デスト ランディング 攻略。 武器装備の作成

デス・ストランディング 情報総まとめ!

デスト ランディング 攻略

番号 オーダー名 受注条件 1 ゲーム開始時 2 依頼No. 1クリア後 3 依頼No. 2クリア後 4 依頼No. 3クリア後 5 依頼No. 4クリア後 7 依頼No. 5クリア後 8 依頼No. 7クリア後 9 依頼No. 8クリア後 14 依頼No. 9クリア後 16 依頼No. 14クリア後 18 依頼No. 16クリア後 19 依頼No. 18クリア後 20 依頼No. 19クリア後 21 依頼No. 20クリア後 22 依頼No. 21クリア後 23 依頼No. 22クリア後 24 依頼No. 23クリア後 27 依頼No. 24クリア後 28 依頼No. 27クリア後 30 依頼No. 28クリア後 32 依頼No. 30クリア後 33 依頼No. 32クリア後 34 依頼No. 33クリア後 38 依頼No. 34クリア後 39 依頼No. 38クリア後 41 依頼No. 39クリア後 43 依頼No. 41クリア後 44 依頼No. 43クリア後 46 依頼No. 44クリア後 47 依頼No. 46クリア後 48 依頼No. 46クリア後 49 依頼No. 46,47クリア後 50 依頼No. 49クリア後 51 依頼No. 50クリア後 52 依頼No. 51クリア後 53 依頼No. 52クリア後 54 依頼No. 53クリア後 55 依頼No. 54クリア後 58 依頼No. 55クリア後 59 依頼No. 55クリア後 60 依頼No. 59クリア後 61 依頼No. 60クリア後 62 依頼No. 61クリア後 63 依頼No. 62クリア後 64 依頼No. 63クリア後 65 依頼No. 64クリア後 67 エピソード10クリア後 68 依頼No. 67クリア後 69 依頼No. 68クリア後 70 依頼No. 依頼 オーダー メインストーリーに関わるサム指名依頼とそれ以外のサム指名依頼、指名なし依頼の3つの依頼を一覧を受注条件などと合わせて掲載しています。 デスストのやりこみ要素のひとつであるプレッパーズの出現条件などを一覧にまとめています。 ゲーム上で解放できるカイラル通信の解放条件やカイラル通信の接続で解放される要素などをまとめています。 主人公サムの配達人グレード ステータス の確認の仕方やグレードアップで上昇する能力などの情報をまとめています。 メモリーチップ 今作の収集要素のひとつ。 メモリーチップは全部で56個あり、すべて集めるとトロフィー入手。 稼ぎ フィールド 血液、スタミナ、BBストレス、靴、忍耐、気絶などデスストに登場するゲージの効果について解説しています。 BB ブリッジリンク BL 荷物・素材・装備 デスストのもっとも重要な要素である「荷物」の装備のコツや序盤に持ち歩くべきおすすめ荷物を紹介しています。 ゲームプレイを快適にする装備「アクティブスケルトン」の入手方法や機能についてまとめています。 建設物 デスストランディングで作成できる建設物を一覧でまとめています。 また、建設物の機能や作成に必要な素材なども掲載しています。 バトル サムを集団で襲ってくる強奪集団「ミュール」の戦い方のコツについて解説しています。 サムを苦しめる謎の存在BTゲイザー、ハンター、キャッチャーとの戦い方のコツを紹介しています。 アップデート 小島秀夫監督インタビューから判明したゲームシステムについて ゲーム雑誌で行われた小島秀夫監督の長文インタビュー記事から謎に包まれた『デスストランディング』のゲームシステムに関わる箇所を抜粋しました。 以下の文章はインタビュー記事の構成と異なり、文言も小島監督の発言を解釈し、要約しています。 【デスストランディング制作の経緯】 ・SNSなどのオンライン上で人々がつながることが当たり前となった世の中で「 人と人とのコミュニケーションとはなにか」ということをゲームを通じてもう一度考えたい、という動機から『デスストランディング』は制作された。 