浜崎あゆみ 人気低迷。 なぜ、歌姫「浜崎あゆみ」の人気は低迷してしまったのか?

浜崎あゆみ「公式コンサート動画」いまだけ無料 それぞれの「見どころ」教えます

浜崎あゆみ 人気低迷

かつては所属事務所である エイベックスの大黒柱でしたが、人気が低迷してしまった今、 引き上げてくれる人もなく、かつての味方も距離を置きつつあるといいます。 全盛期は大勢の取り巻きに囲まれていた浜崎さんですが、 身近なスタッフに厳しかったことが災いし、下手をすればプライベートをかつてのスタッフに暴露されかねない状況にあるそうなのです。 一時は、所属レコード会社である エイベックスの売上げの4割を浜崎さんが稼いでいた時代もあったそうなのですが…。 (以下引用) 「今も音楽活動は継続しており、引退したわけではありませんが、パッとしないのは確かでしょうね」 こう話してくれたのは、音楽業界の関係者だ。 「 アーティストである以上、浮き沈みがあるのはどんな大物であっても当然なんですが、彼女の場合には沈んだときに手を差し伸べてくれる人が少なかったので、予想以上に沈んでしまったという感じでしょうか。 なにせ、 彼女の女王ぶりは業界内で有名でしたからね。 「彼女の取り巻きです。 歌手仲間の間でもネタにされていましたが、 マネージャーやメイク、ヘアメイク、付き人、ボディガードなど、最盛期には20名ほどの取り巻きと共に現場を移動していました。 車も4~5台を連ねてやってきて、ボディガードが総理大臣のSPのように動いていましたから、 『どこの大統領だよ』 と失笑を買っていたんですが……」(同) (以上引用 TOCANA) 売れている間はそれでよかったのでしょう。 しかし、昨年は10月に発売したシングルの初動売上げでデビュー以来ワースト記録を樹立、ついには15年連続で出場中だったNHK紅白歌合戦も落選してしまいました。 そうなったときに率先してタレントを守ってくれるであろう事務所とトラブルを抱えていてはなおさらです。 思いのほか人望ナシ? それでも、ご本人に人徳があればまた話は違ったのでしょうけど…。 (以下引用) 「 皆さん、仕事なので帯同しているだけで、人徳はないと思いますよ。 身近なスタッフへの厳しさは有名ですし、彼女への反論は許されませんでした。 そのため、敵も多かったです。 また、 たとえ本人が間違った方向へ進もうとしても、それを止めようとする人がいないので、ある意味ではかわいそうな人ですね」(同) まさしく、裸の王様ということか。 最大の見方にも距離を置かれ… さらに、味方とされたあの人も近年は距離を置いているという。 「 以前から浜崎の唯一の味方とも言われていたエイベックス社長の 松浦勝人さんですが、エイベックスとしての売り上げも落ちている今、いくらかつての貢献者とはいえ、彼女に力を入れる余裕がないようです。 ひょっとしたらそれを担っていたのが松浦社長だったのかもしれませんが…。 その際のネットの反応がコチラ。 もっと他に、浜崎さんの魅力を引き出せる服装があっただろうと思えるんですよね。 浜崎さん本人がこれを着たいと言ったとき、他にもっと似合うドレスがあると勧められるセンスのあるスタイリストがいないのか、いたとしても浜崎さんの意向に逆らうことは許されないのか…。 先日、8月5日にリリースされるニューアルバム『 sixxxxxx』のジャケット写真を公開した浜崎さん。 しかしネットの反応は 「キレイだけど誰だかわからない」 「全体的に修整しすぎ」 「優木まおみかと思った」 「新しい読者モデルかよ」 (以上引用 messy) と、厳しいものだったといいます。 TOCANAによると、実はそうでもないそうで。 (以下引用) 「 彼女の側近スタッフは入れ替わりも激しかったため、今後はこのような人たちが小銭稼ぎのために、かつての素性の暴露を始めるかもしれません。 そうなれば、週刊誌の誌面を賑わすでしょうね」(同) (以上引用 TOCANA) そんな露出の仕方を浜崎さんが喜ぶとも思えませんが…。 浜崎さんサイドからの再起の一手は用意されているのでしょうか。 再びかつてのような人気を取り戻せば、エイベックスも無視はできなくなるでしょうけど…難しそうですよね…。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 浜崎あゆみのブログは.

