勝村摩耶。 虹プロ・勝村摩耶(マヤ)は地元アイドルTinyTonyだった?動画も!

勝村摩耶の高校は石川県のどこなの?出身地や経歴をまとめてみる!

勝村摩耶

TWICEやITZYなどの人気グループを数多く輩出してきたプロデューサーのJ. PARKが日韓共同で開催している大型オーディション企画「虹プロジェクト」 最終メンバーとして韓国合宿に進出した13名の中で最も演技力に優れており、めきめきと実力を伸ばしているマヤこと勝村 摩耶さんに注目が集まっています。 PART1の東京合宿ではそんなに注目されていなかったのにPART2の韓国合宿ではランキング上位の常連となっていました。 この記事では「虹プロジェクト」に出演しているマヤこと勝村 摩耶のプロフィールや本名、出身地や性格などについて詳しくまとめていきますよっ。 勝村 摩耶さん出演の「虹プロジェクト」は「Hulu」の無料体験で観よう! 目次• NiziU ニジユー 勝村 摩耶プロフィール&本名 引用: 生年月日 2002年4月8日 出身地 石川県 血液型 O型 身長 推定160cm 「虹プロジェクト」の出演者の中でPART1からPART2にかけて最も存在感が増した練習生の1人であるマヤこと勝村 摩耶さん。 東京合宿のダンスとボーカルの審査では両方12位からスタートしたのに最後のSHOWCASEでは3位に浮上して韓国合宿へ進出。 韓国合宿のミッション2では堂々第1位まで追い上げを見せ、「虹プロジェクト」の練習生の中でも中心的なメンバーとなっていきました。 特にダンスをやっていたなどの情報が放送されなかったため、全く未経験から初めてあんなにダンスも歌も上手になれるものかとびっくりしてしまいましたが実は「虹プロジェクト」参加前にアイドルグループのメンバーとしてデビューしていたことがありました。 中学生の時はダンス大会「STARZ」の北陸予選で優勝し、全国大会にも出場したようです! 勝村 摩耶の本名 勝村 摩耶さんは本名で活動しています。 小学校6年生の時の川柳大会への応募作品の名前にも「勝村 摩耶」と記載されています。 勝村 摩耶のアイドル時代 勝村 摩耶さんは石川県のご当地アイドル「Tiny Tony ティニートニー)」のメンバーとして芸能界デビューしていた経験があります。 中学生から活動し2018年5月には脱退しています。 引用: その後、BIGBANGやBLACKPINKなどの大物アーティストが所属する韓国のYGエンターテイメントの所属するYGエンターテイメントJAPANの練習生となるため上京しています。 翌年「虹プロジェクト」の予選を受けることになるのですが「虹プロジェクト」を主宰しているJYPとYGはライバル関係に当たるので予選を通った時点でYGは辞めたものと思われます。 「虹プロジェクト」内でもYGエンターテイメントに所属していたことには一切触れられていませんでしたね。 「虹プロジェクト」出演シーン&見どころ 引用: 勝村 摩耶さんの「虹プロジェクト」主な出演回は以下の通りです。 PART1・第3話 東京合宿「ダンス審査」 PART1・第7話 東京合宿「スター性審査」 PART1・第10話 東京合宿SHOWCASE PART2・第2話 韓国合宿ミッション1「個人レベルテスト」 PART2・第5話 韓国合宿ミッション2「チーム対決」 PART2・第7話 韓国合宿ミッション3「チームバトル」 PART2・第9話 韓国合宿ファイナルステージその1 PART2・第10話 韓国合宿ファイナルステージその2 勝村 摩耶さん出演シーンで一番見どころなのがPART2・第2話でマコこと山口 真子さんとリオこと花橋 梨緒さんと3人で結成したチーム「Mr. お姉さん」のパフォーマンスではないでしょうか。 もう3人の息がぴったりで、勝村 摩耶さんの素晴らしい演技力も引き立っていました! 勝村 摩耶さん出演の「虹プロジェクト」PART1からの各話のネタバレはコチラから.

次の

勝村摩耶の高校は石川県のどこなの?出身地や経歴をまとめてみる!