建設に最も貢献した者には橋に自分の名前が刻まれ、多くのいいね!をもらうことができる ・所持しているアイテムへの執着は捨てた方がよいプレイができる。 従来のゲームから発想を変え、 自分でカスタムしたアイテムを積極的に他プレイヤーとシェアしていこう ・たとえ他プレイヤーのために行動しても、お金を得たり、武器が強くなったりなどの 見返り 報酬 はない。 ・『デスストランディング』は、ゲーム内で高い価値のあるものを得るために時間を費やすようなオンラインゲームの価値観に 疑問を呈している 特定の報酬を得るためにクエストやミッションをこなすことがゲームの目的なのか、ということ。 ・便利であるということだけがこのゲームの世界の価値ではない。 他のプレイヤーの取った行動や建造物を見て「 この人は何でこんなことをしたんだろう」と想像してみたり、誰かがおしっこした場所で自分もおしっこしてみたり、そういう遊び心を持ったプレイをしてほしいとのこと 【オンラインプレイについて】 ・ゲームは オンラインにつないでプレイすることが推奨される。 オフラインでもプレイ可能だがゲームの真髄を得ることはできない ・他プレイヤーとは「 カイラル通信」という解放要素を通じてつながる。 カイラル通信は各地にあり、それらを自分で解放していく必要があるため、未到達の場所では他プレイヤーのプレイを反映させることはできない 【いいね!について】 ・他のプレイヤーのために役立つ行動 例えば、移動困難な河に橋を建てるとか を取れば、世界中から「 いいね!」が集まる。 お気に入りのものがあればさらに追加で「いいね!」を送ることができる 【半透明のサムについて】 ・オンラインでつながっている場合、 他のユーザーのサム 半透明のサム を呼び出すことができる。 また、 アイテムを受け取ると相手ユーザーに「いいね!」が自動送信される 【ゲームの目的について】 ・大きな目的として「 分断されたアメリカを繋ぎなおす」というものがあるが、プレイヤーはどんなプレイをしてもかまわない。 例えば環境が急変する雪山を踏破したり、高速道路を国中に張り巡らせたり、など。 依頼を多くこなすとそれぞれ上昇していく ・主人公のサムは世界の点と点を結び、 彼が歩いた道が発展していく。 道を作ると人と人との交流が生まれるが、同時に争いや軋轢も生まれる。 ・自分勝手なプレイをしていると「 人とのつながりを表すグラフ」は低いまま ・他プレイヤーの悪意のある建造物やアイテムを見つけた場合は「 廃棄」を選択すれば世界から抹消することができる 【敵について】 ・元配達人の「 ミュール」と呼ばれる人々は、常に主人公・サムの荷物を奪おうと機をうかがっている。 まっとうに戦うだけでなく、足止めも有効だ ・「 テロリスト」と呼ばれる強敵も現れる。 テロリストはプレイヤーのTPSスキルが高くなければ容易に倒せない ・「 BT」という常人には見えないあの世の存在もいる 宙に浮く黒い影のような存在。 こちらが動かないと姿を視認できる ・BTの存在を恐れるために人々は地上で暮らすことができず、地下で暮らしている。 配達人は地上で荷物を運んでいるため、 常にBTに襲われるリスクを負っている。 ・BTには「 キャッチャー」と呼ばれる巨大な生物も登場する。 キャッチャーに敗れると世界に巨大なクレーターができてしまう クレーターは「時雨」で修復される。 【ロッカーについて】 ・荷物は放置しておくと消えてしまう可能性がある。 消失させたくなければ「 ロッカー」に入れておけばいい ・ロッカーには「 自分専用のロッカー」と他人と共有できる「 シェアロッカー」がある 【ゲームオーバー コンティニュー について】 ・『デスストランディング』には ゲームオーバーという概念は基本的に存在しない。 ・サムがやられると「 結び目」と呼ばれる海中に投げ出され、海中のどこかにある肉体を探し求めることになる。 