次の

出待ちファンにも異変 浜崎あゆみ人気全盛時代との決定差|日刊ゲンダイDIGITAL

浜崎あゆみ 人気低迷

「AAA」のリーダー浦田直也容疑者のインスタグラムより 人気音楽グループ「 AAA(トリプルエー)」のリーダー 浦田直也容疑者が19日、泥酔状態で都内のコンビニエンスストアで面識のない女性に対し平手打ちを加え、さらに逃げる女性をエレベーター内まで追いかけ、蹴るなどの暴行を加えた疑いで逮捕された。 21日には釈放されたが、同日開かれた会見で浦田は「覚えてない」を連呼し、釈放時から打って変わり髪を短くカットして黒髪に染めた理由について「黒いほうがよいかと思いまして」などと発言。 さらに時折うっすらと笑みを浮かべる場面もみられたことに対し、批判の声もあがっている。 所属事務所のエイベックスは22日、浦田に無期限謹慎処分を科すことを発表したが、テレビ局関係者はいう。 「21日の会見では、浦田の態度から反省の念が微塵も感じられず、完全に逆効果でした。 釈放から2時間半後のスピード会見となったわけですが、通常、謝罪会見であれば事前に顧問弁護士なども交えて事務所スタッフとタレント本人が十分に打ち合わせなど準備やリハーサルまでしてから挑むところ、とにかく早く会見をすることを優先し、結果として世間からの批判に油を注ぐことになりました。 これでは、謝罪会見の意味がまったくありません。 エイベックスもそれほど大きな危機感を持っておらず、会見後に沸いたあまりの批判の大きさに、慌てて無期限謹慎処分という判断を下したようにみえます」 今回の事件を受け、以前から一部では浦田の酒癖の悪さは知られていたという報道も出ているが、音楽業界関係者は語る。 稼ぎ頭の安室奈美恵が昨年引退し、浜崎あゆみや倖田來未もかつてほどの勢いはなく、大きくかつ確実に稼げるアーティストが不在の状態。 そんななかで、昨年のドームツアーでも30万人以上を動員するなど稼げるグループに成長したAAAは、事務所にとっては貴重な存在なのです。 そのため、これまでも浦田に関してお酒がらみの悪い評判があったにもかかわらず、事務所も強く言えずに放任してきた。 さらに、浦田がエイベックスアーティストのトップである浜崎あゆみの寵愛を受けていることも、浦田に対して誰も何も言えない状況を生んでいたのは確かでしょう。 そういう意味では、結果的に浦田の思い上がりを肥大化させ、犯罪という最悪の結果を招いた責任は、事務所にもあるといえます」 そんな浦田の復帰の可能性について、テレビ局関係者は語る。 「一般女性への暴行に、あのヘラヘラ会見とくれば、復帰は100%ないでしょう。 (文=編集部).

次の

浜崎あゆみに味方はもはや一人もいない?松浦勝人社長は見放しかつてのスタッフは暴露に走る…!?

浜崎あゆみ 人気低迷

かつては所属事務所である エイベックスの大黒柱でしたが、人気が低迷してしまった今、 引き上げてくれる人もなく、かつての味方も距離を置きつつあるといいます。 全盛期は大勢の取り巻きに囲まれていた浜崎さんですが、 身近なスタッフに厳しかったことが災いし、下手をすればプライベートをかつてのスタッフに暴露されかねない状況にあるそうなのです。 一時は、所属レコード会社である エイベックスの売上げの4割を浜崎さんが稼いでいた時代もあったそうなのですが…。 (以下引用) 「今も音楽活動は継続しており、引退したわけではありませんが、パッとしないのは確かでしょうね」 こう話してくれたのは、音楽業界の関係者だ。 「 アーティストである以上、浮き沈みがあるのはどんな大物であっても当然なんですが、彼女の場合には沈んだときに手を差し伸べてくれる人が少なかったので、予想以上に沈んでしまったという感じでしょうか。 なにせ、 彼女の女王ぶりは業界内で有名でしたからね。 「彼女の取り巻きです。 歌手仲間の間でもネタにされていましたが、 マネージャーやメイク、ヘアメイク、付き人、ボディガードなど、最盛期には20名ほどの取り巻きと共に現場を移動していました。 車も4~5台を連ねてやってきて、ボディガードが総理大臣のSPのように動いていましたから、 『どこの大統領だよ』 と失笑を買っていたんですが……」(同) (以上引用 TOCANA) 売れている間はそれでよかったのでしょう。 しかし、昨年は10月に発売したシングルの初動売上げでデビュー以来ワースト記録を樹立、ついには15年連続で出場中だったNHK紅白歌合戦も落選してしまいました。 そうなったときに率先してタレントを守ってくれるであろう事務所とトラブルを抱えていてはなおさらです。 思いのほか人望ナシ? それでも、ご本人に人徳があればまた話は違ったのでしょうけど…。 (以下引用) 「 皆さん、仕事なので帯同しているだけで、人徳はないと思いますよ。 身近なスタッフへの厳しさは有名ですし、彼女への反論は許されませんでした。 そのため、敵も多かったです。 また、 たとえ本人が間違った方向へ進もうとしても、それを止めようとする人がいないので、ある意味ではかわいそうな人ですね」(同) まさしく、裸の王様ということか。 最大の見方にも距離を置かれ… さらに、味方とされたあの人も近年は距離を置いているという。 「 以前から浜崎の唯一の味方とも言われていたエイベックス社長の 松浦勝人さんですが、エイベックスとしての売り上げも落ちている今、いくらかつての貢献者とはいえ、彼女に力を入れる余裕がないようです。 ひょっとしたらそれを担っていたのが松浦社長だったのかもしれませんが…。 その際のネットの反応がコチラ。 もっと他に、浜崎さんの魅力を引き出せる服装があっただろうと思えるんですよね。 浜崎さん本人がこれを着たいと言ったとき、他にもっと似合うドレスがあると勧められるセンスのあるスタイリストがいないのか、いたとしても浜崎さんの意向に逆らうことは許されないのか…。 先日、8月5日にリリースされるニューアルバム『 sixxxxxx』のジャケット写真を公開した浜崎さん。 しかしネットの反応は 「キレイだけど誰だかわからない」 「全体的に修整しすぎ」 「優木まおみかと思った」 「新しい読者モデルかよ」 (以上引用 messy) と、厳しいものだったといいます。 TOCANAによると、実はそうでもないそうで。 (以下引用) 「 彼女の側近スタッフは入れ替わりも激しかったため、今後はこのような人たちが小銭稼ぎのために、かつての素性の暴露を始めるかもしれません。 そうなれば、週刊誌の誌面を賑わすでしょうね」(同) (以上引用 TOCANA) そんな露出の仕方を浜崎さんが喜ぶとも思えませんが…。 浜崎さんサイドからの再起の一手は用意されているのでしょうか。 再びかつてのような人気を取り戻せば、エイベックスも無視はできなくなるでしょうけど…難しそうですよね…。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 浜崎あゆみのブログは.

次の