エーユー光 引っ越し。 お引越し

料金プラン

エーユー光 引っ越し

「郵便番号」で検索する• 都道府県から住所を入力して検索する もし、引越し先がauひかり 提供エリア外であれば、もはやauひかりは 解約しなければならないことになります。 引っ越しの手続きをするにあたっては、第一に引越し先の住所が「auひかりを利用可能な住所」であることを確認しておきましょう。 マンションで利用可能の場合の検索結果 マンションの場合は「お住まいの地域でご利用いただけるマンションを表示しました。 」と表示され、区画内で利用可能なマンションの一覧が表示されます。 戸建てで利用可能の場合の検索結果 戸建ての場合、利用可能エリアであれば「お住まいのエリアでご利用いただけるサービスは次の通りです」と表示され、申し込めるプランが提示されます。 提供エリア外で利用不可の場合の検索結果 提供エリア外で利用不可の場合は、提供エリア検索結果のサービス一覧の中のauひかりの項目で「 現在提供しておりません」と記載されます。 これは、工事ができるかどうか以前に提供されていないということですので、auひかりに申し込めません。 マンションでauひかりが利用不可の場合の検索結果 マンションで提供エリア検索結果では、利用可能なマンション一覧の中に該当するものがない場合、auひかり以外のサービスで利用可能な提供サービスが紹介されます。 「お住まいのマンションが見つからないお客さまへ」の項目の中にある「提携先のサービスを確認する」で確認できます。 戸建てでauひかりが利用不可の場合の検索結果 戸建ての提供エリア検索結果でも、「お住まいのマンションが見つからないお客さまへ」の項目の中にある「提携先のサービスを確認する」でauひかり以外のサービスで利用可能な提供サービスが紹介されます。 紹介される提携先のサービスの種類 フレッツ光の回線を用いた光コラボの光回線やケーブルテレビの回線など、auスマートバリュー適用のサービスを紹介されます。 ただ、それらも紹介はされていても、地域によっては実際は使えないケースもあるようです。 auひかりの提携先のサービスを検討する場合は、そちらでも改めて引っ越し先の住所が提供エリアに含まれるかを確認しましょう。 引っ越し先でauひかりを使えない場合は光回線を乗り換えよう auひかりが引っ越し先で利用できない場合、auひかり以外で auスマートバリュー適用のほかの光回線への新規申込も検討しましょう。 例えばauのスマホを使っているためauひかりを検討していたということであれば、auひかりを利用できないのは残念ですね。 ですが、先述のように、auひかりの公式サイトの「提供エリアの検索」で住所検索して「現在提供しておりません」と出た場合、auひかりへの新規申込は不可能です。 そこで、auひかりに代わるauスマートバリュー適用のおすすめの光回線を紹介します。 auスマートバリュー適用のSo-net 光 プラス auひかりに代わるauスマートバリュー適用の光回線としては、 So-net 光 プラスがおすすめです。 So-net 光 プラスでは、プロバイダはSo-netになります。 戸建て・マンションともに、auひかりなど他社の光回線と比較しても 月額料金が安いです。 特にauのスマホを使っている方は、auひかりと同様にauスマートバリューが適用されるのでSo-net 光 プラスにするメリットがあります。 また、So-net 光 プラスは無料レンタルできる Wi-fiルーターがv6プラス対応で高性能なので、速度にこだわりたい方におすすめです。 So-net 光 プラスの特徴 So-net 光 プラスの料金やその他の特徴をまとめました。 So-net 光 プラスの内容 月額料金 戸建て2,980円~ マンション1,980円~ auスマホ向け特典 auスマホ代が 毎月最大1,000円割引 Wi-fiルーター v6プラス対応 申込特典で レンタル永年無料 提供エリア トップシェアのフレッツ光の 全国の提供エリアで利用可能 auひかりと異なり、So-net 光 プラスはNTTの光回線であるフレッツ光でサービスを提供する光コラボレーションなので新規申込で工事が発生します。 ですが、上記の 月額料金は工事費を含む内容です。 また、So-net 光 プラスは光コラボなので、引っ越し先の建物にフレッツ光の設備があれば工事不要のケースもありますので提供エリアの確認をしてみましょう。 月額料金が安くなって、さらに高性能のWi-fiルーターを利用できるので、So-net 光 プラスをぜひ検討してみてください。 