結婚 内祝い 金額。 結婚内祝いの相場はいくら?価格別のおすすめは? [結婚内祝い・引き出物] All About

結婚式のお祝いのお返しを上司に贈る時の金額!内祝いのおすすめと渡し方は?

結婚 内祝い 金額

結婚内祝いはいくらくらいのものを選べばいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。 結婚内祝いにかける金額は、いただいた金額や、相手との関係性によって異なります。 今回は、結婚内祝いを選ぶときの金額の目安や相場、予算の立て方を紹介します。 内祝いに関する知識を学んで、今回の記事を参考に素敵な内祝いを選んでくださいね。 金額別のおすすめギフトも紹介します。 結婚内祝いにかかる相場はどのぐらい? 結婚内祝いには、いくらくらいの品物を選べばいいのでしょうか。 ここでは、内祝いの相場や、お返しにいくら使えばいいのかを紹介します。 結婚内祝いの金額の目安は? 結婚祝いをいただいたら、お祝いの半額程度の品物を返すのが一般的です。 実際にいくらかかるのか? 内祝いにかかる金額は、相手からいただいた金額と誰からもらうかによって変わります。 友人や同僚は連名の場合もあります。 これらの金額から算出すると、内祝いは一人当たり3千円~3万5千円が、実際の内祝いにかかる金額といえます。 結婚内祝いを贈る前に予算を立てておこう 結婚内祝いの準備は、結婚式を挙げる前から始めるのが一般的です。 あらかじめ予算を決めておくと、いただいたあとスムーズに内祝いを贈ることができます。 結婚内祝いを誰からいただく可能性があるのか、お祝いの金額はいくらかを予想しておき、リストアップしておきましょう。 お祝いをいただくタイミングは、挙式前と挙式後で分かれます。 結婚のご報告をした人からは、お祝いをいただく可能性が高いので、リストに入れておくといいでしょう。 また、予算の数字は「1・2・3・5」を基準にする考え方があるとされています。 これは、人間の指の本数と片手で表現できる数字です。 具体的には「1,000円、2,000円、3,000円」のようになります。 ただし、「4」は「死」のイメージがあり縁起が悪いため好まれず、お祝いごとで使用するのはマナー違反とも言われています。 いくら分のお返しが必要なの?金額は? お返しに必要な金額は、いただいた額や相手との関係性で異なります。 これは、目上の方を立てるという意味もありますが、いただく金額が大きいため、半額だと高額になってしまい、相手が恐縮する可能性があるからです。 結構な品をいただいた場合は、いい品物を選び、お礼状や手紙を添えて感謝の気持ちを伝えましょう。 後輩や同僚へのお返しは、半額か同等程度の内祝いを贈るのがマナーとされています。 3万円程度のお祝いをいただいたら、1万5千円~3万円以内のものをお返ししましょう。 ちなみに、いただいたお祝いがあまりにも少額の場合は、内祝いを贈る必要はないとされています。 品物ではなく、メッセージカードやお礼状などで感謝の気持ちを伝えるといいでしょう。 結婚内祝いの基本は半返し 結婚祝いのお返しは、半返しが基本です。 しかし、先ほども説明したように目上の方に半額程度の品物をお返しするのは、相手に失礼になることもあります。 内祝いの金額は、相手に合わせて決めるのが好ましいです。 金額別におすすめの結婚内祝いを紹介 結婚内祝いには、少額から高額なものまで、さまざまな種類のギフトがあります。 ここでは、金額別におすすめの内祝いギフトを紹介します。 予算が決まったら、贈る相手を想像しながらどの品物がいいのか、内祝いを選ぶときの参考にしてくださいね。 1000円あれば贈れるプチギフト 2000円~3000円代のお祝いをいただいた場合でも、お返しは必要です。 また、連名でいただくと一人当たりの金額は少額となります。 「予算が少ないと、内祝いを贈るのは難しいのでは?」と思う方も多いでしょう。 しかし、1000円あればおしゃれなギフトはたくさんあるのです。 では、1000円以下のもらって嬉しいプチギフトを見ていきましょう。 1000円以下でもおしゃれなギフト 1000円以下でも、シンプルで高級なギフトはたくさんあります。 例えば、肌触りが気持ちいいちょっと高級なタオルや、おしゃれなバスソルトセットなど。 500円代ではゼリー、600円ではおしゃれなお菓子、800円では高級おせんべいなど、低価格でバリエーション豊富。 また、1000円にちょっとプラスすれば、コーヒー&スイーツギフトやハンドクリームなどもあり、結婚内祝いの幅がぐっと広がります。 2000円あれば贈れるおしゃれな結婚内祝い 5千円前後でお祝いをいただいた時は、1500~2000円代のお返しをしましょう。 2000円代の結婚内祝いは、上質なタオルギフトがおすすめ。 さわり心地抜群のフェイスタオルや、スリムバスタオルなどがあります。 1~2枚セットになっているものが多いので、ご夫婦やカップル、一人暮らし方に喜ばれるでしょう。 1500円代の結婚内祝いギフトもある 予算2000円以内で抑えたい時には、1500円代で結婚内祝いを選ぶこともできます。 