番長 3 設定 差。 【押忍!番長3】設定6判別を32ベル抜けで判断するのは間違っている!本当に注目すべきベル回数とは?

押忍!番長3 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

番長 3 設定 差

この記事に書かれていることは…• 番長ボーナス 番長ボーナス中は成立役に応じて赤7と青7揃い権利の獲得抽選が行われます。 この抽選では赤7BBより青7BBの方が優遇されていて、7揃い権利当選時はセットストックが確定します。 赤7揃いではARTのセットストックが1個だけ確定します。 青7揃いではセットストックが2個確定し、その後天国モードに移行していきます。 さらに終了後の次のセットから引き続き番長ボーナスに当選します。 やはり青7BBのほうがはるかに恩恵が強くなっていますね。 ちなみに当選をお知らせする告知方法は、それぞれが選択した告知タイプによって異なりますのでご注意くださいね。 番長3の青7BBチャンス目 続いて成立役に応じた赤7BBと青7BBの獲得抽選の確率をお伝えしていきます。 赤7BB時 成立役 赤7権利 青7権利 合算 押し順ベル 0. もちろんこの抽選にも設定差が存在しています。 ちなみに規定ベル回数の期待が持てないゾーンでも激アツな展開があるんですよ。 それは前兆に突入後、特訓に発展した場合なんです。 この展開が起こったら大爆発の可能性があるかもしれないので、決して気を緩めずに打ち込んでいきましょう。 それに比べると設定4と6がかなり優遇されていますね。 設定判別で設定6の可能性が高いと思ったらじっくりと勝負してみてくださいね。 赤BB青BB振り分け詳細 「押忍!番長3」ではART中の当選BBよりも通常時の当選BBの方が、青BBを選択する確率が高くなっています。 さらにこれが設定6になるとその選択確率は大幅に上がっていきます。 通常時のBB振り分け 赤BB 設定1~5 80,43% 設定6 66,12% 青BB 設定1~5 19,57% 設定6 33,88% ART中のBB振り分け(通常・チャンス滞在時) 赤BB 設定1~5 94,14% 設定6 77,40% 青BB 設定1~5 5,89% 設定6 22,60% ART中のBB振り分け(天国滞在時) 赤BB 設定1~6 77. この数字を参考にそれぞれのBBを狙ってみてくださいね。 それぞれの特徴を把握しながら恩恵を受けていってください。 番長ボーナス 「押忍!番長3」の基本のボーナスがこちらの番長ボーナスです。 50G継続する疑似ボーナスとなっていて、これまでのシリーズ同様3種類の告知キャラを選択すことが出来ます。 通常時に番長ボーナスが成立した場合はART確定し、ARTの最中に成立した場合は残りG数を再セットしてくれますのでとてもありがたくなっています。 消化中の7揃いでARTセット数上乗せ確定となり、上述した通り赤7BBよりも青7BBのほうがかなり優遇されていますよ。 また規定ベル回数のストック抽選と通常時のハズレ成立時にBB抽選を行っています。 高設定の中でも偶数設定が優遇されている点も特徴的です。 特に設定6は青BBの振り分けが優遇されているので参考にしてみてください。 番長ボーナスの特徴を大まかにまとめると以下の通りです。 