So-net光 特典 申込• 月額利用料金が2年間ずっと 1,980円 マンション ・ 2,980円(戸建)• 上記料金は工事費・セキュリティサービス 込み• 次世代通信技術v6プラス対応高速wi-fiルーター 永年無料 次に、引っ越し先でauひかりを使える場合の手続きについて紹介します。 引越し先でもauひかりを利用する場合の移転手続きの流れ 引越しに伴う手続き(移転手続き)は、次の5つのステップで行うことができます。 この5つのステップで 引っ越し先で利用開始するまで約1か月程度かかるので、引越し日や新しい住所が決まり次第、できるだけ早く手続きをしましょう。 携帯電話とは違いauひかりは固定回線なので、引っ越しに伴って専用の手続きである移転手続きが必要です。 auひかりの開通工事にいちばん時間がかかる 固定回線を利用するためには、光回線を自宅内に引き入れるための開通工事が必要です。 引っ越しをするということは、今まで使っていた光ケーブルは使えません。 ルーター等の機器であれば持ち運びはできても、引っ越しに伴って転居先で新規工事を行う必要があります。 auひかりの引っ越しに伴う移転手続の内容 引越しに当たっての手続きは「パソコン・スマートフォン」もしくは「電話」での手続きが可能です。 ただし、契約中のプロバイダが「au one net」以外の場合だと、そちらの方に連絡をする必要があります。 詳しくはauひかりの公式サイトに説明がありますので、そちらの方を参考にしながら手続きを行いましょう。 auひかりの移転手続きは引っ越し1か月前までにしよう 光回線の引っ越しの手続きは、auひかりに限らず早めに実行しておくことが無難です。 できれば 引っ越しの日程の1ヶ月前には連絡しておくと良いのですが、それができない場合は可能な限り早めに連絡して手続きしておく必要があります。 auひかりは引っ越しで工事が発生する スマートフォンやWiMAXのような無線通信サービスの場合、専用の機器を郵送すればそれだけで利用開始できます。 しかし、光回線の場合は機器の郵送だけではサービスの利用を開始できません。 前述の通り初期工事を必要としますので、そのための 業者の手配 が必要になり、 スケジュール調整にも時間が必要になるのです。 移転手続きが遅くなれば、引っ越してから何日間も光回線でインターネットが利用できない状況になってしまいます。 特に、スマートフォン等の方法でインターネットに接続できる状態ではない場合だと、確実に不便な生活を強いられることになります。 不通期間が発生しない、もしくは数日で済むように、引っ越しの予定が決まったら早めに手続を開始しましょう。 早くに連絡すれば、都合の良いタイミングで工事の日程を進めることができます。 auひかりは引越ししたら工事費がかかるの? auひかりは、先述の通り移転手続きをすると引っ越し先で改めて「初期工事」を必要とします。 これは、固定回線である限り必ずついて回る宿命であり、これのために手続きの開始タイミングを早める必要があります。 また、次のような工事費がかかります。 工事が必要である以上、そのための費用が発生することは当然です。 工事費はいくらかかるの? auひかりの初期工事の費用は、「ホームタイプ」の場合は37,500円、「マンションタイプ」の場合は30,000円の費用がかかります。 これは「一括払い」もしくは「30回払い・24回払い」で支払うことになります。 工事費がかからないようにはならないの? 3万円以上の費用を伴うのであれば、auひかりを引き続いて利用することにはデメリットが有るように思えてしまいます。 ただでさえ引っ越しのための費用を負担しなければならないところに、3万円以上の負担増は決して無視することができません。 初期費用相当分を割引するキャンペーンがある ただし、絶対にこの工事費を支払わなければならないというわけではありません。 auひかりでは「ネット+電話」の契約をすることで、初期費用相当分を毎月の料金から割引してもらうことができるキャンペーンを利用することができます。 例えば、ホームタイプの37,500円の初期費用は、30分割すると1回の支払いは1,250円になります。 引越し後にもキャンペーンは適用されるの? auひかりの引越手続きのページには、「お引越し先のご契約についても、新規ご加入者向けの割引特典が適用になります」と説明があります。 つまり、引越し先での初期工事の費用に関しても、割引のキャンペーンを利用することで実質的に工事費用を無料にすることができます。 引越し元の初期費用に残りがある場合は? ここで気になるのは、引越し元で発生していた初期費用についてです。 初期費用の分割払いは30回払いであり、30回分の割引によって実質的に無料にすることができます。 