大草 直子 amarc。 レスポートサックとスタイリスト大草直子コラボ“モダンな花柄”バッグや新型アコーディオン クロスボディ

楽天ブックス: 大草直子のNEW BASIC STYLE

大草 直子 amarc

スタイリスト、ファッションディレクターとして、幅広い年代の女性から絶大な人気がある大草直子さん。 今回はベネズエラ人の夫との夫婦関係について話を聞きます。 時間と空間を共有できるのは寝るときくらい 再婚したベネズエラ人の夫、前夫との間に生まれた長女、そして長男と次女の5人でステップファミリーを築いている大草さん。 ブログやインスタで見かける夫婦の姿は、とても仲が良くすてきでおしゃれで、まさに理想のカップル。 「旦那さんが外国人だから? 愛情表現が日本人とは違うから?」という質問に、「お国柄というより、彼のキャラクターかも」と話し始めてくれました。 「外国人の旦那さんでも、奥さんに靴下まではかせてもらう人だっていますよ。 うちの夫はできることは全部やるし、何なら私のこともやってくれる。 あとは家族をとても大切にしてくれますね」 「 けれど、お互いにすっごく努力していますよ。 愛情なんて貯金だから、努力して増やしていかないとどんどん減っていっちゃうんだから!」 具体的にどんな努力をしているかを聞きました。 「スキンシップや会話の時間は意識してとるし、二人きりで食事にも行きます。 でも、一番大きいのは毎日同じ時間にベッドに入ることかな。 お互い忙しく過ごしている中で、時間と空間を共有できるのは寝る時くらいでしょ」 「旦那さんが寝た後に一人でNetflixを見ているなんて話を聞くと、そりゃあ私だってテレビを見たいし、ゆっくりお酒を飲みたいときもある(笑)。 でも、そこはお互いに努力して守るようにしています。 照明を薄暗くしてアロマでもたくと、リラックスして話せますよ。 一日の最後の時間を一緒に過ごすのは、とても大きいと思います」.

次の

【BARAKA for AMARC】トラベルキット

大草 直子 amarc

一貫して私のおしゃれの土台はベーシックです。 奇をてらわず、着る人が、選んだ服よりも際立つべきだと考えます。 だからこそ、時代によって、その時の自分のコンディションや状況によって、 丈やシルエット、色合わせ、素材を変えて、新しさやスピード感を表現するようにしています。 ベーシックこそ毎年生まれ変わるべき。 そう、「ニューベーシック」です。 そのための、アイテムの選び方、組み合わせ。 アイテムの更新ルールから、着まわし術まで。 大草直子の「考えるおしゃれ」、決定版!all撮り下ろし144コーデ! 【目次】(「BOOK」データベースより) NEW BASIC STYLE10のルール/01 Jacket(ジャケット)/02 Pants(パンツ)/03 Skirt(スカート)/04 One-Piece(ワンピース)/05 T-Shirt(Tシャツ)/06 Denim(デニム)/07 Rider Jacket(ライダースジャケット)/08 Shirt(シャツ)/09 Knit(ニット)/10 Trench Coat(トレンチコート)/11 Coat(コート) 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 大草直子(オオクサナオコ) 1972年生まれ。 東京都出身。 大学卒業後、婦人画報社(現・ハースト婦人画報社)へ入社。 雑誌『ヴァンテーヌ』の編集に携わった後、独立。 ファッション誌、新聞、カタログを中心にスタイリングをこなすかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。 2015年より、WEBマガジン「mi-mollet(ミモレ)」の編集長を経て、現在はコンセプトディレクターを務める。 新媒体「AMARC」を主宰。 プライベートではベネズエラ人の夫と3人の子どもを持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

次の

NHKせかほし「スタイリスト大草直子・特別編イタリア&スペイン 」世界はほしいモノにあふれてるネタバレ:出演者情報もお見逃しなく!

大草 直子 amarc

スタイリスト、ファッションディレクターとして、幅広い年代の女性から絶大な人気がある大草直子さん。 今回はベネズエラ人の夫との夫婦関係について話を聞きます。 時間と空間を共有できるのは寝るときくらい 再婚したベネズエラ人の夫、前夫との間に生まれた長女、そして長男と次女の5人でステップファミリーを築いている大草さん。 ブログやインスタで見かける夫婦の姿は、とても仲が良くすてきでおしゃれで、まさに理想のカップル。 「旦那さんが外国人だから? 愛情表現が日本人とは違うから?」という質問に、「お国柄というより、彼のキャラクターかも」と話し始めてくれました。 「外国人の旦那さんでも、奥さんに靴下まではかせてもらう人だっていますよ。 うちの夫はできることは全部やるし、何なら私のこともやってくれる。 あとは家族をとても大切にしてくれますね」 「 けれど、お互いにすっごく努力していますよ。 愛情なんて貯金だから、努力して増やしていかないとどんどん減っていっちゃうんだから!」 具体的にどんな努力をしているかを聞きました。 「スキンシップや会話の時間は意識してとるし、二人きりで食事にも行きます。 でも、一番大きいのは毎日同じ時間にベッドに入ることかな。 お互い忙しく過ごしている中で、時間と空間を共有できるのは寝る時くらいでしょ」 「旦那さんが寝た後に一人でNetflixを見ているなんて話を聞くと、そりゃあ私だってテレビを見たいし、ゆっくりお酒を飲みたいときもある(笑)。 でも、そこはお互いに努力して守るようにしています。 照明を薄暗くしてアロマでもたくと、リラックスして話せますよ。 一日の最後の時間を一緒に過ごすのは、とても大きいと思います」.

次の