1、赤7BB、青7BBそれぞれが疑似ボーナスで50ゲーム継続となります。 2、通常時に成立した場合はARTが確定します。 3、ARTの最中に成立が確定した場合はゲーム数が再セットされます。 4、ベル回数はストックされます。 5、キャラクター3種類から選択することで告知タイプがそれぞれ異なります。 通常時の番長ボーナス当選率は上記の設定別確率の通りとなっています。 いずれかの設定の可能性が高い場合は大チャンスになりますよ。 超番長ボーナス 超番長ボーナスはこれまでのシリーズと同様にプレミアムボーナス扱いです。 純ボーナスとなっていて成立した時点でARTが確定します。 ボーナス消化中は7が揃う確率が非常に高くなっていますので、平均の上乗せと複数ストックにかなりの期待感があります。 次回の天国モードも確定しますので、1000枚以上の獲得枚数も期待できますよ。 超番長ボーナスの特徴を大まかにまとめると以下の通りです。 1、中断に赤7・青7・赤7がそろった時の純ボーナスとなっています。 3、超番長ボーナスは成立と同時にARTと次回の天国モードが確定します。 4、ボーナス消化中にBBの確率が大幅にアップします。 以上が「押忍!番長3」のボーナスの特徴と恩恵になります。 特徴を参考にしながら「押忍!番長3」を攻略してみてください。 基本的なやめどき 基本的なやめどきは2パターンで、まずは ART終了後に前兆を確認してからになります。 公園ステージではART終了後、前兆が無い場合はすぐにやめどきになります。 喫茶店ステージではART終了後48ゲームを過ぎたところで前兆が無い場合がやめどきです。 ただしART終了後に商店街ステージだった場合は引き戻し特訓突入の可能性が高くなりますので、ART終了後48ゲーム以上は続けることをお勧めします。 注意事項として公園と喫茶店の場合については、対決間ベルのゾーンが被る状況以外では引き戻しを無理に追いかける必要はありません。 2つ目は ベル天井やゾーンが近い場合に、対決かゾーンを抜けた時がやめどきになります。 その他 対決間規定ベル回数到達後の前兆中や特訓中のレア小役は、ベル回数での対決とは別に対決抽選あります。 ですので規定ベル回数での最終対決が終了後、3ゲームほど様子を見て下さい。 その後前兆が否定された場合、すぐにやめどきとなります。 やめどき補足情報 ART後の引き戻しについて ART終了後は前兆経由で対決かARTの引き戻し抽選が行われます。 したがって終了後50~150G付近の当選率が比較的高くなっていますのでご注意ください。 天井到達のタイミング 天井はART間ベル200回でART確定します。 多くの解析サイトの実践値を平均すると、1400ゲームから徐々に当選率が上がり始め、1700ゲームまでにはほぼ当選が確実となっているようです。 最大でハマっていた実践値は1983ゲームになっていました。 これ以上のハマり実践値を見つけた場合はすぐに追記しますね。 ここまで青7の恩恵や設定別の当選確率などをご紹介してきました。 赤7よりも青7のほうが優遇されていることを確認していただいたところで、「押忍!番長3」を攻略してみてください。 上記でご紹介したやめどきやチャンス目も参考にしてくださいね。 この記事が多くの人のパチスロライフの充実の手助けになることを祈っています。

