事から 上げ潮や 下げ潮による 水位の影響が受けやすい水面でもある。 また年中通して、 風の影響も受けやすく レース中止という事が頻繁に発生する。 風、 水位、 河川の流れ等の影響から全国の の中でも「 特殊性」が強く、屈指の 難水面として知られている。 特異質な水面であるので、 界の トップレーサーでも旋回に苦労する場面が多々出てくる。 逆に 江戸川 ボートレース江戸川 を得意としている「 江戸川巧者」と呼ばれる選手も実在していて、 江戸川 ボートレース江戸川 では実力が逆転する事もあるみたいだ。 茅原悠紀選手、 選手、 選手、 選手、 選手など。 東京の 選手は通称「 江戸川鉄兵」と呼ばれており、「 江戸川巧者」として有名だ。 特に潮流と風向きがぶつかり合うと波長が、長いうねりを伴う波水面となり波乗り技術の差が大きく影響してくる。 江戸川 ボートレース江戸川 のコースデータ 江戸川 ボートレース江戸川 の進入はアウト専門の選手等が大外に出る場合以外は、ほぼ全レースが3対3の「 枠なり進入」になる。 これは ・ 潮の満ち引き ・ スローに入る艇は定められた時間までにホームストレッチに 艇を入れる必要があること ・内規により 3コースまでに入る艇は スローに入れるという決まり 4コース以降は スロー、 は問わない ・前づけの 反則を厳しく取ること ・ ピットの位置 等の理由により基本的には 江戸川 ボートレース江戸川 の 水面の 特殊性ゆえに選手間に存在する暗黙のルールで「 江戸川は枠なり」というのもあるようだ。 難水面であるが、 の セオリー通りで が 圧倒的に有利になることは間違いない。 1コースの 逃げと 2コースの 差しの勝負という構想が 江戸川 ボートレース江戸川 の大半のレースになる。 更に意外だが、 6コースの 1着率も全国平均に比べれば 非常に高くなっている。 これは 江戸川 ボートレース江戸川 が 難水面なので 有利と言われていても旋回に苦戦する事に変わりがないからだ。 1~5コースが旋回に苦戦する間に大外 6コースから旋回半径は大きくなっても 全速ターンに近い スピードターンをすれば に届いてしまうという事が考えられる。 なのでアウトに 波に強い選手がいる場合には の チャンスでもある。 コース別決まり手を見ても 5コースと 6コースから 差しでの 1着が 全国平均よりも低いことがわかる。 一度スピードを緩める 差しは 5コースと 6コースからでは難しいようだ。 そして注目すべきは「 抜き」の割合が 圧倒的に多いことも 江戸川 ボートレース江戸川 の特徴と言えるだろう。 1マークが終わってもレース終了まで 何が起こるかわからないという「ハラハラドキドキ感」が味わえるだろう。 「 できた!」 ファンの中ではレース着順がほぼ確定することを「 できた」と言うらしい と思ったレースでも 大どんでん返しもありうるのだ。 江戸川 ボートレース江戸川 のモーター 江戸川 ボートレース江戸川 のモーター交換時期は 4月になる。 4月よりも以前であればデータはかなり重要度が高いが、4月以降の5月や6月であればまだデータも定まっていないので要注意だ。 江戸川 ボートレース江戸川 まとめ 江戸川 ボートレース江戸川 では難水面ということもあり 待機行動中に艇が 転覆したり、大波で レース挙行になったりと他のでは考えられないような事態も起こったりする。 なので「 江戸川は 荒れる」や「 が出やすい」とも言われている。 あらゆる面で 予測ななので予想や配当にもその点がかなり関係してくると言えるだろう。 レース展開や 展示タイムなどでしっかりと判断することで 当てることができそうだ。 「そういう 予想するのがめんどくさい!」 「けど で 勝ちたい!」 というわがままな人はこちらをチェック!w boat-tarou.