お菓子やスーツの詰め合わせが多いと思われるでしょうが、ロディスーツとタオルの詰め合わせギフトなど、おしゃれな商品もありますよ。 予算3000円のおしゃれな結婚内祝い 3000円代の結婚内祝いギフトは、耐熱性カップやペアワイングラス、パスタプレートなど様々。 機能性に優れたものからおしゃれなものまであります。 湯呑などもあるので、ご年配の親戚の贈っても喜ばれるでしょう。 また、2500円代でも十分おしゃれな結婚内祝いがあるので、予算いないに抑えることも可能です。 マルチフードカッターや、シャープナーなど、便利なキッチン用品もありますよ。 予算5000円以内のおすすめの結婚内祝い 友人や同僚からは、1万円前後のお祝いをいただくことが多いでしょう。 また、複数人から連名で高額なお祝いの品を贈られる可能性もあります。 この場合、お返しをする人数も多くなり、数が必要になることも。 この場合、組み合わせを変えられるギフトセットは便利です。 一人ずつ相手の好みに合わせて組み合わせを変えるとオリジナリティが出て、喜んでもらえますよ。 5000円以下のおしゃれなお返し 予算が5000円程度あると、選べる結婚内祝いの種類が増えます。 万人受けするのは、やはり定番アイテム。 好みがわからない同僚には、高級タオルセットやスイーツギフトなどが無難です。 親しい友人で、相手の好みもわかっている場合は個性的なものを贈ってもいいでしょう。 例えば、アクティブな友人には体験型ギフト券、美容を気にする友人にはバスグッズやヘアケアセットなどがおすすめです。 結婚内祝いを贈る相手に子供がいる場合は、スイーツやジュースギフトなど、家族で楽しめるものも喜ばれます。 予算1万円で贈れる結婚内祝い 2〜3万円前後の結婚祝いをいただいた場合の内祝いの予算は1万円程度です。 高級はちみつや、少量のお肉ギフトなど食べ物ギフトなどもいいでしょう。 カタログギフトであれば、種類が多いうえに本人の好きなものを選べるので喜んでもらえます。 1万円以内のカタログギフトには、温泉ご利用券や有名ブランドのアイテムなどもあり、ラインナップが豊富。 カタログギフトのいいところは自分で欲しいものを選べるところです。 相手の好みがわからないときでも安心して贈ることができます。 たき新では、引出物宅配サービスセットが予算6000円であれば頼めるので、遠方から披露宴に参加される方に利用してみてはいかがでしょうか。 予算2万円で贈れる結婚内祝い 上司や親戚から5万程度のお祝いをいただいたら、2万円程度の結婚内祝いを贈りましょう。 かなりえらべる幅が広がるため、相手の好みをしっかりリサーチして上質な物を贈れるとスムーズですよ。 サーロインステーキやうなぎ、高級羊羹などの高級グルメセット、ブランド物のワイングラスやネックレスなどのおしゃれアイテムまであるので、相手に合わせて贈りましょう。 また、15000円代では、極ふわのやさしいタオルケットやタオルと極上スイーツがセットになったギフトなどがあります。 子どもがいるご家庭に贈ると喜ばれるでしょう。 予算3万円の結婚内祝いでお返し 30000円以内であれば、おしゃれなで機能的なキッチン用品やインテリアなどを贈ることができます。 「ル・クルーゼ」など有名ブランド用品もあるので、長く使える上質なものを選ぶことができるでしょう。 3~5万円分の結婚内祝いでお返し 5万円代の結婚内祝いは高額です。 1つのギフトではまかなえません。 高級ギフトと他のものを組み合わせるといいですね。 3万円相当の高級シルク入り綿毛布やブルゴーニュのワインセットなどと、体験型ギフトや、カタログギフト、商品券などを組み合わせるといいでしょう。 両親や親戚に贈る場合は、2泊3日ぐらいの旅行券や、旅先で使える商品券を渡しても喜ばれます。 10万円前後の高価な結婚内祝い 結婚内祝いの予算10万円は、かなり高額な内祝いです。 1つの品で10万円を超えるものを贈るのは選ぶのも大変なので、いくつか組み合わせて贈るといいでしょう。 日用品として使える高品質なタオルや毛布と、高級品を選べるカタログギフトやギフトカードなど組み合わせてもいいですね。 祖父母には、便利な電化製品を贈っても喜んでもらえるでしょう。 高額なお祝いをいただいたときは、品物だけではお返ししきれないので、感謝の気持ちを伝えるためにも必ずお礼状は送りましょう。 贈ったお返しが、頂いたお祝いに少し見合わなかった場合は、新婚旅行のお土産を贈るのも良いでしょう。 披露宴なしの結婚祝い5000円相当のプレゼントに対してもお返しは必要となります。 結婚内祝いの一般的な金額。 すでに「結婚内祝いの金額の悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス 1. 寿退社で送別会を開いて頂いた際に、受け取った結婚祝いには、(結婚祝いへの内祝いが目的ではなくとも、)その場で結婚祝いに見合う品物を贈っていれば、別のお返しの品はなくても良いかと思われます。 結婚内祝いの基本的な相場について。 すでに「結婚内祝いの相場についての悩み」を経験された先輩の方々のアドバイス 結婚内祝いのマナー 記事一覧•

