エリンギ の 切り 方。 エリンギのぬか漬けの漬け方とは?気になる栄養も紹介!

エリンギの冷凍保存方法を詳しく解説!切り方から調理法まで覚えよう

エリンギ の 切り 方

もくじ• とはいえ、「本当に洗わなくても大丈夫なの?」と、心配になってしまう方もいますよね。 エリンギに限らずきのこ類全般において「洗う派」か「洗わない派」のアンケートを行ったところ、アンケートでは 「洗わない派」が7割と大多数ですが、少数派の「洗う派」の中には、きのこを生産している方も含まれています。 「結局のところ、どっちがいいの?」ということで・・・。 おがくずが付いていることがある• きのこの種類によっては洗う• 洗わないと不安 きのこを洗う派の意見としては上記のような理由がありました。 この中で、「きのこの種類によっては洗う」という意見がありますが、例えば、ぬめりが特徴である「なめこ」の場合、このぬめりが酸っぱくなることがあるので、軽く洗うことで酸っぱさがなくなり美味しく食べられる、ともいわれています。 また「洗わないと不安」という意見ですが、この気持ちはなんとなく分かりますよね。 きのこに付いているかもしれない、目には見えない菌や汚れがどうしても気になってしまう、という方は一定数いるようです。 洗わない派の意見• 風味が落ちてしまう• 傷みやすくなってしまう• 加熱するから洗わなくても良い• 拭くだけでいい• 人工栽培で衛生的だから大丈夫 きのこを洗わない派の意見としては上記のような理由がありました。 先述したように、「なめこ」や「生きくらげ」のように洗っても良いきのこもありますが、 エリンギ、えのき、ぶなしめじなど、私たちの食生活に馴染み深いきのこは、洗うことで風味や食感が落ちてしまいます。 風味や食感だけでなく、 栄養も流れてしまうため、洗わない方が良いと言えます。 調理直前にサッと流す程度であればいいのですが、洗ってから保存するというのは劣化が早くなってしまうだけなのでNGです。 また、基本的にきのこは「加熱処理」をして食べることが前提の食材なので、わざわざ洗う必要がないという意見もあります。 加熱処理をすることで、仮に菌が付いていたとしても死滅するため、洗う工程を挟む必要はないということですね。 そして、エリンギに関してですが、 日本で売られているエリンギは全て人工栽培のものなので、農薬などは一切使われていません。 エリンギが日本に自生していないというのは少し驚きですよね。 後ほど詳しくご紹介しますが、エリンギは生で食べることができないため、加熱処理などをして食べることになります。 なので、洗ってしまうとより多くの栄養が流れてしまう事になってしまいます。 また、エリンギの食感や風味も落ちてしまいます。 「水で洗わないこと」は、エリンギの食感や栄養価を保つためにはとても大切なポイントです。 エリンギに限らず、基本的にきのこ類は加熱して食べることが前提となっています。 新鮮なマッシュルームに限っては、生で食べることも可能ですが、その際も慎重に判断しなければいけません。 エリンギは見た目もつるんとしていてキレイなので、マッシュルームのように生でも食べられそうな気がしてしまいますが、エリンギのパックにも「加熱してからお召し上がりください」と記載されています。 生で食べるとアレルギーが出てしまう可能性もあるので必ず加熱したものを食べるようにしましょう。 茶色に変色する• 酸っぱいニオイがする• ぬめりが出る• 水分が出る エリンギが劣化してくると、まず変色が始まります。 そして腐食が進むと、傘の裏や、軸の部分が茶色っぽくなります。 腐食が進むとともに、表面にぬめりが出たり、水分が浮き始め、アンモニア臭のような酸っぱいニオイがするようになります。 このような状態になったエリンギを食べると、例え加熱調理したとしても 激しい腹痛や、吐き気、嘔吐などの症状が出る可能性があるので、処分するようにしてくださいね。 冬場など、冷蔵庫と似た環境であれば保存することも可能ですが、湿気や温度変化など、ちょっとしたことですぐに傷んでしまうので、すぐに食べないのであれば、常温での保存は避けるようにしましょう。 冷蔵 そのままの形のエリンギを冷蔵庫で保存する時は、エリンギをパックから取り出し、キッチンペーパーや新聞紙で包んでからビニール袋に入れて、野菜室で保存しましょう。 冷蔵庫で保存した場合の 賞味期限は、一週間程度です。 切った状態のエリンギは、同じようにキッチンペーパーや新聞紙で包んでから、ジップロック等に入れて保存します。 この場合、 賞味期限は3~4日程度と、そのままの形で保存する場合よりも賞味期限は短くなります。 先述したように、エリンギは水分に弱く、洗うと傷みやすくなるので、 保存する前に洗うのはNGです。 冷凍 冷凍で保存する時は、石づきを切り食べやすい大きさに切ってからジップロックなどに入れて保存しましょう。 冷凍したエリンギは、解凍せずそのまま調理に使いましょう。

次の

エリンギがもっと美味しくなる切り方!保存方法は?冷凍してもいいの?