しかし、30回の分割払いが終了する前に引越しする場合だと、「残った工事費用」については一括で支払う必要があります。 ただし、引き続きauひかりを利用する場合は一括で支払った残債額に相当する金額を、引越し後の月額料金から減額してもらうことができます。 つまり、最終的には実質無料で初期工事を依頼することができます。 注意すべきポイント auひかりの工事費については、一度解約すると 引越す前までの残債を割引してもらえないので注意しましょう。 前述の「引越し元の初期費用の残債分の還元」については、あくまでも引越し先でもauひかりを利用し続ける場合においてのみ適用されます。 もし、引っ越しに伴ってauひかりを解約してしまった場合、残債分は一括で支払い、還元を受けることはできなくなります。 引っ越しを機にauひかりを解約した方がいいケース 引っ越しのタイミングでauひかりを解約すべきケースには、大きく分けて次のふたつがあります。 一度解約してauひかりに新規申込した方がいいケース• auひかりからほかの光回線に乗り換えた方がいいケース それぞれ説明します。 一度解約してauひかりに新規申込した方がいいケース 引っ越しにのタイミングで、auひかりを 一度解約し再契約した方がお得になる可能性もあります。 auひかりを一度解約して再契約すべきケースとして、解約違約金を払ってもそれ以上に得する新規申込キャンペーンがある場合が挙げられます。 特に代理店が実施している 新規契約者向けのキャンペーンを利用することで、引越し先でもauひかりを利用し続ける場合でもお得なキャンペーンを利用することができます。 auひかりを解約して再度契約するデメリット auひかりを一度解約して再契約した方がお得であっても、注意すべきデメリットがあります。 まず「解約違約金」「契約解除料」など 解約に伴って必要になる費用も考慮しなければなりません。 また、「解約」と「新規契約」の2種類の手続きをしなければならないので、 手間も増えてしまいます。 ただでさえ、引っ越しの準備のために忙しくしている状況なので、手間を増やすことはあまりおすすめできません。 ですが、ある程度時間を確保できるという場合であれば、代理店で利用できるキャンペーン内容や解約の際のコストの計算も含めて時間を割いてみるのも良いのではないかと思います。 auひかりからほかの光回線に乗り換えた方がいいケース 引っ越しを機にauひかりからほかの光回線に乗り換えた方がいいケースもあります。 例えば、引っ越し先でauひかりが使えないケースを除き、次の3つに当てはまる方はほかの光回線への乗り換えを検討しましょう。 auひかりの契約更新月が近い• auひかりより月額料金が安くなる• 今のauひかりの回線速度に満足していない auひかりの契約更新月が近いなら、契約更新月に解約すると解約違約金が発生しないため、ほかの光回線への 乗り換えに最適のタイミングです。 特にauのスマホを使っている場合は、スマホの月額料金が安くなる auスマートバリュー適用の光回線にして固定費を抑えるのも有効な手段です。 上記の3つに当てはまる方には、auひかり以外の光回線としてはauスマートバリュー適用のSo-net 光 プラスがおすすめですので紹介します。 auスマートバリュー適用のSo-net 光 プラス auひかりに代わるauスマートバリュー適用の光回線として So-net 光 プラスがおすすめの理由には次が挙げられます。 auのスマホを使っている方は、auひかりと同様にauスマートバリューが適用されるのでSo-net 光 プラスにするメリットがあります。 So-net 光 プラスでは、プロバイダはSo-netになり、戸建て・マンションともに、auひかりなど他社の光回線と比較しても 月額料金が安いです。 また、So-net 光 プラスは無料レンタルできる Wi-fiルーターがv6プラス対応で高性能なので、速度にこだわりたい方におすすめです。 So-net 光 プラスは光コラボなので、引っ越し先の建物にフレッツ光の設備があれば工事不要のケースもあるので、検討してみてはいかがでしょうか? まとめ auひかりは提供エリアが限られているため 引っ越し先ではauひかりを使えないことがあり、引越しで工事が発生すると 3万円以上の工事費が必要です。 auひかりの提供エリア外でも光回線を使いたい、もしくは工事費の負担を抑えるには、他の光回線に乗りかえるという方法があります。 引っ越し先でも光回線を使いたい、工事費など引っ越しに伴う出費を抑えたいなどの理由で、auひかりからほかの光回線への 乗り換えを検討すべきケースとして次が挙げられます。

