ポケモン 252。 ポケモンXY 努力値 稼ぎ 252にするためには…

【ポケモンGO】ギフトを1個送るの報酬ポケモン

ポケモン 252

~コンセプト~ 高耐久をクッションにしつつ、自分の高火力を相手に押し付ける。 高火力で崩して高耐久で詰める。 起点づくり目的ではなく主にエースバーンやに受けだすのでHB特化です。 エースバーンに強い気がしますがそんなことはありませんでした。 相手のあくび展開に対して切り返せるようにラムのみをもたせました。 役に立つ場面が多かったのでこれでよかったと思ってます。 あくび運ゲ。 構築で重たいやにたすきを盾に切り返す動きを想定していましたが、そんな動きをしたことはありませんでした。 このを選出するときはパワーが落ちるので普通のたすき枠のようにとりあえず出せるではなかったです。 アイへ運ゲ。 耐久に厚く振っているのでたいていのと打ち合えて困ったときに選出しやすかったです。 Cを削っていますが素の状態での火力は十分だと思います。 構築で唯一ゴリランダーとドラパルトに明確に強いなのでこの二体がいるときは積極的に選出していました。 個体を流用していたため、一度にトリックをして混乱しました。 エアスラ運ゲ。 終盤、最速じしん持ちのによく当たったのがきつかったです。 エースバーンやゴリランダーにほんのり強いのもよかったです。 ただ、メインウエポンが電気技なので、裏に向かって技を打ったり、釣り交換をしないといけない場面があることや、はりきり外しもあるので安定しないでした。 はりきり運ゲ。 エースバーンやゴリランダーなど上からを縛ってくるは環境に多いですがうまく有利対面を作ったときの崩し性能は随一なので使い続けました。 状況次第ではこだわったを起点にしようとしてくる相手にを切って殴っていきました。 のックスは考慮されないプレイングですしAが高いため十分な火力が出るのでプレイングとしてありだと思ってます。 最後の二試合もにックスきったので。 つらら運ゲ。 弱い弱いと言われていた気がしますがそうは感じずそれなりにで詰ませられる試合もありました。 終盤はをあまり信用できなかったのでやか言ったがいない構築には優先してを選出していました。 ねっとう運ゲ。 今シーズンは調子の波が激しくかなりしんどかったのですがあきらめなくてよかったと思います。 さいごになりましたがS7対戦した方々、対戦ありがとうございました。 I-ron.

次の

H=B+Dの法則とは?強いポケモンを育てる努力値の振り方!|ポケモニット

ポケモン 252

キモリ もりトカゲポケモン ぜんこくNo. 252 ホウエンNo. 001 高さ 0. 5m 重さ• 0kg• けたぐり威力20 タイプ• タイプ相性による弱点• 5 進化の流れ• 16で『キモリ』から進化• 36で『ジュプトル』から進化 共通の入手方法• 進化・タマゴで入手• 過去作からポケモンバンクで移動 生息地 ORAS• なし 主な入手方法 ORAS• 最初のポケモン 生息地 XY• なし 主な入手方法 XY• 5倍になる。 持っている道具がなくなると『すばやさ』が2倍になる。 再び道具を持つと元に戻る。 最初から道具を持っていない場合は効果がない。 基本 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 5 くさ 特殊 20 100 25 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 13 くさ 特殊 40 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 17 あく 物理 40 100 20 相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。 21 くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 25 エスパー 変化 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 29 ノーマル 物理 80 75 20 通常攻撃。 連続で使うと失敗しやすくなる。 特性の効果による先制攻撃も受けない。 45 ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 49 ノーマル 変化 - 85 40 相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 基本 ノーマル 変化 - 100 30 相手全体が対象。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 6 くさ 特殊 20 100 25 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 16 あく 物理 40 100 20 相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。 21 ノーマル 変化 - 85 40 相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 26 くさ 特殊 40 100 15 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 31 エスパー 変化 - - 30 自分の『すばやさ』ランクが2段階上がる。 36 ノーマル 物理 80 75 20 通常攻撃。 連続で使うと失敗しやすくなる。 46 くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 連続で使うと失敗しやすくなる。 20 ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交代しても効果は続く。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 22 くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 28 じめん 物理 80 100 10 1ターン目に地中に潜り、2ターン目に攻撃する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 40 ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 62 ひこう 物理 55 100 15 自分が道具を持っていない時、威力が2倍になる。 70 ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 75 ノーマル 変化 - - 20 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 86 くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 96 ノーマル 変化 - - 20 地形が草むらの時は『エナジーボール』、沼地の時は『どろばくだん』、水上の時は『ハイドロポンプ』、砂地の時は『だいちのちから』、岩場と洞窟の時は『パワージェム』、雪原の時は『こおりのいぶき』、氷上の時は『れいとうビーム』、ミストフィールドの時は『ムーンフォース』、グラスフィールドの時は『エナジーボール』、エレキフィールドの時は『10まんボルト』、それ以外とスカイバトルの時は『トライアタック』となる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 1 ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 遺伝 かくとう 物理 30 100 30 1ターンに2回連続で攻撃する。 自分は交代しても効果が引き継ぐ。 『くさ』タイプのポケモンには無効。 遺伝 ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 遺伝 くさ 変化 - 55 15 相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 遺伝 くさ 物理 25 100 30 1ターンに2〜5回連続で攻撃する。 遺伝 くさ 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 遺伝 ノーマル 物理 - 100 15 持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。 『きのみ』はなくなる。 遺伝 くさ 変化 - 100 10 相手の特性を『ふみん』にする。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 遺伝 くさ 変化 - - 10 5ターンの間、場の状態を『グラスフィールド』にする。 5倍になり、技『じしん』『じならし』『マグニチュード』の受けるダメージが半減する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS かくとう 物理 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 ORAS かくとう 物理 150 100 20 必ず後攻になり 優先度:-3 、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS ノーマル 物理 - 100 5 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ORAS くさ 変化 - 100 10 相手の特性を『ふみん』にする。 ただし、『なまけ』『バトルスイッチ』など一部の固有な特性の場合は失敗する。 ORAS くさ 物理 80 100 15 通常攻撃。 ORAS かくとう 物理 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分のHPが回復する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 また、威力が150になる。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。 :教え技 HS• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 Em.