次の

江戸川競艇場 水面特徴

江戸川競艇場 特徴

淡水と海水が混じる全国唯一の河川コースで、潮の千満の差が大きいボートレース江戸川(江戸川競艇場)。 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)の最大の水面特徴は日本一の難水面とも評される荒れた水面というのが特徴です。 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)の舟券予想は、全国の他の競艇場とは違った予想の仕方をしないと難しい競艇場と言えます。 このボートレース江戸川(江戸川競艇場)独特の水面特徴を理解していないと、なかなか舟券を的中させることができません。 ここでは競艇(ボートレース)の舟券を購入する上で重要なボートレース江戸川(江戸川競艇場)の水面の特徴や攻略法、コース別データ、モーター情報を紹介させて頂きます。 江戸川競艇場の水面特徴 江戸川競艇場はスタート、旋回、どれを取っても全国屈指の難水面 江戸川競艇場は河口近くにあり、水質は海水になります。 河口に近い事から上げ潮や下げ潮による水位の影響が受けやすい水面でもあります。 また年中、風の影響も受けやすく競争(レース)中止という事が頻繁に発生します。 風、水位、河川の流れ等の影響から全国の全競艇場の中でも屈指の難水面として知られています。 特異質な水面である為、競艇界のトップレーサーでも旋回に苦労する場面が多々出てきます。 逆にボートレース江戸川(江戸川競艇場)を得意としている「江戸川巧者」と呼ばれる選手も実在していて、ボートレース江戸川(江戸川競艇場)では実力が逆転する事もあります。 (東京支部の石渡鉄兵選手は通称「江戸川鉄兵」と呼ばれており江戸川巧者として有名です。 ) 特に潮流と風向きがぶつかり合うと波長が、長いうねりを伴う波水面となり波乗り技術の差が大きく影響してきます。 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)の場合は、水面状況よりも誰がどのコースで出場するかがかなり重要な要素になると思います。 江戸川巧者と言えるかは解りませんが、、、打越晶選手、飯島昌弘選手、鎌田義選手、横澤剛治選手、松江秀徳選手、山田竜一選手、渡邉英児選手、熊谷直樹選手、、飯山泰選手、、、北川幸典選手、烏野健太選手、、あたりは波に比較的強いと評判にはなります。 江戸川競艇場は、ほぼ枠なり進入 進入はアウト専門の選手等が大外に出る場合以外は、ほぼ全レースが3対3の枠なり進入になります。 これは潮の満ち引き、スローに入る艇は定められた時間までにホームストレッチに艇を入れる必要があること、内規により3コースまでに入る艇はスローに入れるという決まり(4コース以降はスロー、ダッシュは問わない)、前づけの反則を厳しく取ること、およびピットの位置などの問題もありますが、基本的にはボートレース江戸川(江戸川競艇場)の水面の特殊性ゆえに選手間に存在する暗黙の合意(ボートレース江戸川(江戸川競艇場)だから枠なり)に基づいている部分が大きいようです。 江戸川競艇場は意外とチャンスがある6コース 基本的には難水面なのでインコースが圧倒的に有利になります。 1コースのイン逃げVS2コースの差しの勝負という構想がボートレース江戸川(江戸川競艇場)の大半のレースになります。 更に以外と思うかもしれませんが、6コースの1着率も全国平均に比べれば非常に高くなっています。 これはボートレース江戸川(江戸川競艇場)が難水面なのでインコースが有利と言われている中でも旋回に苦戦する場面が数多くあるという点が考えられます。 1~5コースが旋回に苦戦する間に大外6コースから旋回半径は大きくなっても全速ターンまたは全速ターンに近いスピードターンをすればインコースに届いてしまうという事が考えられます。 なのでアウトコースに波に強い選手が登場した時には、万舟券のチャンスかもしれません。 引用元:BOAT RACE OFFICIAL HP 江戸川競艇場のコース別データ 引用元:BOAT RACE OFFICIAL HP ボートレース江戸川(江戸川競艇場)は難水面という点もあるからなのか真相はわかりませんが、5コース、6コースから差しでの1着が無い事が目を引きます。 一度スピードを緩める差しでは5コース、6コースからでは厳しいのでしょうね。 決まり手が「抜き」の割合が多い事もボートレース江戸川(江戸川競艇場)ならではなのではないでしょうか。 江戸川競艇場のモーター情報 直近のモーターランキングに関しては、モーター成績を参照ください。 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)のモーター交換時期は4月になります。 4月よりも以前であれば、データはかなり重要度が高いですが、4月以降の5月や6月であれば、まだデータも定まっていませんので要注意です。 *上記リンクは外部リンクです。 まとめ ボートレース江戸川(江戸川競艇場)では難水面という事もあって、待機行動中に艇が転覆してしまったり、大波でレース挙行不能になってしまったりと他の競艇場では考えられないような事態も起こったりします。 あらゆる面で予測不能な競艇場なので予想や配当にもその点がおおいに関係してくる可能性を秘めています。 各レース展開や展示タイム、予想屋の予想などしっかりと判断して舟券が当たるようにがんばってみてください。 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)で開催されるレースの舟券を購入される時の参考に是非してみてください。