次の

【結婚内祝いとは】お返しに人気のギフトや相場&のしやお礼状の書き方

結婚 内祝い 金額

披露宴にご招待できなかった、または事情があって欠席された方から結婚祝いを頂いた場合や高額のお祝いを頂いて引き出物だけでは不十分な場合に贈る結婚内祝い。 いつ頃贈るべきなのか、頂いた金額にどのくらいをお返しするべきなのか、品物は何が良いのか、悩まれる方も多いと思います。 この記事では、結婚内祝いの「時期」と「金額の目安」についてご紹介します。 結婚内祝いを贈る時期 一般的に、内祝いの時期は 1ヶ月以内が目安とされています。 結婚内祝いの場合、遅くとも 挙式後1ヶ月以内にはお贈りするのがマナーです。 結婚式を挙げていないけれどお祝いを頂いた場合も内祝いをします。 こうした場合は、入籍してから1ヶ月以内を目安にお返しの品をお贈りしましょう。 結婚内祝いは、先方へ夫婦で持参し、直接お礼の言葉とともにお渡しするのが正式ですが、場合によっては都合がつかないこともあります。 遠方の親戚や友人など、直接手渡しすることが難しいお相手には当サイトのようなギフト専門店などを通して配送しても問題はありません。 ただし、そうした場合には事前にお返しの品をお贈りすることをお伝えし、お礼状と品物を贈りしましょう。 結婚祝いを早く頂いた場合 一般的に結婚祝いは結婚式の1ヶ月前〜1週間前くらいに贈られますが、それよりも早い段階で頂くこともあります。 そうした場合は挙式前にお返ししても問題はありません。 もしくは、電話やお礼状で感謝の気持ちと挙式後にお贈りすることを伝え、式の後にお返しをお贈りしましょう。 お返しが遅れてしまった場合 遅れていることに気がついた時点でできるだけ早くお贈りします。 お詫びの言葉を書き添えたお礼状もお送りすると良いでしょう。 お礼状はより誠意が伝わる手書きがおすすめです。 また、お贈りする前に連絡を入れ、お詫びの言葉とお返しをお贈りしたことを伝えましょう。 結婚内祝いの金額の目安 結婚内祝いは、結婚祝いでいただいたお祝いの半分を返す 半返しが一般的です。 ただし、高額のお祝いへのお返しには、半返しを気にするあまり返しすぎてしまうとかえって失礼になる場合もあります。 贈る相手との関係や地域の慣習など状況に応じてそれぞれ対応しましょう。 目下の人からお祝いを頂いた場合 結婚祝いのお返しをするお相手が職場の後輩や部下など、目下の人である場合は、 お祝いと同額程度をお返しするのが目上の人のマナーです。 1万円のお祝いを頂いたら、8,000円から1万円の品物をお返しすると良いでしょう。 高額のお祝いを頂いた場合 上司や親戚から頂いたお祝いが高額だった場合、半返しするとかなりの額をお返しする事になり、かえって相手を恐縮させてしまうことがあります。 こうした場合、お返しを3分の1程度に留め、それ以上に 感謝の気持ちをお伝えすることが大切です。 新婚旅行の後におみやげを持ってご挨拶に伺う、手紙や電話でお礼を述べるなど、行動で表すと良いでしょう。 連名で頂いた場合 職場の方や友人など、複数の人から連名でお祝いを頂くこともあると思います。 こうした場合は、お祝いの金額を人数で割り、その金額の半分程度の品物を、 それぞれの方に個別にお贈りするのがマナーです。 結婚内祝いの品物 結婚内祝いには、オーガニック素材の上質なタオルや海外ブランドの食器、有名店のお菓子など、 「自分では買わないがあるとうれしいもの」や 「やや高価で手を出しにくいもの」が喜ばれています。 いただいた金額のお返しとして見合う場合、引き出物と同じ品物をお贈りしても問題ありません。 