勝村摩耶

朝の情報番組スッキリやHuluなどでも配信されている、 大規模オーディションプロジェクト「虹プロジェクト」が大注目されています。 韓国で大人気のグループ2PMやTWICEを生み出したプロデューサーJ. Parkと ソニーミュージックが共同でガールズグループを発掘するプロジェクトです。 応募者が総勢で1万人を超えるという大規模なオーディションが2019年7月より始まり、 約1年をかけてデビューメンバーを決めていきます。 今までの放送分では、東京合宿で選ばれた26人をさらに選別し14人に絞り、最終審査の韓国合宿へ進みました。 そして、個人レベルテストやチームテストなど様々なテストを行い、 最終的なデビューメンバーが決まります。 そこで今回は、最終オーディションメンバーに選ばれている候補者の一人、 マヤ 勝村摩耶 さんについて紹介していきたいと思います。 勝村摩耶 マヤ のプロフィール 本名・勝村摩耶 かつむら・まや 生年月日・2002年4月8日 年齢・18歳 出身地・石川県 血液型・O型 見た目は、ほんわかした印象ですがパフォーマンスが始まると別人のようになり、パワフルな歌声と力強いダンスにびっくりさせられます。 マヤさんはオーディションを受ける前に、YGエンターテインメントジャパンの練習生としてYGエンターテインメントに所属していたようです。 国内の数々のダンスコンテストなどで優勝し、全国大会にも出場するなどの実力を持っており、 演技力や表現力などを地域予選では評価され二次審査へ進みました。 東京合宿では12位という結果だった勝村さんですが、 韓国合宿でものすごい成長を成し遂げ、中心的メンバーへとなっていきます。 今では「マヤチーム」とチームリーダーになるほど急成長したメンバーです。 \虹プロジェクトの独占配信はこちら/ \2週間トライアル無料でお試し/ — 2020年 7月月1日午後6時12分PDT マヤ 勝村摩耶 さんは中学生時代から 地元のご当地アイドルとして活動していました。 グループ名は「Tiny Tony」というグループです。 その後、2018年5月に脱退しています。 そして、YGエンターテインメントJAPANへ練習生として所属します。 しかし、今回の「虹プロジェクト」への参加と同時にYGエンターテインメントは辞めているようです。 マヤ 勝村摩耶 の中学・高校はどこ? マヤ 勝村摩耶 さんは、石川県南部にある白山市の北陽小学校出身です。 中学校や高校ははっきりとは公表されていませんでしたが、 中学校はそのまま小学校と同じ地区の学校に入学したと思われます。 中学生の頃から地元でアイドル活動をしていた勝村さんですが、高校に上がると同時に上京します。 都の高校に入学したのか、通信制の学校へ入学したのかは明らかにされていないので不明です。 マヤ 勝村摩耶 の家族・兄弟は? マヤさんの家族構成は、父・母・兄・マヤさんの4人家族です。 韓国合宿へ出発するマヤさんを見送りにお母さんが来ていたのが「虹プロジェト」でも放送されていました。 最終合宿の最終審査前にも、各メンバーの両親からビデオレターが放送されるシーンがあり、両親がマヤさんを思う気持ちにマヤさんは涙していました。 ご両親にとても愛されていることが伝わるVTRでした。 まとめ 一番最初のオーディションの時から今現在のマヤ 勝村摩耶 さんを見返すと本当に別人のようでその成長にとても驚かされました。 みんなのお母さん的存在のマヤさんはいつでもメンバーの中心となって支えてくれるでしょう。 \虹プロジェクトの独占配信はこちら/ \2週間トライアル無料でお試し/.

次の

勝村摩耶は石川県の白山市出身?地元アイドルTiny Tonyで活躍!動画|トレタテブログ

勝村摩耶

生年月日 2002年4月8日 血液型 O型 18歳にしてはかなり大人びてる表情のマヤちゃん。 パフォーマンスと話しているときのギャップがたまりませんよね。 大人っぽくもあるんですが、そのあたりは非常に等身大の年齢を感じさせます。 確かに顔つきも大人っぽさがあるのですが マヤちゃんの場合は、 完全に化けるタイプ。 強いていうならば、 SHINeeのテミンと同じようなタイプですね。 完全なるギャップの塊といいましょうか。 いい意味で、 スイッチの切り替えが上手なので 見るものを圧倒的に引き込む力が上手! 勝村摩耶ちゃんは、このパフォーマンスを見て確信しました。 この子はステージで化けるタイプだ、と。 Sponsored Links 石川県出身で地下アイドルだったって本当? マヤちゃんは、石川県出身だと言われているようです。 その理由は、 石川県で活動している地下アイドルグループのメンバーだったから! 白いシャツを着ているのがマヤちゃんですね! こう見ると1番映えててかわいい。 TinyTonyという4人組のグループのメンバーだったようです。 ちなみに当時のコメントには韓国の方から『白いシャツの子はアイドルデビューできそう』 と予言のような書き込みがありました また同じくメンバーであったこの Twitterを発見。 なので地下アイドルをしていたのは事実ということになりますね Sponsored Links 歌が下手だと言われる理由も調査! マヤちゃんの特技は歌ではなく 「ダンス」なのは間違いありません。 BIGBANGやWINNER、IKON、ブルピンちゃんたちが所属している 大手の事務所の日本のスクールにて練習生として通っていたので ダンス以外にも歌の練習もしていたことでしょう。 踊ってる時の表情がジョンヨンに似てる。 マジで死ぬほど可愛いから絶対デビューしてほしい🥺🥺 — ユちゃん jeongly37 確かにメインボーカルできるかと言われれば難しいかなという判断にはなりそうですが ダンスしながら歌ってると考えれば、 サブボーカルくらいのレベルではありますよ。 決して歌が下手なわけではありません。 今回の個人テストの MISSAの選曲は楽曲が大人っぽい感じなので マヤちゃんの雰囲気に非常に合ってましたね。 吐息の感じとか歌の中でも細かい努力が散りばめられてるなと思いました。 パクジニョンPDも言っていたように マヤちゃんはプラス表現力が素晴らしいので 他の練習生には真似できない魅力が大いにあると思います。 Sponsored Links まとめ 今回は、 勝村摩耶 虹プロ は石川県出身で地下アイドルだったって本当なのか調べてみました! マヤちゃんは、 石川県のティニトニーというグループでアイドル活動をしていたのは本当でした! 石川県では結構有名だったのかもしれませんね。 YGの練習生からJYPのオーディションに参加し 全国、グローバルアイドルを目指してるマヤちゃん! 最終メンバーになるのか期待がかかるところですね。 最後まで読んで頂きありがとうございます。

次の