70 歳 で 初産 ドラマ。 NHK・BSプレミアム『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』当社ディレクターの渡辺昭寛が第6話・7話を演出|株式会社クリーク・アンド・リバー社のプレスリリース

70歳妊婦の竹下景子が無事出産!うろたえる夫・小日向文世に怒り爆発!?『セブンティウイザン』

70 歳 で 初産 ドラマ

70才、初めて産みますセブンティウイザン。 2020年04月05日(日)スタート[連続8回] 毎週日曜 夜10時00分~10時50分 【BSプレミアム】4月19日 第3話 放送予定 定年を迎えた65才のサラリーマン 家に帰ると70才まぢかの妻が衝撃の告白 「わたし 妊娠しました!」 ありえないけどリアル、笑いと涙と奮闘の日々が始まった ストーリー その日、定年を迎えたサラリーマン・江月朝一が帰宅すると、妻の夕子が爆弾発言。 「私、妊娠しました」「はい?」 遂に認知症か! 焦る朝一だったが夕子は大真面目。 訪れた町の産婦人科では医師が目を丸くする。 妊娠は本当だった! しかも夕子は産む気満々だ。 ますます焦る朝一。 思い描いていた穏やかな老後はもろくも崩れ去った。 これは覚悟を決めなくては。 だが、超高齢での出産はリスクだらけ。 おまけに周囲からは猛反対。 覚悟が揺らぐ中、訪れた大学病院で院長の鬼子母龍太郎が言う。 「妊娠、おめでとうございます」 泣き出す夕子。 「おめでとうって、はじめて言ってもらった…」 キャスト 江月朝一(小日向文世) 定年退職したもとサラリーマン。 妻の妊娠になかなか覚悟が決まらない。 人づきあいが苦手で、友人はバードウォッチング仲間など数少ない。 江月夕子(竹下景子) 江月朝一の妻。 念願だった子どもを授かり出産を決意する。 その反面、高齢で出産するゆえに、悩んだり自信を失ったりする。 染蔵秀雄(竜雷太) 夕子の実兄。 出産に反対する。 大野恵(前田亜季) 秀雄の娘。 夕子の姪。 不妊に悩んでいる。 鬼子母龍太郎(中村梅雀) 朱鷺ヶ丘大学病院院長にして夕子の主治医。 江月夫妻の出産を後押しし、様々なアドバイスをする。 黄桜豊子(伊藤歩) 鴨南市役所子育て支援課の職員。 江月夫妻の出産や育児をサポートする。 巻田タケシ(矢本悠馬) 江月夫妻のマンションの上層階に住む若いパパ。 夫妻と親しくなる。 巻田サチ(蔵下穂波) タケシの妻。 夫とともに何かにつけ江月夫婦をサポートする。 巻田朋子(ふせえり) サチの母親。 娘夫婦と同居している。 玉川今日子(臼田あさ美) 初産を控え参加したママパパ教室で江月夫妻と知り合う。 玉川亘(田中美央) 今日子の夫。 妻とともに江月夫妻のよき相談相手に。 アチャコさん(笑福亭鶴光) 朝一のバードウォッチング仲間。 ハシビロくん(山本圭祐) 朝一のバードウォッチング仲間。 勝村(根岸季衣) 夕子のパート仲間で友人。 出産には反対。 鰯田(吉澤健) 朝一のもと上司。 現在は病院の清掃員。 山本(宇崎竜童) 包丁の実演販売員。 若き日の夕子の恋人。 ほか 出典:.