次の

引っ越しの際、インターネットの手続きはどんなことが必要?

エーユー光 引っ越し

auスマートフォン• ピタットプラン 5G• ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) 受付終了プラン• auピタットプランN(s) 受付終了プラン• auピタットプラン• データMAX 5G• データMAX 5G Netflixパック• データMAX 5G ALL STARパック• データMAX 4G LTE• データMAX 4G LTE Netflixパック 受付終了プラン• auデータMAXプラン Netflixパック• auデータMAXプランPro• auフラットプラン25 NetflixパックN• auフラットプラン20N• auフラットプラン7プラスN• auデータMAXプラン• auフラットプラン30• auフラットプラン25 Netflixパック• auフラットプラン20• auフラットプラン7プラス• データ定額1• データ定額3cp• ジュニアスマートフォンプラン• シニアプラン• データ定額5cp• LTEフラット• ISフラット• タブレットプラン20 受付終了プラン• LTEフラット for DATA m• 手続きは簡単! WEBか電話で、まずはお申し込み お申し込みからご利用開始までの流れについて、ご案内いたします。

次の

auひかりの名義変更の方法とその後の流れについてご紹介

エーユー光 引っ越し

LANポートの確認も必要なんだね。 無線LANの規格を確認 無線LANを使用する場合も規格が重要です。 親機が高速でも、と子機(パソコン、スマホなど)が遅い規格であれば十分な速度が出ません。 無線LAN規格 通信速度(最大) 周波数帯 IEEE802. 11ad 6. 7Gbps 60GHz帯 IEEE802. 11ac 6. 9Gbps 5GHz帯 IEEE802. 11n 300Mbps 2. 11a 54Mbps 5GHz帯 IEEE802. 11g 54Mbps 2. 4GHz帯 IEEE802. 11b 11Mbps 2. また、無線LAN接続の場合、障害物や家電製品からの電波干渉により、速度が遅くなることがあります。 無線LAN接続を使う際は、電子レンジなどから離れた場所で、間にモノを置かないようにしましょう。 無線LANの機器はもちろんだけど、電波を受けるスマホやPCも高機能の物を使うと良いよ。 パソコンの性能が原因かも パソコンを使っていて、ネットが遅いと感じたら、パソコンの性能に問題がある場合があります。 ネットだけでなく、他のソフトウェアも動作が遅いと感じたら、ほぼ間違いなくパソコンの性能が原因で間違いありません。 パソコンの性能でチェックするべきポイントは、• CPU• メモリ です。 CPUが低能な場合は、買い替えるしかありませんが、メモリが原因なら改善できるかもしれません。 メモリとは、簡単に言いうと、「同時にどれだけ作業が出来るか」です。 一度にいくつもソフトを動かすと、パソコン自体の動作が重くなってしまいます。 タスクマネージャーを確認し、メモリの残量が少ない場合は、使ってないタスクを終了したり、不必要なソフトウェアをアンインストールするのがおすすめです。 ネットワークやホームページが混雑している ホームページへのアクセスが集中している場合も通信速度は遅くなります。 この場合はこちらで対処できることはないので、混雑が収まるまで待ちましょう。 夜間はネットをする人が多いから、どうしても回線が混雑して速度が遅くなるんだ。 1つはauひかりのWi-Fi 無線LAN を レンタルする方法。 もう一つは、 市販のWi-Fi 無線LAN を購入して使う方法です。 1auひかりの無線LANレンタル(無料・有料) auひかりはWi-Fi 無線LAN をレンタルしています。 料金は通常、月額500円ですがスマートバリューに加入していれば無料で使うことが出来ます。 無料でも、有料でも貸し出されるWi-Fi 無線LAN は同じものです。 auひかりのレンタルWi-Fiは、別でルーターを置く必要はありません。 最初から設置されている、ホームゲートウェイという機会の中に、Wi-Fi機能がついています。 Wi-Fiのレンタルを契約した人は、ホームゲートウェイの中のWi-Fi機能を使えるように設定してもらい、そのまま使えるようになります。 auのスマホを使っていたら、毎月の割引きに加えWi-Fiルーターのレンタルがタダになるんだね。 2ルーターの速度とスペック auひかりのレンタルの無線LANは以下の二つです。 最新式のWi-Fiルーターは「11ac」という規格で、「11n」は旧式。 なので 少し性能が劣ります。 そうはいっても「11n」のルーターはまだまだ人気で、普通に使われています。 気になる速度ですが、最高で300Mbpsです。 スマホやパソコンで動画などを見るくらいの使い方なら、ストレスは無いです。 