お祝い金に応じて結婚内祝いが贈れるように、数種類の品物を選んで用意しておきましょう。 また、刃物など、品物によっては縁起が良くないとされ、お祝いごとには不向きな品物もあります。 そうした品物は相手が欲しがっていることを確実に知っている時以外、避けたほうが良いでしょう。 品物選びに迷った場合は、 カタログギフトで欲しいものをお相手に選んでいただく方法がおすすめです。 人気のカタログギフトはこちらでご紹介しておりますので、参考にご覧ください。 結婚内祝いに人気のカタログギフト 業界で初めてウエディング専門カタログギフトを発売したハーモニックがお届けする、 ご結婚の内祝いやお祝いのお返しに人気のカタログギフトです。 ラ・マリエ「ブリオレット」 ラ・マリエ「ブリオレット」 10,800円 (税抜・システム料込) 商品点数:約1,350点/ページ数:410ページ 結婚内祝い・結婚引き出物に最適な「ラ・マリエ ブリオレット」。 業界トップクラスのアイテム掲載数とウエディングにふさわしい華やかなデザインが魅力のカタログギフトです。 やさしいきもち。 「ゆったりコース」 やさしいきもち。 「ゆったりコース」 5,800円 (税抜・システム料込) 商品点数:約320点/ページ数:162ページ 友人への結婚内祝い、女性ゲストへの結婚式の引き出物に最適。 オーガニックコスメや自然素材でできたインテリア雑貨、エコなファッション小物など女性に喜ばれるアイテムを取り揃えました。 BEAMSとの共同企画から生まれた価値ある一冊。 上質なライフスタイルを提案します。 高額のお祝いをいただいた場合の返し過ぎに注意。 相手の好みが分からない場合、 欲しいものを選べるカタログギフトがおすすめ。 お返しの時期や金額、選ぶ品物によっては相手に失礼になってしまうこともあります。 マナーを守るべきところはきちんと守り、感謝の気持ちをお伝えしましょう。 結婚祝いのお礼状は、基本的に結婚式や披露宴の出欠席にかかわらず、お祝いを頂いたすべての方に書きましょう。 しかし、目上の方や親戚、友人など、出す相手によってお礼状の文面は変わるため、どう書けばいいのか悩みがちですよね。 この記事では、結婚内祝いの「お礼状の書き方」と「相手別の文例集」を紹介していきます。 結婚内祝いを、結婚祝いの金額に応じて一律に贈るなら、趣味嗜好に関係のない、実用的なものが最適です。 逆に、趣味嗜好に合わせてと考える場合は、カタログギフトなどで贈り先様に選んでいただいた方がいいでしょう。 贈り物に掛けるのし紙には水引の色や本数、表書きの書き方など、いくつか決まり事があります。 この記事では、いざ贈るとなると迷いがちな結婚内祝いの「のし」の一般的なマナーをご紹介します。 披露宴にご招待できなかった、または事情があって欠席された方から結婚祝いを頂いた場合に贈る結婚内祝い。 快く受け取っていただくには、まずは自分自身がマナーを身に付けましょう。 「結婚内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗 のし のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「結婚内祝い」も紹介します。 「結婚内祝い」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗 のし のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングなど、「結婚内祝い」でよくあるご質問 FAQ をご紹介します。