次の

小日向文世&竹下景子『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』

70 歳 で 初産 ドラマ

プレミアムドラマ 70才、初めて産みますセブンティウイザン。 定年を迎えた65才のサラリーマン 家に帰ると70才まぢかの妻が衝撃の告白 「わたし 妊娠しました!」 ありえないけどリアル、笑いと涙と奮闘の日々が始まった 発表されるや爆笑と号泣の嵐を巻き起こしたマンガ「セブンティウイザン 〜70才の初産〜」。 自然妊娠による超高齢出産という奇抜な設定だからこそ浮かび上がるのは、リアルで感動的な夫婦の出産日記。 産むべきか産まざるべきかの葛藤、高齢出産に伴う身体的リスク、若夫婦に混じってのママパパ教室、何もかも初体験ゆえの失敗や迷走…。 そこには、誰もが共感できて、誰もが手に汗握る、夫婦の奮闘が詰まっています。 いくつになっても人生チャレンジ! 小日向文世と竹下景子演じる合計135歳の新米パパママの、笑って泣けるホームドラマです。 【小日向さんコメント】 初老の夫婦の我が子の出産、育児、そこから始まる右往左往する日々、その先の人生の不安、非現実的なのだけれど痛い程身につまされる。 そしてファンタジーな時間。 不思議な縁を感じています。 長男が生まれた時に、新生児室に並ぶ赤ちゃん達をガラス越しに見つめ、一日中そこに居たかった事を思い出しました。 竹下さんと命のパワー溢れる赤ちゃんを抱っこして演じる現場が今からとても楽しみです。 【竹下さんコメント】 驚きました。 夕子さんが70才で出産する。 しかも初産!? 無理、って感じです。 でも、同じ頃、障がいのある女性が医療チームのサポートのもと命がけで赤ちゃんを産んだニュースを読みました。 「母になる」という強い思い。 夫や周囲の支え。 ハッとしました。 子育ての追体験、というより、これはもう未知との遭遇です。 生まれ変わったつもりで、ドラマの中のリアルを一つひとつ宝探しのように拾いあげていこう。 小日向文世さんの朝一さん、どうぞよろしくお願いします。 【タイムさんコメント】 私たちの一番古い記憶は何才の頃でしょう。 3才か4才か・・・それもおぼろげでとても曖昧です。 ましてや生まれた時に、何を思い何を感じていたのかを思い出すことはできませんが、幸運にも子どもに恵まれて病院で初めてエコー画像を見た時に、私は確信しました。 一回一回全身全霊で心臓を鼓動させるこの命は、生まれたいと思っている。 そして私たちも生まれてきたかったんだと。 セブンティウイザンは、子育て世代の方にも、お若い方にも、そして朝一と夕子のように年齢を重ねた世代の方にも、その気持ちを今一度感じていただきたいという気持ちで描きました。 是非ご家族でご一緒にご覧ください。 プレミアムドラマ 『70才、初めて産みますセブンティウイザン。 』 【放送】 2020年4月5日(日)よる10時スタート BSプレミアム・BS4K同時放送 毎週日曜(全8回) 【原作】 タイム涼介「セブンティウイザン」「セブンティドリームズ」 【脚本】 本調有香 【主題歌】 いのちの歌(子どもたちの合唱をフィーチャーした新バージョン) 【音楽】 村松崇継 【出演】 小日向文世 竹下景子 伊藤歩 矢本悠馬 臼田あさ美 蔵下穂波 田中美央 笑福亭鶴光 山本圭祐 竜雷太 ふせえり 前田亜季 吉澤健 根岸季衣 宇崎竜童 中村梅雀 新着記事• Javascriptを有効にしてください。 カテゴリーから選ぶ 開く• 月別から選ぶ 2020年 開く• 2019年 開く• 2018年 開く• 2017年 開く• 2016年 開く• 2015年 開く• 2014年 開く• 2013年 開く• 2012年 開く• 2011年 開く• 2010年 開く• 2009年 開く• 2008年 開く• 2007年 開く• 2006年 開く• 2005年 開く• 2004年 開く• 2003年 開く•