ただ、パソコンやスマホの接続台数が増えると、ちょっと厳しいです。 ホームゲート一体型は、置く機器が少なく済むから部屋がスッキリするよ。 一人暮らしだったり、家で接続するスマホやパソコンが 4台までの家庭向けのルーターです。 auひかりは有線の場合、最高で1Gbpsの通信速度なので、少し落ちてしまいます。 「11n」規格のWi-Fiルーターは、価格コムなどで探せば5,000円くらいが相場です。 auスマートバリューに加入していて無料で借りられる人か、Wi-Fiルーターを別に 設置する場所がない人、接続や設定が 面倒でレンタルで済ませたい人は使うとよいでしょう。 それ以外の人は、次に紹介する高品質の外付けWi-Fi 無線LAN か、市販のものがおすすめです。 スマートバリューでも、そうでなくても月額500円でレンタルすることが出来ます。 明らかにこっちのほうが性能が良いのに、なぜか 内臓の無線LANと同じ月額料金で借りれるんですよね・・・。 不思議な料金設定です・・・。 このタイプは「11ac」という最新・最高スペックのWi-Fi 無線LAN で、速度は1,300Mbps 1. 3Gbps で、 最高レベルの無線LANです。 最新の「11ac」も値段が下がってきているから、長く使うならレンタルより買った方が安く済む事もあるよ。 実は最新の「11ac」も発売から2年近く経とうとしているので、価格が下がっているものもあります。 中でも通信速度867Mbpsクラスの物なら、 5,000円~7,000円で購入することが出来ます。 レンタル品よりも通信速度は落ちますが、「11n」の物と比べると通信速度は倍以上です。 動画や映画を見るくらいで、5人家族くらいなら何のストレスもなく使える速度です。 市販のWi-Fi 無線LAN でも良いかな~という方は、が乗っていたので、参考にしてみてください。 まずホームゲートウェイの無線1、無線2のランプがついていることを確認してください。 これがついていれば、後はパソコンやスマホの受信設定をすれば無線LANが使えます。 繋ぎたい無線LANを選んで、本体に記載されているパスワードを入力するだけだよ。 スマホの場合は、Androidの場合は「auWi-Fi接続ツール」から、 iPhoneの場合は「auお客さまサポート」の「iPhone設定ガイド」か「設定」から、 パスワードを入力すればWi-Fiを使えます。 外付けで無線LANを使う場合は、ホームゲートウェイと無線LANを優先でつなぐ必要があります。 外付け無線LANは、auの商品ではないので、無線LAN自体の説明書を見ながら設定をしてください。 スマホ・パソコン側に設定する現在受信している電波(SSID)やパスワードは、外付けの無線LANに書いているものを使いましょう。 間違えてホームゲートウェイの物を使わないように気を付けてくださいね。 ここからは、使っていて問題が起きた場合の対処法を紹介するよ。 1繋がらなくなった Wi-Fiが繋がらなくなったときは、に対処法が書いてあります。 ちょっとわかりにくいので、 誰でもできる対処法だけをここでお教えしますね。 誰でもやれる対処法は「全ての機器の再起動」と「ホームゲートウェイの初期化」です。 「全ての機器の再起動」は、パソコンやスマホの電源を落として、外付けの機器 モデム・ONU・ホームゲートウェイなど のコンセントを抜いていったんすべて電源を落とします。 20秒ほどしてから、すべての電源を入れ直します。 「ホームゲートウェイの初期化」はホームゲートウェイの電源を落としてから、上部にある更新のボタンを押しながら、電源を入れれば完了です。 auひかりのレンタル無線LANは内臓と外付けの2種類• 内臓無線LANでも遅すぎることは無いが、速度が気になるなら外付けが良い• auスマートバリューで無料の人は内臓無線LANもアリ• 借りるなら、絶対に外付け無線LAN• 外付け無線LANを別で買うなら、「11ac」の5000円クラスのものが一番お得 これが今回の記事の重要ポイントです。 通信速度に関しては 「11ac」であれば、ストレスを感じることはないです。 ホームゲートウェイ内臓無線LANのレンタルは、auスマートバリューに加入していて、レンタル料無料の人だけの選択肢ですね。 auスマートバリューに入っている人も、無料レンタルを試して気に入らなければ外付けを買うかレンタルするか選ぶとよいでしょう。 auひかりは一番最初に申し込む所が、かなり大事です。 というのも、申し込み先を間違うと40,000円損する危険があるんです。 auひかりは月額料金や通信速度はどこで申し込んでも同じですが、申し込む場所で キャッシュバックは3万円以上変わってくるんです。 悪徳な代理店に騙されずに、一番良い条件でauひかりに契約する方法は下の記事にまとめています! 1回目を通しておしておけば、 必ず高額のキャッシュバックをゲットできるようになるので、契約前の人は必ず見ておいてくださいね!.

次の