公式line 作り方。 オリジナルLINEスタンプの作り方|オンライン講座・レッスン内容一覧|福岡のタレント・ハル公式サイト

LINE謎の作り方 前編 アカウント登録編

公式line 作り方

LINE公式アカウント側から招待ができてしまうと、公式アカウントの友だち同士のプライバシーが守られないというのもありますからね! LINE公式アカウントでグループトークに参加できるようにする方法 設定の方法は、ホーム画面の右上にある「設定」をクリックします。 次の画面で、下へスクロールして「チャットへの参加」を「複数人チャットへの参加を許可する」にすることで、グループトークができるようになります。 特に不都合がなければ、「複数人チャットへの参加を許可する」でよいでしょう。 逆に、勝手にグループに追加されたら困る、という場合は「許可しない」を選択してください。 後から「許可しない」にする場合は注意 「複数人チャットへの参加を許可しない」にすると、適用されたタイミングで 現在入っているグループトークの全てから自動的に退出されます。 当然、退出されるとトークルーム自体も消えてしまいます。 誤って「許可する」から「許可しない」に変更してしまわないように十分気をつけましょう。 そうなんだね…うっかり変更しないように、気を付けよう。 LINE公式アカウントのグループトーク活用例 LINE公式アカウント側からグループを作れないという点は不便ではありますが、それでも下記のように活用することができます。 複数人で話し合いする必要があるとき 例えば、あなたが保険の代理店をやっているとしましょう。 最初に相談をしてくれたのが奥さんであっても、お金に関することは夫婦で決めたいと思うはず。 その際は「グループトークに招待してもらえれば、ご夫婦と3名でトークができます!」とご提案してみてはいかがでしょうか。 ご相談相手としてはグループトークのなかで意見をまとめることができ、サービスの購入が早くなるのではないでしょう。 また、グループトークにもタグやノートを作成することができるため、「夫婦の職業」「世帯年収」「予算」などの情報を夫婦まとめて管理ができるというメリットもあります。 個人LINEでも、もちろんグループは作れるけれど、仕事とプライベートを分けたい時には、LINE公式アカウントの方を、グループに入れてもらえればいいね! メッセージ内容の共有が簡単にできる 塾の場合でも、グループトークを有効に活用できますね。 毎週通う生徒と顔をあわせるため、面談のお知らせなどの書類は、生徒を通じて保護者に渡すようにしている塾がほとんどだと思います。 ただし、書類を預けたとしても、生徒がそのまま書類を持ったままということは想像がしやすいですね。 こんな悩みがある場合は、保護者の方から、保護者、生徒と塾のLINE公式アカウントの三者でグループトークを作ります。 最初の契約時に画面を見せてもらいながらグループ作成を行うとスムーズですね。 グループトークを作成することで、書類を渡したという案内を保護者のLINEに送ることができるだけでなく、生徒も保護者のいるLINEがあるのですから、書類を渡すことを忘れてしまうことはないでしょう。 また、こうした三者の窓口があることで、他の塾よりも円滑にやりとりができ、信頼度も上昇するのではないでしょうか。 また、この制度を取り入れることで、LINE公式アカウントに必ず登録していただくことができます。 普段やりとりをするLINE公式アカウントをブロックするということは考えられませんし、登録をしていただいていれば、むしろ塾選びに悩んでいる方に紹介してもらうきっかけにもなりますね。 LINE公式アカウントのグループトークは複数人との情報共有に便利 この記事では、LINE公式アカウントでグループトークができるか、またその活用方法について解説しました。 グループトークは、普段使っているLINEと同じように「複数人での共有」が非常に便利です。 記事内で解説したような例を応用することで、さらにLINE公式アカウント活用の幅が広がります。