次の

押忍!番長3 設定差まとめ|解析 設定判別 設定推測 ベル チャンスチェリー 引き戻し 終了画面

番長 3 設定 差

49 共通ベルはサンプルが取りやすそうに見えるのですが通常時は押し順ベルとの判別が困難です。 ですが現状確認できているのは 通常時左リール枠上にBARビタ押しで共通ベルB・共通ベルCが見抜けるだけとなっています。 ART中のみのカウントではサンプルが集まりにくく設定差が小さくあまり有効とは言えなそうです。 0 ART当選以上確定となる確定チェリーには大きな設定差があります。 非常に設定差が大きいので1度出現しただけでも高設定示唆とはなりますが元々の分母が大きいので複数回確認できた場合は高設定の可能性が一気に高まると言えますね。 設定差があるのは通常時かつ低確中の弱チェリーからの対決発展となっています。 通常時・低確中チェリーでの対決発展率 設定 対決発展 1・2 15. 通常時・低確中弁当成立時の高確移行率 設定 弁当成立時の高確移行率 設定1 30. ですがこちらもステージ移行で判別するほか無く、精度という点では不安が残りますね。 番長3ベル回数の設定差は? 番長3では通常時とART中で2種類のモードが存在します! 通常時にレア役や天井でART・BBに当選しても ART・BB開始時にはベル回数がリセットされた状態からスタートします! なおART終了後はベル回数、モードはそのまま引き継ぎますよ。 【通常時】通常A・チャンス滞在時のベルモード移行解析 設定 通常A 通常B チャンス 対決 連チャン 設定1 49. また高設定ほど通常B・チャンス・対決連チャンに滞在しやすくなるので結果として先ほど紹介したような対決発展確率に設定差が出てきます。 【ART中】通常A・チャンス滞在時のベルモード移行解析 移行先 振り分け 通常A 47. モード別ベル回数の振り分け モードによって対決発展しやすい濃いゾーンが存在するのでそちらから滞在モードを推測できそうです。 設定1だと思われる台では10回で稲妻が発生すること自体、ほとんど見かけないので一度確認できただけでも偶数設定示唆、高設定示唆と言えると思います。 なお現状では設定によるベル回数での優遇というのは無いと思われます! 滞在モードやレア役による対決発展のしやすさに設定差があるので結果としてARTに当選しやすいということになりますね。 確かに5. 5号機以降勝ちにくくなったのは事実です。 メルマガ解除もカンタンに可能なので勝てていない人はまずは登録しちゃいましょう!•

