フォロワー チェック。 Twitterのフォロワーチェックできるアプリ・サービスまとめ

インフルエンサー(インスタグラマー)のフォロワー買いとは?調べる方法を解説

フォロワー チェック

公式APIを使用しているので、フォロワーチェック以外にも沢山の機能があります。 複数アカウントに対応しているのも素晴らしい。 主な機能• 片思い — 確認・フォロー解除• 片思われ — 確認・フォロー• 両思い — 確認・フォロー解除• 新しいフォロー — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除 — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除された — 確認・フォロー• ブロックしている — 確認・ブロック解除• フォロー許可待ち — 確認• 他のSNSフォロワーも管理したいならこちらがおすすめです。 スケジュールから自動ツィートやDMの自動化なども可能。 機能はとても多く有料版もあり。 主な機能• 片思い — 確認・フォロー解除• 片思われ — 確認・フォロー• 両思い — 確認・フォロー解除• 新しいフォロー — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除 — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除された — 確認・フォロー• ブロックしている — 確認・ブロック解除• 固定メンバー — 確認・フォロー解除• 主な機能• 片思い — 確認・フォロー解除• 片思われ — 確認・フォロー• 両思い — 確認・フォロー解除• 新しいフォロー — 確認・フォロー• 最近のフォロー解除 — 確認・フォロー• ブロックしている — 確認・ブロック解除• チェックスピードも早くとりあえず確認したい人にはおすすめです。 10,000人以上のフォロー・フォロワーがいる場合はチェックできません。 と表記されていますが私が試したところ1000人でエラーが表示されました。 主な機能• 片思い — 確認• 両思い — 確認• 公式APIを使用しているので、非知覧表示からそのままフォロー解除できますが、短時間にやりすぎると凍結される恐れがあるので気をつけましょう。 主な機能• 機能はそこそこですが画面の真ん中に広告があって少しうざいです。 主な機能• 片思い — 確認• 片思われ — 確認• 両思い — 確認• ブロック — 確認 まとめ 全体的にアプリのほうが機能も充実していますし、よく利用すると思うのでアプリでインストールフォロワーチェックしてもらったほうがいいと思います。

次の

Twitter(ツイッター)のフォローチェックに便利なツール・アプリ10選!

