ショア ライン タルコフ。 【初心者向け】タルコフ(EFT)ゲームのやり方・遊び方・注意点まとめ|Escape from Tarkov

『ショアラバ』でマダイ&マゴチ エギングタックル流用でOK【天草】

ショア ライン タルコフ

きみはULTRA medical storage Keyを知っているか! タルコフ市内のゴミ漁り、捗ってますか? 先日の0. 4アップデートで追加された物の中で今、最もホットな物を挙げろと言われたら真っ先に上がるのがインターチェンジ(インチェ)のULTRA medical storage Keyでしょう。 僕も存在自体は知っていましたが、その破壊力を知ったのはつい22時間ほど前です。 今回は、そのULTRA medical storage Keyについてご紹介します。 ULTRA medical storage Keyの使用場所 ULTRA medical storage Keyの使用場所とは何処かいな? それは、アップデート前から激戦地であった インチェの3階、テックライトの真正面にある薬局です。 OLI正面から入店して階段を登ってすぐ左にあるエスカレーターを登った右手にあります。 この薬局に1つだけある扉がULTRA medical storage Keyの使用場所です。 ULTRA medical storage Keyって何が湧くの? LEDX(大文字) あと、 Portable defibrillator(AED)。 他にはSurv12やCMS、各種注射器にサレワ、ゴールデンスターといった医療品がパラパラ手に入ります。 今までショアラインとラボ限定だった(よね?)LEDXが、インチェでも湧くようになったので アップデート後からインチェが地獄絵図になっているわけです。 あ!今、 「ショアみたいに極稀にしか湧かないんじゃないの?」 とか思ったでしょう。 ULTRA medical storage Keyを購入して1時間半ピストルランした僕の結果を御覧ください。 4回にLEDX1個は手に入る感じかな? 翌日(実質当日)昼から5時間半Youtubeタルコフ配信。 配信でピストルランをするという醜態を晒した結果がこれ。 どうも特定のボスが持っているとか、特定の場所で湧くってわけじゃなさそうなんですよね。 まだそこまで情報が出てないだけかも。 今のところ入手した人たちは、揃いも揃って 「SCAV倒したら持ってた」「SCAVで入ったらポッケに入ってた」と言っています。 なので、 狂ったようにSCAVを成敗するか、 こまめにSCAVでINしてポッケ確認するかくらいでしょうか。 ちなみに僕はフレアマーケットで購入しました。 お値段は…600万! めちゃ高かったですけど、 3時間も通えば元取れますね。 ULTRA medical storage Keyの使用方法 この説明がめちゃ面倒なんですよね。 なので図無しでザックリ解説します。 あれ?文章にしたら2行で終わったぞ? まぁ、実際にやってみれば結構ややこしいんですな。 寝付きが非常に良くなりますね。 例の部屋は漁られた後だし、当然テックライトもすっからかん。 これは精神的にクる。 結局は、運なんですよね。 例の部屋の解錠を確認したと同時にやってきて横取りするヤカラだけは 絶対に許さん! プレイヤーネームでググってSNSと配信先確認するからな! そんなマネはすんなよ! みなさんも良きULTRA medical storage Keyライフを送ってください。 儲かる情報は、どんどん拡散していきましょう。 カオスになって楽しいです。 前回の記事はこちら 今はこのマウス使ってます。

次の

EFT(タルコフ) 何から始めたらいいの?