エリンギ の 切り 方

エリンギ、縦に切るか? 輪に切るか? こんにちは~、筋肉料理人です! みなさん、エリンギはお好きでしょうか? 居酒屋さんでエリンギを使った料理というと、エリンギを縦にスライスしたバターソテーが定番。 コリコリした食感とうま味でとてもおいしいですよね。 そうやって縦に切ることが多いエリンギですが、 輪切りにしたらどうなると思います? エリンギは柄が太いキノコなので、これを輪切りにすると円盤状になります。 これを焼いたら…… まるで ホタテのような食感になっておいしいんです! 今日は輪切りにしたエリンギを豆腐と一緒にオイスターソース炒めにします。 筋肉料理人の「エリンギと豆腐のオイスターソース炒め」 【材料】(2 人分)• 豚こま肉 60g• エリンギ(太めのもの) 2本• 乾燥わかめ 2g• サラダ油 小さじ2• 刻みねぎ 少々 (A)• しょう油、みりん、日本酒 各大さじ1• エリンギは1cm幅の輪切りにします。 豚こま肉は小さめに切っておきます。 乾燥わかめは水につけて戻し、水気を絞っておきます。 次は電子レンジで豆腐の簡単水切りを。 木綿豆腐は一口大に切って耐熱ボウルに入れ、 塩をふりかけてラップをかぶせます。 電子レンジ(600w)で3分加熱し、加熱後に水が出たらよく切ります。 塩をかけると水が出やすくなり、下味もつきます! 3. タカノツメをキッチンハサミで小口切りにし、(A)と混ぜ合わせておきます。 フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、2の木綿豆腐を入れて焼きます。 焼き目がついたら返してフライパンの端に避け、空いた部分でエリンギ、豚こま肉を焼きます。 エリンギ、豚こま肉の色が変わり熱が入ったら、1のわかめを加え、3のタレをかけ、混ぜながら炒めます。 タレが絡んだら皿に盛り付け、刻みねぎをちらして出来上がり。 貝も魚もゼロなのに…… 輪切りにしたエリンギはまるでホタテのような食感(と見た目も少々)! これにオイスターソースを使ったタレが絡むので、貝も魚もゼロなのにまるで中華の海鮮料理のようです。 そして、 この料理においしさを加えているのが乾燥わかめです。 水で戻した乾燥わかめを加えることで磯の香り、海藻のうま味がプラスされ一層おいしくなります。 水切りした豆腐の食感もよく、エリンギと一緒に食べるとおいしいです。 輪切りにしたエリンギ、ぜひともお試し下さい!.

次の

エリンギの食感を生かした3種類の切り方

エリンギ の 切り 方

エリンギの茹で時間はどのくらい?茹で方や下処理方法は? エリンギの茹で時間としては、沸騰させたお湯に入れて2分~3分くらいでOKです。 キノコは火の通りが早い食材なので、茹で時間は長くは必要ありません。 ですが、エリンギは基本的に生食をしないほうがよく、加熱することを前提に販売されているので、生っぽくなるのが不安な人は5分くらいに加熱時間を伸ばしてもOKです。 エリンギの場合、多少長く茹でた程度ではそうそう食感は失われないので(普段スープで10分は茹でてるけどエリンギは普通にコリコリで美味しい笑)、このあたりはお好みで。 茹で方としては好きなサイズに割いた(あるいは切った)エリンギを、お鍋で茹でるだけです。 簡単なので茹で時間さえわかれば作れる方も多いと思いますが、一応手順を。 <エリンギの茹で方手順>• エリンギの根本を切り落とし、好きなサイズに割くor切る• 鍋にお湯を沸騰させ、エリンギを入れて2分~3分茹でる• 茹で上がったらザルに移して、水気を切る 茹で水はエリンギの味が出ているので、捨てずにスープなどに使うのもおすすめ。 下処理はそこまでやることもありませんが、動画で見たい方はコチラを参考にドウゾ。  なお、エリンギは農薬の心配もあまりなく、生産の過程で衛生面に気をつけて作られているので、下処理の段階で洗う必要がありません。 別に水洗いしちゃダメってことではないんですが、食感が失われてしまうので、もし汚れなどがあったときは固めに絞った布巾で軽く拭く程度にしておくのがおすすめです。 スポンサーリンク 茹でたエリンギの美味しい食べ方や簡単レシピ エリンギは茹でたものにポン酢をかけるだけでも美味しいですよ。 すでに食べ方を決めている方はそれでOKなのですが、せっかくなので茹でたエリンギを美味しく食べれるレシピを簡単なもので紹介しますね。 作り方としては先に紹介したようにエリンギを茹でたら、熱いうちにバターや醤油、鰹節などと混ぜて作るだけです。 簡単ですね。 材料としてはネギと調味料が加わっただけです。 ネギとエリンギを茹でたら調味料で和えるだけなので、コチラも料理としては簡単です。 あとは、ほうれん草といっしょに ゴマ和えを作るのも美味しそう…。 ほうれん草のゴマ和えを作ったことがある方は、そのレシピにエリンギを加えてみるって感じでいいんじゃないでしょうか。 <レンジでのエリンギの茹で方>• エリンギを食べやすいサイズに切るor割いて、耐熱容器に入れラップをかける• 電子レンジで2~3分加熱する 鍋の代わりにレンジを使うので、あとは先に紹介したレシピなどに使ってもOK。 なお、 レンジの場合は調味料をかけてから温める作り方もあります。 お好きな食べ方を、ぜひお試しください。 鍋で茹でるのが基本的なやり方ではありますが、鍋を使いたくない時はレンジで加熱することも出来ますので、やりやすい方で作ってみてくださいね。 茹で上がったエリンギは色んな食べ方があります。 レシピも色々ありますし、茹でてそのままポン酢で食べるだけでも簡単で美味しいです。 さっぱりしてカロリーも低いです。

次の