フォロワー チェック

Twitter(ツイッター)のフォロワーチェックは効果的? Twitter(ツイッター)のフォロワーチェックをすることで、自身のアカウント運営にプラスの効果がもたらされます。 ここでは、具体的にどのような効果があり、どのような方法でチェックすれば良いのかを解説します。 フォロワーをチェックする効果 フォロワーチェックをすることによって、アカウントのフォロー数とフォロワー数の割合であるFF比が高まるので、人気のアカウントと見なされやすくなりフォロワーの増加に繋がります。 FF比の数値が高いほど、アカウントのファンが多くて人気のあるアカウントと見なされやすくなります。 人気のあるアカウントと見なされるとユーザーはフォローしやすくなり、フォロワーの増加に繋がるので、フォロワーチェックはフォロワーを増加するのに効果的であると考えられます フォロワーをチェックする方法 Twitter(ツイッター)でフォローやフォロワーを簡単にチェックしたり、管理したりする方法についてご紹介します。 自身のTwitterアカウントのフォロワーをチェックすることで、今後のアカウントの運用に活かせます。 効率的にフォロワーをチェックできる方法を確認して、自身のTwitterアカウントの運用に役立てましょう。 アカウント内で直接チェックする Web版やアプリ版の公式Twitter(ツイッター)から、直接フォロワーチェックができます。 公式Twitterの「フォロー中」「フォロワー」の一覧の中から、相互フォローをしていないアカウントや交流のないアカウントなどを確認してフォロー解除します。 一覧の中から1件ずつ確認しなければならないため、フォロー・フォロワー数が多い方は多くの手間と時間がかかってしまいます。 ツールやアプリを使用する フォロワーチェックをするもう1つの方法は、フォロワーチェックに特化したツールやアプリを使用する方法です。 結論、アカウント内で目視するよりも効率的かつ効果的にフォロワーチェックができるのでおすすめです。 具体的なツールやアプリ、メリットや使用方法については、以下で詳しく解説していきますので、是非参考にしてください。 Twitter(ツイッター)のフォロワーチェック・管理にはツールやアプリが便利 自身のTwitter(ツイッター)アカウントでフォロワーチェックやフォロワー管理などを手動で行うのは、多くの時間と手間がかかります。 ツールやアプリを使用してチェックをすることで、フォロワーチェックに必要な情報を自動的に算出してくれるので効率的にフォロワーチェックができます。 ここでは、フォロワーチェックに特化したツールやアプリを使用するメリットやおすすめのツールについてご紹介します。 ツール・アプリを利用するメリット ツールやアプリを利用してTwitter(ツイッター)アカウントのフォロワーを確認すると、以下3点のメリットがあります。 簡単にフォローされていないアカウントが分かる• フォロー解除されたらすぐ分かる• 他人のフォロー・フォロワーを確認できるツールがある ツールやアプリには、公式のTwitterには無い機能が豊富に搭載されており、それによって様々なメリットを享受できます。 3点のメリットそれぞれについて詳しく解説しますので、ツールやアプリの利用を検討している方は参考にしてみましょう。 フォローされていないアカウントが簡単に分かる ツール・アプリを利用するメリットの1点目は、フォローユーザーの中で自身をフォローしていないアカウントを簡単に抽出可能なことです。 Twitter(ツイッター)アカウントの運用時には、フォローが偏って多い場合などにフォロー解除を行う必要があります。 フォロー解除を行う際には、まずは自身が一方的にフォローしているアカウントのフォローを解除することがおすすめです。 公式のTwitterでは、フォローユーザーの一覧から、「フォローされています」という表示の有無をアカウント毎に確認する必要があります。 しかし、ツールやアプリを利用すると、簡単にフォローバックされていないアカウントを確認できます。 フォロー解除されたらすぐ分かる フォローユーザーやフォロワーをチェックできるツール・アプリを利用するメリットの2点目は、フォロー解除された際に通知を受け取れることです。 公式のTwitter(ツイッター)では、フォローされた際に通知を受け取れますが、フォロー解除された際は通知を受信できません。 そのため、知らない間にフォロワーが減っていたり、相互フォローが解除されていたりします。 しかし、ツールやアプリでは、フォロー解除された時点で通知を受け取れるので、フォロー解除されたユーザーを直ぐに確認して対応ができます。 他人のフォロー・フォロワーを確認できるツールがある フォローユーザーやフォロワーをチェックできるツール・アプリを利用するメリットの3点目は、他人のフォロー・フォロワーを確認できる場合があることです。 多くのツールやアプリでは、自身のTwitterアカウントを連携させて、フォロワーの情報を確認できます。 しかし、ツールやアプリによっては、ユーザー名を入力するだけで仲良しのユーザー等を確認可能なものがあります。 気になるアカウントのユーザー名を入手してツールやアプリに入力するだけで、簡単に他人のフォローやフォロワーをチェック可能になります。 例えば、企業アカウントの運用時に競合他社のアカウントの情報を得て、自社のTwitterアカウントの運用に活かせます。 フォロワーチェックに役立つツール・アプリ ここからは、フォロワーのチェックに役立つツールやアプリをご紹介します。 上述の通り、ツールやアプリを利用すると、公式のTwitterサイトやアプリの利用時と比べて、効率的に運用を行えます。 自身のTwitterアカウントの運用にツールやアプリの利用を検討している方は、参考にしてみてください。 SocialDog SocialDogは、無料で利用可能なTwitter(ツイッター)の運用を効率化する、便利な多機能ツールです。 自身が一方的にフォローしているユーザーや、フォロー解除されたユーザー、相互フォローしてくれたユーザーなど、様々な条件でフォローやフォロワーを検索できます。 