次の

【ポケモン剣盾】努力値の効率的な振り方とリセット方法【ソードシールド】

ポケモン 252

目次 努力値の効率的な振り方まとめ• 努力値の効率的な振り方 ポケモン剣盾(ソードシールド)の効率的な努力値の振り方を2つ紹介します。 ポケジョブで努力値を振る 最速 剣盾では、ポケジョブの各種ゼミにポケモンを送ることで、放置していても努力値を振ることが可能です。 パワー系アイテムを持たせつつ、複数のポケモンを24時間で送ることで一気に 努力値を252まで振ることができるので非常に効率的と言えます。 日付リセットをすることで一瞬で複数のポケモンの努力値を触れるだけでなく、お金が掛からないので育成用のポケモンを一気に振りたい方にはおすすめです。 1度に10匹まで送り出すことができるので、ポケジョブを努力値振りのメインに使いたい方はパワー系アイテムを複数集めておくといいでしょう。 倒すポケモン事に得られる努力値の種類と数値が異なっているので、適当にポケモンを倒さないようにしましょう。 努力値が調整しやすい ポケモンを倒して努力値を振ることのメリットは数値の調整がしやすいことです。 努力値を振る際に252まで振り切らないことも多いので、ある程度まで栄養ドリンクで上げてからポケモンを倒すなど自分がやりやすい方法を見つけましょう。 もちろん、ポケモンを倒すだけで252まで振り切ってもそこまで時間はかからないので十分おすすめです。 特定のきのみで努力値をリセット 特定のきのみをポケモンに与えることで、努力値を下げることができます。 努力値を振れる上限は510までと決まっているので、振り間違えた時、努力値をリセットしたい時などに活用しましょう。 きのみ 効果 入手場所 ザロクのみ HP-10 エンジンリバーサイド こもれび林 7番道路 ネコブのみ こうげき-10 エンジンリバーサイド うららか草原 7番道路 タポルのみ ぼうぎょ-10 エンジンリバーサイド 巨人の腰かけ 7番道路 ロメのみ とくこう-10 エンジンリバーサイド ミロカロ湖・北 7番道路 ウブのみ とくぼう-10 エンジンリバーサイド こもれび林 7番道路 マトマのみ すばやさ-10 エンジンリバーサイド 見張り塔跡地 7番道路 努力値きのみはお金やBPで購入できないので、こまめにワイルドエリアなどを周ってこまめにストックしておきましょう。 努力値の確認方法 ステータス画面でXボタン ステータス画面でXボタンを押すことで自分で振った努力値を目測で確認できます。 1つの努力値をMAX(252)まで振ると対象のステータスの文字の所がキラキラ光ります。 個体値を控え、逆算する 努力値をまったく振っていないステータス、個体値をメモしておき、現状の努力値を振ったステータスを比較することで、どれぐらいまで振ったか把握することができます。 この方法だと中途半端に振ってしまったポケモンなどはどこまで振れているか逆算するのは難しいため、きのみなどで一度努力値をリセットした方が早い場合もあります。 ポケモンの努力値とは? ステータスを上げられる隠しパラメータ 努力値はレベルとは別にポケモンを倒すことで、能力が上がる隠しステータスのことです。 ゲーム内では「きそポイント」という表記がされています。 また、全体は510まで振ることができます。 全てのステータスに252まで努力を振ることは出来ないため、振るステータスをよく吟味しましょう。 また、努力値は1つのステータスに最大252まで振ることができますが、実際にステータスに252がそのまま加算されているわけではないので注意が必要です。 ポケルスとパワー系の効果 ポケルスに感染させる ポケモンがポケルスに感染することで、獲得できる経験値が2倍になるほか、努力値も2倍になります。 そのため、効率的に努力値を振る際はぜひともポケルスに感染させておきたいです。 自分で一から感染させるには確率的に厳しいため、他の方に交換してもらうなどしましょう。 特定のどうぐを持たせる 「きょうせいギプス」や「パワーアンクル」などの努力値の獲得数値を上げるアイテムをポケモンに持たせることで効率良く努力値を稼ぐことができます。 努力値が獲得アップするどうぐ.

次の