次の

LINE 公式アカウントの作り方とプラン別料金【LINE@とは別】

公式line 作り方

本記事でわかること(目次)• LINE公式アカウントとは? 少し前の LINE@(ラインアット)のことです。 2019年4月18日より、 「LINE 」と 「LINE公式アカウント」とのサービス統合を実施されました。 簡単に言うと、個人で使うLINEではなく ビジネスで使うLINEの事です。 開設件数は 300万件以上で、 無料で誰でも簡単に始めることが可能です。 LINE公式アカウントは、企業や店舗ビジネス、インターネットビジネスなど、様々なビジネスで活用することが可能です。 ちなみに、LINEの国内月間アクティブユーザー数は、 8100万人以上となっています・・・。 (2019年6月時点) 日本の人口の64%以上を対象にビジネスとしてLINEを使うことができるということですね! LINE公式アカウント作成の手順 それでは早速、LINE公式アカウントの作成手順について、画像を用いてわかりやすく解説していきますね! LINE公式アカウントは、LINEのアカウント解説ページから作成が可能です。 まずは、しましょう! 情報利用に関する同意画面が表示されますので、「同意」をクリック。 LINE Official Account Manager(管理画面)にログインが出来れば、アカウント登録は完了です! やっておくべきLINE公式アカウントの初期設定! 公式アカウントの作成が完了したら、アカウントの基本情報など初期設定を変更しましょう。 アカウントの基本情報の設定 プロフィールの変更などは、管理画面の右上にある「設定」をクリックします。 アカウント設定の基本設定欄から、• アカウント名• ステータスメッセージ• プロフィール画像• 背景画像 の変更が可能となっています。 「プロフィールのプレビューを確認」をクリックすることによって、どのように表示されるのかプレビューを見ることができます! あいさつメッセージの変更 あいさつメッセージは、LINEに友だち追加されたときに自動で送信されるメッセージのことです。 変更する際は、管理画面ホームの左側のメニューから 「あいさつメッセージ」を選択します。 あいさつメッセージの編集画面に変わりますので、本文を入力し「変更を保存」をクリックで変更完了です。 応答メッセージの変更方法 応答メッセージは、ユーザーからメッセージを受信したときに、事前に設定しておいたメッセージで返信する機能です! 変更する際は、管理画面ホームの左側のメニューから 「応答メッセージ」を選択します。 応答メッセージの新規作成は「作成」をクリック。 応答メッセージのオフにしたい場合は、「オフ」をクリックで停止が可能です。 メッセージ配信方法 メッセージの配信方法は、管理画面ホームから「メッセージ配信」をクリックします。 画面右上の「作成」をクリック。 メッセージ配信の画面に移りますので、• 配信先• 配信日時• 高度な設定• 本文の入力• 問題なければ「完了」をクリック こちらで配信の設定が完了します。 下書き保存やテスト配信を行う事も可能です。 基本設定の説明は以上です。 詳しい設定などは、LINE社公式のの解説も合わせて見て頂ければと思います。 まとめ LINE公式アカウントの作り方は以上となります。 「LINEに登録していない人はほとんどいない!」と言っても過言ではないぐらい、日本ではLINEが浸透しています。 LINE公式アカウントは、メッセージ通数が1ヶ月で1000通までなら、 月額無料で使えるフリープランがあるのでおすすめです! メルマガよりも開封率が高い、読者さんと コミュニケーションが取りやすいなどのメリットもあるので、ビジネスをやっている方は、ぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?.

次の

【最新版】LINE公式アカウントの作り方・始め方をわかりやすく解説

公式line 作り方

LINE公式アカウントのリッチメニューの作り方 リッチメニューとはLINE下に画像で表示されるメニューのことです。 これはとても魅力だと感じています!各画像にリンクを貼ることができるので視覚に訴えることができます。 LINE公式アカウントじゃアメブロとインスタしかツールがない方にお勧め ホームページを持たずアメブロとインスタしかない方は是非このLINE公式アカウントのリッチメニュー画像を使ってください。 SNSだけしかないとユーザー(お客様)にとっては非常にわかりにくい導線となります。 みたいところに一発でたどり着かないからです。 そんなお客様がたをLINE公式アカウントに集めておけば、このリッチメニューから誘導することができます。 お客様が欲している、メニュー一覧・お申し込み先・アクセス方法などをアメブロに記事として書いておき、そのURLをこのメニューにリンクさせれば動線が整いますね!何よりLINE公式アカウントに来ていただければいつでもお問い合わせができる環境にもなりますし、お客様の申し込みや問い合わせのハードルも下げることが可能です。 LINEリッチメニュープレゼントと使い方 ということでリッチメニューをプレゼントさせていただきます。 使い方に慣れていただくためにシンプルなものを作成していますが、是非こちらを用いて作成してみてください。 背景画像を選ぶ リッチメニューにはこのようないくつかとテンプレートがあります。 *もっとバリエーションあります。 わたしはこの1枠ずつを作成して行くのだと勘違いして無駄な時間を過ごしました。 1枠ではなく1枚の画像として作り上げる必要があります。 例えば下記画像だと6個作ると思っていたけど6個に分割されて見えるデザインを1枚作るって感じです。 各テンプレートから選んだらデザイン テンプレート毎に幅と高さのピクセル指定がありますので、その通りに作成する必要があります。 この規定のサイズで作れれば何で作ってもOKです。 わたしは仕事柄Photoshopで作りますが、何でも大丈夫。 ここではわたし一押しの無料ツールCanvaをご案内しますね。 皆様にプレゼントするリッチメニューをcanvaで作って、それを動画に収めましたので、ご覧いただき流れを把握していただければと思います。 *流れをわかっていただくために動画にしましたので説明等はございません。 eot? 05em; line-height: 2. entry-title:first-letter,. single h1. inquiry th ,. important; border-top:none! important; -webkit-box-sizing:border-box; -moz-box-sizing:border-box; box-sizing:border-box! inquiry. haveto,. inquiry. verticallist. wpcf7. 2em; font-family: kan48typos-std, sans-serif; letter-spacing: 0. important; border-radius: 0px! important; box-shadow: none! 2 ; border: 1px solid d7b878; font-family: kan48typos-std, sans-serif; font-weight: bold; color: f76f9e; letter-spacing: 0.

次の