また、1日単位でのフォロー・フォロワー増減や、フォロワーとフォロー数の比率「FF比率」をグラフで確認できる特徴があります。 また、フォロワーのユーザー想をAIが自動で分析してくれるフォロワー分析機能や、自らフォローした場合のフォローバック率なども自動で分析してくれます。 Webブラウザ、もしくはスマートフォンアプリでも利用可能です。 片思いチェッカー 片思い、片思われ、相互フォローのユーザーを確認できる無料のツールです。 アカウント名を入力するだけで、すぐに条件に該当するユーザーを確認できます。 ただし、片思いチェッカーでは、条件に該当するユーザーを確認することしかできず、フォローやフォロー解除の操作は行なえません。 えごったー 登録せずに利用可能な無料ツールです。 アカウントのID名を入力するだけで、片思い、片思われ、リムられた数(フォロー解除された数)、ブロックされたユーザーなどが分かります。 アカウントIDさえ分かれば条件に該当するユーザーを検索できるので、他人のアカウントの情報も確認可能です」。 また、登録すると、フォロー解除された時点で通知を受け取ったり、鍵アカウントでも検索可能になります。 フォローチェック for Twitter Twitter(ツイッター)アカウントと連携させると、片思い、片思われ、リムられ、ブロックされたユーザー等を簡単に確認できる、スマートフォンアプリです。 条件該当するユーザーを抽出して、フォローやフォロー解除操作も行えます。 また、自身のフォローやフォロワーをツイートの多い順、フォロワーが少ない順など様々な条件で並び替えられる特徴があります。 iOSとAndroidの両方で利用可能です。 Statusbrew Twitter(ツイッター)だけでなく、InstagramやFacebookなど、様々なSNSアカウントを一括で管理できるツールです。 スマートフォンからも、WEBブラウザからも、無料で利用可能です。 片思い、片思われアカウントを一覧で確認できます。 Twitterだけでなく、様々なSNSアカウントを運用している方に最適なツールです。 ツール・アプリを利用する際の注意点 ここからは、ツールやアプリを利用する際の注意点を解説します。 公式のTwitter(ツイッター)サイトやアプリに比べて、豊富な機能が搭載されていて便利なツールやアプリですが、利用時には注意すべき点があります。 利用を開始する前にきちんと確認しておきましょう。 乗っ取りのリスクがある ツールやアプリを利用する際の注意点の1点目は、Twitter(ツイッター)アカウントが乗っ取られるリスクがあることです。 ツールやアプリを利用してTwitterアカウントの運用を便利化する際には、ツール・アプリと、Twitterアカウントを連携する場合がほとんどです。 連携の際には、パスワード等のアカウント情報を入力する必要があり、提携しているツールやアプリがハッキングなどの被害に遭った場合はアカウント情報が漏洩してしまい、アカウントの乗っ取りに繋がる可能性があります。 利用開始前にツールやアプリの安全性を調べて、利用を判断することが大切です。 フォロー・フォロー解除数に制限がある ツールやアプリを利用する際の注意点の2点目は、Twitter(ツイッター)ルールによって規定されているフォロー・フォロー解除の操作数制限です。 Twitterでは、Twitterルールとして1日単位でフォロー・フォロー解除の操作数に制限があります。 Twitterルールに抵触すると、スパムアカウントと見なされてしまい最悪の場合、アカウントが凍結されて利用できなくなります。 ツールやアプリでは、フォローやフォロー解除といった操作も効率的に行えますが、ルールに基づいて操作しないと、アカウントが利用できなくなるリスクがあります。 ルールを守ってTwitterを利用しましょう。 便利ツール「SocialDog」を使用したフォロワーチェックの方法 ここからは、Twitter(ツイッター)の便利ツール「SocialDog」を使用した、フォロワーチェックの方法を解説します。 ツールを利用すると、公式のTwitterサイトや、アプリを利用するよりも、効率的に操作を行えます。 実際の使用方法を確認して、自身のTwitterアカウントの運用時に導入するかどうか検討してみましょう。 「フォローされていない」からフォロー解除を行う SocialDogで、自身が一方的にフォローしているアカウントを確認する際には、メニューの「フォローされていない」をクリックするだけで簡単に確認できます。 「フォローされていない」を選択すると、フォローバックされていないアカウントが一覧で表示されます。 また、アカウントの右端に「フォロー解除」ボタンが設置されているので、その場でフォローを解除して、フォロー整理を行えます。 「非アクティブ」アカウントをフォロー解除する SocialDogでは、一定期間Twitter(ツイッター)上での活動がない「非アクティブ」なアカウントを抽出できます。 「非アクティブ」を選択すると、デフォルトで設定された期間、活動が無かったアカウントが一覧表示されます。 また、非アクティブとする期間は自由に変更可能です。 「フォローしていて、90日以上ツイートしていない人」という表示の日にちをクリックすると、編集画面に移動します。 フォロー解除を行ってFF比率を調整できると、アカウントの凍結リスクを軽減できたり、フォロワー増加に繋がりやすくなったりします。 効率的に運用できる方法を確認して、ツールの導入を検討しましょう。 ツールやアプリを利用して効率的にフォロワーをチェックしましょう Twitter(ツイッター)での、フォロワーチェックについて解説しました。 公式のTwitterサイトやアプリでも、フォロワーチェックを行えますが、一覧でしか確認できず、手間がかかります。 そのため、効率的にフォロワーチェックを行える、ツールやアプリをご紹介しました。 ツールやアプリによって、搭載されている機能が異なる可能性がありますので、利用を判断する前にきちんと確認しておきましょう また、ツールやアプリを利用すると、アカウント乗っ取りやアカウントの凍結リスクがあります。 注意点を確認したうえで、ツールやアプリの利用を判断しましょう。

