宝くじ 保管 方法。 【風水で億万長者】宝くじが当たる方法~実践編~

宝くじを当てる方法|高額当選者に共通する【秘密】を公開!

宝くじ 保管 方法

宝くじの保管場所はやっぱり風水的がいいのか? まず宝くじを購入して家に持ち帰ったらすぐに袋から取り出しましょう。 宝くじが息苦しくなって運を使い切るかもしれません。 そして黄色い布や財布などに入れて家の北~北東にあたる方位に保管します。 場所は静かなところが好ましいとされています。 タンスの奥などであまり出し入れのしないところがいいでしょう。 これは男性は高いところ、女性は低いところに保管するのが開運を呼び込みます。 後は抽選を楽しみに平常心で待ちましょう。 きっと当選確率は前回よりはあなたに近づいてきます。 風水的に保管するとこんな感じ• 宝くじは持ち歩かない• 黄色、ピンク、ワインレッドの箱などに入れる• 北方位のたんす、押入れに入れておく• 北方位の宝くじの近くと南方位に盛り塩をする• 神棚、仏壇には置かない 北方位を清めましょう。 盛り塩は週に一度は交換するように。 あとは部屋をきれいにするように心がけ、運気が入ってくるようにしましょう。 汚いところに運気は近づきません。 そして当選を待つだけです。 また高額当選を仕留めた方の多くは何らかのゲン担ぎをしているらしいです。 たとえばラッキーなことがあった時に購入したり部屋の掃除をしてから購入しに行く、おめでたいことがあった時や生活の区切りに購入する(たとえば結婚や出産、引っ越したとき)などがチャンスかもしれません。 購入枚数は大量に買ったからといって必ずしもいい訳ではないようです。 無理のない枚数にしましょう。 宝くじを買ったがためにお金に苦しむようでは運気も逃げてしまいますからね! これであなたも高額当選者! になることを祈ります。 懸賞で勝ち癖をつけよう!.

次の

宝くじを保管する時は袋から出すべき?くじ運を上げる保管方法!

宝くじ 保管 方法

Contents• 風水から学ぶ宝くじの保管場所 宝くじを購入したはいいけどどこに保管しておくのがよいのでしょう? そもそも宝くじは購入後に当たりの決定が行われるわけですから、その決定日までは当たっているか外れているかは決まっていません。 つまり、保管方法など風水などを基にして、金運アップになるようなことをすれば当選に近づくという考え方もあるのです。 風水から考える金運アップの保管場所 金運が集まるという財位は玄関 風水では、金運は玄関から入ってくると考えるようです。 家の入り口である玄関から入った金運は、部屋の隅に集まります。 この金運の集まる場所を「財位」といいます。 財位の場所は、部屋の入り口から見て対角線上にある隅になるようで、もし部屋の入り口であるドアが部屋の右ならば、部屋を斜め左へ対角線に横切って左奥の隅が財位、ということになるようです。 つまり 入口から対角線上にある部屋の隅がよいということですね。 暗くて冷たい場所がよい 風水では、お金は暗いところで増えるとも言われています。 古代中国では、お金を壺に入れて、地中で保管すると増えると言われていたそうです。 もちろん似たような環境があればその通りにするのもよいですが、なかなか壺がある家庭も少ないのでは・・・ ということで、環境として一番近いのではないかと思われる、冷蔵庫の中を宝くじの保管場所としている方が多いようです。 と言っても宝くじは紙なので水分には要注意です。 自分に合った保管方法を選ぶ 風水などでは人それぞれに属性があり、適した場所や色も違うといいます。 自分の属性などを調べラッキーカラーや場所などを調べて、それに対応した場所というのも保管場所の一つでしょう。 高額当選者の保管方法のまねをする 手っ取り早いのは実際に高額当選した人の宝くじの保管方法をまねるというものですね。 もちろんその方が風水などに基づいてやっていればその方法になりますが、そうなると上で書いたように、同じとは限らないので、それもまた問題ではあります。 ちなみに高額当選者の保管方法を調べてみると以下のような感じになりました。

次の

宝くじの保管方法を考える

宝くじ 保管 方法

「宝くじを買ったけど、いつもあたらない・・・。 今回は、ゲン担ぎのようなものを試して今度こそ当てたい!!!」 折角買った宝くじも、あまりにも当たらないと気持ちがなえてしまいますよね。 色々調べてみた結果、宝くじの高額当選者たちがいつも行っているゲン担ぎというものがあることが分かりました。 多くの人に共通していたのが、宝くじを買った後の保管方法。 どうやらくじ運アップには、保管方法が大きく関わっているようです。 ちなみにうちの祖母にも試してもらったところ、年末ジャンボで10万円当てていました。 紹介した自分が、正直驚いています。 それでは、宝くじ運を上げるための保管方法で大切なポイントをご紹介します。 宝くじの保管には、袋から出すべきか迷う人も多いはず。 ずばり、 お家に帰ったら袋から出して保管しましょう! 理由は、 風水的な見解によるとビニールが「火」の気をもち、宝くじの「金」の気と相克の関係にあるから、だそう。 ビニールやナイロンなどのお財布や袋は「火」の気を持ち、宝くじの「金」を溶かしてしまう性質があるとのことで、こうした素材とは一緒にしない方が良いようです。 また、宝くじの保管場所で冷蔵庫が良い、という説もありますが、実際はどうなのでしょうか。 実は冷蔵庫は 運気を下げるアイテムも沢山入っているのでNG。 残り物のおかずなど使いかけや食べかけの物はあまり良くないエネルギーが出ているので、一緒にしない方がよいでしょう。 また、冷蔵庫の周りにはキッチンの「火」の気もあるので、上記で説明した袋と同様、保管場所としては好ましくないと言えます。 理想的な宝くじの保管方法は? トイレ掃除 これも有名な話なのですが、宝くじで高額当選した人の多くがトイレ掃除をマメに行っているそうです。 ビートたけしさんや、パナソニックの松下幸之助さんなど、トイレ掃除を欠かさず行っていた有名人も多く、やはりトイレ掃除には運気を上げてくれる何かがありそうです。 人がやりたがらない所を率先して掃除することで、金運だけでなく全体の運が味方してくれるようです。 また、トイレは風水でも「凶相」と呼ばれる不運が溜まりやすい場所。 こういった場所を常に率先して美しく保つことで運気がどんどん上昇していくのは間違いなさそうです。 玄関掃除 また、玄関掃除も金運アップに効果あり。 玄関は全ての気の入り口と言われ、風水師によってはここさえきれいにしておけば運気は上がるという人もいるくらいです。 玄関では、散らかった靴を綺麗にしまい、できれば定期的に三和土も水拭きしておきましょう。 宝くじで高額当選が出やすい場所というのもあるとのこと。 調査結果によると、「明るくて開放感のある売り場」や「人通りが多い売り場」が良いようです。 また、販売員さんが笑顔で福がありそうな売り場も縁起が良いのだとか。 是非お近くの宝売り場の雰囲気も確認してみてくださいね。 まとめ 今回は、宝くじの保管方法について、「袋から出して保管」する方法をご紹介しました。 くじ運を上げるには、ジンクスに頼るだけでなく、日ごろの行いも大切。 ある1億円を当てた人の話では、困っていた人を助けた帰り道、ふと宝くじ売り場が気になって購入すると当選した、ということでした。 神様は人助けや嫌なことを率先して行う人に運を授けてくれるのだな、と実感した今回の調査。 次回はくじを買ったら暗くて静かな場所に保管しつつ、周りの人に親切にすることも意識しながら当選発表を待ってみてくださいね。

次の