肉体を取り戻すと、もとの世界に戻ることができる。 ・ゲームオーバーがないので、 基本的に時間が巻き戻る コンティニュー ことはない。 ただし特定のミッションに失敗した場合は、時間を戻してやり直し、となることもある。 【難易度の変更について】 ・難易度変更は用意されている。 現状「 ベリーイージー」モードの存在が明らかになっている。 ・ベリーイージーモードでは、キャッチャーなどの強敵を簡単に倒せるうえに、荷物のバランス取り 移動 も簡単に行える。 【プライベートルームについて】 ・「 プライベートルーム」は、過酷な冒険の中でプレイヤーの"心の憩い"のために設けられたとのこと。 完全にファンサービスに振り切った要素であるそう。 ・プライベートルームでは、爪剥ぎや排せつなど、普通のゲームでは見ることのできない 生々しい生活行為も見ることができる。 デスストランディングの発売前情報 TGS2019にて様々なゲーム情報を解説 TGS2019のプレイステーションブースでは約50分のゲームプレイと共に小島秀夫監督がアイテムや要素などの解説を行った。 バランスを考えて荷物を装備しよう 主人公サムが装備する荷物はそれぞれ重量や背負う場所があり、 荷物のバランスが悪いと重心が偏り、歩く際にL・Rボタンでバランスを保たないと行けない。 バランスによりスタミナの消費量や速度も変わる。 荷物を奪う集団ミュール ミュールは人の命を奪わないが荷物を奪う集団。 ミュールの基地に乗り込む際は荷物を置いていかないとタグで察知される。 ミュールの基地ある奪われた荷物は世界中のサム プレイヤー の荷物になっている。 温泉 外には温泉があり、 温泉ごとに効能が異なってくる。 クレーター温泉では、「胃腸快復」の効能があり、通常より多くの排泄物を出すことができるなどの効果がる。 他の温泉にも入ってみよう。 世界中のプレイヤーとアイテムや乗り物を共有 プレイヤーが強力して川に橋を架けたり、休憩場所にアイテムを置いていくと、他のプレイヤーが入手・使用することができる。 バイクなども置いていくと、他のプレイヤーがスキャンで見つけると使用できる。 カイラル通信 カイラル通信はサムが荷物を依頼主に届けると、繋げることができ、 カイラル通信を繋ぐと世界中のサムが造った休憩所などが見えるようになる。 プライベートルームの解説 プライベートルームでは、 サムを直接操作するのではなくカメラで見ることができ、見つめていると、面白いポーズや行動を起こしてくれる。 その他にも、武器棚や端末があり、武器・メールの確認、部屋のカスタマイズなど様々なことができる。 gamescom 2019 gamescom 2019で最新トレーラー公開 ドイツで開催された「gamescom 2019」では、新トレーラーが公開された。 トレーラーでは 移動手段、荷物の運搬、放尿などのシステムが1部公開された。 トイレするとキノコが生える?! サムが、トイレをするシーンではトイレ後に地面からキノコが生えるという、面白おかしいシステムが公開された。 赤ちゃんをあやしてあげよう 赤ちゃんはサムが高所から落ちたりして容器に衝撃を与えると、泣いてしまう。 そのため上手くあやさないといけない。 デスストランディングの世界観 「デス・ストランディング」は世界を変えた。 人類は分断され、孤立した。 サム・ポーター・ブリッジズは、未来への希望を手に、世界を再び繋ぐために歩きはじめる。 小島秀夫がPlayStation 4で創造する、全世界待望のかつてないゲーム体験。 主人公サム・ポーター・ブリッジズを演じるノーマン・リーダスをはじめ、マッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優たちが出演する。 分断されてしまった世界を再び繋げ 「デス・ストランディング」の発生によって、人々や都市は引き裂かれ、分断された。 繋がりを失った人類は滅亡の危機にさらされていた。 