次の

インスタグラムのフォロー/フォロワーをチェックできる「フォローチェック for Instagram」の使い方

フォロワー チェック

Twitter(ツイッター)のフォロワーチェックは効果的? Twitter(ツイッター)のフォロワーチェックをすることで、自身のアカウント運営にプラスの効果がもたらされます。 ここでは、具体的にどのような効果があり、どのような方法でチェックすれば良いのかを解説します。 フォロワーをチェックする効果 フォロワーチェックをすることによって、アカウントのフォロー数とフォロワー数の割合であるFF比が高まるので、人気のアカウントと見なされやすくなりフォロワーの増加に繋がります。 FF比の数値が高いほど、アカウントのファンが多くて人気のあるアカウントと見なされやすくなります。 人気のあるアカウントと見なされるとユーザーはフォローしやすくなり、フォロワーの増加に繋がるので、フォロワーチェックはフォロワーを増加するのに効果的であると考えられます フォロワーをチェックする方法 Twitter(ツイッター)でフォローやフォロワーを簡単にチェックしたり、管理したりする方法についてご紹介します。 自身のTwitterアカウントのフォロワーをチェックすることで、今後のアカウントの運用に活かせます。 効率的にフォロワーをチェックできる方法を確認して、自身のTwitterアカウントの運用に役立てましょう。 アカウント内で直接チェックする Web版やアプリ版の公式Twitter(ツイッター)から、直接フォロワーチェックができます。 公式Twitterの「フォロー中」「フォロワー」の一覧の中から、相互フォローをしていないアカウントや交流のないアカウントなどを確認してフォロー解除します。 一覧の中から1件ずつ確認しなければならないため、フォロー・フォロワー数が多い方は多くの手間と時間がかかってしまいます。 ツールやアプリを使用する フォロワーチェックをするもう1つの方法は、フォロワーチェックに特化したツールやアプリを使用する方法です。 結論、アカウント内で目視するよりも効率的かつ効果的にフォロワーチェックができるのでおすすめです。 具体的なツールやアプリ、メリットや使用方法については、以下で詳しく解説していきますので、是非参考にしてください。 Twitter(ツイッター)のフォロワーチェック・管理にはツールやアプリが便利 自身のTwitter(ツイッター)アカウントでフォロワーチェックやフォロワー管理などを手動で行うのは、多くの時間と手間がかかります。 ツールやアプリを使用してチェックをすることで、フォロワーチェックに必要な情報を自動的に算出してくれるので効率的にフォロワーチェックができます。 ここでは、フォロワーチェックに特化したツールやアプリを使用するメリットやおすすめのツールについてご紹介します。 ツール・アプリを利用するメリット ツールやアプリを利用してTwitter(ツイッター)アカウントのフォロワーを確認すると、以下3点のメリットがあります。 簡単にフォローされていないアカウントが分かる• フォロー解除されたらすぐ分かる• 他人のフォロー・フォロワーを確認できるツールがある ツールやアプリには、公式のTwitterには無い機能が豊富に搭載されており、それによって様々なメリットを享受できます。 3点のメリットそれぞれについて詳しく解説しますので、ツールやアプリの利用を検討している方は参考にしてみましょう。 フォローされていないアカウントが簡単に分かる ツール・アプリを利用するメリットの1点目は、フォローユーザーの中で自身をフォローしていないアカウントを簡単に抽出可能なことです。 Twitter(ツイッター)アカウントの運用時には、フォローが偏って多い場合などにフォロー解除を行う必要があります。 フォロー解除を行う際には、まずは自身が一方的にフォローしているアカウントのフォローを解除することがおすすめです。 公式のTwitterでは、フォローユーザーの一覧から、「フォローされています」という表示の有無をアカウント毎に確認する必要があります。 しかし、ツールやアプリを利用すると、簡単にフォローバックされていないアカウントを確認できます。 