次の

結婚内祝いを贈る時期と金額

結婚 内祝い 金額

これまでのお付き合いや職場の雰囲気、地域の習慣によってもケースバイケースですが、ふたりからの感謝の気持ちが伝わる結婚内祝いの品選びが何より大切です。 結婚祝いのお返し選び「ダンドリ&贈る時期」 ここでは、結婚のお祝いを頂いてからお返しを贈るまでの一般的なスケジュールやマナーについてご紹介します。 結婚内祝いの品物を選ぶタイミングは結婚式の準備とも重なることが多いので、いつまでに何をしておけばいいか、事前にしっかりチェックしておきましょう。 結婚祝いのお返しを贈る時期は、結婚式から約1カ月以内がマナーとされています。 また、挙式後にお祝いをいただいた場合も頂いた日から1カ月以内が基本となります。 直接頂いた場合はもちろんその場で、配送などで受け取った場合はできる限り電話で直接感謝の気持ちを伝えます。 贈り主にいち早く無事に届いたことを知らせことも大切です。 また、どのくらいの金額で何を贈るか事前に品物選びもしておくと便利。 このときお礼状も一緒に添えて贈るか、結婚式の何カ月も前にお祝いを頂いた場合には、先にお礼状を送っておき、結婚式後に内祝いの品を贈るとスマートです。 結婚式を挙げていない人は入籍後1カ月以内を目安に結婚祝いのお返しを贈りましょう。 挙式をした場合と同様に、お礼状もお忘れなく。 「無事結婚しました」という報告の意味も兼ねているので、あまり遅くなるのはNGです。 今回、既婚者に実際に結婚内祝い選んだ品物についてアンケートを実施。 何と言っても、もらった人に好きなものを選んでもらえる仕組みが人気の理由。 職場の上司や親戚、兄弟など、比較的相手を選ばずに贈れるのも魅力。 ふたりの出身地の紹介を兼ねて地元の名物を贈ったり、家族の多い家庭や会社など大勢の人にお返しする場合にも利用しやすくおすすめ。 老舗のお菓子を選べば年配のゲストにも安心して贈れます。 先輩カップルのうち11%の人がタオルをチョイス。 <選んだ理由> ・「感謝のしるしとして金額的にもちょうどよかったから」(40代) ・「自分では買わない質の良いもを贈りたかったから」(40代) その他、入手困難な新婚旅行のお土産を贈ったり、独身者にはインテリア雑貨やバスアイテム、ファミリー層には食器やキッチンアイテムなど、贈る相手の顔ぶれでギフトを選んでいる人が多いみたい。 商品券やギフトカードはもらった相手が自由に使える分、金額がはっきりとわかってしまうので、商品券やギフトカードにちょっとした品物を組み合わせて贈っている人もいるよう。 手作りのものをお祝いでいただきました。 お返しはどうすればいい? A. 手作りのお祝い品をいただいた場合も、お返しはきちんとしておくのがベター。 新婚旅行のお土産で珍しいものや日本では手に入らないものなどは、特別感があってオススメです。 親戚からお祝いを頂いた時に「お返しはいいから」と言われ困っています。 何もお返ししないほうがよいのでしょうか? A. 親戚からお返しはいらないと言われた場合も、何かしらお礼の品物を贈るようにしましょう。 親戚間のルールがある場合もあるので、親に一度相談しておくのがよいでしょう。 職場の部署単位でお祝いをいただきました。 一人ずつお返ししたほうがよいでしょうか? A. 職場などお返しをする人が大勢いる場合、一度に渡せる小分け包装になっているお菓子がおすすめです。 または、会社内に結婚式の参列者がいない場合には、披露宴の最後に配るプチギフトを使うのも手。 お祝いをくれた人の年代や家族構成もさまざま。 それぞれ別のものを贈ったほうがいい? A. 一人ひとりに別々のものを贈るのは大変なので、お祝いを頂いた金額と家族構成(シングルorファミリー)かで贈る品を何パターンか作っておくと便利です。

次の