クラスター の 意味。 難しいカタカナ用語「クラスター」って何?類義語との違いとは?クラスター化も簡単に分かりやすく解説!【コロナ関連】

「クラスタ」の意味と使い方は?例文や「クラスター分析」も解説!

クラスター の 意味

《花やブドウなどの房の意。 「クラスタ」とも》• 1 同種のものや人の集まり。 2 などで、個々の建物・道路・空き地などを相互に関連させて一つの集合体としてとらえ、配置すること。 3 やの集まりの中で、特定の一部の原子や分子が結びついて一つのかたまりとなり、物理的に安定し、かつその集まりの中で一定の役割をになっている状態。 4 コンピューターの磁気ディスクなど、円盤状の補助記憶装置を管理する単位。 同心円状に分割した区画を、それを放射状(扇形)に等分割した区画をといい、複数のセクターをまとめたものをクラスターとする。 5 あるテーマを中心にする大学・研究機関の集合体や、ある技術を中心とする企業の集合体のこと。 6 ある疾患が、特定の集団内において、予測よりも多くみられること。 また、その集団。

次の

難しいカタカナ用語「クラスター」って何?類義語との違いとは?クラスター化も簡単に分かりやすく解説!【コロナ関連】

クラスター の 意味

《花やブドウなどの房の意。 「クラスタ」とも》• 1 同種のものや人の集まり。 2 などで、個々の建物・道路・空き地などを相互に関連させて一つの集合体としてとらえ、配置すること。 3 やの集まりの中で、特定の一部の原子や分子が結びついて一つのかたまりとなり、物理的に安定し、かつその集まりの中で一定の役割をになっている状態。 4 コンピューターの磁気ディスクなど、円盤状の補助記憶装置を管理する単位。 同心円状に分割した区画を、それを放射状(扇形)に等分割した区画をといい、複数のセクターをまとめたものをクラスターとする。 5 あるテーマを中心にする大学・研究機関の集合体や、ある技術を中心とする企業の集合体のこと。 6 ある疾患が、特定の集団内において、予測よりも多くみられること。 また、その集団。

次の

クラスタ・クラスターとは?ネットでの意味やクラスター分析も解説

クラスター の 意味

感染症のクラスターとはどういう意味? クラスターは、一般的な言葉としての意味は、「集団」「群れ」。 出典:広辞苑 ここでは、感染症関連で使う場合のクラスターの意味を調べます。 まず、厚労省のサイトを見てみると、クラスターについては、• クラスター 集団 という表記になっています。 「小規模患者クラスター」とは、感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことをいいます。 NHKの報道が分かりやすかったので引用します。 厚生労働省によりますと、「クラスター」とは感染した人たちの集団のことを指します。 今月13日に東京都内に住む個人タクシーの男性運転手の感染が確認された後、男性の周辺で感染者が相次ぎました。 男性が屋形船で開かれた新年会に参加していたことが明らかになり、ほかの参加者や屋形船の従業員などの調査を進めたところ、次々と感染が確認されたということです。 一連のつながりで感染が確認された人たちの集団を「クラスター」と呼ぶということです。 出典: つまり、クラスターとは、• 一連のつながりで感染が確認された人たちの集団のこと クラスターはもともと英語の言葉ですから、次に英語でも意味を調べてみます。 クラスターは、英語で、Clusterと書きます。 まずは、CDC アメリカ疾病対策センター のサイトから。 Cluster refers to an aggregation of cases grouped in place and time that are suspected to be greater than the number expected, even though the expected number may not be known. 出典: クラスターとは、予想数が不明の場合も合わせて、予想数よりも多いと疑われる、場所と時間でグループ化されたケースの集合を指します。 わかりにくい。 つまりは、• 一定の場所と時間内で感染した感染者の集団 と言い換えられるでしょうか。 感染症ではないものも含めた健康現象クラスターについては、次のようにありました。 出典: 「クラスター」という用語は、健康現象が起きている、実際のまたは知覚された、普通ではない集団のことです。 その集団は、時間と空間でグループ化されます。 そして健康機関に報告されます。 他いろいろなサイトのクラスターの意味をあたってみましたが、どこも、「時間と場所でグループ化した病気または健康関連状態のケースの集合」といった意味でした。 また、また、数的には、2件 2人 以上でクラスターと呼びます。 というわけで筆者が理解した感染症のクラスターとは、• 一定の場所と時間の範囲内で感染した人たちをひとつのグループとして見るときの呼び方 クラスターと集団感染との違いは? 報道では、クラスターを集団感染と書いているものがあります。 厚労省のサイトでも、「クラスターサーベイランス 集団感染の発生件数等 」と、クラスターを集団感染と書いているものがあります。 一方で、アウトブレイクのことも集団感染と書いています。 この場合のアウトブレイクとは、ある病気 感染 がある範囲内の場所で急激に増えることです 集団感染を国語辞典で調べてみると、 特定の集団が、共通の感染源または共通の場所に存在する感染源に接触することで一斉に何らかの病気を発症することを意味する語。 出典: というわけで、この意味にはクラスターもアウトブレイクも当てはまります。 今回の新型コロナウイルスの場合は、感染しても発症しない人もいるところが違うかもしれませんが、病気の発症を単なる感染に置き換えて考えることとします。 これを踏まえると、「クラスター」は、集団感染の一部であり、「集団感染」にはクラスターよりも幅広い意味がある、ということになります。 また、クラスターは、「感染地点」に着目した言葉、集団感染は、「複数の人」という点に着目した言葉、とも言えるでしょうか。 まとめ 感染症のクラスターとは、一連のつながりで感染が確認された人たちの集団のことで、集団感染の中でも、時と場所による感染地点に着目して区切られた集団を指す用語。

次の