フォロー解除されたらすぐ分かる フォローユーザーやフォロワーをチェックできるツール・アプリを利用するメリットの2点目は、フォロー解除された際に通知を受け取れることです。 公式のTwitter(ツイッター)では、フォローされた際に通知を受け取れますが、フォロー解除された際は通知を受信できません。 そのため、知らない間にフォロワーが減っていたり、相互フォローが解除されていたりします。 しかし、ツールやアプリでは、フォロー解除された時点で通知を受け取れるので、フォロー解除されたユーザーを直ぐに確認して対応ができます。 他人のフォロー・フォロワーを確認できるツールがある フォローユーザーやフォロワーをチェックできるツール・アプリを利用するメリットの3点目は、他人のフォロー・フォロワーを確認できる場合があることです。 多くのツールやアプリでは、自身のTwitterアカウントを連携させて、フォロワーの情報を確認できます。 しかし、ツールやアプリによっては、ユーザー名を入力するだけで仲良しのユーザー等を確認可能なものがあります。 気になるアカウントのユーザー名を入手してツールやアプリに入力するだけで、簡単に他人のフォローやフォロワーをチェック可能になります。 例えば、企業アカウントの運用時に競合他社のアカウントの情報を得て、自社のTwitterアカウントの運用に活かせます。 フォロワーチェックに役立つツール・アプリ ここからは、フォロワーのチェックに役立つツールやアプリをご紹介します。 上述の通り、ツールやアプリを利用すると、公式のTwitterサイトやアプリの利用時と比べて、効率的に運用を行えます。 自身のTwitterアカウントの運用にツールやアプリの利用を検討している方は、参考にしてみてください。 SocialDog SocialDogは、無料で利用可能なTwitter(ツイッター)の運用を効率化する、便利な多機能ツールです。 自身が一方的にフォローしているユーザーや、フォロー解除されたユーザー、相互フォローしてくれたユーザーなど、様々な条件でフォローやフォロワーを検索できます。 また、1日単位でのフォロー・フォロワー増減や、フォロワーとフォロー数の比率「FF比率」をグラフで確認できる特徴があります。 また、フォロワーのユーザー想をAIが自動で分析してくれるフォロワー分析機能や、自らフォローした場合のフォローバック率なども自動で分析してくれます。 Webブラウザ、もしくはスマートフォンアプリでも利用可能です。 片思いチェッカー 片思い、片思われ、相互フォローのユーザーを確認できる無料のツールです。 アカウント名を入力するだけで、すぐに条件に該当するユーザーを確認できます。 ただし、片思いチェッカーでは、条件に該当するユーザーを確認することしかできず、フォローやフォロー解除の操作は行なえません。 えごったー 登録せずに利用可能な無料ツールです。 アカウントのID名を入力するだけで、片思い、片思われ、リムられた数(フォロー解除された数)、ブロックされたユーザーなどが分かります。 アカウントIDさえ分かれば条件に該当するユーザーを検索できるので、他人のアカウントの情報も確認可能です」。 また、登録すると、フォロー解除された時点で通知を受け取ったり、鍵アカウントでも検索可能になります。 フォローチェック for Twitter Twitter(ツイッター)アカウントと連携させると、片思い、片思われ、リムられ、ブロックされたユーザー等を簡単に確認できる、スマートフォンアプリです。 条件該当するユーザーを抽出して、フォローやフォロー解除操作も行えます。 また、自身のフォローやフォロワーをツイートの多い順、フォロワーが少ない順など様々な条件で並び替えられる特徴があります。 iOSとAndroidの両方で利用可能です。 Statusbrew Twitter(ツイッター)だけでなく、InstagramやFacebookなど、様々なSNSアカウントを一括で管理できるツールです。 スマートフォンからも、WEBブラウザからも、無料で利用可能です。 片思い、片思われアカウントを一覧で確認できます。 Twitterだけでなく、様々なSNSアカウントを運用している方に最適なツールです。 