リリース日 2019年11月8日(金) 価格 44,980円+税 内容物• 特典プロダクトコード• PS4用ダイナミックテーマ• "Sam"サングラス(ゴールド/色替え)• 帽子(ゴールド/色替え)• スピードスケルトン/ゴールド• プロテクター/ゴールド• アバター(ねんどろいどルーデンス)• "Ludens Mask"サングラス(ゴールド/色替え)• パイルスケルトン/ゴールド• プロテクター/ゴールド [Lv. パワースケルトン/ゴールド• キャラクターアバターセット• 「DEATH STRANDING:Timefall」(ミュージック集のメイキングビデオ)• 特典ダウンロードコンテンツ「DEATH STRANDING:Timefall」(オリジナルミュージック集)• ゲーム本編• スチールブックディスクケース• BBポッド• ねんどろいどもあルーデンスミニフィギュア• BRIDGESケース• ゴールド「Ludens Mask」サングラス(ゲーム内アイテム)• ゴールドパワースケルトン(ゲーム内アイテム)• ゴールドパイルスケルトン(ゲーム内アイテム)• ゴールド装着式プロテクター(Lv. 2)(ゲーム内アイテム)• キャラクターアバターセット•

次の

【デスストランディング】序盤で意識するべきポイント【DEATH STRANDING】

デスト ランディング 攻略

ジップラインとは? ある地点とある地点を繋ぐ装置 「ジップライン」はある地点とある地点を繋ぐ装置です。 距離の上限は初めは300mですが機能を解放していくにつれて距離が伸びていきます。 カイラル通信量制限があるので作り過ぎないようにしよう 地域ごとにカイラル通信量の制限があり、上限値を超えると建設物を建てることが出来ません。 「ジップライン」はカイラル通信量を多く使用する建設物なので、むやみに作りすぎないようにしましょう。 建設物をどんどん作りたい人はNPCの親密度を上げてカイラル通信量上限を上げましょう。 ジップラインのおすすめの設置場所 徒歩で歩く必要のある場所に作ろう 「ジップライン」は徒歩で歩く必要のある場所に作るようにしましょう。 「ジップライン」は乗り物に乗りながら使用することが出来ないので、乗り物が通る場所は「」をかけるのがおすすめです。 徒歩で歩くよりも遥かに時間を短縮できるので、まずは山の上から下までを繋ぐようにしましょう。 崖と崖を繋ぐ 「ジップライン」は崖と崖を繋ぐことができます。 ただ、崖と崖を繋ぐのは橋でも出来るので優先度は低めです。 川岸と川岸を繋ぐ 「ジップライン」は川岸と川岸を繋ぐことができます。 川岸と川岸を繋ぐのは橋や梯子でも出来るので優先度は低めです。

次の

デスストランディング(デススト)攻略wiki

デスト ランディング 攻略

番号 オーダー名 受注条件 1 ゲーム開始時 2 依頼No. 1クリア後 3 依頼No. 2クリア後 4 依頼No. 3クリア後 5 依頼No. 4クリア後 7 依頼No. 5クリア後 8 依頼No. 7クリア後 9 依頼No. 8クリア後 14 依頼No. 9クリア後 16 依頼No. 14クリア後 18 依頼No. 16クリア後 19 依頼No. 18クリア後 20 依頼No. 19クリア後 21 依頼No. 20クリア後 22 依頼No. 21クリア後 23 依頼No. 22クリア後 24 依頼No. 23クリア後 27 依頼No. 24クリア後 28 依頼No. 27クリア後 30 依頼No. 28クリア後 32 依頼No. 30クリア後 33 依頼No. 32クリア後 34 依頼No. 33クリア後 38 依頼No. 34クリア後 39 依頼No. 38クリア後 41 依頼No. 39クリア後 43 依頼No. 41クリア後 44 依頼No. 43クリア後 46 依頼No. 44クリア後 47 依頼No. 46クリア後 48 依頼No. 46クリア後 