次の

【江戸川競艇の特徴】狙い目の買い方と予想方法 | 競艇の勝ち方|舟券を的中させるおすすめの買い方とは?「m.tonton.com.my」

江戸川競艇場 特徴

江戸川競艇の特徴は?予想のコツを徹底検証 今回は「江戸川競艇場」で稼げる予想をする為に、ココだけは抑えとけって箇所を説明して行こうと思う。 まず、江戸川競艇は 日本一の難水面と評される競艇場だ。 そんな江戸川競艇はインが弱いことで有名。 とはいえ、1号艇以外を軸にして予想しても不的中になるだけだ。 実際に、個人で何度も予想したが全く的中しなかった。 では、何を抑えておけば江戸川競艇で的中する予想ができるのかを俺が徹底的に探ってみた。 探った結果見えてきたモノをまとめてみたので是非最後まで目を通して欲しい。 それでは解説開始。 よし!じゃまずは江戸川競艇場はなぜ1号艇の勝率が低いのかについて説明していこう。 初めに、江戸川競艇は東京都江戸川区東小松川三丁目に構える競艇場だ。 全国で唯一河川を全面的にコースとして利用している。 ここで1つ豆知識。 江戸川競艇という名前から江戸川を利用しているのだろうと思う人もいるかもしれない。 だが、実際に利用しているのは江戸川ではなく・・・江戸川に並行して流れる中川を利用しているのだ。 まずは河川を全面利用している江戸川競艇の見取り図を見てもらおう。 江戸川競艇は東京湾に近いことから、上げ潮 追い潮 や下げ潮 向かい潮 による水位の影響を受けやすい。 潮の流れだけなら水面は穏やかだと言えるのだが・・・。 ここに風の影響が加わることで水面は一変する。 風の向きと潮の流れが逆の場合は波立つことになり水面が非常に荒れるのだ。 江戸川競艇は風の影響を受けやすく年間を通して常に風が吹いている。 その影響からレースが中止になることも良くある。 常に変化する水面状況はスタートと旋回に大きく関わってくる。 波を乗りこなす技術が必要となり、波に強い選手がコース関係なく強いのだ。 また、江戸川競艇の競争水面のレイアウトに注目して欲しい。 1マークのホームストレッチ側は37. 1mと狭いのだが、これは全国で最も狭い幅員の分類に入る。 加えて2マークは71. 2mと広い。 このような特徴を持つ江戸川競艇であれば、1コースは必然的に斜めに走らなければならず、難水面と合わせると非常に難しい旋回を強いられる。 その結果が江戸川競艇の1コース1着率はかなり低くなるのだ。 ちなみに、江戸川競艇の1着率は47. あるならもったいぶらないで教えてよ! 江戸川競艇の特徴を知らなくても稼げる?? ここまで江戸川競艇の特徴について説明してきた。 だが、結局のところ個人で風の風量・潮の流れ・波の高さ、加えて選手のスタートタイミングなどを加味した予想するのは不可能に近いと判断した。 その理由は・・・個人で予想しても得られる情報量には限界があるし、自然の摂理である風・潮・波を予測するなど至難の技と言えるからだ。 要は、個人で予想するには限界があるってことだな。 では、どんな対策を取れば苦難が強いられる江戸川競艇でいともあっさり的中することができるのか。 答えは簡単。 ズバリ! 競艇予想サイトを使うってことだ。 彼らは、競艇で的中する予想を提供する為に日々思考を凝らしている。 であれば、風・潮・波の影響なども気象予報士波に予測出来るってことだ。 加えて、何百・何千という競艇予想を提供し続けていることを加味すれば、彼らの予想に乗るほうが圧倒的に高確率で的中をモノにできるよな。 でも、ただ単純に適当な競艇予想サイトを使ったってダメなんだ。 要は、江戸川競艇で見事な結果を残している予想サイトを選ぶってこと。 では、ココからが本題。 俺が参加してきた数多くの競艇予想サイトの中から、江戸川競艇にめっぽう強いサイトを紹介しよう。 江戸川競艇といえば・・・。 フルスロットルは、多摩川競艇や福岡競艇で無類の予想精度を発揮している。 しかし、江戸川競艇では更に上を行く高精度な予想を提供しているのだ。 俺が参加した江戸川競艇での予想は全部で5回。 その戦歴は3勝2敗となっているのだが回収率は110%を超えている。 この結果を良いと思う人がいれば、もっとほしいと思う人もいるだろう。 しかし、この結果はいずれも無料予想の結果。 タダで手に入った予想でプラス収支を出せるのなら、参加しない手は無いだろう。 また今回紹介させてもらったサイトは、いずれもメールアドレス1本で無料予想が手に入る。 非常に簡単なので、空き時間にでもポチっとしてくれ! 最後に、フルスロットルは江戸川競艇以外でも結果を残している競艇予想サイトだ。 合わせて参考にしてくれればと思う。

次の