次の

押忍!番長3 ベル比率まとめ|押し順ベル 共通ベル 比率判別方法 確率 設定差

番長 3 設定 差

この記事に書かれていることは…• 番長ボーナス 番長ボーナス中は成立役に応じて赤7と青7揃い権利の獲得抽選が行われます。 この抽選では赤7BBより青7BBの方が優遇されていて、7揃い権利当選時はセットストックが確定します。 赤7揃いではARTのセットストックが1個だけ確定します。 青7揃いではセットストックが2個確定し、その後天国モードに移行していきます。 さらに終了後の次のセットから引き続き番長ボーナスに当選します。 やはり青7BBのほうがはるかに恩恵が強くなっていますね。 ちなみに当選をお知らせする告知方法は、それぞれが選択した告知タイプによって異なりますのでご注意くださいね。 番長3の青7BBチャンス目 続いて成立役に応じた赤7BBと青7BBの獲得抽選の確率をお伝えしていきます。 赤7BB時 成立役 赤7権利 青7権利 合算 押し順ベル 0. もちろんこの抽選にも設定差が存在しています。 ちなみに規定ベル回数の期待が持てないゾーンでも激アツな展開があるんですよ。 それは前兆に突入後、特訓に発展した場合なんです。 この展開が起こったら大爆発の可能性があるかもしれないので、決して気を緩めずに打ち込んでいきましょう。 それに比べると設定4と6がかなり優遇されていますね。 設定判別で設定6の可能性が高いと思ったらじっくりと勝負してみてくださいね。 赤BB青BB振り分け詳細 「押忍!番長3」ではART中の当選BBよりも通常時の当選BBの方が、青BBを選択する確率が高くなっています。 さらにこれが設定6になるとその選択確率は大幅に上がっていきます。 通常時のBB振り分け 赤BB 設定1~5 80,43% 設定6 66,12% 青BB 設定1~5 19,57% 設定6 33,88% ART中のBB振り分け(通常・チャンス滞在時) 赤BB 設定1~5 94,14% 設定6 77,40% 青BB 設定1~5 5,89% 設定6 22,60% ART中のBB振り分け(天国滞在時) 赤BB 設定1~6 77. この数字を参考にそれぞれのBBを狙ってみてくださいね。 それぞれの特徴を把握しながら恩恵を受けていってください。 番長ボーナス 「押忍!番長3」の基本のボーナスがこちらの番長ボーナスです。 50G継続する疑似ボーナスとなっていて、これまでのシリーズ同様3種類の告知キャラを選択すことが出来ます。 通常時に番長ボーナスが成立した場合はART確定し、ARTの最中に成立した場合は残りG数を再セットしてくれますのでとてもありがたくなっています。 消化中の7揃いでARTセット数上乗せ確定となり、上述した通り赤7BBよりも青7BBのほうがかなり優遇されていますよ。 また規定ベル回数のストック抽選と通常時のハズレ成立時にBB抽選を行っています。 高設定の中でも偶数設定が優遇されている点も特徴的です。 特に設定6は青BBの振り分けが優遇されているので参考にしてみてください。 番長ボーナスの特徴を大まかにまとめると以下の通りです。 1、赤7BB、青7BBそれぞれが疑似ボーナスで50ゲーム継続となります。 2、通常時に成立した場合はARTが確定します。 3、ARTの最中に成立が確定した場合はゲーム数が再セットされます。 4、ベル回数はストックされます。 5、キャラクター3種類から選択することで告知タイプがそれぞれ異なります。 通常時の番長ボーナス当選率は上記の設定別確率の通りとなっています。 いずれかの設定の可能性が高い場合は大チャンスになりますよ。 超番長ボーナス 超番長ボーナスはこれまでのシリーズと同様にプレミアムボーナス扱いです。 純ボーナスとなっていて成立した時点でARTが確定します。 ボーナス消化中は7が揃う確率が非常に高くなっていますので、平均の上乗せと複数ストックにかなりの期待感があります。 次回の天国モードも確定しますので、1000枚以上の獲得枚数も期待できますよ。 超番長ボーナスの特徴を大まかにまとめると以下の通りです。 1、中断に赤7・青7・赤7がそろった時の純ボーナスとなっています。 3、超番長ボーナスは成立と同時にARTと次回の天国モードが確定します。 4、ボーナス消化中にBBの確率が大幅にアップします。 以上が「押忍!番長3」のボーナスの特徴と恩恵になります。 特徴を参考にしながら「押忍!番長3」を攻略してみてください。 基本的なやめどき 基本的なやめどきは2パターンで、まずは ART終了後に前兆を確認してからになります。 公園ステージではART終了後、前兆が無い場合はすぐにやめどきになります。 喫茶店ステージではART終了後48ゲームを過ぎたところで前兆が無い場合がやめどきです。 ただしART終了後に商店街ステージだった場合は引き戻し特訓突入の可能性が高くなりますので、ART終了後48ゲーム以上は続けることをお勧めします。 注意事項として公園と喫茶店の場合については、対決間ベルのゾーンが被る状況以外では引き戻しを無理に追いかける必要はありません。 2つ目は ベル天井やゾーンが近い場合に、対決かゾーンを抜けた時がやめどきになります。 その他 対決間規定ベル回数到達後の前兆中や特訓中のレア小役は、ベル回数での対決とは別に対決抽選あります。 ですので規定ベル回数での最終対決が終了後、3ゲームほど様子を見て下さい。 その後前兆が否定された場合、すぐにやめどきとなります。 やめどき補足情報 ART後の引き戻しについて ART終了後は前兆経由で対決かARTの引き戻し抽選が行われます。 したがって終了後50~150G付近の当選率が比較的高くなっていますのでご注意ください。 天井到達のタイミング 天井はART間ベル200回でART確定します。 多くの解析サイトの実践値を平均すると、1400ゲームから徐々に当選率が上がり始め、1700ゲームまでにはほぼ当選が確実となっているようです。 最大でハマっていた実践値は1983ゲームになっていました。 これ以上のハマり実践値を見つけた場合はすぐに追記しますね。 ここまで青7の恩恵や設定別の当選確率などをご紹介してきました。 赤7よりも青7のほうが優遇されていることを確認していただいたところで、「押忍!番長3」を攻略してみてください。 上記でご紹介したやめどきやチャンス目も参考にしてくださいね。 この記事が多くの人のパチスロライフの充実の手助けになることを祈っています。

次の