49 依頼No. 46,47クリア後 50 依頼No. 49クリア後 51 依頼No. 50クリア後 52 依頼No. 51クリア後 53 依頼No. 52クリア後 54 依頼No. 53クリア後 55 依頼No. 54クリア後 58 依頼No. 55クリア後 59 依頼No. 55クリア後 60 依頼No. 59クリア後 61 依頼No. 60クリア後 62 依頼No. 61クリア後 63 依頼No. 62クリア後 64 依頼No. 63クリア後 65 依頼No. 64クリア後 67 エピソード10クリア後 68 依頼No. 67クリア後 69 依頼No. 68クリア後 70 依頼No. 依頼 オーダー メインストーリーに関わるサム指名依頼とそれ以外のサム指名依頼、指名なし依頼の3つの依頼を一覧を受注条件などと合わせて掲載しています。 デスストのやりこみ要素のひとつであるプレッパーズの出現条件などを一覧にまとめています。 ゲーム上で解放できるカイラル通信の解放条件やカイラル通信の接続で解放される要素などをまとめています。 主人公サムの配達人グレード ステータス の確認の仕方やグレードアップで上昇する能力などの情報をまとめています。 メモリーチップ 今作の収集要素のひとつ。 メモリーチップは全部で56個あり、すべて集めるとトロフィー入手。 稼ぎ フィールド 血液、スタミナ、BBストレス、靴、忍耐、気絶などデスストに登場するゲージの効果について解説しています。 BB ブリッジリンク BL 荷物・素材・装備 デスストのもっとも重要な要素である「荷物」の装備のコツや序盤に持ち歩くべきおすすめ荷物を紹介しています。 ゲームプレイを快適にする装備「アクティブスケルトン」の入手方法や機能についてまとめています。 建設物 デスストランディングで作成できる建設物を一覧でまとめています。 また、建設物の機能や作成に必要な素材なども掲載しています。 バトル サムを集団で襲ってくる強奪集団「ミュール」の戦い方のコツについて解説しています。 サムを苦しめる謎の存在BTゲイザー、ハンター、キャッチャーとの戦い方のコツを紹介しています。 アップデート 小島秀夫監督インタビューから判明したゲームシステムについて ゲーム雑誌で行われた小島秀夫監督の長文インタビュー記事から謎に包まれた『デスストランディング』のゲームシステムに関わる箇所を抜粋しました。 以下の文章はインタビュー記事の構成と異なり、文言も小島監督の発言を解釈し、要約しています。 【デスストランディング制作の経緯】 ・SNSなどのオンライン上で人々がつながることが当たり前となった世の中で「 人と人とのコミュニケーションとはなにか」ということをゲームを通じてもう一度考えたい、という動機から『デスストランディング』は制作された。 建設に最も貢献した者には橋に自分の名前が刻まれ、多くのいいね!をもらうことができる ・所持しているアイテムへの執着は捨てた方がよいプレイができる。 従来のゲームから発想を変え、 自分でカスタムしたアイテムを積極的に他プレイヤーとシェアしていこう ・たとえ他プレイヤーのために行動しても、お金を得たり、武器が強くなったりなどの 見返り 報酬 はない。 ・『デスストランディング』は、ゲーム内で高い価値のあるものを得るために時間を費やすようなオンラインゲームの価値観に 疑問を呈している 特定の報酬を得るためにクエストやミッションをこなすことがゲームの目的なのか、ということ。 ・便利であるということだけがこのゲームの世界の価値ではない。 他のプレイヤーの取った行動や建造物を見て「 この人は何でこんなことをしたんだろう」と想像してみたり、誰かがおしっこした場所で自分もおしっこしてみたり、そういう遊び心を持ったプレイをしてほしいとのこと 【オンラインプレイについて】 ・ゲームは オンラインにつないでプレイすることが推奨される。 