ツール・アプリを利用する際の注意点 ここからは、ツールやアプリを利用する際の注意点を解説します。 公式のTwitter(ツイッター)サイトやアプリに比べて、豊富な機能が搭載されていて便利なツールやアプリですが、利用時には注意すべき点があります。 利用を開始する前にきちんと確認しておきましょう。 乗っ取りのリスクがある ツールやアプリを利用する際の注意点の1点目は、Twitter(ツイッター)アカウントが乗っ取られるリスクがあることです。 ツールやアプリを利用してTwitterアカウントの運用を便利化する際には、ツール・アプリと、Twitterアカウントを連携する場合がほとんどです。 連携の際には、パスワード等のアカウント情報を入力する必要があり、提携しているツールやアプリがハッキングなどの被害に遭った場合はアカウント情報が漏洩してしまい、アカウントの乗っ取りに繋がる可能性があります。 利用開始前にツールやアプリの安全性を調べて、利用を判断することが大切です。 フォロー・フォロー解除数に制限がある ツールやアプリを利用する際の注意点の2点目は、Twitter(ツイッター)ルールによって規定されているフォロー・フォロー解除の操作数制限です。 Twitterでは、Twitterルールとして1日単位でフォロー・フォロー解除の操作数に制限があります。 Twitterルールに抵触すると、スパムアカウントと見なされてしまい最悪の場合、アカウントが凍結されて利用できなくなります。 ツールやアプリでは、フォローやフォロー解除といった操作も効率的に行えますが、ルールに基づいて操作しないと、アカウントが利用できなくなるリスクがあります。 ルールを守ってTwitterを利用しましょう。 便利ツール「SocialDog」を使用したフォロワーチェックの方法 ここからは、Twitter(ツイッター)の便利ツール「SocialDog」を使用した、フォロワーチェックの方法を解説します。 ツールを利用すると、公式のTwitterサイトや、アプリを利用するよりも、効率的に操作を行えます。 実際の使用方法を確認して、自身のTwitterアカウントの運用時に導入するかどうか検討してみましょう。 「フォローされていない」からフォロー解除を行う SocialDogで、自身が一方的にフォローしているアカウントを確認する際には、メニューの「フォローされていない」をクリックするだけで簡単に確認できます。 「フォローされていない」を選択すると、フォローバックされていないアカウントが一覧で表示されます。 また、アカウントの右端に「フォロー解除」ボタンが設置されているので、その場でフォローを解除して、フォロー整理を行えます。 「非アクティブ」アカウントをフォロー解除する SocialDogでは、一定期間Twitter(ツイッター)上での活動がない「非アクティブ」なアカウントを抽出できます。 「非アクティブ」を選択すると、デフォルトで設定された期間、活動が無かったアカウントが一覧表示されます。 また、非アクティブとする期間は自由に変更可能です。 「フォローしていて、90日以上ツイートしていない人」という表示の日にちをクリックすると、編集画面に移動します。 フォロー解除を行ってFF比率を調整できると、アカウントの凍結リスクを軽減できたり、フォロワー増加に繋がりやすくなったりします。 効率的に運用できる方法を確認して、ツールの導入を検討しましょう。 ツールやアプリを利用して効率的にフォロワーをチェックしましょう Twitter(ツイッター)での、フォロワーチェックについて解説しました。 公式のTwitterサイトやアプリでも、フォロワーチェックを行えますが、一覧でしか確認できず、手間がかかります。 そのため、効率的にフォロワーチェックを行える、ツールやアプリをご紹介しました。 ツールやアプリによって、搭載されている機能が異なる可能性がありますので、利用を判断する前にきちんと確認しておきましょう また、ツールやアプリを利用すると、アカウント乗っ取りやアカウントの凍結リスクがあります。 注意点を確認したうえで、ツールやアプリの利用を判断しましょう。

次の