ショア ライン タルコフ

どうも、Tosshi(とっしー)です! 今回は最近プレイ人口が増えてきているPCゲーム Escape from Tarkov エスケープ フロム タルコフ で私が実践をして 比較的ラクに資金集めが出来る初心者おススメマップを写真付きでご紹介したいと思います。 写真を大量に使用しての紹介ですので長くなりますが、お付き合いください。 4 INTERCHANGE(インターチェンジ)のリワークも入りましたのでそれに伴い隠しスタッシュの場所を再度投稿します。 そちらの記事も良かったらどうぞ! 目次• 地図 今回おススメするマップの INTERCHANGE(インターチェンジ)です。 今回周るのは、インターチェンジの外周を周るルートで、スタートは赤で印を付けています。 水色のマーカーの道順を順番に進むルートになります。 ショッピングモール内にはたくさんのアイテムがスポーンするので中級者や上級者向けではありますが、慣れてきたらかなりおススメ。 ショッピングモール内はかなり大きめのマップとなっている為、 迷子になりやすく更に 激戦区でもあるのでオフラインなどでマップの構造や脱出地点などを覚えてから攻めるのがよい。 激戦区を避けたルートですが、ショッピングモールの外を周るコースとなっており 比較的にプレイヤーとの戦闘も避けれますので、初心者の方におすすめとなっております。 しかも、外周だけでも 高額アイテムのスポーンするので序盤からある程度の金策が見込めるマップ。 マップ詳細 ここからはマップ外周の隠しスタッシュのポイントをご紹介します。 写真付きではありますが、実際にオフラインモードなどで写真と同じところを探してみた方がいいかもしれません。 先ほども言いましたが、今回のスタートは地図の 赤〇からスタートになります。 スポーン場所は毎回違いますので近い所から漁っていってください。 そのまま後ろを向く。 SCAV(スカブ)もわくので注意が必要。 赤いタンクまで行きます。 これも見つけやすいですよ。 しゃがみでしか取れません。 ここにスタッシュが2個あります。 今回ご紹介する箇所はここまでです。 すべて周るとカバンがパンパンになり、さらに時間も無くなる可能性もあるので全部回らず適度に回りましょう。 欲張ると全てをロストするかもしれません・・・ まとめ いかがだったでしょうか。 今回は初心者のプレイヤーが比較的、楽に資金集めが出来るマップのご紹介でした。 x-tosshi-x.