オフラインでもプレイ可能だがゲームの真髄を得ることはできない ・他プレイヤーとは「 カイラル通信」という解放要素を通じてつながる。 カイラル通信は各地にあり、それらを自分で解放していく必要があるため、未到達の場所では他プレイヤーのプレイを反映させることはできない 【いいね!について】 ・他のプレイヤーのために役立つ行動 例えば、移動困難な河に橋を建てるとか を取れば、世界中から「 いいね!」が集まる。 お気に入りのものがあればさらに追加で「いいね!」を送ることができる 【半透明のサムについて】 ・オンラインでつながっている場合、 他のユーザーのサム 半透明のサム を呼び出すことができる。 また、 アイテムを受け取ると相手ユーザーに「いいね!」が自動送信される 【ゲームの目的について】 ・大きな目的として「 分断されたアメリカを繋ぎなおす」というものがあるが、プレイヤーはどんなプレイをしてもかまわない。 例えば環境が急変する雪山を踏破したり、高速道路を国中に張り巡らせたり、など。 依頼を多くこなすとそれぞれ上昇していく ・主人公のサムは世界の点と点を結び、 彼が歩いた道が発展していく。 道を作ると人と人との交流が生まれるが、同時に争いや軋轢も生まれる。 ・自分勝手なプレイをしていると「 人とのつながりを表すグラフ」は低いまま ・他プレイヤーの悪意のある建造物やアイテムを見つけた場合は「 廃棄」を選択すれば世界から抹消することができる 【敵について】 ・元配達人の「 ミュール」と呼ばれる人々は、常に主人公・サムの荷物を奪おうと機をうかがっている。 まっとうに戦うだけでなく、足止めも有効だ ・「 テロリスト」と呼ばれる強敵も現れる。 テロリストはプレイヤーのTPSスキルが高くなければ容易に倒せない ・「 BT」という常人には見えないあの世の存在もいる 宙に浮く黒い影のような存在。 こちらが動かないと姿を視認できる ・BTの存在を恐れるために人々は地上で暮らすことができず、地下で暮らしている。 配達人は地上で荷物を運んでいるため、 常にBTに襲われるリスクを負っている。 ・BTには「 キャッチャー」と呼ばれる巨大な生物も登場する。 キャッチャーに敗れると世界に巨大なクレーターができてしまう クレーターは「時雨」で修復される。 【ロッカーについて】 ・荷物は放置しておくと消えてしまう可能性がある。 消失させたくなければ「 ロッカー」に入れておけばいい ・ロッカーには「 自分専用のロッカー」と他人と共有できる「 シェアロッカー」がある 【ゲームオーバー コンティニュー について】 ・『デスストランディング』には ゲームオーバーという概念は基本的に存在しない。 ・サムがやられると「 結び目」と呼ばれる海中に投げ出され、海中のどこかにある肉体を探し求めることになる。 肉体を取り戻すと、もとの世界に戻ることができる。 ・ゲームオーバーがないので、 基本的に時間が巻き戻る コンティニュー ことはない。 ただし特定のミッションに失敗した場合は、時間を戻してやり直し、となることもある。 【難易度の変更について】 ・難易度変更は用意されている。 現状「 ベリーイージー」モードの存在が明らかになっている。 ・ベリーイージーモードでは、キャッチャーなどの強敵を簡単に倒せるうえに、荷物のバランス取り 移動 も簡単に行える。 【プライベートルームについて】 ・「 プライベートルーム」は、過酷な冒険の中でプレイヤーの"心の憩い"のために設けられたとのこと。 完全にファンサービスに振り切った要素であるそう。 ・プライベートルームでは、爪剥ぎや排せつなど、普通のゲームでは見ることのできない 生々しい生活行為も見ることができる。 デスストランディングの発売前情報 TGS2019にて様々なゲーム情報を解説 TGS2019のプレイステーションブースでは約50分のゲームプレイと共に小島秀夫監督がアイテムや要素などの解説を行った。 バランスを考えて荷物を装備しよう 主人公サムが装備する荷物はそれぞれ重量や背負う場所があり、 荷物のバランスが悪いと重心が偏り、歩く際にL・Rボタンでバランスを保たないと行けない。 