次の

70才、初めて産みますセブンティウイザン。 ネタバレ あらすじ第3話とキャスト

70 歳 で 初産 ドラマ

インタビュー2020. [BSプレミアム]4月5日から 毎週日曜日 後10:00(全8回) 朝一(小日向文世)は、定年を迎えた65才のサラリーマン。 家に帰ると、70才間近の妻・夕子(竹下景子)から衝撃の告白をされる。 「わたし、妊娠しました!」 4月5日(日)放送開始のドラマ「70才、初めて産みますセブンティウイザン。 」は、発表するや大きな話題を呼んだマンガ『セブンティウイザン 〜70才の初産〜』を原作に描く、合計135才の新米パパママの、笑って泣けるホームドラマです。 今回は、夫婦役を演じる小日向文世さんと竹下景子さんにインタビュー。 小日向:確かに「70才で初産」って聞いたら、誰でも驚いちゃいますよね。 でもこのドラマは、設定自体はファンタジーなんですけど、要所要所とてもリアルなんです。 思えば、自分たちに初めて赤ちゃんが産まれた瞬間のなんとも言えない喜びや我が子を愛おしく思う気持ちって、年齢関係なく感じてしまうものでしょうからね。 そういう意味では、「70才で初産」って確かにありえないんだけど、見る方に、どこかにはリアリティーを感じながらご覧いただけるよう、僕たちもリアルな感情を大切にしながら演じてますね。 竹下:私も最初は「ありえない話だな」と思いました。 でも見方を変えれば、朝一と夕子夫婦が、初めての「子育て」を通して、もう一度青春を取り戻すドラマでもあって。 二人は、我が子を産み育てることで、もう一度毎日をひたむきに生き始めるんです。 でもその一方で、過労が高じて倒れてしまったり、重い病気にかかってしまったりと、自分の年齢と向き合わなければいけない部分も出てくるんですよね。 小日向:そういう部分もリアルですよね。 ドラマの中で僕たち夫婦は、60代70代になって初めて経験する出産と育児に右往左往するわけですけど、それが逆に、視聴者の皆さんには、ちょっとおもしろく見えるんじゃないかなあとも思います。 竹下:歳をとるということに共感してくださるかもしれませんよね。 それに私、アップダウンの激しさもこの作品ならではの魅力だと思うんです。 我が子と一緒にいれば自分の気持ちも、おのずと若返るんだけど、その一方で実際の年齢とのギャップに自分でへこたれたりもします。 夕子を演じながら、トレンディードラマにはない振れ幅の大きさを感じましたね。 妊娠検査薬の検査の結果は、まさかの陽性!? 予期せぬ事態に朝一と夕子は右往左往する。 演じながら、ご自身の経験を重ね合わせることはありましたか? 小日向:ありますあります。 僕も朝一と同じように、子どもが小さいとき、夜泣きしてなかなか寝付かないときには延々と抱っこし続けました。 抱っこしたら泣き止むので、しばらくしてから椅子に腰掛けるんだけど、そうするとなぜかまた泣き始める。 不思議なことに座ったままで抱っこしてもダメなんだよね。 とにかく家中を歩き回らないといけない。 あの状況は忘れられないですから。 竹下:私は、哺乳瓶でミルクを飲ませる場面や、離乳食を食べさせる場面なんかを演じていると、「そうそう、こうだった」と思い出しましたね。 このドラマを通じて、自分がこれまで経験したことを、ダイジェストでもう一回経験させてもらっている感じね(笑)。 でも、私の場合はずいぶん前の話ですから、今とは事情がかなり違っていて驚かされます。 保育園の事情なんて、私のころとまったく違うんですよ。 そんなところも、この作品のリアルな部分だと思います。 小日向:僕もこのドラマで初めて経験しました、「ママパパ教室」! 竹下:大変でしたよね〜。 今は、育児は夫婦二人の共同作業。 パパも育児に参加するっていう風潮が広まりつつありますよね。 私の時代とは違うなあと思いました。 二人は、育児について学ぶ「ママパパ教室」に参加して、悪戦苦闘する。 実際の病院の本物の手術室をお借りできたのですが、スタッフの皆さんも全員予防衣を着て、もう誰が誰か分からない状況で。 母子ともに命がけで出産に臨むという場面ですから、演じる私もものすごく緊張してしまったんです。 先生役の中村梅雀さんがいらっしゃるなり、「先生、よろしくお願いします!」って思わず自然に出てしまったくらいで(笑)。 ですがその分、とても感動的なシーンになっていると思いますので、ぜひご覧いただきたいですね。 小日向:僕は、やがて子どもが3才になって、一緒に保育園を訪れる場面ですね。 エキストラで同じくらいの子どもたちもたくさん出演していたのですが、その子たちがワーワー叫ぶ中、断片的に撮影していくんです。 あれはすごかったよね! 竹下:ふふふ、子ども40人が相手でしたからね。 小日向:あのときは、芝居してるってことが頭から吹っ飛んでました。 子どもたちはこちらの言うことなんて聞くわけないし、泣いちゃう子もいるし、こんな状況でこの場面はちゃんと成立するのか!? と(笑)。 子どもが赤ちゃんの年齢までは、僕たち夫婦のお芝居が主なので、そんなことはないんです。 問題は3才児からですよ。 もうヘトヘトでした(笑)。 竹下:ちょうど子育ての大変さとも重なりますよね。 朝一と夕子の子・みらいはすくすく成長し、やがて保育園に入園するが……。 最後に改めて、このドラマを通して感じてもらいたいポイントをお願いします。 竹下:夕子や朝一さんは、生まれてくる我が子から「青春」というすばらしい日々をもう一度プレゼントされたようなもの。 私と同じ世代の方々にも、この作品を通じて「今日と違う明日が待っているかもしれない」というときめきを感じていただけるとうれしいですね。 小日向:僕は、老若男女、さまざまな世代の方に楽しんでいただきたいですね。 若い方には「出産や子育てって大変なんだな〜」と思いながら見ていただいてもいいですし、僕ら世代の方には「こんなことはありえないけどね」と思いつつおもしろがりながら見ていただきたいなと思います。 竹下:そうそう、男性目線の出産、育児ストーリーでもあるので、世の男性方にもぜひ見てほしいです! 男性の皆さんに、「出産や育児って大変なんだなあ」と感じていただけたら。 特に朝一さんはとにかく優しいから、その分大変でしたよね(笑)。 小日向:そうですね…。 撮影が本当に大変だったので(笑)、できるだけ多くの方にご覧いただきたいです。 朝一と夕子夫婦の笑いと涙と奮闘のドラマを、ぜひ! 「70才、初めて産みますセブンティウイザン。 」 【放送予定】 [BSプレミアム]4月5日から 毎週日曜日 後10:00(全8回) 取り上げた番組はこちらです!.

次の