次の

SHORELINE

ショア ライン タルコフ

この記事の目次• Escape from Tarkovの検証方法 このタルコフというゲームは、困ったことに出現位置を指定できない上に、マップが非常に大きい。 そのため、似たような風景が続いていてフレームレートが安定している「WOODS」にて計測を行った。 WOODSは名前の通り、森林が鬱蒼と生い茂っている広いマップ。 この森の中を3分ほど走り回って、フレームレートを計測。 3分経ったら、グラボを交換してまた同じことの繰り返しです。 WOODSは出現位置が変わっても、そこまでフレームレートに大きな変化が無いのでグラボ同士の比較が行いやすい。 テストを行う時に使うグラフィック設定は、原則として 「ウルトラ」画質です。 Overall graphics qualityを一番右までスライドして「Ultra」にします。 それ以外は特に設定しない。 検証に使ったグラボ GTX 1080 GTX 1050 GTX 1070 — 検証に使ったグラフィックボードは以上の7種類。 気が向いたら追加するかも。 フレームレートと体感:60fpsでも体感が… 筆者は検証時にゲーミングモニター「BenQ XL2536」を使っている。 そのため、60fps以上になっても違いを体感できます。 結論としてタルコフは、60fpsでも妙に重たい。 70fps以上:ようやく動作が軽快になる• 60fps前後:微妙にガタつくせいで、疲れやすい• 40fps前後:快適じゃない…• 30fps以下:すぐに酔うかも では、以下より 60fps ~ 70fps以上を出せるグラフィックボードを絞り込んでいく。 ちなみに、フレームレートの割に重たく見える現象は、FXAAを抜くと改善されます。 GTX 1080 Ti 121. GTX 1080 121. GTX 1070 Ti 110. GTX 1070 102. GTX 1060 6GB 71. GTX 1050 Ti 42. GTX 1050 40. 7 平均フレームレート 推奨グラフィックボード PUBGより若干軽いですね。 フレームレートは上限を解除しているが、仕様で122fps以上にならない様子。 平均60fps以上を目指すなら、とりあえずGTX 1060 6GBがあれば十分そう。 無難に平均60fps以上: GTX 1060 6GB• ゲーミングモニター: GTX 1070以上 タルコフにおすすめなグラボは以上の2点。 Ultra 71. High 80. Medium 90. Low 101. 4 GTX 1060で検証したところ、 設定を1段階落とす毎に平均フレームレートは10ずつ伸びました。 一番画質が荒いLow設定で平均100fpsを実現できる。 ひとまず GTX 1060があれば、タルコフをプレイするのに十分な性能を得られると考えていい。 FACTORY 95. WOODS 71. CUSTOMS 82. SHORELINE 75. INTERCHANGE 85. 4 「WOODS」以外のマップでどれくらいのフレームレートの出せるか、ついでにチェックしておきました。 結果としては、 WOODSが一番重たいようで、他のマップはそこそこ軽い。 特にマップが狭い FACTORYは最もフレームレートが出やすく、GTX 1060 6GBでも平均96fpsでした。 タルコフの推奨グラボをまとめる 解像度 モニター 推奨グラボ fps目安 1920 x 1080 普通(60Hz) GTX 1060 6GB 平均70fps ゲーミング(144Hz) GTX 1070以上 平均100fps GTX 1080以上 平均120fps 検証結果をまとめるとこの通り。 普通のモニター(60Hz)でタルコフを遊ぶなら、GTX 1060 6GBがあれば十分に間に合います。 WOODS以外のマップなら更にfpsが出ますし、設定で更に伸ばせる。 筆者のようにゲーミングモニター(144Hz~)を使ってタルコフをプレイするなら、平均100fps以上を叩き出せるGTX 1070やGTX 1080あたりがおすすめです。 GTX 1080は、基本的にどこでも良いです。 安いのが良いなら玄人志向製がおすすめで、デザイン重視ならトリプルファン採用のASUS ROG STRIXがおすすめ。 タルコフのCPUボトルネックを検証する 次はCPUを検証。 良いグラフィックボードを使っても、CPUの性能が不足するとグラボが本来の性能を出せなくなってしまう。 一番フレームレートの出ているGTX 1080 Tiを使って、CPUごとのフレームレートを計測した。 30 GHz)• 90 GHz)• 60 GHz)• 70 GHz) 検証するCPUは以上の4種類。 Core i7 8700 121. Core i5 8500 121. Core i3 8100 120. Pentium G5400 120. 2 平均フレームレートは想定している以上に変化がなかった。 CPUの性能が低いほど、ややフレームレートが出づらくなるものの、気にするほど大きなボトルネックは生じていません。 Core i7 8700 115. Core i5 8500 114. Core i3 8100 106. Pentium G5400 105. 2 最低フレームレートを見てみると、6コア以上の安定性がよく分かる。 でも平均値で大きな差が出ているわけではないので、低予算で行くならCore i3でも良いでしょう。 パフォーマンス重視: Core i5 85 00• コスパ重視: Core i3 8100 タルコフにおすすめなCPUはこの2つでだいたい決まり。 タルコフに必要なメモリ容量• GTX 1080 Ti 11GB: 平均 8529MB(約8. 5GB)• GTX 1050 2GB: 平均 8247MB(約8. 2GB) Windows 10とタルコフをを起動した状態で計測したところ、かなりメモリを食っていることが判明。 1080 Tiの場合はだいたい8. 5GB前後。 1050の場合は8. 2GB前後ほど。 タルコフは公式の推奨スペックでも、メモリ8GB以上と言われているが、その情報に間違いはなかった。 8GBを超えてしまうので、メモリは必ず8GB以上(推奨は16GB)にしておこう。 あとはメモリ16GBと、SSDがあれば最高ですね。 ゲーミングモニターを使ってタルコフをプレイする場合は、平均100fps以上を出せるグラボが必須。 100fpsならGTX 1070で、120fpsならGTX 1080 ~ GTX 1080 Tiがベスト。 では最後に、Escape from TarkovにおすすめなゲーミングPCも紹介して終わります。

次の