バランスによりスタミナの消費量や速度も変わる。 荷物を奪う集団ミュール ミュールは人の命を奪わないが荷物を奪う集団。 ミュールの基地に乗り込む際は荷物を置いていかないとタグで察知される。 ミュールの基地ある奪われた荷物は世界中のサム プレイヤー の荷物になっている。 温泉 外には温泉があり、 温泉ごとに効能が異なってくる。 クレーター温泉では、「胃腸快復」の効能があり、通常より多くの排泄物を出すことができるなどの効果がる。 他の温泉にも入ってみよう。 世界中のプレイヤーとアイテムや乗り物を共有 プレイヤーが強力して川に橋を架けたり、休憩場所にアイテムを置いていくと、他のプレイヤーが入手・使用することができる。 バイクなども置いていくと、他のプレイヤーがスキャンで見つけると使用できる。 カイラル通信 カイラル通信はサムが荷物を依頼主に届けると、繋げることができ、 カイラル通信を繋ぐと世界中のサムが造った休憩所などが見えるようになる。 プライベートルームの解説 プライベートルームでは、 サムを直接操作するのではなくカメラで見ることができ、見つめていると、面白いポーズや行動を起こしてくれる。 その他にも、武器棚や端末があり、武器・メールの確認、部屋のカスタマイズなど様々なことができる。 gamescom 2019 gamescom 2019で最新トレーラー公開 ドイツで開催された「gamescom 2019」では、新トレーラーが公開された。 トレーラーでは 移動手段、荷物の運搬、放尿などのシステムが1部公開された。 トイレするとキノコが生える?! サムが、トイレをするシーンではトイレ後に地面からキノコが生えるという、面白おかしいシステムが公開された。 赤ちゃんをあやしてあげよう 赤ちゃんはサムが高所から落ちたりして容器に衝撃を与えると、泣いてしまう。 そのため上手くあやさないといけない。 デスストランディングの世界観 「デス・ストランディング」は世界を変えた。 人類は分断され、孤立した。 サム・ポーター・ブリッジズは、未来への希望を手に、世界を再び繋ぐために歩きはじめる。 小島秀夫がPlayStation 4で創造する、全世界待望のかつてないゲーム体験。 主人公サム・ポーター・ブリッジズを演じるノーマン・リーダスをはじめ、マッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優たちが出演する。 分断されてしまった世界を再び繋げ 「デス・ストランディング」の発生によって、人々や都市は引き裂かれ、分断された。 繋がりを失った人類は滅亡の危機にさらされていた。 リリース日 2019年11月8日(金) 価格 44,980円+税 内容物• 特典プロダクトコード• PS4用ダイナミックテーマ• "Sam"サングラス(ゴールド/色替え)• 帽子(ゴールド/色替え)• スピードスケルトン/ゴールド• プロテクター/ゴールド• アバター(ねんどろいどルーデンス)• "Ludens Mask"サングラス(ゴールド/色替え)• パイルスケルトン/ゴールド• プロテクター/ゴールド [Lv. パワースケルトン/ゴールド• キャラクターアバターセット• 「DEATH STRANDING:Timefall」(ミュージック集のメイキングビデオ)• 特典ダウンロードコンテンツ「DEATH STRANDING:Timefall」(オリジナルミュージック集)• ゲーム本編• スチールブックディスクケース• BBポッド• ねんどろいどもあルーデンスミニフィギュア• BRIDGESケース• ゴールド「Ludens Mask」サングラス(ゲーム内アイテム)• ゴールドパワースケルトン(ゲーム内アイテム)• ゴールドパイルスケルトン(ゲーム内アイテム)• ゴールド装着式プロテクター(Lv. 2)(ゲーム内アイテム)• キャラクターアバターセット•

次の